ダイエット

レッグスライダーのおすすめ5選!効果や機能を比較!使い方もご紹介

2018.01.27
レッグスライダー

みなさん、レッグスライダーというフィットネス器具をご存知でしょうか?

レッグスライダーは脚を開いたり閉じたりするだけの動作で、自宅でも誰でも簡単に運動ができる人気の商品です。

しかし、レッグスライダーにも様々な商品があり、どのレッグスライダーを選べばいいのか、また使い方もいまいちわからないといった方もいるかと思います。

今回はそんな方のために、レッグスライダーの効果、選び方、おすすめ商品から使い方まで詳しくご紹介します。

レッグスライダーとは?その効果とは?

こちらではレッグスライダーはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. レッグスライダーとは?
  2. レッグスライダーの効果とは?

① レッグスライダーとは?

レッグスライダーとは脚を閉じて開いてと動かす運動器具で、自宅でも簡単に運動ができ、テレビを見ながらでも運動が出来るため、家庭内フィットネス器具としても人気な商品です。

様々な運動器具がある中でも、簡単、かつ下半身を動かすだけで痩せる効果があるのでダイエットをしたい人にはピッタリです。

② レッグスライダーの効果とは?

レッグスライダーの効果は5つあるのでそれを紹介します。

 

1. 有酸素運動による脂肪燃焼効果

身体を動かす運動を行うので、運動で言うと有酸素運動になり脂肪燃焼効果が期待できます。

有酸素運動において脂肪燃焼の効果を出すためには、約15~20分以上は継続して運動を行わなければなりません。

有酸素運動は比較的長い運動時間が必要になるため、つらい印象が強いのですが、レッグスライダーであれば脚を閉じたりするだけで脚に負荷をかけることが出来、有酸素運動としても効果があるため継続しやすいのもポイントです。

 

2. 内ももを引き締める効果

2つ目は内ももを引き締める効果です。

レッグスライダーでは、ひたすら脚を閉じて開いての動きを行います。

この際に、内もも、いわゆる内転筋(ないてんきん)が鍛えられます。その結果引き締まった内ももを手に入れることも期待できます。

また、内転筋は普段の生活ではなかなか鍛えることが出来ない筋肉になります。
そんな内転筋を鍛えることが出来ると、骨盤矯正の効果もあり健康にもいいといえるでしょう。

 

3. 外ももを鍛える効果

内ももと同様に、レッグスライダーでは外ももも鍛える効果もあります。

内ももと外腿を同時に鍛えることができれば、より美脚効果も期待できるでしょう。

 

4. お尻の引き締め効果

脚ばかりでなく、女性にとって大切なヒップを引き締める効果もあります。

脚の開閉動作を行う際にお尻、いわゆる大臀筋(だいでんきん)も鍛えることが出来ます。

当然、お尻を鍛えることができれば、お尻の筋肉がつき、たるんだお尻を引き上げスタイルが良くなります。

お尻がたるんできたと悩む方は、レッグスライダーで鍛えることをおすすめします。

 

5. ウエストを引き締める効果

ウエストを引き締める効果もあります。

脚のトレーニングに着目されがちなレッグスライダーですが、運動時にはウエストにもアプローチをしてくれます。

脚、お尻、お腹への引き締め効果が期待できるレッグスライダーは、ダイエットにはおすすめの器具です。

レッグスライダーの選び方とは?

こちらではレッグスライダーの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. ハンドルの持ちやすさ
  2. メーター機能の有無
  3. 収納のしやすさ
  4. デザイン性

① ハンドルの調整が可能か

ハンドル調整が可能だと、自分の持ちやすい位置にバンドルを固定することが出来ます。

つかみやすい位置にハンドルを調整する事で運動がしやすくなるので、モチベーションも上がります。

毎日使うものなので使いやすさというのはとても大切なので、ハンドル調整が可能なものを選ぶと良いでしょう。

② メーター機能の有無

メーター機能とは、回数・累積回数・時間・消費カロリーなどを表示してくれる機能です。

こういったメーター機能も、ただ運動をするだけなら特に必要がないかもしれませんが、ダイエットをしたい場合や何かの目標がある場合にはモチベーションを向上させる効果や維持する効果も期待でき、とても大切です。

メーターがあることで自分がどれだけ頑張っているか目で見ることが出来るのでメーター機能があるものを選ぶ事も大切です。

③ 収納のしやすさ

自宅に置くフィットネス器具だと収納のしやすさも大切なのではないでしょうか。

使っているときは良いのですが、いざダイエットに成功して使わなくなったときに置き場が困るということはよくあります。

興味はあるのですが、収納する場所に困って買えないという事があるので、コンパクトに収納できるかは非常に重要です。

④ デザイン性

レッグスライダーはそれなりに大きいので部屋のインテリアに合うかもとても大切です。

特に女性でカワイらしい部屋にゴツイデザインのレッグスライダーを置くのに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか。

そのため、部屋に合うかどうかデザインで決める事もとても大切です。

レッグスライダーのおすすめ5選のご紹介

それでは、さきほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を5つご紹介します。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

ハンドル調整 可能
3段階調整
可能
3段階調整
可能
3段階調整
可能
3段階調整
可能
メーター機能 なし なし あり あり なし
収納 まる折りたたみ可 二重丸幅26cm まる折りたたみ可 二重丸幅28cm まる折りたたみ可
デザイン性 二重丸色は3色から選べる 三角少しごつめ まるカラフル 三角少しごつめ まる白でかわいい
金額 3,980円 7,920円

配送無料

6,144円

配送無料

5,049円 6,540円
コメント デザイン性もよく
総合評価は高い
コンパクト収納
少しごつい
メーター有り
コンパクト収納
カラフル
メーター有り
コンパクト収納
フットプレート回転式
コンパクト収納
デザイン○
おすすめ度 二重丸 三角 二重丸 まる まる
商品ページ

PURE RISE

鉄人倶楽部

鉄人倶楽部 コーポ Gorix

PURE RISE 美脚 レッグスライダー ピンク

PURE RISE 美脚 レッグスライダー ピンク

¥ 3,980

詳しくはこちら

  • ハンドル調整:ハンドル調整可能・3段階調整
  • メーター機能の有無:なし
  • 収納のしやすさ:折りたためるので収納に便利です。
  • デザイン性:女性が好きなピンク色なのでインテリアにもおすすめ

女性が好みそうなデザインにこだわった商品なのが特徴です。

また、使いやすいようにグリップ形状にしてあったり、ステップ部分にこだわりを持っているので使いやすさは抜群です。

ポイントは下記になります。

  • 使用時:約横109×縦45×高さ100・104・107cm(3段階調節)
  • 収納時:約横20×縦45×高さ72cm
  • 重さ: 8.5kg 
  • 耐荷重:80kg以下
  • 仕様:グリップ高 3段階調整

鉄人倶楽部 エクササイズ レッグトレーニング

鉄人倶楽部 エクササイズ レッグトレーニング

¥ 7,880 通常配送無料

詳しくはこちら

  • ハンドル調整:ハンドル調整可能・3段階調整
  • メーター機能の有無:なし
  • 収納のしやすさ:折りたたみ可。使わないときは幅26cmと省スペース。
  • デザイン性:シンプルなデザインなのですが、シルバーなので少しごつく感じる可能性があります。

シンプルなデザインで最低限の機能はあります。

使用しない時は、幅26cmと収納スペースには困らないところがおすすめ!

ポイントは下記になります。

  • 本体サイズ:幅108×奥行35×高さ93-103cm
  • 重量:7.6kg
  • 材質:スチール・耐衝撃ポリプロピレン・PVC・PP・HDR(高密度発泡ラバー)
  • 原産国:中国
  • 耐荷重:80kg
  • ハンドル高さ:3段階調節

鉄人倶楽部 レッグトレーニング

鉄人倶楽部 レッグトレーニング

¥ 6,144 通常配送無料

詳しくはこちら

  • ハンドル調整:ハンドル調整可能・3段階調整
  • メーター機能の有無:有り。回数、累計回数、消費カロリー、時間、スキャンが見れる。
  • 収納のしやすさ:折りたたみ可
  • デザイン性:カラーもカラフルなので女性らしくとてもおすすめです。

メーターがついており、回数、時間、消費カロリーがすぐに分かるのが使いやすいポイントです。

色もオレンジとカラフルなので、デザイン性が高いものが良い人におすすめします。

ポイントは下記になります。

  • サイズ:約1080x420x995mm
  • 収納時サイズ:約420x275x660mm
  • メーター機能:回数・累積回数・時間・消費カロリー・スキャン
  • 耐荷重:80kg
  • 付属品:単四乾電池x2(モニター検品用のため、消耗している場合あり)・強化ゴム付属

コーポ カウンター付 レッグスライド

コーポ カウンター付 レッグスライド

¥ 5,049

詳しくはこちら

  • ハンドル調整:ハンドル調整可能・3段階調整
  • メーター機能の有無:有り。時間、カロリー、1分回の平均回数、スキャンがみれる。
  • 収納のしやすさ:折りたたみ可。幅が28cmで収納はし易い
  • デザイン性:シルバーなので人によってはインテリアに合わない可能性があります。

フットプレートが90℃に回転するので脚の違う部分も鍛えられるのが特徴です。

そして、メーターもあるのでダイエットで使いたい人にもピッタリなレッグスライダーになっています。

ポイントは下記になります。

  • 本体サイズ:幅103×奥行38×高さ100cm
  • 収納時サイズ:幅28×奥行38×高さ48cm
  • 材質:スチール、EVA、ポリプロピレン
  • 原産国:中国
  • 耐荷重:約90kg

Gorix レッグスライダー

Gorix レッグスライダー

¥ 6,540

詳しくはこちら

  • ハンドル調整:調整可能
  • メーター機能の有無:なし
  • 収納のしやすさ:ハンドルと足場をたたんで収納可能
  • デザイン性:白色でかわいいデザインなので女性にはおすすめ

組み立ても簡単でハンドルで高さ調整が出来るのでどんな人でも簡単に使う事が出来ます。

また、コンパクトに収納できるので置き場所にも困りません。

  • サイズ:高さ159 x横幅97 x奥行き60 cm
  • チューブ幅:1.2mm
  • カラー:ホワイト/白
  • 材質:スチール+プラスチック+発泡
  • 重量:8kg
  • 最大荷重:100kg
  • 内容:本体、ハンドル、フットパーツx3 CDx1、英語説明書

レッグスライダーの使い方とは?基本的なエクササイズをご紹介

レッグスライダーの使用方法ですが、そこまで難しい動作は必要としないため、以下の基本的なエクササイズに関するやり方と参考動画をもとに動きをイメージしてみましょう。

ここでは下半身に負荷のかかるトレーニング方法をご紹介いたします。

  1. ラテラルグライド
  2. プリエグライド

① ラテラルグライド

この動きが基本になります。正しい動作を理解した上で行うようにしてみましょう。

  1. 注意しながらペダルに乗ります。
  2. ハンドルを握って準備完了です。
  3. 両足をできる限りゆっくり両端まで伸ばします。
  4. 端まで到達したらそのまま1~2秒ポーズします。このとき両足を外に押し出すようにぐいっと力をいれます。
  5. ゆっくりスタートの位置に両足を戻します。
  6. ③~⑥の動きを繰り返します。

基本的な使用方法と意識すべきポイントは以上です。

以下動画の12秒より動作の説明がありますので参考にしてください。

回数を繰り返すとお分かり頂けると思うのですが、ゆっくりと両足を戻すことで内もも(内転筋)に負荷がかかるのを感じると思います。

② プリエグライド

こちらは応用編です。使用する機器でペダルの足の向きを変えることができる場合は行ってみましょう。

  1. 注意しながらペダルに乗ります。この時、つま先を外側に向けて乗ります。
  2. ハンドルを握って準備完了です。
  3. 腰を落としながら両足をできる限りゆっくり両端まで伸ばします。
  4. 端まで到達したらそのまま1~2秒ポーズします。このとき両足を外に押し出すようにぐいっと力を入れます。
  5. ゆっくりスタートの位置に両足を戻します。

基本的な使用方法と意識すべきポイントは以上です。

上記と同じ動画ですが、こちらの1:07秒より動作の説明がありますので参考にしてください。

ポイントは③の時に腰を深く落とせば落とすほど内もも(内転筋)とヒップ(大臀筋)の負荷が増します。

何回、何セットやればよいのか?

以下で出てくる「RM」という用語は、トレーニング時に行える限界の回数を意味します。例えば、5回しかできなかった場合5RM、10回しかできない10RMとなります。

シェイプアップを目的とする場合

  1. 15RM
  2. 2分休憩
  3. 3〜5セット

シェイプアップを目的とする方の場合は、1セット15RMを目途に行い、セット間は2分とし、可能であれば3〜5セットを行いましょう。

初めはこの回数をこなすことは厳しいと思いますので、慣れてくるにつれてこの回数が行えればよいでしょう。

普段から運動習慣がある方に関しては回数を上げるか動作を大きくすることで負荷をあげてみましょう。

レッグスライダーの注意事項

  1. いきなり多くの回数を行おうとしない
  2. 痛みや違和感を感じた場合は動作を中止する

注意

① いきなり多くの回数を行おうとしない

注意事項ですが、一気に運動効果を得たいからと多くの回数を行わないようにしてください。

無理をするとケガに繋がる可能性が高くなります。

普段から運動習慣がある方で、筋肉量があれば高い負荷で行ってもよいのですが、普段運動を行っておらず運動をするのは久しぶりという方は、上段で記載した回数を行うことは難しいかもしれませんので、初めは回数を少なくして無理のない範囲で行うようにしてみましょう。

② 痛みや違和感を感じた場合は動作を中止する

基本的には怪我をする確率は低いエクササイズになりますが、下半身、特に膝などに痛みや違和感を感じた場合はアイシングを行い炎症を抑えた後に専門医を受診してください。

レッグスライダーの口コミをご紹介

レッグスライダーでダイエットを行った方々の口コミをご紹介します。

値段もお手頃で十分しっかりとした作りだと思うので商品自体に問題はありません。
元々シンプルな器具ですから、これでも十分だと思います。

 

音がうるさい、と仰る方々は少々使い方が荒いか間違っているのではないでしょうか。
確かにローラー仕様なので当然音はしますが、
下にしっかりヨガマットなどを敷いて「むしろ音を鳴らないようにゆっくり意識して開閉運動を行う・維持する」ことで
日常では使わない部位をしっかりサポート出来る商品だと思います。
(説明書にもガチガチ音を鳴らすような動きはエクササイズにならない、と明記してありますし
ただ荒くガチャガチャ動かして回数を稼ぐやり方は疲労に見合わない効果しかもたらしません)
正しく使用すればリハビリ・エクササイズや日常動いている方でも十分な効果は見込めると思います。
後は使う方がちゃんと続けさえすれば普通に役立つ商品だと思いますよ。

参考:こちら

 

<商品評価・・・★★★★★>
1.コストパフォーマンスが良い
類似品の中では一番じゃないでしょうか。
まずは値段が安い。「本家」の1/3以下。
グリップの高さが3段階に調節できる。
液晶カウンター付き(電池付き)。
フットプレートが回転するので前後の動きもスムーズにできる。
折りたたみ可。
「本家」と比べてそんなに重くない(正確な重さは記載されてませんが)。
組み立てが簡単だった。
フットプレートの両サイドにストッパーが付いているので足がずれにくい。

2.音がうるさい
他の方も書いてましたが、けっこう音が大きく滑りが悪いです。
が、レールに1〜2滴油をたらすと問題ありません。滑りも良くなったし、音も格段に小さくできました。

3.折りたたみ時に固定するベルト類がない。
100均のマジックテープで問題解決です。

4.レールとフットプレートの間にあるローラー固定部分のネジがゆるかった。
100均で6角レンチを買い、自分で締めました。(スパナは家にあったので買ってませんが、持ってない人は必要です)

参考:こちら

 

母にリハビリで使っている器具を探して欲しいと頼まれ、価格や折り畳んで保管できる点に惹かれ購入しました。
注文後、2日後に届きました。
高齢の母でも簡単に組み立てができ、早速使ってました。
強いて言うなら折り畳んだ時にペダルをずらさなければいかないことですかね。

参考:こちら

まとめ

ダイエットグッズとして人気のあるレッグスライダーをご紹介いたしました。

購入の際は、選び方を把握した上で、あなたにあったおすすめ商品を選びましょう。

また、実際にエクササイズを行う際には今回ご紹介したやり方を理解した上で行うようにして自身が理想とする下半身に近づけてみましょう。

関連記事