ダイエット

トレーニングチューブのおすすめ6選!効果や強度を比較|使い方【ストレッチ、筋トレ】、口コミとは?

2018.03.05
トレーニングチューブ

トレーニングチューブはジムでも良く見かけるトレーニング器具です。

しかし、どういう使い方があるのか、またどのような効果があるのか、といったことは詳しく分からないのではないでしょうか。

そこで今回はトレーニングチューブの効果や選び方、おすすめ商品から正しい使用方法までをご紹介いたします。

トレーニングチューブとは?その効果とは?

こちらではトレーニングチューブはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. トレーニングチューブとは?
  2. トレーニングチューブの効果とは?

① トレーニングチューブとは?

トレーニングチューブとは、チューブの伸縮性を利用し、筋肉に負荷をかけることによってトレーニングをする商品です。

ダンベル等の商品とちがって、反動があっても、負荷が逃げずに効率よくトレーニングができます。

場所をとらずに、コンパクトに収納したり、持ち運ぶことができます。

初心者や高齢者はもちろん、本格的に場所を問わずトレーニングをしたい人にも、安価な価格でトレーニングできる商品です。

② トレーニングチューブの効果とは?

他のトレーニング商品比べると、使用できるメニュが豊富なことから体全身の筋肉を鍛える効果があります。

筋トレだけでなく、リハビリやストレッチ、肩こり防止、腰痛防止にも効果があるといわれます。

トレーニングチューブの選び方とは?

こちらではトレーニングチューブの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. 強度
  2. 用途
  3. タイプ

① 強度

トレーニングチューブは、自分のレベルや鍛えたい箇所によって、強度を変えて利用できます。

そのため、初めは強度が弱いもの、強いものと複数購入してレベルに合わせて使いこなしてもよいでしょう。

② 用途

トレーニングチューブは、筋トレだけでなく、リハビリや猫背改善&防止、内股矯正、フィットネス、ダイエット、体のシェイプアップ、肩こりや腰痛防止、関節や筋肉の強化など、幅広い用途で使うことができるのが魅力です。

③ タイプ

トレーニングチューブというと、シンプルなひも状のチューブタイプをイメージする方も多いかもしれません。

しかし、ひも状以外にもバンドタイプや、チューブを握りやすくするためにグリップがついたタイプの商品もあります。

トレーニングチューブのおすすめ6選のご紹介

それでは、さきほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を6つご紹介します。

編集部としては、コスパと機能面より③の Winhi エクササイズバンド トレーニング チューブ 強度別5本セット、もしくは④のVkaiy フィットネスチューブ トレーニングチューブ 5本セットをおすすめいたします。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

比較表1

強度 5段階 4段階 5段階
用途 リハビリ
軽いトレーニング
筋力維持
筋力強化向け
筋トレ
健康維持
ダイエット
肩こりや腰痛防止向け
体幹
インナーマッスル向け
タイプ チューブ バンド ループバンド
金額 レベル1:¥894
レベル2:¥926
レベル3:¥977
レベル4:¥1,028
レベル5:¥1,080
送料別途
¥4,980
(4本セット)
1本売りもあり
通常配送無料
¥1,080
(5本セット)
通常配送無料
コメント 初心者や女性向け  自宅での本格的トレーニングに!  5本セットでこのお値段!
おすすめ度 まる まる にじゅうまる
商品ページ サクライ貿易 FREETOO Winhi

比較表2

強度 5段階 3段階 5段階
用途 リハビリ
筋トレ
猫背改善&防止
内股矯正
フィットネス
ダイエット
体のシェイプアップ、
肩こりや腰痛防止
関節や筋肉の強化
ストレッチ運動向け 全身のトレーニング向け
タイプ ハンドル クロス ハンドル
金額 ¥1,390
送料別途
ソフト:¥695
ミディアム:¥1,158
ハード:¥695
送料別途
4,5㎏:¥990
9㎏:¥1,080
13,6㎏:¥1,180
15,8㎏:¥1,280
18㎏:¥1,350
送料別途
コメント  コスパのいい商品!  両サイドの輪が特徴  ハンドル式で手を痛めない!
おすすめ度 にじゅうまる まる まる
商品ページ Vkaiy ALINCO Orange Roll

サクライ貿易トレーニングチューブ レベル別

サクライ貿易トレーニングチューブ レベル別

¥1,028 送料別途

詳しくはこちら

  • 強度:レベル1~レベル5まで強度があります。
  • 用途
    • レベル1:リハビリ~弱いトレーニング向け
    • レベル2:軽いトレーニング向け
    • レベル3:軽いとレニング~筋力維持向け
    • レベル4:筋力維持~筋力強化向け
    • レベル5:筋力強化向け
  • タイプ:スタンダードなチューブ型です

スタンダードなトレーニングチューブで、手ごろな価格で購入できます。

強度によってカラーが5種類あります。

その他のポイントは下記になります。

  • 材質 : TPR(合成ゴム)
  • カラー:強度レベル毎に5種類用意しています。
  • チューブ直径:強度レベル毎に長さが異なります。
  • チューブ長さ:3m

FREETOO フィットネスチューブ トレーニングチューブ

FREETOO フィットネスチューブ トレーニングチューブ

¥4,980 通常配送無料

詳しくはこちら

  • 強度
    • レッド(15から35ポンドまで)
    • ブラック(25から65ポンドまで)
    • パープル(35から85ポンドまで)
    • グリーン(50から125ポンドまで)
  • 用途
    • 自宅での本格的な筋トレ
    • リハビリテーションにも使えます
  • タイプ:エクササイズバンドのトレーニングチューブ

頑丈さと柔軟性があり、強度も豊富です。

その他のポイントは下記になります。

  • 特殊な強力ゴムで、延ばすだけで自由自在に理想のボディーをつくり上げます。
  • 健康維持、ダイエット、肩こりや腰痛防止にも効果的です。

Winhi エクササイズバンド トレーニング チューブ 強度別5本セット

Winhi エクササイズバンド トレーニング チューブ 強度別5本セット

¥1,080 送料別途

詳しくはこちら

  • 強度:強度レベルはカラーで5種類に分けられています。
    • ブラック:とても強い
    • レッド:強い
    • イエロー:普通
    • ブルー:弱い
    • グリーン:とても弱い
  • 用途:体幹トレーニングや、インナーマッスルに効果あり。
    その他、ストレッチ 効果、肩こり、産後のダイエット等、様々な用途で利用が可能です。
  • タイプ:ループバンド

5本セットでこのお値段なので、とてもお買い得です!

複数のバンドを組み合わせて使うことによって、自分に合った負荷をかけることができます。

その他のポイントは下記になります。

  • 長さ
    • 61cm(円周)
    • 幅:5cm 
  • 携帯に便利:筋トレ ツールの中でも最小かつ最軽量で収納、持ち運びがしやすく、時間、場所を選ばずに短時間、省スペースで手軽にトレーニングを継続することが可能です。
    また、コンパクトで肌触りの良い、エクササイズバンドです。
  • 理学療法バンドとして、ヨガやピラティス体操、ストレッチ、リハビリにも理想的な商品です。

④ Vkaiy フィットネスチューブ トレーニングチューブ 5本セット

Vkaiy フィットネスチューブ トレーニングチューブ 5本セット

¥1,390 送料別途

詳しくはこちら

  • 強度:カラーによって5段階あります。
    • 黄は約5Kg
    • 緑は約7Kg
    • 赤は約9Kg青は約11Kg
    • 黒は約14Kg
  • 用途
    • リハビリ
    • 筋トレ
    • 猫背改善&防止
    • 内股矯正
    • フィットネス
    • ダイエット
    • 体のシェイプアップ
    • 肩こりや腰痛防止
    • 関節や筋肉の強化
  • タイプ:ハンドルが付属されていますので、持ちやすく、トレーニングできます。

ハンドルやアンクルストラップ等の付属品が充実していて、自分で負荷を調整しやすく、全身のトレーニングをするにはコスパの良い商品だと思います。

その他のポイントは下記になります。

  • 付属の収納ポーチで、コンパクトに収納できます。
    持ち運びにとても便利です。
  • 付属品
    • 抵抗バンド5本
    • 泡ハンドル2本
    • アンクルストラップ2本
    • ドアアンカ1個
    • 締め紐ポーチ1個

ALINCO マルチチューブ(ストレッチ運動用)

ALINCO マルチチューブ(ストレッチ運動用)

¥1,158 送料別途

詳しくはこちら

  • 強度:3種類
    • ソフト
    • ミディアム
    • ハード。
  • 用途:ストレッチ運動向け。
  • タイプ:クロスタイプ。

猫背や肩こりをストレッチで改善したい方におすすめ!お値段もお求めやすい価格です。

その他のポイントは下記になります。

  • 本体サイズ:幅12×奥行40×高さ2.3㎝
  • 本体重量:160g
  • 材質:TPR

⑥ Orange Roll トレーニング チューブ フィットネス エクササイズ チューブ

Orange Roll トレーニング チューブ フィットネス エクササイズ チューブ

¥1,350 送料別途

詳しくはこちら

  • 強度:5段階
  • 用途:気軽に~本格的に全身をトレーニングしたい方向けです。
  • タイプ:ハンドル

ハンドルタイプですので、手を痛める心配はありません。

初心者や高齢者でも使えます。

その他のポイントは下記になります。

  • 気軽にトレーニングをする目的の方はレッド、パープル、ブルーをオススメします。
  • 本格的なトレーニングが目的の方はブラック、オレンジをオススメします。
  • 自宅や外出時での、筋トレ、二の腕の引き締めたるみ解消、ダイエットのためのエクササイズに最適です。

トレーニングチューブの使い方とは?

こちらではトレーニングチューブの使い方を鍛えることが出来る体の部位毎にご紹介します。

  1. 腹筋のトレーニング
  2. 背筋のトレーニング
  3. 肩のトレーニング
  4. 胸筋のトレーニング

① 腹筋のトレーニング

  1. 平らな床に仰向けで寝ます。
    腰に負担がかからないように、マットの上でトレーニングにすることをおすすめします。
  2. チューブを両足の親指と人差し指の間に通します。
  3. 足を真っすぐにしたまま、床から約45度の角度まで上げます。
    戻すときは、足が床につかないところまで下げます。
  4. 足をあげるときは、チューブを掴んでいる手を胸に引き寄せます。

以下の動画も参考に動きを理解しましょう。

② 背筋のトレーニング

  1. チューブを両手を握り床に座ります
  2. 両脚の裏にラバーを伸ばして、まっすぐ前に出します
  3. 背中を少し丸めて、腕を伸ばした状態でラバーを手にはめましょう
  4. 胸を張りながら肘を引いて脇腹まで引き伸ばします
  5. もとに戻して1回です。これらの動きを繰り返しましょう。

以下の動画の動きも参考にしてみてください。

③ 肩のトレーニング

  1. 両足を肩幅ほどに開き、まっすぐに立ちます。
  2. チューブを両足で踏みます。
  3. その状態から、チューブをしっかり握り、肩の上げ下げの動作を繰り返します。
  4. 背筋はまっすぐに伸ばした状態で、トレーニングしてください。
  5. 何回か繰り返した後、チューブを持ったまま肩を回します。
  6. 前回し、後ろ回しを繰り返します。

以下の動画の00:40あたりからの動きを参考にしてみましょう。

④ 胸筋のトレーニング

  1. 背筋を伸ばして、椅子に座ります。両足は肩幅くらいに開きます
  2. 両手でチューブを持ち、胸の高さで背中に回します
  3. 左右の肩甲骨を寄せながら、チューブをまっすぐ前に伸ばし、もとの体勢に戻します

以下の動画の動きも参考にしてみましょう。

トレーニングチューブのストレッチ方法とは?

チューブを使ってストレッチをする際は、呼吸をしっかり吸ったり吐いたりすることを意識し、ストレッチに寄って該当の部位が正しく伸びているなと感じながら行いましょう。

① 胸とデコルテ、首のストレッチ

トレーニングチューブ ストレッチ

チューブを胸の高さでもち、息を吸いながら、チューブを思いっきり水平に伸ばします。

腕をもとの位置に戻すときは、息を吐きます。

また、腕を伸ばすと同時に頭を上にあげ、戻すときは頭をもとの位置に戻します。

② 肩こりに効くストレッチ

チューブを両手で持ち、背筋をしっかりと伸ばし、頭の上まで上げます。

そのまま上から肩甲骨を下に寄せるイメージで、チューブを上げ下げします。チューブを下げた時に、息をしっかりと吐きます。戻すときは、息を吸います。

③ わき腹に効くストレッチ

トレーニングチューブ ストレッチ

足と手を肩幅と同じ幅くらいに開き、両手でしっかりチューブを持ちばんざいの状態をします。

息を吐きながら、わき腹が気持ちいいと思うところまで、上半身を右→左に伸ばします。

トレーニングチューブの注意事項とは?

こちらではトレーニングチューブの注意事項をご紹介します。

  1. トレーニング前はストレッチを行う
  2. 使用時はゆっくりとした動作で行う
  3. 痛みや異変を感じたら、フォームや強度を見直す
  4. 切れ目がないかを事前に確認する

注意

① トレーニング前はストレッチを行う

けが防止のために、トレーニングを始める前は、軽くストレッチをしましょう。

ストレッチでも「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」に二分されます。

その中でも運動前に行うと良いのは動的ストレッチで、これを行うことで筋肉をほぐし運動をスムーズに行うことにつながります。

トレーニング後は反対に静的ストレッチを実施し、収縮した筋肉を伸ばすことで疲労の軽減に努めましょう。

関連記事はこちら

② 使用時はゆっくりとした動作で行う

チューブの伸張性を考慮せず勢いをつけてトレーニングをしてしまうと、関節を痛める原因となります。

使用時のポイントは、ゆっくりと丁寧に稼働している筋肉の収縮、伸長を感じながらトレーニングをすることが大切です。

③ 痛みや異変を感じたら、フォームや強度を見直す

トレーニング中に、体に痛みや異変を感じたら、フォームや強度が合っていない可能性があります。

フォームを見直し、強度も無理のないレベルでトレーニングしましょう。

④ 切れ目がないかを事前に確認する

トレーニング前に、チューブに切れ目がないか確認しましょう。

トレーニング中に、チューブが切れると思わぬけがの原因となります。

トレーニングチューブの口コミとは?

こちらでは、トレーニングチューブを使用した方の口コミをご紹介します。

  1. サクライ貿易トレーニングチューブの口コミ
  2. FREETOO トレーニングチューブの口コミ
  3. Winhi トレーニング チューブ 強度別5本セットの口コミ
  4. Vkaiy  トレーニングチューブ 5本セットの口コミ
  5. ALINCO マルチチューブ(ストレッチ運動用)の口コミ
  6. Orange Roll トレーニング チューブ の口コミ

① サクライ貿易トレーニングチューブの口コミ

レベル5になりますが、さほど負荷は強くありません。チューブの使い方によって負荷を変えられます。一例として、サイドレイズという肩のトレーニングでは、最大でウエイトでいう8〜10kgほどの負荷がかけることができると思います。(チューブを二重にして使えば、負荷はさらに上がります。)また、腕立て伏せでは、手でチューブを押さえつけ、背中にチューブをまわして行うと自重以上の負荷を加えることも期待できます。老若問わず、どのトレーニングにおいても、使い方によって、1kg、2kg、3kg相当の負荷でもトレーニングを行うことができるところが、このチューブの優れたところでもあります。

 

病院のリハビリで使っていたのと同じような物を探していました。インナーマッスルを鍛えるには最適です。長さがあるのでいろんな使い方が出来て良いですね。2重にしたり、3重4重にすれば負荷を上げられるので、ちょっとしたトレーニングも出来ます。トレーニングマニュアルも付いてこの値段て助かります。

参照:こちら

② FREETOO トレーニングチューブ口コミ

いい点を上げると軽い、場所をとらない、鉄アレイのように落としてもあぶなくない、筋トレだけではなくストレッチするのにも使える、使い方次第でほぼ全身に負荷をかけれる自分の良いようにある程度調整もできるのと、テレビを見ながらでも片手間にできるので3日坊主な人でもつづくと思う。悪い点を上げるとゴムが角ばってるので長時間筋トレしてるとカドで手が痛くなる、これは自前でゴムの周りを布で囲ったら改善できそうなのであえて評価は下げません。買ってそんなに時間もたってないので想像になりますが、長期使用するとそれなりにゴムが緩むんじゃないかと不安があります。トータルでみると重いバーベルを引っ張り出して、足元に来る猫に気をつけながら筋トレしてた時期より、はるかに安全性に優れ手軽で自分の好きなところに負荷をかけれるし場所を取らないし少しの時間でも、毎日続けれています。ガッチガチに筋トレしてるわけではないので、利便性に優れたゴムチューブはまさに自分向きだと思いました

 

156cm、43キロ台です。有酸素ばっかりしてるので、そろそろ筋トレしようと思って赤黒を購入しました。全身使うようなトレーニングですと、私のようなガリでも黒で物足りないです。とは言え、筋肉痛もしっかり来ますので、ウォームアップになります。ジム通いしてるパワフルな女性でしたら、紫がオススメですね。輪っかなので、繊細なトレーニングが可能であり、身体の使い方の幅が広がります。伸び具合はレスミルズチューブの方が上ですね。輪っかということと、ゴムの匂いがしないことが、本製品のアドバンテージです。

参照:こちら

③ Winhi トレーニング チューブ 強度別5本セット口コミ

足のふくらはぎや腿を鍛えたくて買いました!強さが五段階もあり自分の筋力に合わせられるのでとてもいいです。安いのですぐ切れるんじゃないかと思いましたが、使ってみると結構な強度でした。1番強いのでやったら普段全く運動しないからか少し筋肉痛になっていました。使い続けたらかなり効果が期待できそうです。五段階もあるので、旦那さんと一緒に使えていいです。購入してよかったです。

 

数年前から自宅での筋トレにはダンベルを使用していました。最近、整体にいったときにゴムバンドでのトレーニング方法をアドバイスされ、いろいろ調べてみたらすごく幅広く使えるらしいということで、さっそくこちらを購入。かなりいいです。安いからすぐ切れるかな?と不安だったのですが、強度は申し分なしです。ダンベルのときよりも、まんべんなく筋肉を使えてることが実感できます。

参照:こちら

④ Vkaiy トレーニングチューブ 5本セットの口コミ

商品が届いて開けると袋にコンパクト収納された状態で届きました!想像以上に小さくまとまっていたので旅行先などに持ち歩く事も出来るなと思いました♪ゴムチューブ、グリップ等も全て作りがしっかりしていて値段以上の良い商品です!
負荷のかけ具合も自分好みに調整出来るので、筋トレ初心者や女性にも使いやすいと思います。これ1つで色々なトレーニングやフィットネスが出来るのでオススメです!

 

仕事柄どうしても運動不足になります。いくつかフィットネス機材を検討しましたが、トレーニングチューブを購入。YouTubeにもセクシーなインストラクターが教えてくれる動画がいくつもあったのも購入の決め手です。後は変なメーカーロゴが一切無かったこと。立ってもトレーニング出来ますけど、ノートPCで映画を観ながらベッドでも出来るので、マイペースで続けられそうです。最初、頼りないかなと思ったけど、ゆっくりしっかり動作すると、結構効きますね。一本で物足りないなら数本まとめて使えますが、私は今の所黒一本でイイかな。

参照:こちら

⑤ ALINCO マルチチューブ(ストレッチ運動用)の口コミ

この手の商品は、匂いがきつかったりする事が多々あるのですが、こちらの商品にはそれがないです。普段からスポーツをしている人には物足りないかもしれませんが、そうではない人には、ちょっときついかもしれません。女性の方で、日ごろからトレーニングをしている方にはちょうど良いかもしれません。私にはちょっときついので、ピンクを購入しなおすつもりです。頑張ってグリーンも楽勝だわ、なんて言えるくらいの筋力と体力をつけたいですね。

 

ハードを購入、色味は画像とは明らかに異なり、青と言うより半透明の紫に近い色でした。
そのままの状態で長さ約38センチ、最長伸長は120センチまでと記されてるものの、180センチ近い男が思いっきり引き伸ばしても問題ないようです(自己責任)。

 

テレビ等を観ながら、気軽に背筋や胸筋の凝りを解ぐしたり、肩甲骨周りを伸ばしたりできます。ただ、女性の場合は、ハードは少し強すぎるかなと思います。僅かにビニールっぽい臭いがしますが、気になる程ではありません。リーズナブルな価格でこれだけの伸縮性のある器具を購入できて大満足です。

参照:こちら

⑥ Orange Roll トレーニング チューブの口コミ

強度もしっかりしていて、安心してトレーニングできます。少し短いのが気になるので、追加でもう一本買って、トレーニングのバリエーションを増やそうかなと思ってます。

 

運動不足解消のためにゴムチューブを購入しました。5種類ありどれにしようか迷いましたが、とりあえず一番強いオレンジを購入しました。使用して思ったより抵抗が強く、自分にはもう一つか二つくらい下のでもよかったかなと思います。

 

使用した翌日には筋肉痛があり、かなり効いている感じがします。チューブ自体は手で持つ所が柔らかくなっていて痛みがないのが助かります。テレビを見ながらトレーニングができるのが良いと思います。商品自体は値段の割にかなり良いですが、問題はゴムがどれくらい持つかですね。今のところは切れそうにないですが、耐久性にも期待したいです。

参照:こちら

まとめ

トレーニングチューブの選び方や使用方法、おすすめ商品をご紹介いたしました。

今回ご紹介した選び方を理解した上で、あなたに合ったおすすめ商品を見つけ、自身の理想とする体を手に入れてみましょう。

関連記事