ダイエット

ローイングマシンのおすすめ5選!効果や価格を比較!使い方もご紹介

2018.01.31
ローイングマシン

みなさんローイングマシンをご存知でしょうか?

ローイングマシンはボートを漕ぐときと同じ動作で全身を満遍なく鍛えることが出来るトレーニング器具です。

そんなローイングマシンをそもそもしらない、購入したいが、選び方がわからない、おすすめの商品がわからない、使い方もわからないなどと行った人はいるかと思います。

今回は、そんな方のためにローイングマシンの効果や選び方、おすすめの商品から使い方まで詳しくご紹介します。

ローイングマシンとは?その効果とは?

こちらではローイングマシンはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. ローイングマシンとは?
  2. ローイングマシンの効果とは?

① ローイングマシンとは?

ローイングマシンは、ボート漕ぎの動作と同じ動きをすることで全身を満遍なく鍛えることが出来るトレーニング器具です。

ローイングマシンで行う運動は、座りながらケーブルやバーを手で引く、押すを繰り返す比較的簡単なトレーニングですが、腹筋、背筋、脚部、上腕部と様々な筋肉を同時に使うことができ、全身のダイエット、トレーニングには最適です。

ちなみにトレーニング方法によっては1時間に最大800kcalもカロリーを消費する有酸素運動が出来たりもします。

② ローイングマシンの効果とは?

1.効率よくトレーニングができる

ローイングマシンはボートをこぐような動作を繰り返す動作をするので腹筋、体幹、背筋、腕、下半身などの全身を鍛える効果があります。

一回の動作ですべて鍛える事が出来るので効率の良い運動をすることが出来ます。

 

2.全身をバランスよく鍛えることが出来る

上半身と下半身を同時に鍛える事が出来るので、バランスの良い身体を作りあげることが出来ます。

ウェイトトレーニングなどを行うと自分の好きな身体の部位のみを鍛えたりしがちですが、ローイングマシンであれば全身をバランスよく鍛えることが出来ます。

さらに、上半身、下半身を同時に動かす事が出来るので長い時間行えば有酸素運動の効果も期待できます。

そのため、健康的でキレイな体作りをしながら痩せたいという人にはとてもおすすめのトレーニング器具です。

ローイングマシンの選び方とは?

こちらではローイングマシンの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. 収納のしやすさ
  2. アプリと連動
  3. メーター機能付き
  4. 負荷調整ができるか

① 収納のしやすさ

ローイングマシンは場所を取るので、家庭用に部屋に置く場合はコンパクトに収納が出来るかがとても重要になってきます。

このような器具が欲しくても収納する場所がなくて購入できないという人もたくさんいるので、使わなくなったらコンパクトに出来るという点を重視して選ぶのも一つの方法です。

もし、部屋の収納に不安なら小さくたためるものを選ぶ事をおすすめします。

② アプリと連動

最近の器具はアプリと連動してトレーニングを管理できるものも増えました。

スマホで見てすぐにチェックできると管理が楽ですし、モチベーションアップにもつながります。

また、アプリで専門コーチがトレーニングプランを教えてくれるものもあるので、一人ではなかなか続かないという人にもおすすめです。

スマホで管理をしたいという人はアプリで管理できる機能があるものを選ぶと楽しく運動が出来ます。

③ メーター機能付き

メーター機能があれば自分がどれだけ運動をしているかがすぐに分かるのでモチベーションアップにも良いです。

特にダイエットをしている人にとっては消費カロリーが分かると、どれだけダイエットに効果があるかが分かりやすいので使いやすいです。

自分がどれだけ運動をしているかをしっかりと把握したい人はメーター機能が付いているものを選ぶ事をおすすめします。

④ 負荷調整ができるか

ほとんどのローイングマシンは、負荷調整ができますが、自分の力にあった負荷に調整できる機能がついているかどうかも非常に大切な商品選びのポイントになります。

最近のローイングマシンでは、負荷調整の方法が基本的に油圧シリンダー式といった、自分の力似合わせて自由に調整することが出来るものになっています。

ローイングマシンのおすすめ5選のご紹介

それでは、さきほどご紹介した選び方をもとにおすすめのローイングマシンを5つご紹介します。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

収納 二重丸 二重丸 まる 三角 二重丸
アプリ連動 なし なし 連動 なし なし
メーター あり あり あり
アプリ連動
あり あり
負荷調整 油圧シリンダー 油圧シリンダー 油圧シリンダー
無段階調整
油圧シリンダー 油圧シリンダー
金額

¥ 21,600

¥ 11,610

¥ 13,800
配送無料

¥ 18,900

¥ 17,064

コメント 計36段階の調整 ・12段階調節
・安い
・アプリ連動
・無階段負荷調整
・デザイン○
・4段階調整
・メーター機能付き
・メーター機能付き
・デザイン○
おすすめ度 まる まる 二重丸 三角 まる
商品ページ IROTEC

FIGHTINGROAD

Fitbill

KAIKANG

ジョイライフ

IROTEC ローイングマシン RM201H

¥ 21,600

詳しくはこちら

  • 収納のしやすさ:折りたたみ式
  • アプリとの連動:連動なし
  • メーター機能付き:あり
  • 負荷調整:油圧シリンダー式

収納は折りたたみ式で、簡単に収納が出来るので場所を取らず、収納に不安がある人にもおすすめです。

アプリとの連動はないので、スマホで管理したいという人には向かないです。

カウンターコンピューター(メーター)は時間・距離・回数・カロリーなどがモニターに表示されるため、どれくらいの運動量なのかひと目で把握することが出来ます。

負荷調整に関しては、油圧シリンダー式でシリンダー部12段階+アーム部3段階の36段階の細かなテンションコントロールが可能ですので、低負荷で有酸素運動、高負荷で本格的な筋トレ運動を行えます。

ダイエットをしたい人も、身体を鍛えたい人もどちらでも効果があるので、運動をしたい人にピッタリです。

その他ポイントは下記になります。

  • 本体サイズ: W60×D130×H21cm
  • 梱包サイズ: W34×D123×H15cm
  • 本体重量: 約16kg

FIGHTINGROAD ローイングマシン

¥ 11,610

詳しくはこちら

  • 収納のしやすさ:折りたたみ式
  • アプリとの連動:連動なし
  • メーター機能付き:あり
  • 負荷調整:油圧シリンダー式

こちらも①IROTECどうように折りたたみ式、アプリ連動なし、メーター有り、油圧シリンダー式と言った感じになり、スペックとしては①IROTECの商品とそこまで変わりませんが負荷の調整できるパターンがこちらの方が少ないため、より負荷を細かく調整したい方は①IROTECの方がおすすめです。

その他ポイントは下記になります。

  • 本体サイズ(mm):W600×D1530×H650~860
  • 折り畳み時サイズ(mm):W600×D1530×H260
  • 表示モニター:運動時間、運動距離、運動回数、消費カロリー
  • 高さ調節:3段階
  • 負荷調節:12段階(油圧式シリンダー)

③ Fitbill ローイングマシン

¥ 13,800 通常配送無料

詳しくはこちら

  • 収納のしやすさ:折りたたみ式ではないが、比較的小さい
  • アプリとの連動:あり
  • メーター機能付き:あり(アプリ)
  • 負荷調整:油圧シリンダー式(無段階負荷調節)

この商品の特徴はアプリと連動することが出来ることです。

スマホで時間・距離・回数・カロリーなどをモニター表示してくれるので自分の記録をすぐに見ることが出来ます。

さらに、専門家コーチによる6か月の進歩的なトレーニングプランを搭載してあるので、一人では続かないという人でもモチベーションを続けなら運動が出来ます。

また、デザインもかわいいので女性にはいいかもしれません。

その他のポイントは下記になります。

  • スマホホルダー: 人間工学に基づいた50cmの高さは読みやすい
  • サドル: 大きめなソフトサドルは座り心地がいい
  • 本体サイズ:約幅64×長106×高50cm
  • 重量:16kg 耐荷重:135kg

KAIKANG ローイングマシン

¥ 18,900

詳しくはこちら

  • 収納のしやすさ:折りたたみ式ではないが、比較的小さい
  • アプリとの連動:なし
  • メーター機能付き:あり
  • 負荷調整:油圧シリンダー式(無段階負荷調節)
  • 収納のしやすさ:コンパクトに折りたためないので広い収納場所がない人は収納に困る可能性があります。
  • アプリとの連動:アプリとの連動はありません。
  • メーター機能付き:時間、距離、回数、総回数、消費カロリーが表示されるので、自分がどれだけ運動したかを確認しんがら運動が出来ます。

油圧式なので音が静かなので音を気にせずに運動をすることが出来ます。さらに、負荷を調整できるので低負荷で有酸素運動、高負荷で本格的な筋トレをすることが出来ます。モニター機能がついているのでモチベーションを上げて運動をすることが出来ます。

その他のポイントは下記になります。

  •  サイズ :幅55~72×奥行110×高さ67cm
  • 重量 :15㎏
  • 最大耐荷重 :150㎏
  • 調整:アーム部分に4段階の調整が可能、立体型シートはローラー内蔵でスムーズにスライド
  • 360°回転で、本体関節に過度な負担をかけない
  • フット部分にはしっかり滑り止めカバーつき。

ジョイライフ アクティブローイングマシン

¥ 17,064

詳しくはこちら

  • 収納のしやすさ:折りたたみ式
  • アプリとの連動:なし
  • メーター機能付き:あり
  • 負荷調整:油圧シリンダー式

シンプルなデザインで折りたたむことも出来るので家に置くには結構おすすめな商品。

ただ、アプリとの連動などがないので継続をするためにデータを常に可視化したい人には向かないかもしれません。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ:約幅32.5×奥行119.5×高さ51cm
  • 折畳時のサイズ:約幅32.5×奥行119×高さ19cmマット/約120×40cm
  • 重量:7.6kg
  • 耐荷重:100kg
  • 付属品:マット、単3形乾電池1本(テスト用)

ローイングマシンの正しい使い方とは?

こちらでは、ローイングマシンの基本的な使い方であるシーテッドロウのやり方をご紹介します。

シーテッドロウ

ローイングマシンは上半身や下半身をフルに使用する全身運動のため、初めは少ない回数・負荷で正しいフォームを身につけましょう。

  1. ローイングマシンに座り、両足を固定し、両手でハンドルを握ります。
    この時上体が猫背にならないようピンと伸ばし、上体は時計の1時の位置でキープします。
  2. はじめにゆっくり脚を蹴り出し、脚を引き伸ばしながら同時に上体を1時から11時の方向に倒します。
  3. 最後に肩甲骨を寄せることを意識しながら肘を引いたらフィニッシュです。
  4. ②と③の反対の動きを行いながらゆっくり初めの体勢に戻ります。
    ポイントは素早く戻すのではなく、引くときの2倍の時間をかけてゆっくりと戻すようにしましょう。
  5. ②~④を繰り返します。

ローイングマシンは上半身、下半身を万遍なく使用して全身に負荷をかける運動のため、正しい負荷の分散が求められます。

以下の割合で負荷がかかっていることを意識して行ってみましょう。

  • 腕:全体の約20%の負荷
  • 背中:全体の約20%の負荷
  • 脚:全体の約60%の負荷

上記の通り、単純に腕の力だけで引っ張るのではなく、初めに稼働する脚の負荷が高いことが見て取れます。

また、以下の動画は動きをイメージしやすいので参考にしてみましょう。

音声は英語ですが、日本語字幕が入っているため、動きが分かりやすい動画になっています。

ローイングマシン使用時の注意事項

ここでは主にローイングマシンを使用する時の注意事項を運動開始から順を追ってご紹介いたします。

全身を使用する運動になりますので、各ポイントで意識するべき点があります。

  1. 適切な負荷で実施する
  2. 腕だけの力に頼らない
  3. 力を入れる順番を守る
  4. 体幹を使用する意識を持ち続ける

注意

① 適切な負荷で実施する

ローイングマシンを用いた運動前の話ですが、自身のレベルにあった適切な負荷で実施しましょう。

ローイングマシンの特性上、下半身から上半身と全身を用いる運動のため高い負荷でも実施ができます。

しかし、いきなり高負荷で実施をしてしまうとさきほどご説明したフォームが簡単に崩れてしまい、本来正しく稼働すべき箇所に負荷が行き届かなくなります。

そのため、初めて使用する方であれば、初めは低負荷で設定の上、正しいフォームを身に着けるところから始めましょう。その上で高負荷に挑戦していくことは良いことです。

② 腕だけの力に頼らない

上記に付随するのですが、腕の力だけに頼った動きをしないように気を付けましょう。

くどいですが、ローイングマシンは上腕だけでなく、下半身や広背筋など全身を用いる運動になります。

特に下半身の蹴りの方が負荷がかかるはずですので、腕だけしか疲れないということであれば、適切な負荷がかかっていない可能性がありますので再度フォームを確認してみましょう。

③ 力を入れる順番を守る

②の続きになりますが、ローイングマシンは腕のみならず、脚や背中、腰を使用する運動のため、全身を効率よく連動させながら動かすことがキモです。

正しい順番で体を動かせていないと、例えば背中だけに負荷が集中してけがを誘発するリスクも高くなります。

使い方の部分で簡単に記載はしましたが、スタートポジション後、力を入れる順番を注意ポイントを盛り込みながらご紹介いたします。

  1. 両脚に力をいれてフットプレートを強く蹴る
    • 背中を丸めないよう注意
  2. 前傾した上体を起こす
    • 背中は引き続きピンと伸ばした状態を維持
    • 股関節を起点に状態を1時から11時の角度に起こす
    • 膝は伸びきる途中の状態
  3. 肩甲骨を引き寄せ、肘を後ろに引く
    • 背中は11時を少し超えるくらい反る(後傾させすぎる必要はなし)
    • 両腕で持ったケーブルはお腹の近くまで引っ張る
    • 両脚はフィニッシュの時点で伸びきった状態になる

④ 体幹を使用する意識を持ち続ける

ローイングマシンは脚、腕、背中の動きの連動が重要ですが、この動きの根幹を担うのが体幹です。

ローイングマシン自体は多くの箇所に意識を持たないと行けない運動ですので、運動を始める前に体幹に力を入れて引き締める、または体幹を鍛える運動を行い、体幹に意識が行き届いた状態で行うことでローイングマシンの運動効果を最大化させましょう。

関連記事はこちら

ローイングマシンの口コミとは?

ローイングマシンを使用した方々の口コミをご紹介します。

使用時間はまだ1時間ぐらいですが、いいものと感じましたのでレビューします。
購入動機は家の中で有酸素で全身運動ができるものが欲しくていろいろ器具を探したあげく、
ローイングマシンにたどり着きました。他の器具、エアロバイク、ランニングマシーンではそれほど全身運動になりそうではないです。
使用感としては、まず第一に、視点が動かず、TVをみながら全身運動ができ、非情に快適です。
運動強度もシリンダーを回して変えることができますし、調整できる強弱の範囲は適切だと思います。
騒音、振動もそれほどありませんので、近隣の迷惑にはならないと思います。
大きさはありますが、立てかけることができるため、狭い部屋でも収納できます。
備え付けのメーターは、運動時間、回数、距離、カロリー、トータル回数が数秒ごとに切り替わり表示されます。
メーターの原理はシートがセンサーの位置にきたら回数をカウントする、というシンプルなものなので
カロリー、距離は目安にすぎません(説明書にも書いてありますが)。
この価格でこれだけの機能は素晴らしいです。
使用時の注意としては、足踏みのかかとが床にあたります。
自分の部屋の床のように柔らかいと床をえぐってしまいます。
なので、床と足踏みのかかとの間に板を自分はいれております。

自分はこんな満足感のある運動が家の中でできることに、本当に感動しております。
本格的なボートこぎの練習、もっと高価なローイングマシンを考えるとこの制品が評価しえるかはわかりませんが、
ダイエット、運動能力のアップを考えるとCPのよい商品なのではないでしょうか?
まだ、痩せる、心肺機能の向上など効果はわかりませんが、毎日続けようと思います。

参考URL:こちら

 

このお値段でそれなりに使えるので満足です。ジムにあるローイングマシンと比べても精度や耐久性は劣るけれど頑張っています。油圧シリンダーの強さが12段階で、12でも弱いかなと感じた。手でつかむバーが使っているうちに緩くなるので、こまめに締めつける必要があります。カウントメーターのボタンが腹に当たって表示メニューが勝手に切り替わるのがちょっと気になった。シート下のローラーはシリコンスプレーまたはシリコングリスを塗れば滑りが良くなります。

参考:https://www.amazon.co.jp/FIGHTINGROAD-ローイングマシン-ヘルシーボート/dp/B00XTS0JG0/ref=sr_1_4

 

Fitbillは、手頃な価格で販売できる利用価値のある製品を作り出すために制作されました。

私のスタミナエアローワーローイングマシンは、長年の使用後に故障しました。
私は新しいマシンを探すために市場にいました。その中でも Fitbillのローナースペックが私の注目を集めました。
デュアル油圧シリンダは、実際に水上でのローイングをモデル化します。
ブルートゥースのインターフェースも面白かったです。
(自分のスマートフォンやタブレットデバイスをディスプレイとして使用します – ユニットにはディスプレイは含まれていません)

良質な造りと適度なフィット感と仕上がり。
パワースクリュードライバーを使っておおよそ1時間以内に組立は完了しました。

参考:https://www.amazon.co.jp/Fitbill-fitbill-f-Row-ローイングマシン-専用アプリと連動/dp/B01NCLPR9M/ref=sr_1_5 内より意訳

トレーニングにおすすめのプロテインのご紹介

編集部としてローイングマシンで運動した後におすすめしたい3種類のプロテインをご紹介します。

おすすめは②THEWHEYになります。

理由は、タンパク質の含有量の多さと、脂質を抑えることができている点。
また、②THEWHEYは①Impact ホエイプロテインよりもダマになりにくく飲みやすい点です。

詳しくはこちら:トレーニングにおすすめしたいマイプロテイン7選!効果や味を徹底比較!

① Impact ホエイプロテイン(Impact whey protein)

IMPACT ホエイプロテイン

¥ 3,730(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(20g)
  • 1食(25g)あたりの単価:約93円

Impact ホエイプロテインとは

高精製された非常に純度の高い100%濃縮乳清タンパク質から作られ、1食分当たりのタンパク質含有が20g(80%)もある高品質プロテインです。

すべての必須アミノ酸(EAA)を総合的に持ち合わせ、一食分当たりのロイシン(アミノ酸の一種)が2g以上含まれています。

また味のバリエーションが豊富で、ベーシックなチョコレートやバニラ味にはじまり、新しく魅力的なティラミス、ルバーブ&カスタード、レモンチーズケーキ味、抹茶味なども選ぶことができます。

この製品のメリットとは

この製品は、トレーニングの目標をサポートするため、全てのアスリートやレクリエーションジムの常連客の方に最適かつ効果的に働きます。

高タンパク質摂取は、筋肉増量の成長および維持に貢献します。

誰に効果的か

毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

トレーニングの前後またはタンパク質補給を促したい際、いつでも使用可能な万能プロテインです。

そのため、初めのプロテインとしてオススメです。

ご利用方法

Impact ホエイプロテインは、高吸収型であり、日々のトレーニングによって消費されることが理想になります。

水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜてのご利用も可能です。

② THEWHEY

THEWHEY

¥ 4,220(900g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:86%(25g)
  • 1食(29g)あたりの単価:約140円

THEWHEYとは

最高品質のホエイプロテインを使った超プレミアムブレンドのプロテインです。

主な栄養分は、1食あたりでタンパク質が25g、さらに、炭水化物が2g、脂質が1gに抑えられているため、数あるプロテインの製品の中でも非常に高い品質を誇ります。

そしてMyZyme®という特殊な酵素ブレンドを加えることによって、よりタンパク質をアミノ酸に分解しやすい製品となっております。

しかも他会社のどのプロテインサプリよりもプロテアーゼを提供してくれます。

Thewheyを選ぶ理由とは

THEWHEYのユニークなアミノ酸プロフィールは、どんな運動やスポーツをやっていても、あなたがマックスレベルで機能できるように開発されています。

さらにLacprodan® HYDRO.Powerが含まれているため、加水分解されたホエイ(最も純粋なホエイタンパク質)の利点も体験できます。

これによってタンパク質の吸収率も、他会社の製品に比べると非常に高いです。

しかも、THEWHEYは4つのフレーバーが選択可能です。

誰に効果的か

THEWHEYは向上心のある全てのアスリートに最適です。

慎重に選ばれた高級材料でできているこの商品さえあれば、どんな目標でも達成が近づくと言っても過言ではありません。

使うタイミングは?

ワークアウト前後、通勤中の朝食代わり、あるいは部活後のおやつとしても楽しめます。

THEWHEYはどんな時でも体に高品質なプロテインを蓄えてくれるサプリメントです。

特にトレーニング後20分以内に飲むと効果的です。

③ 加水分解ホエイプロテイン(Hydrolysed Whey Protein Pre-Digested)

加水分解ホエイプロテイン

¥ 5,550(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(24g)
  • 1食(30g)あたりの単価:約168円

加水分解ホエイプロテインとは

加水分解ホエイプロテインは、胃の中での吸収につながるアミノ酸の短い鎖で酵素分解されるアミノ酸ペプチド結合の一部を含有したホエイプロテインです。

十分に管理された高純度な乳清タンパク質の酵素処理によって、必須アミノ酸の品質を落とさず、タンパク質の高い質を保って製造されております。

主な特徴

  • より良い吸収を促すための酵素によって消化を助けます
  • より良い吸収のために酸素を濃縮して配合
  • 1食あたりのタンパク質が高い

主なメリット

1食当たり24gもの高タンパクが含まれております。

タンパク質は筋肉をつけるためには欠かせない栄養素です。

ただし、事前消化されているタンパク質のため若干の苦味が伴います。

とはいえ「良薬口に苦し」という言葉がある通り、栄養や体内への吸収を考慮すると他のプロテインよりも一歩抜きんでている証拠でもあります。

誰に効果的か

日々のタンパク質消費の向上をお求めの方はもちろんですが、特にトレーニング直後の素早いタンパク質の吸収が求められる方には非常におすすめです。

ノンフレーバータイプしかないため、味の種類が豊富な①のImpact ホエイプロテインと組み合わせて飲むといった方法も良いでしょう。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPで無料カウンセリングを!

(30日間無条件全額返金保証)

RIZAP

まとめ

ローイングマシンは怪我のリスクが低い全身を万遍なく鍛えることのできるトレーニングマシンです。

まずは、今回ご紹介した選び方を軸に自身の目的にあった一品を選ぶことから初めてみましょう。

購入後は、正しい使い方・やり方を習得するまでは少ない回数、負荷で行うようにして、正しいフォームの習得を優先しましょう。

正しいフォームを身に着けることがトレーニング効果を最大化させ、自身が理想とする体を手に入れるための最短ルートとなります。

関連記事