ダイエット

パワーブロックのおすすめ6選!拡張機能、重さなどを比較|使い方や効果もご紹介

2018.03.06
パワーブロック

パワーブロックはジムでも良く見かけるトレーニング器具です。

しかし、どういう使い方があるのか、またどのような効果があるのか、といったことは詳しく分からないのではないでしょうか。

そこで今回はパワーブロックの効果や選び方、おすすめ商品から正しい使用方法までをご紹介いたします。

パワーブロックとは?その効果とは?

こちらではパワーブロックはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. パワーブロックとは?
  2. パワーブロックの効果とは?

① パワーブロックとは?

パワーブロックとは四角い形をしたダンベルです。

形が四角なので、見た目だけではパワーブロックと気がつかない可能性があります。

主な特徴は重量変更が簡単に行う事が出来るので、筋トレ初心者からしっかりと筋トレをしたい人まで一つで幅広く利用する事が出来ます。

② パワーブロックの効果とは?

 

トレーニングによる筋肉の肥大化、基礎代謝が上がることでのダイエット効果

パワーブロックは筋トレ器具に該当しますので、トレーニングを行うことで筋肉に負荷をかけて鍛える事ができます。

さらに、筋肉がつくと基礎代謝が上がり、全身が燃えやすい体に近づきますのでダイエットにも効果的です。

 

重量変更が短時間で可能

一つのパワーブロックで重量変更が慣れればほんの数秒で出来るので筋肉をしっかりつけることも重量を軽くして体を引き締めることに使うことも出来ます。

パワーブロックの選び方とは?

こちらではパワーブロックの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. 拡張可能か
  2. 重さ
  3. 細かく重さを変更出来るか

① 拡張可能か

パワーブロックには拡張セットというものがあり、重量セットを変えることが出来るものがあります。

ほとんどの人が拡張をしなくても基本的な機能で十分に使用可能なのですが、中にはさらに筋トレ効果を上げたくて拡張をして負荷をかける人もいます。

また、ウエイトの少ないものを買って拡張セットを使って後から重い重量セットにすることも可能なので自分のやりやすい方法で行いましょう。

② 重さ

パワーブロックは軽い重さから重たい重さまで手軽に調整が出来るのですが、幅広い負荷をかけたい人は出来るだけ重さが幅広く調整できるものがいいです。

また、パワーブロックは手軽に重さを変更出来るので家族など複数人で共用するという事も可能です。

様々な目的で使いたい人や家族みんなで使いたい人は出来るだけ幅広く重量を変更できるものが良いでしょう。

③ 細かく重さを変更出来るか

パワーブロックによって変更可能段階数というものが違います。

その時の状態によって細かく変更したい人は出来るだけ変更する数が多い方が使いやすいです。

パワーブロックのおすすめ6選のご紹介

それでは、さきほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を6つご紹介します。

編集部としては、重さを細かく調節できるかつ安全面の観点より、③のMRG ブロックダンベルセットをおすすめいたします。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

比較表1

拡張機能 ばつ ばつ ばつ
重さ 4.6~23kg 2.3~41kg 3~20kg
細かく重さを変出来るか まる まる にじゅうまる
金額 63,720円
通常配送無料
39,800円
通常配送無料
27,800円
通常配送無料
コメント  9段階調整  10段階調整

 コンパクト
27通り可能

おすすめ度 まる まる にじゅうまる
商品ページ THINK NIHOLI MRG

比較表2

拡張機能 ばつ ばつ ばつ
重さ 2.3~41kg 4.6~23kg 2.3~41kg
細かく変更出来るか にじゅうまる まる まる
金額 34,800円
通常配送無料
14,200円
通常配送無料
(1個の価格)
38,700円
送料別途
コメント  27段階変更可  16段階調節 5~10段階調節
おすすめ度 まる まる まる
商品ページ No brand Hilax 世界の便利堂

THINKフットネスパワーブロックSP50

THINKフットネスパワーブロックSP50

¥63,720 通常配送無料

詳しくはこちら

  • 拡張可能か::拡張機能はなし。
    そのため負荷をかけて筋トレした人には向かないかもしれません。
  • 重さ:4.6~23㎏です。
    そのため筋肉をつけたい人には物足りない可能性があります。
  • 細かく重さを変更出来るか:9段階のみ変更可能。
    細かくウエイトを変えたい人はあまりおすすめできません。

最大の魅力は、ピンを挿しかえるだけで一瞬にして重さを調節できることです。

このパワーブロックはドロップセットやマルチパウンデッジ法など、自宅でもハードで本格的なトレーニングが可能です。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ:横約33cm×高さ約17cm×奥行約17cm
  • 可変:9段階(約5ポンド刻み)

NIHOLI 可変式ブロックダンベル90ポンド 2個セット

NIHOLI 可変式ブロックダンベル90ポンド 2個セット

¥39,800 通常配送無料

詳しくはこちら

  • 拡張可能か:記載なし。
    拡張機能はない可能性があるのですが、ウエイトが41㎏なので、ほとんどの人がこの重さで満足できるでしょう。
  • 重さ:2.3~41㎏
  • 細かく重さを変更出来るか:10段階に変更可能。
    そこまで多くはありません。

このパワーブロックの特徴は41㎏までウエイトを変更することが出来るところです。

これだけの重さがあるなら女性から男性まで1台で幅広く使うことが出来ます。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ:L42×W16.5×H17cm
  •  可変:10段階可変
  • JAN(EAN)コードを付与された国内正規流通品

MRG ブロックダンベルセット 可変式ダンベル 50ポンド

MRG ブロックダンベルセット 可変式ダンベル 50ポンド

¥27,800 通常配送無料

詳しくはこちら

  • 拡張可能か:記載なし。
    拡張は出来ないかもしれません。
  • 重さ:3~20.7㎏まで変更可能。
    どちらかといえば女性におすすめのパワーダンベルです。
  • 細かく重さを変更出来るか:1台で27通りに変更可能。
    かなり細かく重さを買えることが出来ます。

重量チェンジの方法が簡単でピンを引き抜いて差し替えるだけなので、5秒でチェンジすることが出来ます。

そのため、状況状況に応じてすぐに変更することが出来るため、とても便利です。

さらに可変式なのですが、とてもコンパクトなので、置いておく場所にも困りません。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ:33×20×19cm
  • 更に着脱式のウェイトで+-1~2kgの調整も可能
  • カラー:ブラック×ホワイト

No brand 可変式パワーダンベルセット90ポンド

可変式パワーダンベルセット90ポンド

¥34,800 通常配送無料

詳しくはこちら

  • 拡張可能か:拡張は出来ない可能性があり。
    しかし、かなりウエイトを重たく出来るので拡張できなくても問題ない場合が多いです。
  • 重さ:2.3~41㎏まで変更可能。
    力のない女性からしっかりとトレーニングをしたい男性まで幅広く使えます。
  • 細かく重さを変更出来るか:27段階まで調整可能。

重量バリエーションがたった1台で実現出来るパワーブロックです。

2つセットなので、 両腕分合わせて合計で82Kgのウエイトがあります。

1台だから、いくつものダンベルに囲まれることもないですし、持ち直すこともないので、たくさん筋トレをしたい人にピッタリです。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ:横42×縦16.5×奥行17cm

Hilax ブロック型 ダンベル 簡単脱着 可変式50ポンド×1個

Hilax ブロック型 ダンベル 簡単脱着 可変式50ポンド×1個

¥14,200(1個の価格です) 通常配送無料

詳しくはこちら

  • 拡張可能か:記載なし。拡張は出来ない可能性があります。
  • 重さ:4.6~23㎏
    なので、女性など体を引き締めたい人にピッタリです。
  • 細かく重さを変更出来るか:16段階に調整可能。
    重さのわりには細かく変更が可能です。

調節はハンドル下及び左右で2.5ポンド毎に24パターン(実質16段階)で調整して利用する事が可能です。

こちらの商品のみ1個単位での販売となっていますので、両腕を鍛える場合は2個購入するようにしましょう。

その他のポイントは下記になります。

  • 可変:24パターンに変更可能

世界の便利堂 ブロックダンベル 2個セット

世界の便利堂 ブロックダンベル 2個セット

¥38,700 送料別途

詳しくはこちら

  • 拡張可能か:拡張は出来ない可能性あり。
    しかし、約41㎏のウエイトがあるので、よほど体を鍛える人でないと必要ありません。
  • 重さ:2.3~41㎏
    かなり幅広く変更できます。
  • 細かく重さを変更出来るか:変更もきちんと出来るので自分に合わせてトレーニングをすることが出来ます。

このパワーダンベルの特徴は、ピンを差し替えるだけで重さを即時変更することが可能なので、そのときの体調や負荷の強弱、鍛える部分によって変えることが可能です。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ: 横42×縦16.5×奥行17cm

パワーブロックスタンドもご紹介

こちらではパワーブロックとあわせて購入したいパワーブロックスタンドもご紹介します。

パワーブロック コンパクトウェイトスタン

パワーブロック コンパクトウェイトスタン

¥30,080 (Sサイズ) 通常配送無料

詳しくはこちら

このパワーブロックスタンドはトレーニングルームを最大限に有効活用することが出来ます。

コンパクトで折りたたみ可能なデザインなので、必要がないときは折りたたんでしまうことが出来ます。

パワーブロックはコンパクトなのですが、それでも場所を取ってしまうので、このようなスタンドがあるととても便利です。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ
    • S:長さ18インチx幅20インチx高さ24インチ。最大荷重50ポンド
    • L:長さ18インチ x 幅 20インチ x 高さ26インチ。最大荷重90ポンド
  • カラー:ブラック

パワーブロックの使い方とは?

こちらではパワーブロックの使い方をご紹介します。

  1. 重量変更をする場合はピンを作りたい重量の位置にスライドしてはめこむ
  2. コアの中心に手を入れグリップ部を握り引き上げる

また、パワーブロックを用いた具体的なトレーニングは以下の記事を参考にしてください。

トレーニング方法はこちら

パワーブロックの注意事項とは?

こちらではパワーブロックの注意事項をご紹介します。

  1. 偽物に注意
  2. 従来のダンベルに慣れている人は使いにくい可能性あり
  3. 運動をしない人は低いウェイトから始める

注意

① 偽物に注意

パワーブロックはとても人気があるのですが、高額なため、数々のコピー品が流通してしまっています。

コピー品はかなり安く、物によっては正規品の半額程度で買えるものがあります。

見た目や機能は同じ場合が多いのでコピー品でも良いと思う人もいるかもしれませんが、やはり安いものは耐久度や安全性は不安が残ります。

ですが、すべてのコピー品がダメというわけではなく、実際に口コミで評価が高いものもたくさんあります。

ですが、料金に抵抗がないなら出来るだけ正規品を購入した方が絶対に間違いがありません。

② 従来のダンベルに慣れている人は使いにくい可能性あり

パワーブロックはダンベルなのですが、従来のダンベルとは見た目も構造も違うので使い心地がかなり違います。

そのため従来の使い心地を考えていた人にはものすごく違和感があり、最初はなれないかもしれません。

特に手や手首が大きめな人にとってはシャフトの部分が4つの支柱に囲まれたでっ座員は手首の動きを限定する可能性があります。

最初はかなり使いづらいと思うかもしれないので、良く考えてから購入するようにしましょう。

③ 運動をしない人は低いウェイトから始める

パワーブロックはウエイトを軽くしたり、重くしたりするのですが、いくら体を鍛えたくても筋トレを普段からしない人はまずはウエイトを低くすることが大切です。

無理に思いウエイトにしてしまうと体を痛めてしまう可能性があるので、まずは軽いものから使用し、動きが問題なく使用できるくらいにまで慣れてきたら、重りを増やして徐々に重くすることをおすすめします。

パワーブロックの口コミとは?

こちらでは、パワーブロックを使用した方の口コミをご紹介します。

  1. THINKフットネスパワーブロックSP50の口コミ
  2. NIHOLI 可変式ブロックダンベル90ポンド 2個セットの口コミ
  3. MRG ブロックダンベルセット 可変式ダンベル 50ポンドの口コミ
  4. No brand 可変式パワーダンベルセット90ポンドの口コミ
  5. 世界の便利堂 ブロックダンベル 2個セットの口コミ

① THINKフットネスパワーブロックSP50の口コミ

金額で少し悩みましたが、購入して本当に良かったです!簡単に重量変更できてストレス無くトレーニングに集中できます!

 

実は昨年、パワーブロック(旧型)に外見が非常によく似た、それよりもかなり安い品を買いました。
それはそれで使えないわけではなかったですが、ところどころ気になるところがあって、なかなかモチベーションが上がらず。
今年になってパワーブロック正規品の新型が出たのを機に、改めて買い直しました。
やはり正規品は作りがしっかりしていて、余分なストレスを感じることなくトレーニングに集中できます。
良い勉強になりました。

参照:こちら

② NIHOLI 可変式ブロックダンベル90ポンド 2個セット口コミ

梱包はしっかりとしていて、4箱で届きました。
この値段で可変式は安いですね。質もしっかりしていて、ガタツキはありません。
ポンド表記なので慣れるまでは対応表を用意しとくといいと思います。

参照:こちら

③ MRG ブロックダンベルセット 可変式ダンベル口コミ

とにかく着脱が楽です!
マイナス点はコア(白色)部分が中古のように汚れていたこと、コアの中の鉄の錘が汚れていたのでマイナスにしましたがジムにあるダンベルブロックのように溶接部分が外れる心配もなくこちらの方が良いような気がします。

 

値段が安いので少し心配でしたが、写真通りの物で大変満足しています。

参照:こちら

④ No brand 可変式パワーダンベルセット90ポンドの口コミ

他のレビューにも似た意見がありましたが、グリップ部分がワンハンドローで
60ポンドを超えた辺りから少しだけですが回転し始めます。プレス系ではありません。
あと、疑問ですが、20ポンドのウエイトと90ポンドのウエイトの両端のサイズは
同じでそれを繋いでいる棒の長さが倍くらい違いがあるのに同じ重さに設定されている所です。
高重量のウエイトの方が少しだけ重いのでは?と思うのですが、測定はしてません。
まあ、高重量の方が少し重い方がトレーニングする分には良いかな?と思ってます。
グリップ部分が回るのが☆ひとつ減点です。

 

以前、アイアンバーベル ダンベルを購入し、オモリ交換に四苦八苦して、こちらの商品を購入しました。いい感じです。ただ、かっちんかっちんと音が気になります。それ以外は今のところノンストレスです。

参照:こちら

⑤ 世界の便利堂 ブロックダンベル 2個セットの口コミ

パワーブロックとは細かい仕様は違いますが、全く問題なく使える。割とコンパクトです。そもそもパワーブロックという名前は大丈夫なのかな?ブロック型可変式ダンベルとかにしないとね、紛らわしいですよ。まー値段が全然違いますから、パワーブロックと思って買う人はいないと思いますが・・・三分の一の値段ですから。
前置きが長くなりましたがレビューです。
カチャカチャうるさいというレビューを時々見ますが、そーでもないです。音は出ますが気になるほどではない。こんなもんでしょう。
カール系がやりにくいというレビューも時々見かけますが、個人的にはとてもやりやすい。人それぞれってことかな?
においが気になるというレビューも見かけますが、グリップをマイペットなどで拭いたら大丈夫。ワイルドフィットのラバープレートと比べたら1000分の1くらいですよ。
ポンド表記がーとかいう人がいますけど、私はいちいち何キロ挙げてるぜーとか気にしないでやってるので全く問題ないです。重量の誤差はそこそこありますが、許容範囲じゃないでしょうか?バーベルのプレートは誤差があるとリフティング競技をやる人には深刻なもんだいですが、ダンベルってトレーニングのみで使うものなので、少々誤差があっても気にしてません。
本家パワーブロックと決定的に違うのはピンを指すところが少しやりずらい。これぐらいですな、二日で慣れますが。
安くてもしっかりして必要十分な感じです。細かいことが気になるなら12万出してちゃんとしたブランド品のパワーブロックを買いましょう

参照:こちら

まとめ

パワーブロックの選び方や使用方法、おすすめ商品をご紹介いたしました。

今回ご紹介した選び方を理解した上で、あなたに合ったおすすめ商品を見つけ、自身の理想とする体を手に入れてみましょう。

関連記事