ダイエット

スイミングゴーグルのおすすめ8選!効果や違いを比較!口コミもご紹介

2018.02.12
スイミングゴーグル

水泳をする上では欠かせないスイミングゴーグルですが、自分に適したものを選べていますでしょうか。

たかだがスイミングゴーグルかと思いますが、選ぶ基準は複数ありますので、それらを理解した上で購入することが合理的といえるでしょう。

今回はそんなスイミングゴーグルの効果や選び方、おすすめ商品をご紹介いたします。

スイミングゴーグルとは?その効果とは?

初めに、スイミングゴーグルはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. スイミングゴーグルとは?
  2. スイミングゴーグルの効果とは?

① スイミングゴーグルとは?

スイミングゴーグルとは名前の通り、水泳の時にはめるゴーグルでプールの水から目を守り、水中でもしっかりと視界を確保するためのものです。

スイミングゴーグルといっても様々なメーカーから色々なモデルが発売されており、デザインも豊富なので、水泳をするときのファッションの一部として選ぶのも良いと思います。

しかしながら、ゴーグルひとつをとっても様々な役割がありますので、自分に合うゴーグルをつけることをおすすめします。

② スイミングゴーグルの効果とは?

スイミングゴーグルの一番の効果は眼病(がんびょう)予防です。

プールの水には消毒用の塩素が使われているのですが、プール熱やウイルス性結膜炎などの感染症を完全に防ぐことが出来ません。

塩素のふくまれた水は角膜障害の原因になることが分かっているのでプールで泳ぐ場合は目のためにも必ずゴーグルが必要になります。

さらに、アレルギー体質の人には水泳の後に目が充血したり、かゆくなるなどの症状が出るためアレルギーを防ぐ効果もあります。

ゴーグルをすることでプールの中の様子がしっかりと見えるので泳ぎやすくなるという効果もあるので、プールで泳ぐ場合は基本的にゴーグルをするようにしましょう。

スイミングゴーグルの選び方とは?

こちらではスイミングゴーグルの選び方をご紹介いたします。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. 曇り止めの有無
  2. レンズの色
  3. クッションの有無
  4. 度付きかどうか

① 曇り止めの有無

ゴーグルを長時間使用していると曇り止めが切れてしまい曇ってしまうので、曇り止めがあるかどうかはとても大切です。

特に長い時間を泳ぐ人は曇り止めがないと視界不良になるため、曇り止めがあるものを利用するようにしましょう。

② レンズの色

レンズの色もゴーグルによって選択肢は多いです。

レンズをどの色にするかは見た目がとても大切ですが、色によってそれぞれ得られる効果は異なってくるため使用するコンディションを考慮して選択することも必要です。

例えば、以下のような分類があります。

  • スモーク系:目に優しく自然な色調で物を見ることが可能です
  • ブルー、パープル系:まぶしさの一番強い黄色を吸収します。そのため屋外での使用を推奨します。
  • オレンジ、イエロー系:コントラストが強調されて明るい視界が得られます。そのため、室内や光の量が少ない場所での使用に適しています。

上記のような違いがありますので、自身の使用場所を考慮して選んでみましょう。

③ クッションの有無

スイミングゴーグルにおけるクッションの有無とは、ゴーグルと顔が接触する部分にゴムのクッションがあるかどうかです。

クッションがあるタイプに関しては、長時間使用しても痛みを感じにくいため、初心者や子供の方でも長時間使用することが可能です。

反対に、クッションが付いていないものに関してはゴーグルをより顔にフィットさせて水の抵抗を抑えるというメリットがあるため、競技用、または試合用として使用されます。

自分の使用目的に合わせて有無を決めると良いでしょう。

④ 度付きかどうか

度付きタイプのスイミングゴーグルは、普段、めがねやコンタクトをつけている人向けのゴーグルです。

視力が悪い人が度がないゴーグルをつけてしまうと視界が悪くなり周りが見えないので度がついているかどうかはとても大切です。

もちろん使う人にあった度数を選ぶ必要があるので、専門店などで実際にテストレンズをはめてから選びます。

スイミングゴーグルのおすすめ8選のご紹介

それでは、先ほどご紹介した選び方をもとにスイミングゴーグルのおすすめの商品8つをご紹介します。

編集部としては、曇り止めの有無や色のバリエーション、機能性の観点からVETOKY(ベトキー) のスイミングゴーグルをオススメします。

競泳用として購入を検討されている方は、ノンクッションタイプのMIZUNO(ミズノ) スイムゴーグルが良いでしょう。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

比較表①

1 2 3 4
曇り止め
レンズの色 ブラック1種類 5種類 ブラック1種類 6種類
クッション
度付き
金額 1,680円+送料 982円+送料 699円+送料 1,250円+送料
コメント  曇り止め加工

100%の紫外線保護

防曇機能

特許取得済み曲線レンズ

UVカット光学レンズ

 紫外線カット

曇り止め

人間工学的フレーズ

曇り止め

おすすめ度 まる まる まる 二重丸
商品ページ  DSOSO POQSWIM Aegend VETOKY

比較表②

5 6 7 8
曇り止め  有  有
レンズの色 グレー1種類  7種類 5種類 5種類
クッション  有
度付き
金額 529円+送料 1,590円+送料  1,280円+送料  2,290円
コメント UV保護  フィット感○ 曇り止め

UV保護

 クッション無し

ノーズブリッジ4種類

おすすめ度 三角 まる まる 二重丸
商品ページ  Perfectgoing  SWANS  arena  MIZUNO

DSOSO スイミングゴーグル

DSOSO スイミングゴーグル

1,680円+送料

詳しくはこちら

  • 曇り止めの有無:曇り止め機能があるので曇ることを気にする人はおすすめです。
  • レンズの色:レンズの色は一色しかないので、カラフルな色にしたい人には若干物足りないかもしれません。
  • クッションの有無:シリコン素材になっており、圧迫感を軽減するので違和感なく利用する事が出来ます。
  • 度付きかどうか:度付きではないので、視力が悪い人には別途コンタクトレンズなどで対応しましょう。

DSOSOのスイミングゴーグルは曇り止め加工が施されているため、曇ることなくしっかりと視界を確保できます。

水中では屈折率の関係で、約1.33倍大きく見えるので、水中に潜ってモノをみる場合にはとても見やすくなります。

そして、3D人間工学設計になっており、水漏れ防止効果があり、長時間装着していても快適につける事が出来るので、長い時間泳ぐ人にもおすすめです。

また、付属品として耳栓と鼻栓もセットになっていることもポイントでしょう。

その他ポイントは下記になります。

  • 素材:100%シリコン+ポリカーボネート曇り止め加工
  • 性能:防水、防曇、UVカット、鼻ベルト柔軟、密封性が良い。
  • 調節可能:ベルトの長さが調整可能、シリコン製なので、優れた弾力性を持ち、子供、大人ともに対応しています。
  • 内容物:スイムゴーグル、耳栓 、鼻栓

POQSWIM ロケットミラー仕上げ スイミングゴーグル

POQSWIM ロケットミラー仕上げ スイミングゴーグル

982円+送料

詳しくはこちら

  • 曇り止めの有無:曇り止めになっているので長時間泳いでも心配はありません。
  • レンズの色:5色種類があるので、自分が好きな色を使用できます。色もピンクからブラックまで幅広いので男女関係なく使えます。
  • クッションの有無:やわらかく簡単に調節可能なシリコン素材なので、目に押し当ててもぴたっと当てはまり、長時間つけやすくなっています。
  • 度付きかどうか:度付きではないので、視力が悪い人は別途対応が必要です。

このスイミングゴーグルの特徴はゴーグルの色が5種類と多く価格もお手軽なことです。

ピンク、ブラック、ブルーなど男女どちらでも好まれそうな色があるので、どんな人でも使用できます。

また、鼻バンドは3種類あるので、自分の合うものに変更できるので自分の顔の形に合わせて使う事が出来ます。

その他ポイントは下記になります。

  • 特許取得済み曲線レンズ 視野180度。
  • 簡単に調整可能なシリコンスプリットストラップ。

Aegend(エジンド) スイミングゴーグル

Aegend(エジンド) スイミングゴーグル

699円

詳しくはこちら

  • 曇り止めの有無:曇り止め機能はしっかりとついているため、長時間泳ぐ人でも違和感なく使用できます。
  • レンズの色:レンズの色はスモーク色という少し黒っぽい色のためどちらかといえば男性に好まれるデザインをしています。
  • クッションの有無:顔に当たる部分は柔らかいシリコン素材になっているので、しっかりとした肌あたりとピタッとフィットした使用感を両立しています。
  • 度付きかどうか:度は入っていないので別途対応が必要です。

このスイミングゴーグルの特徴として紫外線カットしてあるので屋外のプールや海でも安心して使う事が出来ます。

ゴーグルの色も黒でレンズもスモーク系なので、どちらかといえば男性におすすめのデザインになっています。

3D立体設計で顔にあった形をしているので違和感なく長時間使用することが出来ます。

その他ポイントは下記になります。

  • 頭のサイズによるサイズ調整可能
  • ノーズブリッジは3種類(S,M,L)から選択可能

VETOKY(ベトキー) スイミングゴーグル

VETOKY(ベトキー) スイミングゴーグル

1,250円+送料

詳しくはこちら

  • 曇り止めの有無:曇り止めもしっかりと行っているので長時間使用しても曇る事はありません。
  • レンズの色:レンズの色は6色あるため自分が好みの色が選択可能です。
  • クッションの有無:クッションもしっかりと入っているので違和感なく装着することが可能です。
  • 度付きかどうか:度付きではないので視力が極端に悪い人は見づらくなるでしょう。

このスイミングゴーグルは専門的に設計されているので、泳いでいて水が漏れてしまう事がないため安心して泳ぐ事ができます。

スイミングゴーグルの調整可能な高弾性シリコーンのヘッドバンドは、さまざまなサイズに適しているので、男女問わずどんな人でも使用できます。

その他ポイントは下記になります。

  • 頭のサイズによるサイズ調整可能
  • ノーズブリッジは3種類(S,M,L)から選択可能のため、性別、大人、子供問わず使用可能です。

Perfectgoing 大人のフォグがないアンチUVスイミングゴーグル

Perfectgoing 大人のフォグがないアンチUVスイミングゴーグル

307円+送料

詳しくはこちら

  • 曇り止めの有無:曇り止め機能はないので、長い間泳いでいるとレンズが曇って泳ぎにくくなる可能性があります。
  • レンズの色:レンズの色はグレーの一色なのですが、シンプルで人を選ばないデザインになっているので男女問わず使えます。
  • クッションの有無:クッションはしっかりとついているので、顔に違和感なく使用することが出来ます。
  • 度付きかどうか:このゴーグルには度は付いていないので視力が悪い人は度つきのスイミングゴーグルを探すようにしましょう。

シンプルなデザインで機能も最低限ついているゴーグルなので最近泳ぎを始めたという人にピッタリです。

クッション機能もあるので付け心地は抜群です。男女どちらでもこのゴーグルはおすすめなので、自分の好みと合えば使用してください。

その他ポイントは下記になります。

  • サイズ調整可能
  • その他付属品:耳プラグ

SWANS(スワンズ) スイミングゴーグル フィットネス用

SWANS(スワンズ) スイミングゴーグル フィットネス用

1,590円+送料

詳しくはこちら

  • 曇り止めの有無:曇り止め機能はありますので、長時間の使用も可能です。
  • レンズの色:レンズの色は7種類ありますので、自身の好きな色が選択可能です。
  • クッションの有無:クッションはシリコン素材のものがついているのため違和感なく使用することが出来ます。
  • 度付きかどうか:このゴーグルには度は付いていないので視力が悪い人は度つきのスイミングゴーグルを探すようにしましょう。

スワンズはランニングやゴルフ、サイクリングといった目的のアイウェアを開発・販売しているブランドになります。

今回ご紹介したスイミングゴーグルは、シリコン素材のクッション機能もあるため付け心地は抜群です。

ノーズブリッジも付属しているため、男女、子供問わず使用可能のため、自分の好みなデザインであれば購入を検討してみましょう。

その他ポイントは下記になります。

  • 紫外線カット
  • ノーズブリッジ3サイズ入り(S、M、L)

⑦ arena(アリーナ) スイミングゴーグル ANTI‐FOG SWIMMINGGLASS

arena(アリーナ) スイミングゴーグル ANTI‐FOG SWIMMINGGLASS

1,280円+送料

詳しくはこちら

  • 曇り止めの有無:曇り止め機能はあるため、長時間の使用で不自由を感じることはないでしょう。
  • レンズの色:レンズの色は5色から選択可能ですが、競泳用ということもあってか、シンプルで人を選ばないデザインになっているので男女問わず使えます。
  • クッションの有無:クッションはしっかりとついているので顔に違和感なく使用することが出来ます。
  • 度付きかどうか:このゴーグルには度は付いていません。

競泳用として多くのアスリートに愛用されているのアリーナというメーカーのスイミングゴーグルになります。

その他の特徴は下記になります。

  • 大きめレンズで快適
  • フィット感の高いなめらかシリコーンクション
  • UVカット加工有り
  • 3サイズ鼻ベルト

⑧ MIZUNO(ミズノ) スイムゴーグル ノンクッションタイプ

MIZUNO(ミズノ) スイムゴーグル ノンクッションタイプ

2,290円

詳しくはこちら

  • 曇り止めの有無:曇り止め機能はありますが、ノンクッションタイプのため、適宜曇り止めをさす必要があります。
  • レンズの色:5種類あり、どの色にもミラーの要素がもりこまれているため、屋外でも問題なく使用が可能です。
  • クッションの有無:クッションはありませんので競泳などトレーニングを本格的に行う人向けです。
  • 度付きかどうか:このゴーグルには度は付いていません。

最後は日本のスポーツメーカーとしてはお馴染みのミズノの競泳用スイミングゴーグルです。

その他の特徴は下記になります。

  • ベルト:シリコーン(ダブルベルト仕様)
  • ミラーレンズ搭載
  • UVカット
  • ミラーレンズ
  • ノーズブリッジは4種類(S,M,L,X)から選択可能

スイミングゴーグルにクッションは必要?メリットとデメリットをご紹介

スイミングゴーグルの選び方の一つとして、クッションの有無をご紹介いたしました。

ここではクッション有り無しのメリットとデメリット、また、どのような人に必要なのかを改めてご紹介いたします。

  1. クッションあり
  2. クッションなし

① クッションあり

  • メリット:顔にフィットしやすく、着け心地が良いため長時間の使用が可能
  • デメリット:クッション部分が劣化しやすい。クッション部分から水や空気が入る可能性がある
  • どのような人に向いているか:フィットネス目的、初めて水泳をしようと考えている方

※劣化したクッション部分だけを交換することができるモデルも存在しています。

② クッションなし

  • メリット:目に直接フィットするため、水の抵抗を受けにくい
  • デメリット:長時間着けると目が痛くなったり疲れやすくなる
  • どのような人に向いているか:タイムを求める競技を行っている方

スイミングゴーグルの注意事項

  1. 使用用途を考慮して選ぶ
  2. 自身の顔に合った商品を選ぶ

注意

① 使用用途を考慮して選ぶ

スイミングゴーグルを選ぶ際、たとえば屋外で使用することが多い場合はミラーレンズが入ったタイプを選ぶようにしましょう。

また、初めて使用する場合、本来競泳用であるノンシリコンタイプのものを選ぶことはオススメできません。

② 自身の顔に合った一品を選ぶ

顔の形は目のほりの深さ、目の間の幅、鼻の高さなど人によって様々です。

そのため、可能であれば一度フィッティングした上で自身の顔の形に合ったものを選ぶようにしましょう。

スイミングゴーグルの口コミをご紹介

ここでは、スイミングゴーグルを使用した方々の口コミをご紹介します。

他の方のレビューと同じく全く曇りませんでした。
説明書には、水に濡れると曇らなくなる特殊なコーティングがされているようです。
水の侵入もありませんでした。飛び込みではためしてませんが、普通に泳ぐ分には侵入しないです。
それとプラスチック製のケースがついてます。
手頃な値段で、買って良かったです。

参考:DSOSO

ミラータイプにしては劇的に安い。室内プールではちょっと色が濃すぎで暗くなってしまいます。計ったところ-3EV(カメラの絞りでいうと3段分)です。曇り止めコーティングはあっという間にダメになります。ゴムストラップもいまいちしっくりこないのです。しかし安いので使い捨てと考えればとてもお買い得ですよ。

参考:POQSWIM

水泳を始めたばかりの頃から、これを気に入って使っていました。
だんだん大会にも出るようになって、競泳用の色々なメーカーのゴーグルを試しましたが、どれもしっくりしませんでした。
このゴーグルは、飛び込んでもずれないし、長時間泳ぎ続けていても浸水は全くありません。
やっぱりこれに戻ってきてしまいました。

参考:arena

月3回水泳教室に通う子供が、最近眼の周りが赤くなり、カサブタに 学校の先生からノンクッションタイプのゴーグルをすすめられました。
色を子供に選ばせて購入。
特に不都合もなく使ってます。
カサブタになってた部分もキレイになりよかったです。
クラスで数人同じようなゴムアレルギーの子もいるようなので教えてあげたいです。

参考:MIZUNO

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

スイミングは有酸素運動になりますので、ダイエットを行う目的で実践される方が多いです。

そんなダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要がありますのでプロテインを併用することも検討してみてはいかがでしょうか。

ダイエット向けのプロテインを選ぶ際は、カロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶようにしてみましょう。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 3,300(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPで無料カウンセリングを!

(30日間無条件全額返金保証)RIZAP

まとめ

水泳でのトレーニングやエクササイズを行うにあたって必要不可欠なスイミングゴーグルをご紹介いたしました。

購入の際は、選び方を把握した上で、あなたにあったおすすめ商品を選びましょう。

関連記事