ダイエット

心拍計のおすすめ6選!防水、アプリ連動、精度を比較|口コミもご紹介

2018.03.03

みなさん、心拍計をご存知でしょうか?

心拍計とは、一定時間内に心臓が拍動する数を測定、記録、管理、表示する器具です。

ランニング時、睡眠時と使用の幅も幅広くなっているのと同時に、ファッション性の幅も広がりを見せています。

そんな心拍計が気になるが、実際にどのようなもので、どんな効果があるのかわからない。
また、選び方やおすすめ商品、使い方もわからないと行った人はいるかと思います。

今回はそんな方々のために、心拍計とは?その効果、選び方、おすすめ商品から使い方まで詳しくご紹介します。

心拍計とは?

こちらでは心拍計はそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. 心拍計とは?
  2. アプリとも連動する?
  3. 胸ベルトとリストバンドの違いは?
  4. ランニングにも役に立つ?

① 心拍計とは?

心拍計とは一定時間内に心臓が拍動する数を把握するための器具です。

心拍計といってもたくさんの種類があり、ランニングマシンでは、耳たぶに装着するクリップ型やグリップを握る棒状型の心拍計があります。

他にも様々なタイプがあるので、使いやすいものを選ぶ事が大切です。

② アプリとも連動する?

アプリと連動するアイテムもたくさんあり、それだとデータ管理もしやすいので、しっかりと記録をつけたい人は連動できるものを選ぶといいでしょう。

③ 胸ベルト、リストバンド、時計型の違いは?

胸ベルトは名前の通り胸にベルトをつけて心拍数をはかります。スマホと連動してデータを記録するものが多いです。

リストバンドは腕につけるものですが、今は心拍計だけではなくて運動を記録したり、睡眠を記録するなどリストバンド一つで健康を管理できるタイプもあります。
また、うで時計のタイプはうで時計に心拍計がついているので、時計を見ながら運動をしたい場合にとても最適です。

見た目もうで時計と変わらないので普通に時計として使ってもOKです。

④ ランニングにも役に立つ?

心拍計はどちらかといえばランニングの上級者が利用しそうなイメージなのですが、実は初心者が利用するといいと言われています。

特に脂肪燃焼をしたい場合は心拍計で測定するようになると、このぐらいで脂肪燃焼するというのが把握できます。
また、心臓があなたが走る最適なペースを教えてくれるので初心者ほど利用した方が良いです。

心拍計の選び方とは?

こちらでは心拍計の選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. 計測の精度
  2. 防水性
  3. デザイン
  4. 計測できる指標の多さ

① 計測の精度

やはり、しっかりと正確に計測できる方が便利ですよね。

脂肪燃焼をはかりたい場合も正確な心拍計の方がしっかりと脂肪燃焼する目安が分かるのでおすすめです。

ただ参考にするだけなら精度は気にしなくてもいいですが、正確に運動ペースが知りたい人、ダイエットで脂肪燃焼する時間が知りたい人は精度が高いものを選んでください。

最近では精度特に上がってきており、活動量も計測出来るようになってきているので、優れた心拍計が増えてきています。

② 防水性

ランニングでも常に天気が良いとは限りません。

水

そこで、防水機能があれば天気に関係なくランニングなどの外で運動が出来るので雨の日でもランニングをする人は絶対に外せない機能でしょう。

③ デザイン

最近の心拍計は腕につけるタイプも多いので外部から見えます。

また、腕時計と一体型になっているので心拍計として使わないときは腕時計として使う人も多いです。

そのため、デザインもとても大切なので、自分のファッションに合うものを選ぶといいです。

また、タイプも時計型、リストバンド、胸ベルトなど種類があるので、使いやすいものを選ぶ事をおすすめします。

④ 指標数

最近の心拍計は心拍数だけでなくたくさんの計測が出来ます。

やはり、健康を管理する上では多機能の方が便利なので指標が多いものを選ぶといいでしょう。

心拍計のおすすめ6選のご紹介

それでは、さきほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を6つご紹介します。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

ちなみに、一番のおすすめは、⑤のFitbit フィットネスリストバンドになります。

デザインもお洒落ですが、計測精度、防水性、計測可能指標数すべてにおいて優秀なのが、おすすめポイントです。

比較表1

計測の精度 まる まる まる
防水性 にじゅうまる にじゅうまる さんかく
デザイン にじゅうまる まる さんかく
指標数 多い 多い 少ない
金額 ¥ 23,899 ¥ 23,899 ¥ 2,740
コメント 耐水性能
防塵性能

手動に心拍計測
血圧測定
睡眠記録

 GPS本体へ心拍データを
ワイヤレスで送れる
おすすめ度 にじゅうまる まる さんかく
商品ページ  スマートウォッチ Paomosky GARMIN
ハートレートモニター

比較表2

計測の精度 にじゅうまる にじゅうまる にじゅうまる
防水性 さんかく にじゅうまる にじゅうまる
デザイン にじゅうまる にじゅうまる さんかく
指標数  多い 多い 少ない
金額 ¥ 22,638 ¥ 22,360 ¥ 6,180
コメント 光学式心拍計
内蔵GPSで
トレーニングデータを計測
ワイヤレス同期
専用充電ケーブルによる
USBより給電
電波法に適合
術基準適合証明の
技適マーク付
おすすめ度 にじゅうまる にじゅうまる まる
商品ページ GARMI
ランニングウォッチ
Fitbit
フィットネスリストバンド
Garmin
Heart Rate Monitor

【日本正規品】2018改訂版 スマートウォッチ

¥ 3,799
詳しくはこちら

  • 計測の精度:〇
  • 防水性:◎
  • デザイン:◎
  • 指標数:多い

耐水性能、防塵性能を備えており、専門機関での実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。

心拍数測定管理以外にも、毎日の運動、歩数、消費カロリーを計測できます。
また、睡眠状態を管理する事が出来るので生活をしっかりと管理してくれます。

そして、アプリで設定した時間帯に自動で計測が始まり、眠りの「浅い」「深い」を計測し、その日の睡眠の状態を確認できます。

計測精度もPPG測定法を採用しているため、精度は高いといえるでしょう。

ポップなデザインでカラーもたくさんあるので、好みの色を選べ、24時間いつもでお好きな時に心拍数をテスト可能。

その他のポイントは下記になります。

  • スマートフォンに着信やLineなどのメッセージが来ると強力なバイブで数秒程度の間だけお知らせしてくれます
  • 日本語に対応した通知機能(着信・SMS・Line・Skype通知・ Facebook・Twitter・ Whatsapp)
  • 音楽リモート(再生・停止・曲送り)
  • 腕時計としての機能(時間・日付・曜日が時計を見る動作で自動点灯します)
  • スマホ紛失防止(スマホと一定距離れるとバイブでお知らせ)
  • 時計探し(スマホAPPから本機のバイブを鳴らします)
  • スマホのカメラ・ビデオ遠隔操作
  • アラーム設定
  • 本機はAndroid4.4以上、iOS8.0以上、及びBluetooth4.0搭載のスマートフォンに対応しています
  • 事前に専用APP「Smart Wristband」を接続するスマートフォンにインストールして使用可能かどうか確認してください

Paomosky 独占最新 血圧測定 活動量計 心拍計 歩数計 腕時計

¥ 23,899

詳しくはこちら

  • 計測の精度:〇
  • 防水性:◎
  • デザイン:〇
  • 指標数:多い

GA専用アプリで心拍数の移り変わりを手動に測定できます。
そのため、トレーニング中のペース配分や目的に合わせた正しい強度のトレーニングを行うことが出来ます。

IP67相当の防水防塵 ,汗、雨、水しぶきに対応しているので、防水性は問題ありません。

青と黒の2種類があるので、たくさんのカラーは選べないですが、オシャレなデザインなので、ファッションとしても活用できます。

他にも血圧測定、睡眠記録なども行えるので健康管理も可能です。

もちろん腕時計としても使えるので普段は腕時計、運動するときは心拍計と使い分ける事が出来ます。

その他のポイントは下記になります。

  • 【多機能】活動量計、心拍計、血圧測定、血中酸素測定、歩数計、着信通知、睡眠計、カロリー計測、カメラ遠隔操作、座りがち注意、アラーム、日付表示、社交アプリメッセージ通知(Line、Facebook、Twitter、Instagram、Viber、Skype、Kakao Talkその他)
  • 【着信通知】携帯電話の着信やメッセージが来ると、フィットネスリストバンドは振動で知らせてくれます。電話の着信時には、本体から操作することで着信拒否ができます。電話番号、お名前、Facebook Twitter Lineソーシャルソフトウェアのお知らせ

GARMIN ハートレートモニター&ストラップ

¥ 2,740

詳しくはこちら

  • 計測の精度:〇
  • 防水性:△
  • デザイン:△
  • 指標数:少ない

胸ベルトタイプなのでしっかりと装着することが出来ます。
さらに、GPS本体へ心拍データをワイヤレスで送るのでデータ管理がしやすいのが特徴です。

ある程度の精度はあるので、心拍計としては問題ありません。

防水機能とは記載がないので、もしかしたらないかもしれません。

胸ベルトなのでデザインはあまり気にしなくても良いです。

計測できる指標は心拍数のみですが、その分お手頃価格となっています。

その他のポイントは下記になります。

  • 対応するモデルに接続可能なハートレートセンサベルトです。
  • 対応機種フォアアスリート 405/305

GARMI ランニングウォッチ GPS 心拍計 ライフログ

¥ 22,638

詳しくはこちら

  • 計測の精度:◎
  • 防水性:△
  • デザイン:◎
  • 指標数:多い

光学式心拍計を搭載した計測精度が高いランニングウォッチです。

さらに、防水性能も高く、50mまで防水です。

スリムなデザインでなので、運動しても邪魔にならずトレーニングやレースにも最適な軽さになって装着感が少ないです。
また、カラーも4種類あるので、好きなものを選べます。

そして、機能もたくさんついており、心拍計測や、距離、ペース、インターバルなどのランニングデータの他に、毎日の活動量を記録するライフログ、スマートフォン連携機能も備えています。

その他のポイントは下記になります。

  • 主な用途: ラン、屋内ラン、バイク、カーディオ、ウォークなど
  • 主な機能: 光学式心拍計内蔵、ライフログ機能、アプリ連携など
  • 実寸法:35.5 x 40.7 x 13.3 mm
  • ディスプレイサイズ:  23.5 x 23.5 mm / 128 x 128 ピクセル / モノクロ
  • 重量:約 37.3g
  • 稼働時間: 時計モード 最大9日間(光学式心拍計オン+GPSオフ)/トレーニングモード 最大13時間(光学式心拍計オン+GPSオン)

Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド

¥ 22,360

詳しくはこちら

  • 計測の精度:◎
  • 防水性:◎
  • デザイン:◎
  • 指標数:多い

身につけるだけで継続的に心拍数・心拍数ゾーンを把握でき、最適な心拍数ゾーンを維持することで、効率的にダイエットやトレーニングを行えます。

1時間に250歩以上の活動がなければ活動を促す通知を表示し、1日を通してあなたが活動を続けるられるようサポートします。

それ以外にも睡眠の管理も行えるので健康にもとても良いです。

正確に心拍数を測る事が出来るので精度も問題ありません。

防滴効果もあるので、多少の雨ならしっかりと守ってくれます。

とてもシンプルでどんな人にも合うデザインですが、カラーも6種類あるので、自分が好きなものを選べます。

測れる指標も心拍数計はもちろん、歩数、移動距離、カロリー消費までしっかりと測れるのでとても多機能です。

その他のポイントは下記になります。

  • 同期:Bluetooth Low Energyによるワイヤレス同期
  • PC、Macとワイヤレス同期
  • スマートフォン(iOS、Android)とワイヤレス同期
  • 充電:専用充電ケーブルを使用しUSBより給電
  • 連続動作期間:最長7日間
  • 防水:防滴対応
  • リストバンドサイズ:手首周囲140mm~170mm

Garmin Heart Rate Monitor

¥ 6,180

詳しくはこちら

  • 計測の精度:◎
  • 防水性:◎
  • デザイン:△
  • 指標数:少ない

この心拍計の特徴は日本国内の電波法に適合しているので、しっかりと正確に心拍数を計測することが出来ます。

ソフトでさりげない装着感と軽量さで耐水性と高伸縮性ストラップなので、違和感なくつけることが出来ます。

防水機能もしっかりとあるので、雨天や水辺での運動も問題ないです。

胸ベルトなので、デザインなどはそこまで気にしなくてもいいでしょう。

計れる指標は心拍数のみになっているので、機能数を求める方には向いてないかもしれません。

その他のポイントは下記になります。

  • 電池: CR2032(3VDC) ●電池寿命: 4.5年 (1時間/日にて) ●ANT+規格。日本国内の電波法にも適合しています。
  • 標準のハートレイトセンサーとは差別化されており、ソフトで軽量なプレミアムタイプです。

心拍計の使い方とは?

心拍計は腕につけたり、胸につければ簡単に心拍数測る事が出来ます。

正しい使い方は肌に密着するように心拍計を装着すること。

このときどれだけ薄くてもセンサーと肌の間に衣類がないようにすることが大切です。

時計の心拍計を使う場合は普段よりも少し高めに心拍計を装着するようにしてください。

そして、健康やダイエットのための心拍数は最大心拍数×0.6~0.7

スタミナアップ、体力づくりのための心拍数は最大心拍数×0.7×0.85

最大心拍数は220-自分の年齢で計測出来ます。

これを目安にして自分に適した心拍数を算出してください。

心拍計の注意事項とは?

こちらでは心拍計の注意事項をご紹介します。

注意

  1. 心拍計は精度の高いものを使用する
  2. 自身のニーズに合った製品を選ぶ

① 心拍計は精度の高いものを使用する

心拍計は運動の最中に利用する事が多いのですが、運動をしながら正しい心拍数を測るのはとても難しいものです。

そこで、運動中でも正確に心拍数を測れる心拍計を利用する事が大切です。特にしっかりと計算して脂肪燃焼をしたい場合はより正確なものを選ぶようにしましょう。

そのためにはある程度金額がするものを選ぶと性能が良いです。

② 自身のニーズに合った製品を選ぶ

最近では様々な機能がついているものがあります。

ですが、たくさん機能が付いていればいいというわけではありません。自分がどれくらいの機能を使うかを考えて選ぶ事が大切です。

使わないのにたくさんの機能がついていたら使いづらくなってしまうので、本当に必要な機能だけあるものを選ぶと良いです。

心拍計の口コミとは?

こちらでは、心拍計を使用した方の口コミをご紹介します。

  1. 【日本正規品】2018改訂版 スマートウォッチの口コミ
  2. Paomoskyの口コミ
  3. GARMIN  ハートレートモニターの口コミ
  4. GARMI  ランニングウォッチの口コミ
  5. Fitbit フィットネスリストバンドの口コミ
  6. Garmin  Heart Rate Monitorの口コミ

① 【日本正規品】2018改訂版 スマートウォッチの口コミ

日本正規品と記載されてたので、説明書が外国語でURLを開いて見ないといけないとは思わず購入してしまい最初取り扱いに時間がかかってしまいましたが、発送も早かったし、品物も気に入ってます。ありがとうございました。

 

急いでたので配送早くて助かりました!
黒と青のセットを購入しましたが、作りも質感もデザインも良くて、カッコいいと言ってくれてます!
私も触ってみたら思った以上に軽くて付けてる感無いのでちょうどいいと思います。
届く前にメールで送られてきた説明書をじっくり読めば使い方も分かったようでとても喜んでくれました!

参考URL

② Paomoskyの口コミ

普通の時計機能に加えて、心拍計、活動量計、歩数系やメール通知、SNS通知機能など沢山の機能が付いていて便利です。
自分の健康管理を維持するには十分な機能です。
文字盤が大きいので、見やすくて良いです。
日本語説明書が付いているので、簡単に設定出来ました。
防水機能が付いているので、突然の雨や水しぶきを浴びても大丈夫です。手を洗う時も時計を外さなくて安心です。
良い買い物が出来ました。

 

お母さんの贈り物をプレゼントするつもりで、いつでもどこでも血圧を測定し、とても便利で、老人向き使用、操作も簡単で、非常に満足していただき、ありがとうございます

参考URL

③ GARMIN  ハートレートモニターの口コミ

Garmin800Jを購入した時に付属のプレミアムHRセンサーで肌が傷つき、以来この旧型となるセンサーを愛用しています。
最近急に心拍を拾わなくなったので急遽このセンサーを買いなおしたのですが、やはり反応せず・・・。
原因は800J本体であったため、本体を810Jに買い換えてセンサーはこちらとペアリング。全く問題なく同調し使用できました。
センサー本体は丈夫だし、ベルトも余計な配線が無いのでガシガシ洗えますし、やはりハートレートセンサーはこれに限ります。

 

Edge520Jとセットで購入したプレミアムハートレートモニターが1年もたたずに壊れ、次に購入したCatEyeの心拍計も1年もたずに壊れたので、価格が安いこの商品を購入しました。トレーニングのはじめにとても高い心拍が表示されることがありますが、10分くらい走っていると落ち着くので、今のところ支障なく動いています。1年以上もってくれると良いのですが・・・。

参考URL

④ GARMI ランニングウォッチの口コミ

購入する前は2万円以上出す価値があるのか疑っていました。
今までランのトレーニングは、何kmを何分で走っただけしかわかりませんでしたが、これを購入してから、走りながらペースと心拍数を確認することができ、トレーニング後にゆっくり自分の走りを分析して、ペース配分を考えることができるようになりました。
友人達はi-phoneのアプリを使っているので、私のランニングウォッチを見て「走りながら(画面を)見やすそう、いいなぁ」と言っていました。
ただ、トレーニングの時はGPSの捕捉が遅いと感じたことはなかったのですが、本番のレースイベントの際にGPS捕捉に数分かかり、スタート後100m程経ってしまったのは誤算です。そこさえ気をつければ最高の商品ではないでしょうか。

 

画面も見やすく、GPSの受信も早く大変満足しています。
ベルトが凄く柔らかくて着け心地もいいですね✨

参考URL

⑤ Fitbit フィットネスリストバンドの口コミ

自分が一日にどれくらい活動しているのか数値で見ることができて楽しいです。
ジムに通い始めたので、心拍数を管理しながら運動できます。
睡眠の質も確認できるためこれまでより少し早く眠るようになりました。
生活習慣の改善に役立つと思います。

 

ChargeHRが壊れたので購入しました。ChargeHRと同じですが電池の持ちがアップしたり、BluetoothでPCに転送できたりして便利に
使っています。前のに比べて幅も小さいので付けていて気になりません。

参考URL

⑥ Garmin Heart Rate Monitorの口コミ

私に届いたのは写真のストラップではなく、ストラップ部分が格子状になってる新しいタイプでした。
センサー部分は純正の方が良いという判断でしたが、ストラップ部分は消耗品なので中国製の汎用タイプで使用してます。
(探せば送料込み¥500以下で買えます)
ベルトのアジャストは汎用品の方が使いやすいくらいです。そして機能的にはまったく問題ありません。
気にせず洗ってますが平気ですし。ブランド料なのか結構高いですよね。

 

1年弱使用して導線が切れてしまったのかおかしな数値が出るようになってしまったので別途ストラップだけ購入した。
他の方のレビューで「ストラップは消耗品」という趣旨のコメントがあったが、洗濯を手洗い等にしていればもう少し長持ちするのかと思う。

参考URL

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お洒落で機能性も強い心拍計を6つ紹介いたしました。

今回ご紹介した選び方を理解した上で、あなたに合ったおすすめ商品を見つけ、自身の理想とする体を手に入れてみましょう。

関連記事