トレーニング

リストストラップのおすすめ6選!革、ナイロン、静電気防止などを比較|巻き方、口コミもご紹介

2018.03.15
リストストラップ

バーベルなどを用いたトレーニングなど負荷の高いトレーニングをするときに用いるのがリストストラップです。

パッと見た感じはどれも似たような感じなのでデザインや価格で選んでいる方が多いのではないでしょうか。

そんなリストストラップも目的に応じて購入することが理想的ですので、この記事ではそんな方のためにリストストラップの効果や選び方、おすすめ商品から巻き方、口コミまで詳しくご紹介します。

リストストラップとは?その効果とは?

こちらではリストストラップはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. リストストラップとは?
  2. リストストラップの効果とは?

① リストストラップとは?

リストストラップは、握力だけでは持てない重量のトレーニングを補助してくれる商品です。

特に背中に高重量をかけてトレーニングする時におすすめの商品です。

ローイング、ダンベル、バーベル、懸垂等のプル系(引っ張る動作)のトレーニング器具のバーに巻き付けて使用します。

② リストストラップの効果とは?

1.トレーニングの安全性を高める

手首のけがの防止、手の平のまめの防止に効果があります。

2.握力の補填

背筋よりも握力が弱いため、先にトレーニング中に握力がばててしまいます。

握力が補填されることで、自分の納得のいくまで筋肉を鍛えることができます。

3.正しいフォームでトレーニングできる

初心者は、握力不足で本来鍛えたい筋肉を鍛えられず、無理に他の筋肉に力が入り姿勢が崩れてしまいます。リストストラップを巻くことで、フォームの改善や、不要に前腕が疲労してしまうことを防ぎます。

いつもより軽くトレーニングができると実感できるでしょう。

4.滑り止め効果

トレーニング中は手汗で滑りやすくなります。

リストストラップを巻くことで汗を吸収し、しっかり器具に巻き付けられるので、効率的にトレーニングができます。

リストストラップの選び方とは?

こちらではリストストラップの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. 素材
  2. 長さ
  3. 滑り止め加工

① 素材

素材もいくつか選択肢があるため、それぞれご紹介いたします。

  • ナイロン
    • 選択可能:清潔感を保てる
  • 皮革製品
    • 選択可能:清潔感維持
  • 革製品
    • 洗濯不可
    • なじむまで時間がかかるが、使い込むことで、コットン製以上の強度や柔軟性が出てくる
    • 静電気防止

② 長さ

一般的にリストストラップの長さは、50㎝~60㎝の商品が多いです。

女性や手首が細い方は、短い方がしっかりと固定できるかと思います。

リストストラップは、自分に合った十分な長さでトレーニングすることが大切です。

血液循環を遮断しない範囲内で適正な圧力を調整しましょう。

③ 滑り止め加工

トレーニング中に手汗で、ベルトをしていてもずれてしまうことがあります。

滑り止め加工があることで、安全性を高めてトレーニングすることができます。

商品選びの際に、ストラップのベルトの両側に滑り止め加工されているかで判断するのも良いでしょう。

リストストラップのおすすめ6選のご紹介

それでは、さきほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を6つご紹介します。

編集部のオススメは価格とシンプルなデザインの観点から①のGOLD’S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500をおすすめいたします。

デザイン性とフィット性を考慮するのであれば④のRHYNO(ライノ) リストストラップ リフティングストラップをオススメいたします。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

比較表1

素材 ナイロン クッション バッファロー本革
長さ 51㎝×4㎝ 23.5㎝×1.5㎝ 55㎝×4㎝
滑り止め加工 ばつ まる ばつ
金額 ¥1,436
送料別途
¥1,480
送料別途
¥2,980
通常配送料無料
コメント

 シンプルで耐久性抜群!

 カラーラインナップ
が豊富!
 排水性の強い革製品
静電気防止
おすすめ度 にじゅうまる さんかく まる
商品ページ GOLD’S GYM RDX king2ring

比較表2

素材  コットン綿  天然皮革  コットン
長さ 54㎝×4㎝ 55㎝×4㎝ 57,5㎝×5,3㎝
滑り止め加工 まる ばつ まる
金額 ¥1,640
送料別途
¥2,690
通常配送無料
¥1,180
送料別途
コメント  感触性の良いコットン  天然皮革のみ使用
静電気防止
 コスパ重視の方におすすめ
おすすめ度 にじゅうまる まる まる
商品ページ RHYNO Schiek YOUNGDO

GOLD’S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500

GOLD'S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500

¥1,419 送料別途

詳しくはこちら

  • 素材:ナイロン
  • 長さ:51㎝×4㎝
  • 滑り止め加工:なし

世界的に有名なゴールドジムのリストストラップ。

耐久性もかなりあり、高重量・高強度のトレーニングが可能です!

その他のポイントは下記になります。

  • 製造元:ゴールドジムプロダクツ
  • 背中を鍛えたい方、ローイング、プル系トレーニングにおすすめです。

RDX リストストラップ 両手 セット

RDX リストストラップ 両手 セット

¥1,480 送料別途

詳しくはこちら

  • 素材:ゲルクッション
  • 長さ:23.5㎝×1.5㎝
  • 滑り止め加工:滑り止めパッド付き。

カラーラインナップが豊富で女性にも人気。

滑り止めグリップ付きで、お得な商品です。

その他のポイントは下記になります。

  • RDX社:イギリスで様々な武道・スポーツ用品を製作・販売しているメーカーです。 高品質で高性能な商品を強みとしており、世界中の人に愛用されています。
  • 快適な装着感が得られるゲルクッションを用いたリフティングストラップ。(グリップ付き)
  • 頑丈な縫製と高いグリップ力により高負荷にも対応可能。

king2ring 革 レザー リストストラップ バッファロー革100% 55cm ST1

king2ring 革 レザー リストストラップ バッファロー革100% 55cm ST1

¥2,980 通常配送無料

詳しくはこちら

  • 素材:バッファロー本革100%使用
  • 長さ:55㎝×4㎝
  • 滑り止め加工:なし

革製のため水洗いすることはできませんが、柔軟性のある革なので数回使い込むことで、フィット感を得られます。

その他のポイントは下記になります。

  • 縫い目部分は、綿糸から頑丈なナイロン糸へ変更して縫い込んであります。
  • 燥時期等は、レザーリストストラップも乾燥している場合がございます。

④ RHYNO(ライノ) リストストラップ リフティングストラップ

RHYNO(ライノ) リストストラップ リフティングストラップ

¥1,640 送料別途

詳しくはこちら

  • 素材:100%コットン綿
  • 長さ:54㎝×4㎝
  • 滑り止め加工:手首パッド付き

感触の良いコットン性を使用しています。迷彩柄のデザインもあり、安価な価格でおすすめです!

その他のポイントは下記になります。

  • 充分な厚さの手首パッド付き。デッドリフト、ラットプルダウン、ベントオーバーローなどダンベル、バーベルでのトレーニングに使用できます。
  • カモフラージュ柄からシンプルな黒まで、全7種類、男女とも使用していただけるデザインです。

⑤ シーク(Schiek) レザーリフティングストラップ 05-00801

シーク(Schiek) レザーリフティングストラップ 05-00801

¥2,690 送料別途

詳しくはこちら

  • 素材:天然皮革
  • 長さ:55㎝×4㎝
  • 滑り止め加工:なし

しなやかな革製で、しっかりとフィット感、密着感を感じられ、グリップ力をあげられる商品です。

その他のポイントは下記になります。

  • 一般的なバーベルに2周程度巻きつける長さです。
  • 25年以上の圧倒的な実績を誇るアメリカSchiek社製。

⑥ YOUNGDO リストストラップ

YOUNGDO リストストラップ

¥1,180 送料別途

詳しくはこちら

  • 素材:コットン
  • 長さ:57,5㎝×5,3㎝
  • 滑り止め加工:ゴムバンドによる滑り止め加工あり。

ストラップの両側に滑り止めがついており、安全性が高く、効率よくトレーニングできます。

その他のポイントは下記になります。

  • 快適な装着感が得られる5mmパッドを使用して、自分により調節でき、リフティングなどのトレーニング中いい装着体験をいただけます。
  • 手首を保護できると同時に、高重量リフティングなどをする際に安定感をあげます。
  • ストラップの端はほつれ防止処理が施されているので、頑丈な縫製により高負荷にも対応できます。
    初心者から上級者まで幅広く利用することができ、リフティング時の重さが軽くなったように感じできます。

リストストラップの使い方、巻き方とは?

こちらではリストストラップの使い方、巻き方をご紹介します。

リストストラップ

  1. ベルトをループにして、両手首に巻き付けます。
  2. 手首に巻いたストラップを、バーベルなどのグリップに巻いていきます。
  3. グリップに巻き終えたら、しっかりとグリップを握ります。
  4. オーバーグリップ(順手)なら下から、アンダーグリップ(逆手)なら上から巻きつけます。

トレーニング時にはリストストラップに緩みがないことないことを確認して行いましょう。

以下の動画も参考に正しい巻き方を理解してみてください。

リストストラップの注意事項とは?

こちらではリストストラップの注意事項をご紹介します。

  1. 負荷をかけすぎないようする
  2. 「リストラップ」と間違えて購入しないようにする
  3. きつく締めすぎないようにする
  4. リストストラップに頼りすぎないようにする

注意

① 負荷をかけすぎないようする

負荷をかけすぎないようにしましょう。

リストストラップで、握力不足が解消されますので、より負荷をかけてトレーニングを追い込みすぎてしまう人がいます。負荷をかけすぎて、けがの原因になることもあり得るので、無理のない範囲でトレーニングするようにしましょう。

② 「リストラップ」と間違えて購入しないようにする

リストラップ

「リストラップ」と間違えて購入しないようにしましょう。

名前が似ていますので、購入する際は商品名・用途をよく確認して購入しましょう。

ちなみに、リストラップとは、手首に巻いて手首を保護する商品です。

③ きつく締めすぎないようにする

リストストラップをきつく締めすぎないようにしましょう。

基本的に、リストラップはきつく締めて使用しますが、締めすぎると痛みを感じてしまいます。

痛みを感じたらすぐにトレーニングを中止し、自分に合ったちょうどいい締め具合を見つけましょう。

④ リストストラップに頼りすぎないようにする

リストストラップに頼りすぎてしまうと、確実に握力や前腕が鈍っていきます。

たまにはリストストラップを外し、ダンベルで握力強化をすると良いでしょう。

リストストラップの口コミとは?

こちらでは、リストストラップを使用した方の口コミをご紹介します。

  1. GOLD’S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500の口コミ
  2. RDX リストストラップ の口コミ
  3. king2ring 革 レザー リストストラップ  ST1の口コミ
  4. RHYNO(ライノ) リストストラップ リフティングストラップの口コミ
  5. シーク(Schiek) レザーリフティングストラップ 05-00801の口コミ
  6. YOUNGDO リストストラップの口コミ

① GOLD’S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500の口コミ

2年以上使用しています。主に週一回のデッドリフトとベントオーバーローに使用しておりますが、へたりもしません。
僕はそれほど握力が強くないため、100kg以上はこちらを使わないとトレーニングできません。必需品です。ただの輪っかが付いたベルトなのですが、よく考えられいると思います。最初は戸惑いますが、慣れれば数秒でセットできます。使い方は、ネットにたくさん情報がありますので、そちらをご参照ください。

 

購入して1年が経とうとしているけどほころびなどもなくまだまだ何年も使えそう。価格も高くない。ストラップがないと先に握力がバテるので高重量を扱う筋トレには無くてはならないもの。ウエイトトレーニングを始める人は買った方が良いモノの中の一品。

参照URL:こちら

② 正規品 RDX リストストラップ口コミ

パワーグリップ系、ストラップ系をいくつも使ってきましたが、最高の使い心地です。他者のストラップとは違い、巻きつける部分の文字がシリコン塗料で書かれているため、滑り止めになっています。なので滑らない&肌触りがソフトなため、ストレスなくプッシュ系プル系カール系となんでも使えます。

デッドリフトやシュラッグのような高重量を扱う際の握力を保持するために購入しました。トレーニングをする方は絶対買うべきだと思います。なんといっても滑り止めグリップが付いているのがいいですね!

参照URL:こちら

③ king2ring 革 レザー リストストラップの口コミ

以前、布製の物を購入して使用していましたが、私の感覚では、手に合わなかった。これの目的は握力の補助がメインだと思うが、私は人間の皮膚との親和性というか、そういうものも重要だと思っていて、この商品のように皮の方が自分の皮膚によく馴染み、あまり痛くならないのでこっちで良かったです。レビューを見ると評価がそんなに高くないですが、筋トレし始めの皮膚が柔らかい人にはこれはおすすめします。

 

柔らかいけどそれなりにしっかりした革でした。数回使い込めば良くてに馴染みそうで期待大です。私の場合は、デッドリフトの時に背筋以上に握力上の都合で追い込むことが出来ませんでした。やっぱりあると全然違いますね。ひとつ手の内にあるだけですごく楽になり、背筋の方に集中できます。革の嫌な匂いはありませんでした。しかし使用していくと革製品なので清潔に保つために干すことは必須です。完全に個人的な好みですが、ウエイトに使うアイテム(ベルトは仕方ないが)や身体に触れるようなアイテムはできるだけリベットのようなものは使いたくありません。このベルトは手首部分は縫製されているものなので、その点についても良いと思っています。

参照URL:こちら

RHYNO(ライノ) リストストラップ リフティングストラップの口コミ

他社のものに比べて生地に厚みがあって、使いやすい。パッドも程よい硬さと素材で汗を吸収することなく手首も守ってくれる。裏が白ですぐ汚れが目立つが洗えばすぐ取れる。
182㎝82キロの自分の手首にピッタリのサイズ。厚みもよかった。ロゴが左右で反転してないのもよかった。長く使えそうな感じがする。
参照URL:こちら

⑤シーク(Schiek) レザーリフティングストラップ 05-00801の口コミ

革製品なので最初は固めですが、使っていくうちに柔らかくなじんでくるでしょう。すごく丈夫です。ただ、革の裏側のクズが出ます。使っていくうちに、出なくなることを期待します。

半年間、布製のものを使用していました。失くしてしまい、革製にしました。使用しましたが、布製よりかなり締め付けられ、グリップ力がアップしました。みるからに耐久性がある革で、間違いなく布製より、優れております。無くさないように大事にします。

参照URL:こちら

YOUNGDO リストストラップの口コミ

今年は肉体改造を目標にジムに通い始め、使用している中で、トレーナーに勧められて購入してみました。意外と使いやすく、やり方はクルッと巻くだけで最初は緩みが出てしまいましたが、慣れれば問題ありません。ラットプルで使いましたが、しっかりとグリップが効くので、背中に効果的に効いている感じがもてました。トレーナーの人も使っているみたいで、ストラップを使用しないと、腕が疲れてしまい背中を効果的に使う事が難しくなってくるみたいで、初心者の方には安価でも良い品なので良いのではないですか?とお墨付きを貰いました!生地も丈夫だったので、大変満足です!

 

クッション部以外は表裏ともに滑り止めが施されています。ビニールパッケージの中には乾燥剤まで入っていました。
(密封ではないので効果は不明)頑丈で丁寧に作られている印象です。フォームを意識してスロートレーニングしています。懸垂7回が限界のところ、9回いけました。ダンベルデッドリフトでも3セット目で爆発寸前だった前腕に余裕が生まれます。

参照URL:こちら

まとめ

リストストラップの選び方や使用方法、おすすめ商品をご紹介いたしました。

今回ご紹介した選び方を理解した上で、あなたに合ったおすすめ商品を見つけて普段のトレーニングに有効活用しましょう。

関連記事