ダイエット

ヨガラグのおすすめ5選!デザイン、洗濯の可否などを比較|口コミや注意事項もご紹介

2018.03.03
ヨガラグ

みなさん、ヨガラグをご存知でしょうか?

ヨガラグとは、ヨガマットと似ていますが、実際は似て非なる特徴を持っていてヨガには必要不可欠なものとなります。

そんなヨガラグが気になったものの、実際にどのようなもので、どんな効果があるのかわからない。

また、選び方やおすすめ商品、使い方もわからないと行った人はいるかと思います。

今回はそんな方々のために、ヨガラグの効果や選び方、おすすめ商品から使い方まで詳しくご紹介します。

ヨガラグとは?その効果とは?

こちらではヨガラグはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. ヨガラグとは?
  2. ヨガラグの効果とは?

① ヨガラグとは?

ヨガラグとはヨガをするときに下に敷く布のようなもののことです。

ヨガを行うときに敷くものといえばヨガマットの方が有名なので、ヨガラグを使っている人はまだ少ないかもしれません。

そのため、ヨガマットと比較するとまだまだ品数も少ないのですが、それでも様々なものが売られています。

また、ヨガラクのサイズは様々で、小さいものはフェイスタオルくらいのものからヨガマットよりも一回り大きいものまで幅広く展開されていることが特徴です。

② ヨガラグの効果や特徴とは?

ヨガラグの効果や特徴は以下のようなものがあります。

 

すべり防止

身体を動かすヨガでは、汗をかくことが多いのですが、ヨガラグを敷くことで汗で滑りやすくなるのを防ぐ効果があります。

さらに、汗をかくと肌がべたついてマットに張り付くのが気になることがあるのですが、そういった悩みも解消してくれるので、快適にヨガを楽しむことが出来ます。

普通のバスタオルに比べて滑りにくく、吸水性、速乾性に配慮して作られているので、汗を気にすることなくヨガをすることが出来ます。

 

使用用途が豊富

ヨガラグの特徴は使い道が豊富なことです。

ヨガマットのように敷いて使う事も出来ますが、ブランケットかわりにすることも可能なのでヨガをする上で様々な使い方が出来ます。

ヨガマットとヨガラグの違いは?

ヨガマットとは、ヨガをする際に下に敷くマットのことです。

PURE RISE(ピュアライズ) ヨガマット バッグ付き 厚さ8mm

一方ヨガラグとは、基本的にヨガマットの上に敷くことで、滑り止め効果を生みポーズに安定感を与えるアイテムです。

その他の違いとしては、ヨガラグのほうがとても軽く、洗濯が可能なものが多くで衛生的であることなどがあげられます。

また、どこでも、というわけではないのですが、家のフローリングぐらいであれば、マットなしでヨガラグだけでもヨガを楽しむことができます。

関連記事はこちら

ヨガラグの選び方とは?

こちらではヨガラグの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. デザイン性
  2. 滑り止めの有無
  3. 洗濯可能か

① デザイン性

ヨガで運動をするのですが、使っている上でやはり、デザイン性は大切です。

ヨガは継続的に続けなければ効果はないので、使っていてテンションが上がるようなデザインのものを使うのが継続させるコツです。

ヨガラグのデザインにこだわることで、飽きることなく続ける事が出来ます。

② 滑り止めの有無

ヨガは身体を伸ばしてポーズを取るので、滑るものではやりづらくなります。

そのため、滑り止めがしっかりとついているものがおすすめです。

出来るだけ滑りにくいものを選ぶようにすると快適にヨガが出来ます。

③ 洗濯可能か

ヨガは激しい運動ではありませんが、長い時間続けるとかなり汗をかきます。

そのため、使うたびに洗えるような素材であることが大切です。

使うたびに清潔な状態で使えるように丸洗いできるタイプを選ぶと良いでしょう。

ヨガラグのおすすめ5選のご紹介

それでは、さきほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を5つご紹介します。

編集部としては、種類のバリエーションや洗濯可能といった機能面が理由で③のCORCOPI ヨガラグ メッシュバッグ付きをおすすめいたします

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

比較表1

デザイン性 にじゅうまる さんかく にじゅうまる
滑り止めの有無 まる まる まる
洗濯可能か まる まる にじゅうまる
金額 1,079円
送料別途
1,989円
送料別途
1,480円
送料別途
コメント  洗濯機で簡単洗濯   シリコンウエハの滑り止め設計

メッシュ専用バッグ付き

おすすめ度 にじゅうまる まる にじゅうまる
商品ページ  JACKAL

Acxeon

 CORCOPI

比較表2

4 5
デザイン性 まる にじゅうまる
滑り止めの有無 まる まる
洗濯可能か まる まる
金額 1,995円
送料別途
 1,100円
配送無料
コメント  マイクロファイバー
シリコンコーティング
の組み合わせ
持ち運び収納ケース付き
おすすめ度 まる まる
商品ページ  Heathyyoga  eight

JACKAL ヨガラグ SUNメッシュバッグ付き

JACKAL ヨガラグ SUNメッシュバッグ付き

1,079円 送料別途

詳しくはこちら

  • デザイン性:花柄がカワイらしいデザインになっており、カラーバリエーションも豊富です。
  • 滑り止めの有無:有り
  • 洗濯可能か:洗濯機で簡単に洗濯が出来るので使いやすいです。さらに、速乾性が高いのですぐに乾かす事が出来ます。

生地がマイクロファイバーなので肌触りも良く利用していてとても快適です。

さらに洗濯機で簡単に洗えるので扱いも楽で衛生的に使用することが出来ます。

しっかりと滑り止めがついているヨガラグなので、どんなポーズをとってもすべることなく使えます

その他のポイントは下記になります

  • 素材
    • 生地:マイクロファイバー100%(80% ポリエステル, 20% ポリアミド)
    • 滑り止め部分:PVC
  • サイズ:182×61cm
  • 重さ:約500g
  • その他:裏にはかわいい小花の滑り止め(スキッドレス)付

Acxeon ガタオル・ヨガラグ 吸水性抜群

Acxeon ガタオル・ヨガラグ 吸水性抜群

1,989円 送料別途

詳しくはこちら

  • デザイン性:カラーバリエーションが少ないので、カラフルな色がいい人には向かないかもしれません。
  • 滑り止めの有無:有り
  • 洗濯可能か:洗濯機で洗えるので衛生面では問題ありません。

シンプルなデザインが特徴なので年齢問わず使う事が出来ます。

また、生地がマイクロファイバーなので、使い心地が良く運動がしやすいです。さらに、ヨガのタオルは超極細繊維+シリコン粒の材質で作られているので丈夫でとても長持ちします。

その他のポイントは下記になります

  • 素材:超極細繊維+シリコン粒
  • 両端バッグ独占設計
  • 重さ:580g
  • サイズ:183×63CM

CORCOPI ヨガラグ メッシュバッグ付き

CORCOPI ヨガラグ メッシュバッグ付き

1,480円 送料別途

詳しくはこちら

  • デザイン性:種類もたくさんあり、シンプルなデザインになっているので、どんな人でも使用することが出来ます。
  • 滑り止めの有無:有り
  • 洗濯可能か:毎日洗濯が可能なので衛生面や清潔面ではとてもおすすめです。

一面滑り止めがついているので、カーペットの上でもフローリングの上でもどこでも運動をすることが出来ます。

吸水力、吸収性と速乾性にこだわった柔らか素材なので、肌触りも良く汗をかいても気になりません。

また、メッシュ専用バッグ付きなので、コンパクトに収納が出来るので移動での持ち運びに便利です。

その他のポイントは下記になります

  • サイズ:約183×63×0.2cm
  • 重さ:約550g
  • 素材:マイクロファイバー(ポリエステル80% ポリアミド20%)
  • 付属品:専用メッシュケース
  • カラー:ピンク/青/紫/緑/チェリーピンク

Heathyyoga 滑り止めヨガタオル

Heathyyoga 滑り止めヨガタオル

1,995円 送料別途

詳しくはこちら

  • デザイン性:シンプルなデザインで飽きがこないのですが、派手な色はないので、カラーバリエーションは寂しいかもしれません。
  • 滑り止めの有無:有り
  • 洗濯可能か:洗濯することは可能なので衛生面では問題ありません。

マイクロファイバーとシリコンコーティングの組み合わせのヨガラグなので、抜群の滑り止め機能がついており、安定性はバッチリです。持ち運びに便利なマイクロファイバーバッグ付きなので外でヨガをするときに持ち運びが簡単です。

その他のポイントは下記になります

  • タオルサイズ:183cm×60cm
  • その他:持ち運びに便利なマイクロファイバーバッグ付き(15cm×11cm)。

eight ヨガラグ 収納ケース付き

eight ヨガラグ 収納ケース付き

1,100円 配送無料

詳しくはこちら

  • デザイン性:女性が好きなカラーばかりなので、どんな女性でも合うでしょう。裏側にある滑り止めが花をイメージしてあるので、とても可愛いデザインになっています。
  • 滑り止めの有無:有り
  • 洗濯可能か:毎日洗濯が可能なので毎日使っても衛生面では安心です。

マイクロファイバーの素材なのでとても肌触りが良く、運動がしやすいです。

収納ケースがついているので、持ち運びにとても便利です。

毎日洗っても問題ないので、毎日ヨガを行う人でも清潔にヨガをすることが出来ます。カラーバリエーションも多いのでデザインにこだわる人にも最適なヨガラグです。

その他のポイントは下記になります

  • 素材:マイクロファイバー(ポリエステル80%、ポリアミド20%)
  • 大きさ:183×64cm
  • 持ち運び簡単収納ケース付き
  • その他の特徴:吸水・速乾に優れる

ヨガラグの注意事項

  1. 裏表を間違えないように敷く
  2. 使いっぱなしにせず定期的に手入れをする

 

注意

① 裏表を間違えないように敷く

ヨガラグもヨガマットと同様、表裏がきちんとあるので正しく使うようにしましょう。

どちらの面が表かというと、基本的にロゴマークがある方が表面になります。

また、裏面にはすべり止めがついているため、この面を裏にすれば間違いはないでしょう。

② 使いっぱなしにせず定期的に手入れをする

ヨガラグは使えば使うほど汗や皮脂などが付着して汚れています。

そのまま放置しておくと、皮脂や汗を餌にした雑菌やカビが繁殖してしまい、さらに汚れが悪化します。

そのため、使いっぱなしではなく、しっかりと手入れをする必要があります。

ヨガラグの口コミとは?

ここではご紹介した商品の口コミをそれぞれご紹介いたします。

  1. Acxeon ガタオル・ヨガラグ 吸水性抜群の口コミ
  2. CORCOPI ヨガラグ メッシュバッグ付きの口コミ
  3. Heathyyoga 滑り止めヨガタオルの口コミ
  4. eight ヨガラグ 収納ケース付きの口コミ

① Acxeon ガタオル・ヨガラグ 吸水性抜群の口コミ

うちヨガ用に購入。
チャイルドポーズなどで顔がマットに近づいたときのゴム臭が嫌だったのですが、これを敷いて解消されました。パープルを選びましたが、落ち着いた色合いで気に入りました。片面に滑り止めのつぶつぶがぎっしり付いているので、他のレビューにありましたがレッスンに持ち運びするのには少々重さを感じると思います。

 

汗を吸ってすぐに湿ってしまうので、このタオルを買いました。
滑り止めがタオルの裏全体についていて確かにズレない。
タオルも持っているタイプと違って、よく汗を吸ってくれ、快適です。
まとめて買うと割引があるみたいなので、今のうちにまとめ買いします♪

参照:こちら

CORCOPI ヨガラグ メッシュバッグ付きの口コミ

某有名ホットヨガにて、スタジオ備え付けのマットの上に重ねて使用してます。
マットの購入をしないですみ、自分用のラグなので衛生的です。難点はちょっと重みがあるのとかさ張ることでしょうか。
これも節約のため、と防水の袋に着ていた服とラグを入れ持ち帰りまとめて洗っちゃいます。なかなかよいです。ヨガのとなりの人も同じ色を使ってました。w

 

ホットヨガの為に購入。滑らず集中できるのでストレスがグンと軽減しました。
清潔だから顔を埋めて思う存分ポースできる。紫を購入しましたが、うっかり白物と一緒に洗濯し、薄っすらピンク色になったので注意して下さい。

参照:こちら

Heathyyoga 滑り止めヨガタオルの口コミ

普段スポーツジムでバスタオルを使用してヨガをやっていましたタオルが滑ってズレてしまい集中してヨガが出来ませんでした。
このタオルは滑り止めが付いているのでズレるのを気にすること無くヨガに集中する事が出来ました。
商品説明に書いてある通りでヨガマットの上に敷いてもズレないのが実感出来ました!家のリビングで使用してもズレること無くヨガが出来ました。スペアーとしてもう1枚購入しようと思います。

 

気に入りました。とにかく滑らなく大きくて,前に後ろに移動しない。バッグもついていて便利です。洗濯してもすぐ乾いていいです。

参照:こちら

eight ヨガラグ 収納ケース付きの口コミ

こんなに良い商品があったのなら、早く購入すれば良かったです。
ずっとバスタオルをひいていたのですが、これならスポーツクラブのマットを全て覆えるし、ポーズをとっても全然ずれなくて、便利です。友達もみて、購入していました。

 

受け取って開けた時の印象は「重い・・・」でした。
しかし思ったよりも洗濯して乾くのが早かったのと、花柄のゴム部分も写真で見たより可愛かったのが良かったです。
何よりこのお値段ですので、パープルとピンクの2枚を購入しました(‘∀`)

参照:こちら

まとめ

ヨガラグの効果や選び方、おすすめ商品から使い方までしっかりご理解いただけましたでしょうか。

自分の目的にあった商品を選び、使用する際は正しい使い方で怪我のないように使うことを心がけましょう。

関連記事