トレーニング

バルクスポーツのおすすめプロテインとサプリ6選!効果や味を比較!飲み方もご紹介

2018.01.29
bigwhey

プロテイン一つをとっても現在では数多くのメーカーが商品を販売しています。

数あるメーカーの中でも今回は「高品質で安いサプリメント」の展開を理念としているバルクスポーツのプロテインの特徴や種類、飲み方、おすすめ商品をご紹介いたします。

バルクスポーツプロテインとは?種類、効果は?

  1. バルクスポーツとは?
  2. バルクスポーツのプロテインの特徴や種類とは?

① バルクスポーツとは?

バルクスポーツとは、仙台市に本社を構えるDavid Halton氏が立ち上げた株式会社ボディプラスインターナショナルが展開しているサプリメントブランドです。

主に、トレーニングに用いるプロテインやBCAA、HMBといったアミノ酸、また、クレアチンなどをメインに取り扱っています。

「高品質なサプリメントを最高のコストパフォーマンスで提供する」という理念を掲げていることから人気を集め、今ではトレーニングを行う人の中での認知度はかなり高くなりました。

また、安全面に関しては以下の通りTSPと呼ばれる検査プログラムや第三者機関の検査を通しているため、使用できます。

TSP (True. Safe. Pure)はサプリメントの検査プログラムで、TSPマークのついている製品は高品質の基準に則って製造され、かつ特定の禁止物質に対する試験に合格したことを証明しています。したがってプロアスリートにも安心して使用して頂けることを保証しています。

市場に出ているサプリメントの中にはWADA(世界アンチドーピング機関)やその他スポーツ団体が禁じている低濃度のステロイドや興奮剤で汚染されている製品があることが調査により明らかにされています。

このリスクを防ぐために世界有数のドーピング検査研究所の協力を得て、弊社ボディプラスインターナショナルが設立した制度がこのTSP承認プログラムです。

参考:https://www.bulksports.com/contents/tsp.php

② バルクスポーツの特徴とは?

バルクスポーツのプロテインの特徴ですが、大きく2つ、品質とコストパフォーマンスが特徴です。

はじめに品質ですが、創業者のDavid Halton氏自身がトレーニングをする上で高品質なプロテインが欲しいとしたことから、品質にはとことんこだわったつくりとなっています。

また、上記でもご紹介の通り、第三者認定期間による検査結果を公開されています。

安全性と純度の高い品質はこれによって担保されています。

価格に関しては仲介業者を介さない流通経路を確保しているため、低価格が実現しています。

最近ではこうした形態をとっているメーカーも増えていますが、それでも依然としてあ魅力的な安さで販売されています。

バルクスポーツのプロテインの選び方とは?

バルクスポーツブランドで展開されているプロテインは以下の種類に大きく分類できます。

商品を選ぶ時には、これらの分類を理解し自身の目的に合ったものを選択するとよいでしょう。

ここではそれぞれの特徴を簡単にご紹介いたします。

  1. トレーニング目的
  2. ダイエット目的

① トレーニング目的

バルクスポーツのプロテインは主にトレーニング向けの商品が多くを占めます。

トレーニング目的でプロテインを必要としている方は、筋肉の回復、除脂肪体重の増加、筋肉の肥大化目的の方が大半だと思いますので、タンパク質の含有量やタンパク質そのものの質にこだわったプロテインを選ぶ事が筋肉を効果的に肥大化させるために最も重要になります。

バルクスポーツのトレーニング目的の商品は、主に即効性のある「ホエイプロテイン」と長時間体内にたんぱく質を供給し続ける「カゼインプロテイン」の2種類が展開されていますので、それぞれの用途の特徴を把握した上で利用するようにしてみましょう。

このような方にオススメ

  • 筋力を素早く、効率的にに改良したい方。除脂肪体重を増加させる目的の方。
  • ボディービルダーやアスリートの方。身体的パフォーマンスを向上したい方。
  • 運動で疲れた筋肉を回復させたい方。日々のタンパク質摂取量を向上させたい方。

関連記事はこちら

② ダイエット目的

ダイエット目的の方は体重の減量が第一目標になると思いますが、同時に適度なトレーニングとプロテインの摂取を通じて普段の食事で足りない栄養分の補給と体内の筋肉量を底上げすることをオススメします。

女性の場合、筋肉がつくことを敬遠する人が多い印象ですが、実際、男性のような隆々とした筋肉は女性の場合そう簡単にはつきません。

最近ではモデルや芸能人の方でもキレイでしなやかな体型維持のためにトレーニングをする方が増えています。

彼女達の体型を見れば一目瞭然、お腹には薄っすらと線の入った腹筋、スラッとした腕周りは日々の徹底した普段の食事とトレーニングの賜物と言えるでしょう。

たとえ女性の場合であっても、筋肉量が増えることのメリットは数多く、一番のメリットは燃えやすい体をつくることです。

そうなると、1日に使用できるエネルギー量が増えるため、女性が理想とするモデルのようなスラッとした体型に近づくのではないでしょうか。

そのため、ダイエットを目的にしている方は、トレーニング目的の人よりもタンパク質の含有量には気を遣わなくてよいですが、それ以上にカロリーは低めに抑えられていて、なおかつ他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶようにしてみましょう。

このような方にオススメ

  • 美味しく低カロリーで、食事の補助となる目的の方
  • 健康的に体脂肪を減少させる目的の方
  • 効果的な食欲抑制剤としての目的の方
  • ダイエットの際、効果的なエネルギーを摂取する目的の方d

バルクスポーツのプロテインとサプリのおすすめ6選

バルクスポーツのプロテインは種類も豊富で目的によって選べる種類が異なります。

その中でも編集部が特におすすめするのは価格や購入ハードルが低さの観点より①のビッグホエイをオススメします

オーソドックスな配合のホエイプロテインのため、普段からトレーニングやダイエットを行っている人におすすめです。

また、トレーニングをしっかり行い、その筋たんぱく質の合成効果による筋肥大を十分に実感したい場合は②のビッグカゼインも組み合わせて飲むことを推奨します。

そうすることで、筋たんぱく質の合成作用が働き続ける運動後24時間中のたんぱく質の供給をサポートし続けることができます。

下記の表も参考にしてみてください。

比較表①(プロテイン)

1 2 3
商品名  ビッグホエイ  ビッグカゼイン  アイソプロ
価格 ¥3,143 ¥3,333 ¥3,701
容量 1000g 1000g 1000g
味の種類 11種類 4種類 6種類
1食当たりのカロリー(量) 100kcal
(25g)
107kcal
(30g)
94kcal
(15g)
1食あたりのタンパク質 18.8g
(25g)
27.3g
(30g)
21.6g
(25g)
コメント ・ホエイ
・トレーニング後推奨
・カゼイン
・就寝前推奨
・低脂質・炭水化物
・高純度なたんぱく質
・低脂質・炭水化物
おすすめ度 二重丸 まる まる

比較表②(プロテイン以外)

4 5 6
商品名  クレアチン グルタミン BCAAパウダー
価格 ¥3,251 ¥2,268 ¥3,996
容量 500g 200g 200g
主な効果 ・運動効果の向上
・筋肉の肥大化
・疲労回復
・筋肉の分解抑制
・消化管機能の補助
・疲労回復
・筋たんぱくの分解抑制
おすすめ度 二重丸 まる 二重丸

① バルクスポーツ ビッグホエイ 1kg ナチュラル

バルクスポーツ ビッグホエイ 1kg ナチュラル

¥ 3,143(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量(1食あたりの量):18.8g(25g)
  • 味:11種類(ナチュラル、ココアミルク、イチゴミルク、バナナミルク、フレッシュミルク、バニラアイス、モモアイス、ブルーベリーミルク、ティラミス、ストロベリーショートケーキ、アーモンドチョコレート)
  • 飲み方:牛乳や水に溶かしてお召し上がりください
  • 飲むタイミング:運動後60分以内にお召し上がりください。

 

バルクスポーツ ビッグホエイとは

バルクスポーツのホエイプロテインは1kgあたり3000円台の高コストパフォーマンスもさることながら、11種類ものフレーバーがありますのでお好みの味がすぐに見つかることでしょう。

 

この製品は誰に最適か

トレーニングやダイエット目的でレジスタンス(筋トレ)運動やランニングを行った方に最適です。運動後60分以内に起こる筋タンパク合成のゴールデンタイム中の摂取をこころがけてください。

② バルクスポーツ ビッグカゼイン 1kg ナチュラル

バルクスポーツ ビッグカゼイン 1kg ナチュラル

¥ 3,333(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量(1食あたり):27.3g(30g)
  • 味:4種類(ナチュラル、キャラメル、マンゴー、チョコレート)
  • 飲み方:牛乳や水に溶かしてお召し上がりください。
  • 飲むタイミング:就寝1時間に飲むことをこころがけましょう。

 

バルクスポーツ ビッグカゼインとは

たんぱく質補給を目的としたカゼインプロテインです。

カゼインプロテインの特徴として体内に長時間残り、たんぱく質を供給し続けるという特徴がありますので、日中の運動後、就寝前に飲むことで筋たんぱく質の合成作用を最大化させるのに有効な働きが期待できます。

 

この製品は誰に最適か

運動を通じて筋力量を増加したい方に最適です。

もちろん、ダイエット中の方でも1食あたりのエネルギーは100キロカロリーとなりますので、カロリーの摂取過多を気にする必要もありません。

③ バルクスポーツ アイソプロ 1kg ナチュラル

バルクスポーツ アイソプロ 1kg ナチュラル

¥ 3,701(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量(1食あたりの量):94g(25g)
  • 味:6種類(ナチュラル、イチゴミルク、ココアミルク、バニラアイス、ミックスフルーツ、アーモンドチョコレート)
  • 飲み方:牛乳や水に溶かしてお召し上がりください
  • 飲むタイミング:運動後30分~1時間以内の筋タンパク合成のゴールデンタイム中に飲むようにしましょう。

 

バルクスポーツ アイソプロとは

バルクスポーツのアイソプロは、プロテイン以外をほとんど取り除いたWPIプロテインです。

※WPI=ホエイプロテイン

①のホエイプロテインとの違いは、たんぱく質の比重がアイソプロの方が高いこと、また、炭水化物や脂質がホエイよりも低いことです。

プロテインの原料となる乳性から水分を精製する工程において、アイソプロはホエイよりも精製の際フィルタの精度を高くすることで純度の高いたんぱく質を精製しています。

具体的には、クロスフローマイクロフィルタレーションといった製法で製造されており、ミルクベースのプロテインパウダーで不快感がある方にもおすすめできます。

そのためさらっとした飲み口で本当にプロテインなの?と思ってしまうほどです。

 

この製品は誰に最適か

運動やトレーニングを通じて体内の筋肉量を増加させたい方にぴったりです。

④ バルクスポーツ クレアチン 500g

バルクスポーツ クレアチン 500g

¥ 3,291(500g)

詳しくはこちら

  • クレアチンモノハイドレード配合量:5000mg
  • タンパク質含有量(1食あたりの量):4.4g(5g)
  • 飲み方:1日1~2食、1食分につき付属スプーンすりきり2杯(約5g)程度を目安にお召し上がり下さい。

 

バルクスポーツ クレアチンとは

クレアチンは、アルギニン、グリシン、メチオニンというの3種類のアミノ酸から合成されます。

主な効果として、運動中のパフォーマンス向上や運動後の疲労回復の役割を担っています。

 

この製品は誰に最適か

普段から定期的に運動をしている全ての方に最適で、パフォーマンス向上など優位な効果が期待できます。

関連記事はこちら

⑤ バルクスポーツ グルタミン 200g

バルクスポーツ グルタミン 200g

¥ 2,268(200g)

詳しくはこちら

  • グルタミン配合量:5000mg(5gあたり)
  • タンパク質含有量(1食あたり):5g(5g)
  • 飲み方:1日1~2食、1食につき付属スプーン1杯(約5g)を目安にお好みの飲料またはプロテインシェイクに加えてお召し上がり下さい。

 

バルクスポーツ グルタミンとは

バルクスポーツのグルタミンは、国内ブランドのグルタミンのみを使用しています。

はじめに、グルタミンは私たちの体に多く存在する遊離アミノ酸です。

サトウキビなどの穀物を発酵法により抽出したグルタミンなので、化学的に合成して作られたその他のグルタミン製品とは異なります。

高強度のトレーニング時や不規則な生活になってしまいがちな方のコンディショニングをサポートします。

 

この製品は誰に最適か

運動を行う頻度が多く、しっかりと体内のメンテナンス・コンディショニングを行いたい方に最適です。

⑥ バルクスポーツ BCAAパウダー 200g

バルクスポーツ BCAAパウダー 200g

¥ 3,996(200g)

詳しくはこちら

  • BCAA配合量:5000mg(5gあたり)
  • タンパク質含有量(1食あたり):5g(5g)
  • 味:3種類(ノンフレーバー、レモン、グレープ)
  • 飲み方:運動時の栄養補給として、1食につき付属スプーン1~3杯程度を目安にお好みのドリンクとミックスしてお召し上がりください。
    そのまま口に入れて、ジュースやカーボドリンクでお飲みいただいても問題ございません。
  • 飲むタイミング:運動後など体に疲労がある状態の時に飲むようにしましょう。

 

バルクスポーツ BCAAパウダーとは

BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンと呼ばれる3種の必須アミノ酸の総称です。

BCAAの主な効果は、運動による筋たんぱく質の分解を防ぐこと、そして、運動後の疲労回復です。

 

この製品は誰に最適か

運動を頻繁に行い、継続して運動を続けたい方におすすめです。

トレーニング向けプロテインの正しい飲むタイミングとは?

  1. トレーニング後1時間以内に飲む
  2. トレーニング後24時間以内に飲む

① トレーニング後1時間以内に飲む

トレーニングやダイエット目的でビッグホエイを飲もうと考えている方は、トレーニング後1時間以内に飲むようにしましょう。

この時間はスポーツ栄養学の分野では「筋タンパク質合成の窓(anabolic window)」と呼んでおり、一般的には筋肉を生成する筋タンパク質の合成量が最大化になるゴールデンタイムと呼ばれています。

② トレーニング後24時間以内に飲む

トレーニング後1時間以内に飲むことは、トレーニングをしている多くの方では周知の事実かもしれませんが、加えて、その後の24時間以内においてもタンパク質を体内に供給し続けることが筋タンパク質の合成効果を最大限に享受するためには重要になります。

筋タンパク質の合成感度の増加は①のゴールデンタイムがピークですが、24時間は継続するといった研究報告があるためです。

理想的なのはトレーニング後3~4時間おきに適量(20g、年齢やトレーニングの負荷により異なる)のたんぱく質を摂取することです。

しかし、現実的には厳しいことから、食事のタイミングで意識してタンパク質を摂取することはもちろん、就寝前にビッグカゼインを用いるなど工夫するとよいでしょう。

注意事項

  1. 使用のタイミングに注意
  2. アレルギーに注意
  3. お腹をくださないように注意
  4. 脱水状態に注意

注意

① 使用のタイミングに注意

今回ご紹介したプロテインの効果を最大限に発揮するには、トレーニング後や就寝前などの利用になりますが、プロテイン毎に適切な使用のタイミングがありますので気を付けましょう。

例えば、ビッグカゼインのようなカゼインプロテインが含有されたプロテインの場合、トレーニング後すぐに摂取しても効果を得られるのは数時間後と、トレーニング直後から発生する筋タンパク質(筋肉生成のもとになるタンパク質)の合成作用がムダになります。

そのため、トレーニング後は同じ乳タンパク質でも体内への吸収速度の速いホエイプロテインを使用しましょう。

② アレルギーに注意

今回ご紹介したホエイ(乳から乳脂肪分やカゼインを除いた水溶液)やカゼインは主に牛乳を原料に使用しており、中には卵を用いた商品もあるため、これらにアレルギーをお持ちの方は注意しましょう。

③ お腹をくださないように注意

プロテインも合う合わないがあるので、合わない人には副作用が起こる可能性があります。

副作用でよく言われているのはおなかを壊してしまう事です。

上記でご紹介したホエイやカゼインは牛乳が成分になっているため、普段牛乳を飲んでおなかを壊してしまう人はプロテインでもお腹を壊す可能性があるので注意が必要です。

④ 脱水状態に注意

プロテインを飲みながらトレーニングする人は脱水症状に注意が必要です。

何故ならプロテインで補充されたタンパク質は体内で窒素に変わり排出され、この排出するときに水分が必要になるためです。

トレーニングが終わったらプロテインを飲むときの水分以外にもきちんと水分補給をすることで脱水症状を防ぐことが出来るので気をつけましょう。

バルクスポーツのプロテインのクチコミとは?

他社製品と比べると味が薄いが、溶けが良く泡立ちが少ないので飲み物が同じ分量でもより多くのプロテインを溶かすことができた。
また値段が安いので大量に摂取するにはよい。
割合使い勝手のよいスプーンが付属してるのもよかった。

参考:https://www.amazon.co.jp/バルクスポーツ-ビッグホエイ-1kg-ナチュラル/dp/B00W0Y55JA/ref=sr_1_1_sspa

 

ほかのカゼインプロテイン飲んできましたが
これはいいですね、美味しいとかは無いですが溶ける
他のは片栗粉水増しで入ってんの?とか思うぐらい溶けないのに
これは溶ける、経時ですぐ固まってくる事もなく粘度が低めで飲みやすいです。

※ちなみに他のは
カゼイン25g 水300gぐらい入れてやっとこちらの商品ぐらいの粘度かな?
しかも10数秒ですぐ固まる…

https://www.amazon.co.jp/バルクスポーツ-ビッグカゼイン-1kg-ナチュラル/dp/B00O0NHI3U/ref=pd_sim_121_2

 

水で溶かして飲もうとすると、なかなか溶けないのですが
1スプーンはそれほど量もないので、口に水を少し溜めて
スプーン一杯分を口に放り込み、そのまま一気に飲み込んでいます。

オブラートなんかに包んで飲んでしまっても良いかも。

https://www.amazon.co.jp/バルクスポーツ-クレアチン-500g/dp/B004EI6GOI/ref=pd_sim_121_8

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPで無料カウンセリングを!(30日間無条件全額返金保証)

RIZAP

まとめ

バルクスポーツのプロテインは、ホエイプロテインに強みを持ち、主に3種類の商品に分類できてそれぞれ特徴が異なります。

そのため、購入時には今回ご紹介したポイントを把握した上で自身の目的にあった一品を選んでみるようにしましょう。

バルクスポーツ ビッグホエイ 1kg ナチュラル

バルクスポーツ ビッグホエイ 1kg ナチュラル

関連記事