トレーニング

パワーボールのおすすめ5選!機能や違いを比較!トレーニングもご紹介!

2017.12.23
パワーボール

初めてこれを見る方だとこれは何?と思ってしまいそうなのが今回ご紹介するパワーボールです。

小さい頃に手首が疲れるまでずっと使い倒していたといった思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

このパワーボールですが、低負荷でトレーニングやリハビリ目的の器具として効果があるとして現在でも現役バリバリで使用可能です。

今回はそんなパワーボールの効果や使用方法、おすすめの商品、注意事項をご紹介いたします。

パワーボールとは?その効果は?

  1. パワーボールとは?
  2. パワーボールの効果やメリットとは?

① パワーボールとは?

パワーボールとは、おおよそ野球ボールくらいの大きさで、一見おもちゃのように見えますが、主に手首の周りを鍛える立派な運動器具になります。

初めてパワーボールを見た方は本当にこれで手首や前腕を鍛えることができるの?と疑問に感じるのではないでしょうか。

仕組みとしては、内部にある一軸のローターと呼ばれるボールに金属性の軸が通っており、外側の本体から手首をひねって反動を加えることでジャイロの原理が働き中身が高速回転します。その速さに合わせながら、遠心力を抑えるように手首から肘までを使用します。

そして、パワーボールの特徴は、トレーニングで使用するウエイトを使用せずに、手首などに負荷をかけることができます。そのため、故障リスクの少ないトレーニングとして広く知られており、野球、テニス、ゴルフ、バレーボール、バスケットボールなど、手首やその周辺を使用するスポーツ選手、また、リハビリ目的の方など幅広く使用されています。

日本での認知度はまだまだ低いですが、世界的にみると世界各国で通算400万個以上のパワーボールを販売してきたRPM Sports社が非常に有名で、今回も彼らが現在販売しているモデルをいくつかご紹介いたします。

② パワーボールの効果やメリットとは?

主に以下の効果やメリットがあります。

  • 手首や握力、前腕をまとめて鍛えることが可能
  • 手首など間接への負担が少ない
  • 自身のレベルを基に負荷の変更が可能

パワーボールの選び方とは?

パワーボールを購入する際には下記の4点をご参考ください。

  1. 負荷
  2. Automatic Startの有無
  3. デジタルカウンターの有無
  4. 種類

① 負荷

商品説明を見ると、「最大○○kgの負荷をかけられる」と記載があります。

また、回転数の指標であるrpm(revolutions per minute=分あたりの回転数)も負荷の強弱を見るのに有効な指標ですので参考にしましょう。

これら2つの指標が負荷を見るのに重要な指標になりますので、自身のレベルに応じた商品を探すようにしましょう。

② Automatic Startの有無

通常は紐を用いて中のボールを回すのですが、中には紐を使用しない「Automatic Start」、つまり自動スタートの機能を有したモデルもあります。

これは、通常回す方向と反対に5回転分ほど巻き戻し、手を離したら自動的に回りだすといった仕組みです(ゼンマイ式で動くおもちゃのようなイメージです)。

そのため、Automatic Startはどんな状況下でも例えば、片手でも簡単に使用ができる便利な機能です。

③ デジタルカウンターの有無

デジタルカウンターとは、回転数を表示してくれる機能です。

この機能があれば、例えば自身で使用する場合は、一定の回転速度を○○秒維持する、といった基準点を決めることに役立ちますし、友達と回転数を競って遊ぶのもよいかもしれません。

 ④ 種類

パワーボールには上記でご紹介した機能の有無などの違いで5種類に分類されます。

特徴を理解した上で、自身の目的にあった商品を選ぶようにしましょう。

詳細は次項のオススメ商品の紹介部分で詳しくご紹介いたします。

  1. クラシックモデル
  2. LED発光モデル
  3. オートスタートモデル
  4. デジタルカウンター搭載モデル
  5. メタルモデル

パワーボールのおすすめ5選のご紹介

それでは、先程ご紹介した選び方を軸におすすめのパワーボール5選をご紹介します。

※価格は記事の公開時点(12月23日)での価格になります。

価格と機能性の観点から、初めての購入を検討中の方で、自動スタート機能が必要な方は①NSD パワーボール 280Hzを、トレーニング目的で多少値が張っても良いので安全性や機能性がしっかりしている商品をお求めの方は②NSD パワーボール TITAN AUTOSTART PROをオススメします。

下記の比較表も参考にご確認ください。

1 2 3 4 5
商品名  NSD パワーボール 280Hz  NSD パワーボール TITAN AUTOSTART PRO  NSD パワーボール 280Hz Pro Blue  NSD パワーボール 280Hz Autostart Fusion Pro  NSD パワーボール 280Hz Classic Blue
価格 ¥ 3,980 ¥ 13,980 ¥ 3,899 ¥ 5,980 ¥ 2,880
モデル  オートスタートモデル  メタルモデル デジタルカウンター搭載モデル LED発光モデル Classicモデル
 負荷 16kg 39.6kg 16kg 16kg 16kg
最大回転数 18000rpm 18000rpm 18000rpm 18000rpm 18000rpm
デジタルカウンター バツ まる まる まる まる
オートスタート まる まる まる まる まる
おすすめ度 二重丸 まる まる 三角 まる

① RPM Sports NSD パワーボール 280Hz

RPM Sports NSD パワーボール 280Hz

¥ 3,980

詳しくはこちら

手ごろな安さとオートスタート機能が搭載されたモデルです。

そのため、はじめて購入する時の1つとしてはおすすめになります。

使用の際は以下の動画も参考にしてみてください。

② RPM Sports NSD パワーボール TITAN AUTOSTART PRO

RPM Sports NSD パワーボール TITAN AUTOSTART PRO

¥ 13,980

詳しくはこちら

こちらはメタルモデルで便利な機能を兼ね備えた上級モデルになります。

メタルモデルの特徴として、静音声と滑らかなボールの滑りがあげられます。

また、サイズも他のモデルより少し大きいことから、日ごろからトレーニングを積んでいる方がさらにトレーニングの負荷を高めるためのものとしてオススメします。

また、以下の同じメタルタイプの使用動画も参考にしてみてください。

③ RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Pro Blue

RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Pro Blue

¥ 3,899

詳しくはこちら

デジタルカウンターを搭載したベーシックなモデルになります。

①と同様、価格が安いため、デジタルカウンターを用いた数値機能を用いてトレーニングをしたい方はこれを選択するとよいでしょう。

オートスタート機能はないため、紐が2本付属してついています。

また、以下の動画も参考に使用方法を理解してみましょう。

④ RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Autostart Fusion Pro

RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Autostart Fusion Pro

¥ 5,980

詳しくはこちら

上記でご紹介した機能に加えて、LED発光の機能を有しているため、派手なパフォーマンスをお求めの方や、暗い場所で使ってみたらどうなんだろう、と気になった方は購入してみても面白いかもしれません。

この商品以外にも、LED発光の機能はついたまま、オートマティックスタートやデジタルカウンター機能が無いモデルもあります。

以下の動画も使用の参考にしてみてください。

⑤ RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Classic Blue

RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Classic Blue

¥ 2,880

詳しくはこちら

便利な機能を全て削ぎ落としたシンプルなスタンダードモデルです。

そのため、価格は他のモデルよりも一番安くなっていることが特徴です。

使用動画は次項でご紹介する動画を参考に紐の使用方法などを理解しましょう。

パワーボールを使ったトレーニング方法、そのやり方とは?

パワーボールで出来る基礎的なトレーニングとそのやり方をこちらではご紹介します。

① 基本的な使用方法

  1. 内部のボールの穴に紐の先端部分を差し込みます。
  2. ボールの溝に沿って約7cmほど残るように巻きつけます。
  3. 紐を勢いよく引っ張り、中のボールを回転させます。
    このとき溝と並行の方向に引っ張ることがポイントです。
  4. 穴が開いている方を下に向けて、回転に合わせて手首を回します。

基本的な動作やポイントは以上です。

気を付けていただきたいポイントとしては、腕全体ではなく、手首を回す動きを意識して使用しましょう。

ついつい力が入ると、気が付けば肩まで腕全体に力が入ってしまう状態になるためです。

下記の動画の1分31秒あたりからの説明も参考に正しい使用方法を理解しましょう。

② Automatic Start機能タイプの使用方法

商品ラインナップの中には紐を使用しない「Automatic Start機能」を搭載したタイプがありますので、それらの使用方法をご紹介いたします。

  1. 内部のローターに矢印マークの記載がありますので、矢印の向きを上にして、パワーボールを持ちます。
  2. ローターを矢印の方向に10~15回(約5周ほど)手で回してそのまま押えます。
  3. 手で回したあと、ローターを抑えている手を離すとローラーが回転しだします。
  4. ボールが回転しだした後、ボールの回転に合わせてテンポよく手首を回すことで回転を軌道にのせたらその状態を維持します。

③ 使用時のコツ

パワーボールを使用するときのコツですが、あくまでも「力まないで使用する」ことです。

特に初めて使用する方は、回転しだしたあとになりふり構わず手首を高速回転させたらまわせそう、と思いがちですが、案外力まずに回転に合わせて手首を動かすことが回転を軌道にのせるためには重要だったりします。

そのため、はじめはがむしゃらに回すのではなく冷静に回転を見極めてながら手首を回すようにしましょう。

注意事項

  1. いきなり長時間使用しすぎない
  2. 安価な類似品に気を付ける

注意

① いきなり長時間使用し続けない

初めて使用する方は、楽しくてついつい長時間やりがちですが、やりすぎは禁物です。

筋トレと同じく、限界と感じる程度の負荷で回して1セット、これを休憩時間を挟んで3セットで抑えるのがベストでしょう。

② 安価な類似品を購入しないよう気を付ける

街やネットショッピングでたまに安価な類似品も販売されています。

RPM Sports製のパワーボールを扱っている商品は高品質が良く安全なのはもちろんですが、高い耐久性が保障されていることから故障は滅多に起こらない作りになります。

トレーニング効果をしっかり得たい方は、品質の高いRPM Sport社製のオリジナル製品を購入するようにしましょう。

トレーニングにおすすめのプロテインのご紹介

パワーボールの使用後、編集部としてみなさんにおすすめしたい2種類のプロテインをご紹介します。

おすすめは②THEWHEYになります。

理由は、タンパク質の含有量の多さと、脂質を抑えることができている点。
また、②THEWHEYは①Impact ホエイプロテインよりもダマになりにくく飲みやすい点です。

詳しくはこちら:トレーニングにおすすめしたいマイプロテイン7選!効果や味を徹底比較!

① Impact ホエイプロテイン(Impact whey protein)

IMPACT ホエイプロテイン

¥ 3,730(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(20g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約93円

Impact ホエイプロテインとは

高精製された非常に純度の高い100%濃縮乳清タンパク質から作られ、1食分当たりのタンパク質含有が20g(80%)もある高品質プロテインです。

すべての必須アミノ酸(EAA)を総合的に持ち合わせ、一食分当たりのロイシン(アミノ酸の一種)が2g以上含まれています。

また味のバリエーションが豊富で、ベーシックなチョコレートやバニラ味にはじまり、新しく魅力的なティラミス、ルバーブ&カスタード、レモンチーズケーキ味、抹茶味なども選ぶことができます。

この製品のメリットとは

この製品は、トレーニングの目標をサポートするため、全てのアスリートやレクリエーションジムの常連客の方に最適かつ効果的に働きます。

高タンパク質摂取は、筋肉増量の成長および維持に貢献します。

誰に効果的か

毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

トレーニングの前後またはタンパク質補給を促したい際、いつでも使用可能な万能プロテインです。

そのため、初めのプロテインとしてオススメです。

ご利用方法

Impact ホエイプロテインは、高吸収型であり、日々のトレーニングによって消費されることが理想になります。

水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜてのご利用も可能です。

② THEWHEY

THEWHEY

¥ 4,220(900g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:86%(25g)
  • 1食(29g)あたりの単価:約140円

THEWHEYとは

最高品質のホエイプロテインを使った超プレミアムブレンドのプロテインです。

主な栄養分は、1食あたりでタンパク質が25g、さらに、炭水化物が2g、脂質が1gに抑えられているため、数あるプロテインの製品の中でも非常に高い品質を誇ります。

そしてMyZyme®という特殊な酵素ブレンドを加えることによって、よりタンパク質をアミノ酸に分解しやすい製品となっております。

しかも他会社のどのプロテインサプリよりもプロテアーゼを提供してくれます。

Thewheyを選ぶ理由とは

THEWHEYのユニークなアミノ酸プロフィールは、どんな運動やスポーツをやっていても、あなたがマックスレベルで機能できるように開発されています。

さらにLacprodan® HYDRO.Powerが含まれているため、加水分解されたホエイ(最も純粋なホエイタンパク質)の利点も体験できます。

これによってタンパク質の吸収率も、他会社の製品に比べると非常に高いです。

しかも、THEWHEYは4つのフレーバーが選択可能です。

誰に効果的か

THEWHEYは向上心のある全てのアスリートに最適です。

慎重に選ばれた高級材料でできているこの商品さえあれば、どんな目標でも達成が近づくと言っても過言ではありません。

使うタイミングは?

ワークアウト前後、通勤中の朝食代わり、あるいは部活後のおやつとしても楽しめます。

THEWHEYはどんな時でも体に高品質なプロテインを蓄えてくれるサプリメントです。

特にトレーニング後20分以内に飲むと効果的です。

トレーニングにおすすめのサプリメントのご紹介

HMB

初回500円

詳しくはこちら

HMBとは、筋肉を作り上げるのに必要な必須アミノ酸の一種です。

一般的に、プロテインを20杯飲んでも足りないと言われているHMBをバルクアップHMBプロであれば、たった5粒で摂取可能になります。

通常1袋11,700円が初回のみ500円でお試し可能です。

また、安心の90日間全額返金保証付き。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPで無料カウンセリングを!(30日間無条件全額返金保証)

RIZAP

まとめ

パワーボール一つをとっても奥が深く、5つの種類それぞれの特徴を理解した上で自身の目的に沿った商品を購入する必要があることを理解できたのではないでしょうか。

購入の際は今回ご紹介した選択の際のポイントや注意事項を参考に選ぶようにしてみましょう。

関連記事