ダイエット

スミスマシンのおすすめ6選!効果や機能を比較|使い方、筋トレ、口コミもご紹介

2018.03.17
スミスマシン

スミスマシンはジムで必ずといってよいほど良く見るトレーニング器具です。

その安全性からジムでは積極的にとりいれられているものの、自宅でも安全に筋トレをする目的であればおすすめです。

今回はそんなフラットベンチの効果や機能、選び方、おすすめ商品、スミスマシンを使用した筋トレ方法、商品の口コミまでをご紹介いたします。

スミスマシンとは?その効果とは?

こちらではスミスマシンはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. スミスマシンとは?
  2. スミスマシンの効果とは?

① スミスマシンとは?

スミスマシンとはバーベルがラックのガイドに沿って動くように固定されている筋トレマシンです。

見た目はフリーウエイトのパワーラックにそっくりな筋トレ器具になります、バーベルが固定されている点やバーベルを持つ手の手首を少し返すだけでフックにバーベルを戻すことが出来ます。

バーベルが固定されているので安全性が高いことから女性やトレーニング初心者が使用されることが多いのですが、使い方を工夫すればしっかりと筋肉に負荷をかけることが可能なので幅広い使い方をすることが出来ます。

パワーラックに関してはパワーラックのおすすめ4選!効果や違いを比較!筋トレメニューもご紹介をご確認ください。

② スミスマシンの効果とは?肩、背中などを鍛えられる?

スミスマシンはセット内容によりますが、主に上半身を鍛える器具を標準装備しているため、肩や背中といった箇所にしっかりとアプローチをして鍛えることが可能です。

スミスマシンはダンベルを持ち上げる事で自然と肩を鍛える事が出来ますが、背中もトレーニング次第では十分に鍛えられるので自分がどこを鍛えたいか考えておきましょう。

スミスマシン(自宅で使える)の選び方とは?

こちらではスミスマシンの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. サイズ
  2. バーベル、プレートの有無
  3. 実施可能なトレーニングの種類

① サイズ

スミスマシンはトレーニング器具の中でも大きいのでそれなりにスペースがなければ置くことは難しいです。

ですので、サイズを確認の上、置くスペースがあまりない人はコンパクトなものかどうかを確かめてみましょう。

② バーベル、プレートの有無

スミスマシンだけでは運動をすることが出来ないのでバーベルやプレートがセットでついていると後で買い足さなくてもいいのでとても楽です。

また、トレーニングをしたばかりだとどんなものを買ったらいいのか分からないのでセットのものを選んだ方が迷わなくてすみます。

③ 実施可能なトレーニングの種類

スミスマシンは上半身だけを鍛えるトレーニングマシンと思われがちですが、実際の所全身の筋肉を鍛える事が可能です。

また、スミスマシンでたくさんの部位を一度に鍛えられるモノをチョイスするとこれ一つで全身の筋トレが可能となりますので非常に効率的です。

スミスマシンのおすすめ6選のご紹介

それでは、さきほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を6つご紹介します。

編集部としては、初めての方で安価でとりあえず試してみたい、という方は①のWILD FIT ワイルドヒット スミスマシンを。

普段からトレーニングをしていて、自宅に本格的なジム機器がほしいということであれば④のIROTEC マスキュラーセットR140をおすすめいたします。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

比較表1

サイズ W122cm
D121cm
H203cm

W220cm
D137cm
H204cm

W119cm
D126cm
H210cm
バーベル、プレートの有無 シャフトのみ シャフトのみ なし
トレーニングの種類 さんかく さんかく まる
金額 65,100円
通常配送無料
69,120円
通常配送無料
58,100円
通常配送無料
コメント  ・高重量のスクワット
に最適
・初心者に最適
 ・スプリングストッパー
を採用

 ・上級者向け
・40種類の
エクササイズが可能

おすすめ度 まる さんかく まる
商品ページ WILD FIT  ファイティングロード WILD FIT

比較表2

サイズ W116cm
D145cm
H219cm
W116cm
D145cm
H219cm
W119cm
D126cm
H210cm
バーベル、プレートの有無 ダンベル
シャフト付属
シャフトのみ なし
トレーニングの種類 にじゅうまる まる にじゅうまる
金額 129,910円
通常配送無料
59,980円
通常配送無料
149,500円
通常配送無料
コメント

 セイフティーバーは
5cm刻みで調整

バックシート
7段階調整

 高機能ラック

 上級者向け
40数種類の
エクササイズが可能

おすすめ度 にじゅうまる まる まる
商品ページ IROTEC IROTEC WILD FIT

WILD FIT ワイルドヒット スミスマシン

WILD FIT ワイルドヒット スミスマシン

¥ 65,100  通常配送無料

詳しくはこちら

  • サイズ:W122cm×D121cm×H203cm
    そこまで大きいタイプでないので、広い部屋を用意できなくても利用する事が出来ます。
  • バーベル、プレートの有無:×
    専用シャフトしかついていないので、トレーニングをさらにしたければ買い足す必要があります。
  • トレーニングの種類:専用のシャフトしかついていないので、スクワットをするしか出来ません。
    ですが、フラットベンチやインクラインデクラインベンチ等があればさらにたくさんのトレーニングをすることが出来ます。

このスミスマシンは必要最低限のものがついているので、まずは試してみたいという初心者にぴったりの商品になっています。

初心者におすすめですが、スクワットは出来るので初心者はこのままでも十分でしょう。

その他のポイントは下記になります。

  • 付属品
    • 付属品スミス専用シャフト(Φ25×1900mm)1本
    • Φ25スプリングカラー2個
    • オリンピック用チューブ2本
    • Φ48mmスプリングカラー2個
  • バーベル・プレートは別売。
  • 重量:80kg
  • 耐荷重:150kg

ファイティングロード スミスマシーン TRUST

ファイティングロード スミスマシーン TRUST

¥ 69,120  通常配送無料

詳しくはこちら

  • サイズ: W2200×D1370×H2040
    少し大きめです。部屋が狭い人は良く見て検討をしてくさい。
  • バーベル、プレートの有無:×
    シャフトのみの付属なので、プレート等がほしければ自分で買う必要があります。
  • トレーニングの種類
    • スクワット
    • シュラッグ
    • ベンチプレス(※要ベンチ)

正確なフォームで身体の安定が保たれたまま高重量に挑戦していただけます。

さらにスプリングストッパーを採用しているのでスクワット、ベンチプレスなど力つきた場合でも安心なので、初心者にピッタリな商品です。値段的にもまずはスミスマシンを試してみたい人にピッタリです。

その他のポイントは下記になります。

  • プレートは別売です。
  • 専用シャフト付き。
    • シャフトのみの重量は18kg、長さ220cm
  • 重量:100kg
  • 耐荷重:200kg

WILD FIT マルチスミスラック(本体のみ)

WILD FIT マルチスミスラック(本体のみ)

¥ 58,100  通常配送無料

詳しくはこちら

  • サイズ:W119×D126×H210cm
    比較的コンパクトなので、スペースが小さい人でも購入する事が出来ます。
  • バーベル、プレートの有無:×
    この商品はシャフトも別売りなので運動する道具はすべて別売りで購入する必要があります。
  • 多用なトレーニング:◎
    このマシーンで約40種類のトレーニングが可能なので多様なトレーニングが出来ます。
    ただし、全て別売りなので、自分で道具を買う必要があります。

この商品の特徴は40種類のトレーニングが可能なので全身を鍛える事が出来る事です。

そのため、初心者というよりかは上級者にピッタリの商品になっています。

スミスバーは、手首を反すだけでバーを保持することが出来る優れもので、ベンチを組み合わせるとさらに多様性が増します。

その他のポイントは下記になります。

  • 必要工具:ペンチ、モンキースパナ
  • 重量:53kg
  • 耐荷重:150kg
  • 付属品
    • フットステップ・カフリング・ディップスバー・スミス専用バー(Φ25 X 190cm)
    • Φ25mmスプリングカラー2個
    • Φ48mmスプリングカラー2個
    • オリンピックプレート用チューブ(ラットプルストッパー付き)2本

IROTEC マスキュラーセットR140

IROTEC マスキュラーセットR140

¥ 129,910  通常配送無料

詳しくはこちら

  • サイズ:W116×D145×H219cm
    それなりに大きいので部屋が狭い人は注意が必要です。
  • バーベル、プレートは付属の有無:〇
    バーベルやプレートベンチすべてセットなので、これ一台で様々なトレーニングが可能です。
  • トレーニングの種類:◎
    ダンベルなどがセットについているので、全身鍛える事が可能です。

四方を頑丈なフレームに囲まれているので限界までトレーニングをすることが出来ます。

プレス・スクワットサポートとセイフティーバーは5cm刻みで調整可能なので自分に合う高さに調整をすることが出来ます。

この商品はトレーニングする道具が全てセットでついているので、別で購入する必要がありません。

その他のポイントは下記になります。

  • 重量:82kg
  • 付属品
    • 1.25kgプレート×4枚
    • 2.5kgプレート×4枚
    • 5kgプレート×4枚
    • 10kgプレート×2枚
    • 15kgプレート×2枚
    • 20kgプレート×2枚
    • バーベルシャフト2m(10KG)×1本
    • ダンベルシャフト2.5kg×2本
  • 組立式(工具類は付属しておりません)
    • 必要工具:14mmレンチ1本、17mmレンチ2本

IROTEC マルチパワーラック

IROTEC マルチパワーラック

¥ 59,980  通常配送無料

詳しくはこちら

  • サイズ:W116×D145×H219cm
    少し大きめなので部屋が狭い人はサイズを良く見て購入しましょう。
  • バーベル、プレートの有無:×
    シャフトからプレートまですべて別売りなので、フレームだけになっています。
  • トレーニングの種類:△
    シャフトやプレートをそろえれば様々なトレーニングが可能です。

様々なトレーニングが出来るスミスマシンなので、フラットベンチやマルチポジションベンチと組み合せることでベンチプレス・ショルダープレス等ジム同様のトレーニングが可能です。安全にトレーニングができ、たくさんのトレーニング上級者におすすめです。

その他のポイントは下記になります。

  • W116×D145×H219cm
  • 重量:82kg
  • 組立式(工具類は付属しておりません)
    • 必要工具:14mmレンチ1本、17mmレンチ2本

WILD FIT マルチスミスラック

WILD FIT マルチスミスラック

¥ 195,500  通常配送無料

詳しくはこちら

  • サイズ:W119cm×D126cm×H210cm
    奥行きが広いので、部屋が狭い人は良くみて購入してください。
  • バーベル、プレートの有無:×
    全て別売りなので自分で購入する必要があります。
  • トレーニングの種類:〇
    道具をそろえれば40種類のトレーニングが出来るので多用なトレーニングが可能です。

パワーラックフルモデルとスミスマシンの合体したものです。

安全に優れている商品でどちらかといば上級者向けになっています。

これ1台で40種類のエクササイズが出来るので自宅で手軽にジムのようなトレーニングをすることが出来ます。

その他のポイントは下記になります。

  • 重量:53kg
  • 耐荷重:150kg
  • 付属品
    • フットステップ・カフリング・ディップスバー・スミス専用バー(Φ25 X 190cm)
    • Φ25mmスプリングカラー2個
    • Φ48mmスプリングカラー2個
    • オリンピックプレート用チューブ(ラットプルストッパー付き)2本

スミスマシンの使い方、筋トレとは?

こちらではスミスマシンを利用して可能な代表的なトレーニングをご紹介いたします。

  1. スクワット
  2. デッドリフト
  3. ベンチプレス

① スクワット

スクワットは、下半身全般に効果がありますが、しゃがみこむ角度を変えることで大腿四頭筋(だいたいしとうきん)、大臀筋(だいでんきん)、ハムストリングと鍛えたい筋肉を変えることができます。

スクワット

  1. 肩幅ほどのスタンスを取り、軽く胸を張って直立します。
    この時、骨盤にしっかりと背骨が乗り、姿勢が真っ直ぐに伸びるようにしてください。
  2. 胸の前で腕を組む、頭の後ろで腕を組む、腕を床と平行に真っ直ぐ伸ばすのいずれか最もバランスを取りやすい姿勢を取ります。足裏の荷重は前後左右均等になるようにし、動作の最中にブレない姿勢を取ってください。
  3. セットが完了したら、大きく息を吸って止め、ゆっくりと尻を後ろに引くように(後ろにあるイスに腰掛けるように)膝を曲げ、しゃがみ込んでいきます。
    この時、膝が前方に動くと大腿四頭筋と膝に強い負担がかかります。膝はつま先よりも前に出ないように意識してください(少し出るくらいは問題ありません)
  4. 上がる時は、強く息を吐きながら同じくゆっくりと、下げる時と同じ軌道でスタートポジションに戻ります。
    上半身を先に起こしてしまったり、無理に腰から伸ばそうとすると故障の原因になります。あくまでも大腿部の筋肉が稼働することによって膝が伸び、それに応じて上半身が自然に起きていくイメージで行ってください。

スクワットの詳細は【監修済み】大腿四頭筋を鍛えろ!スクワットとは?効果、やり方のご紹介をご覧ください。

② デッドリフト

はじめに注意ですが、いきなり重い重量で行わないようにしましょう。

正しいフォームを習得していない状態で重い重量から始めると腰痛を引き起こしやすくなってしまいます。

最初はスミスマシンに付属のバーだけで行うなどし、フォームを確認した後、だんだんと重量を上げていくようにしましょう。

デッドリフト

  1. 左右の足幅と肩幅を同じにし直立します。
  2. 膝を少し曲げ、腰を落とします。
  3. その状態から尻を後ろに突き出します。
  4. 顔は下げずに、前方やや上を見上げ、踵に体重をかけます。
  5. 腕は膝よりも外側で膝に軽く密着させて降ろします。

(※背中は絶対に丸めず若干反り気味にして下さい、丸まっていると最悪の場合持ち上げた瞬間に腰を破壊してしまいます。)

デッドリフトの詳細は【監修済み】デッドリフトとは?効果、腰痛にならないやり方のご紹介をご覧ください。

③ ベンチプレス

ベンチプレスは大胸筋、三角筋、上腕三頭筋を鍛えることができます。

角度を変えることで大胸筋の上、中、下と鍛えたい部位が変わっていきます。

ベンチプレス

  1. ベンチにまたがり、足を両側から床に降ろします。
  2. そのまま寝転がり、バーベルを手首を折らずに握ります。
    この際手は肩幅よりやや広め、位置は乳首当たりに置きましょう。(※上過ぎても下過ぎても肩への負担が大きくなってしまいます。)
  3. 背中を仰け反らせアーチを作ります。
    尾骶骨(びていこつ)と肩甲骨だけがベンチに接地しているイメージです。
    (※よく肩甲骨を寄せると言いますが、寄せ過ぎると胸筋よりも上腕三頭筋への負荷が高まります、肘を床側に軽く引くイメージだと良いでしょう。)
  4. 大きく息を吸い、強く吐きながら一気にバーベルを挙上します。
  5. 反対に息を吸いながらゆっくりと胸の前に戻し、これを繰り返します。

スタート時には手幅を肩幅からワングリップ程外にし、しっかりと肘を床側に引き、大胸筋を伸展させてから行い、フィニッシュ時は逆に大胸筋が収縮していることを感じられるようにしてください。

ベンチプレスの詳細は【監修済み】大胸筋を強化!ベンチプレスの3つの種類と効果、やり方をご紹介をご覧ください。

スミスマシンの注意事項とは?

こちらではスミスマシンの注意事項をご紹介します。

  1. どの筋肉に効くか調べる
  2. 無理な運動はしない

注意

① どの筋肉に効くか調べる

スミスマシンはラックのガイドが垂直のものと斜めに傾いているものがありますが、その角度によって筋肉の効きかたが変わってくるのバーベルに対する角度に注意する必要があります。ある程度の知識がないとどの筋肉に効くか分からないので自分で調べたりしましょう。

② 無理な運動はしない

普通のトレーニングと違いバーベルは固定されているので、無理なトレーニングをしてしまう人がいます。ですが、トレーニングをしている以上は体に負担がかかっているので、運動するときはしっかりと腹圧をいれてケガをしないようにしましょう。固定されていても油断しないように自分に合わせたトレーニングをしてください。

スミスマシンの口コミとは?

こちらでは、スミスマシンを使用した方の口コミをご紹介します。

  1. WILD FIT ワイルドヒット スミスマシンの口コミ
  2. ファイティングロード スミスマシーン TRUSTの口コミ
  3. WILD FIT マルチスミスラック(本体のみ)の口コミ
  4. IROTEC マスキュラーセットR140の口コミ
  5. IROTEC マルチパワーラックの口コミ
  6. の口コミ

① の口コミ

ジムへ行ったことがないから比較できませんが、スクワットで重量物を担ぐのにはとてもよいです。
ただし商品説明にあるように、シャフトが傾斜します。これがなぜ問題なのかわかりませんでしたが、使ってみると水平でないと、両側のフックが同時にかからないことがわかりました。
限界近い重さを担いで、フックが引っかからないとちょっと焦ります。(最後はストッパーに預ければよいのだけれど) 重くなると自分で水平に担いでいるつもりでもシャフトが傾斜していることがわかりました。そこでガラス戸に映して大体の水平線を確認するようにしたら、問題なく引っかかりました。後はストッパーのばねがガシャガシャ鳴ってうるさかったのでゴム板をはさんだら静かになりました。
組み立て図が不親切で、シャフトの部分が外筒と貫通するシャフトの組み合わせということがわからず、ちょっとまごつきました。しかし全体に満足です。

 

詳細には重量しか書いてありません。
あと高さ幅奥行の3サイズも判れば検討できるのですが……

参考URL:こちら 

② ファイティングロード スミスマシーン TRUST口コミ

使った感じですが、シャフトをひねって穴に入れるタイプの為意外と入れずらくスクワット等で追い込んだ時など上手く入らないので注意が必要です
また、ウエイトも160キロ過ぎた辺りからスミスマシンが安定せずぐらつくようになり200キロ過ぎるとかなりぐらつきます(私のフォームにも原因あるかもしれませんが)

 

金額としては妥当! ただ付属の組み立て図が分かりにくいので同じ商品のパンフレットを見て作成しました。 一人で2時間位で組み立て完了!

参考URL:こちら

③ WILD FIT マルチスミスラック(本体のみ)口コミ

最初にゆるく仮止めしながら全体を組み立て、増し締めして全く問題なく完成しました。但しラチェットレンチは必須だと感じました。
使用感・安心感は値段以上だと思います。
余談ですが、某メーカーに同じ製品を発注して2週間も放置されたのに、W・Fさんは注文後すぐに納品してくれたので感激でした。

 

予定よりもかなり早く届きました
しかし組立てに入るとボルト穴が合っていない!!入らない!!
ドリルで穴を開け直しました。
組みあがってしまえば強度などは想定どおり、ジムにあるものとは比べ物になりませんが懸垂をしても安定してます。スミスバーは固定されてないのでジムとは感じは違いますがちゃんとスミスマシンとして使用できます。
いまのとこ110Kgくらいしか使っていませんが危険は感じません。

 

使用感は概ね期待通りでしたが、あまりの設計精度のなさ
この加工で金を取れるのがおかしいので評価は3とさせてもらいました。
有名メーカーでも製造先が中国はだめなんだと思いました。
ドリルなど工具がない人にははっきりいって不良品です
そこも考えて購入してください

参考URL:こちら

④ IROTEC マスキュラーセットR140の口コミ

組み立てには一人で半日掛かりました。
図付きの説明書も付属しているのでそこまで悩む必要なく組み立てられました。
インパクトレンチがあれば組み立てはかなり楽になります。

 

*良い点
・一台で全身をこなせるので入門用としては良い
・セーフティーバーがあるので限界まで追い込んだ時でも安心

*悪かった点
・開封時にチェーンと滑車が破損していた
・同梱されているインクラインベンチが高く、ベンチプレスの時に足が完全に付かず踏ん張りきれないことがある
・若干穴の精度が悪いところが見受けられた。また、支柱にはめ込む時にソフトハンマーで叩かないと入らない部分があった
・セーフティーバー等に貼ってあるゴムの接着剤が悪く、使用1週間でゴムが外れてしまった(使用には問題なし)

 

最高です。気い使いの方なので、好きな時に好きなだけ独占できるのはジムでは考えられませんでしたから。Wバーとスプリングの留め具2セットを買い足しました。

参考URL:こちら

⑤ IROTEC マルチパワーラックの口コミ

一人での組み立ての所要時間は2時間程でした。
組立図が見にくいなどの評価をされている方が多いですが、僕としては普通に分かりやすかったです。
強度・安全性も良く、とても気に入りました♪
バーベルシャフトは200cm以上のものじゃないと使用出来ないので、シャフトを再購入することにはなりますが、満足しています(*^^*)

 

毎日のトレーニングが楽しくなります
場所も思ったほど取らないし
自宅ジムにはおすすめ

参考URL:こちら

まとめ

スミスマシンの選び方や使用方法、おすすめ商品をご紹介いたしました。

スミスマシン自体は高価な商品ですので慎重に吟味した上で選択したいものです。

そのため、今回ご紹介した選び方を理解した上で、あなたに合ったおすすめ商品を見つけて、自宅で思う存分トレーニングを行って

そうすれば理想とする体に自ずと近づくことでしょう。

関連記事