ダイエット

スピンバイクのおすすめ6選!心拍計、静音、負荷調整を比較|トレーニング方法、口コミもご紹介

2018.03.20
スピンバイク

スピンバイクとはどのようなトレーニングマシンかご存知でしょうか。

普段運動をしていない方や、運動がすぐに飽きてしまいがちな方でも長く使用することができるトレーニングマシンです。

今回はそんなスピンバイクの特徴やエアロバイクとの違い、使用時の注意事項などをご紹介いたします。

スピンバイクとは?その効果とは?

こちらではスピンバイクはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. スピンバイクとは?
  2. スピンバイクとエアロバイクの違いとは?
  3. スピンバイクの消費カロリーは?

① スピンバイクとは?

スピンバイクは、長時間使用できるために有酸素運動と、かなり強い負荷をかけられるため無酸素運動にも、トレーニングができる器具です。

3万円前後の値段で、自宅で本格的にトレーニングができます。

② スピンバイクとエアロバイクの違いとは?

2つの違いをまとめたのが下記になります。

スピンバイク エアロバイク
利用目的  有酸素運動、無酸素運動  有酸素運動
連続使用時間  無制限 30~60分
耐久性  高い 低い
ホイール  大型 小型
負荷  高負荷まで対応 小~中負荷
サドル  自転車競技用 フィットネス用
本体重量  20~30kg 15~25kg

エアロバイクはエアロバイクとは?効果や種類、おすすめ商品5選をご紹介をご確認ください。

③ スピンバイクの消費カロリーは?

まず、消費カロリーは個人の体力によって大きく変わります。

一般的に、最大心拍数が50%で、スピンバイクを20分間運動すると、消費カロリーはおおよそ100㎉程度と言われています。

おにぎり1個分のカロリー数ですが、初心者にとってはこれだけ運動しても100㎉しか消費できていないと思うかもしれませんが、継続することが大切です。

スピンバイクの選び方とは?

こちらではスピンバイクの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. 心拍計の有無
  2. 静音
  3. サイズ(選ぶ基準を金額以外で記載してください)

① 心拍計の有無

商品によっては、心拍数が表示されるものと表示されない商品があります。

心拍数が表示される商品をおすすめします。

理由としては、心拍数を測定することで、脂肪を効率よく燃焼する指標になるからです。

有酸素運動は、最大心拍数の50~80%の範囲でトレーニングすることで脂肪燃焼に効果があるといわれています。

最大心拍数の平均値は、220から年齢をマイナスした値で求められます。

例えば年齢が30歳の場合、220-30=190が最大心拍数となります。

普段から運動している人は、この数値よりも高い心拍数で設定しながらトレーニングすると良いでしょう。

190の50%~80%は、95~152なので、この間で心拍数を保ちトレーニングすると効率よく有酸素運動ができます。

心拍計は心拍計のおすすめ6選!防水、アプリ連動、精度を比較|口コミもご紹介をご確認ください。

② 静音

スピンバイクを選ぶときは、静音性が高いかどうかも大切になってきます。

商品の口コミで静音性が実際高いかどうか参考にするといいでしょう。

せっかく購入したのに、音のせいで近所や、マンションやアパートの下の階の人に迷惑をかけてしまったら、もったいないですね。

③ サイズ

スピンバイクは、エアロバイクよりも設置面積が基本的に大きいので、設置できるスペースの確保が必要です。

③ 負荷調整

大きく分けて、摩擦式とマグネット式で負荷が調整できます。

摩擦式は、フライホイールにフェルトを挟み摩擦パッドを調整することで負荷をかけせます。

強い負荷をかけられるので、かなりハードなトレーニングが可能です。

安価な商品だと、負荷をかなりかけた状態で運動すると、音が発生してしまう原因となる可能性もあります。

スピンバイクのおすすめ6選のご紹介

それでは、さきほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を6つご紹介します。

ちなみに、編集部のおすすめは②のHAIGE スピンバイク HG-YX-5001です。

理由は非常にシンプルで必要となる機能が全部備わっていて、尚且つお値段も3万円以下と低いのがポイントです。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

比較表1

心拍計 あり あり なし
静音 静音 静音  静音
サイズ 106×53×104(cm) 50× 103 × 最大196(cm) 800×650×990~1100(mm)
負荷調整  摩擦式  摩擦式  摩擦式
金額 ¥32,800
※配送料無料
¥29,800
※配送料無料
¥24,800
※配送無料
コメント  初心者でも使いやすい  かなり負荷を強くかけられる  2000台以上の販売実績あり
おすすめ度 にじゅうまる にじゅうまる まる
商品ページ リーディングエッジ
スピンバイク
SPN-ST13
 
HAIGE
スピンバイク
HG-YX-5001
HAIGE
スピンバイク
HG-YX-5006

比較表2

心拍計 あり あり あり
静音 静音50db 静音 静音
サイズ 50×103~119×97(cm) 50×110×110(㎝) 50×105×105-117(cm)
負荷調整  ギアシフト式  摩擦式  摩擦式
金額 ¥29,999
※配送無料
¥38,340
※配送無料
¥20,680
※配送無料なら配送無料と記載
コメント  女性の方でも持ち運び可!  コンパクトでありながら
安定性はばつぐん!
 安さが売り!
おすすめ度 まる まる まる
商品ページ IPO
スピンバイク
IROTEC
SS130
スピンバイク
WASAI
スピンバイク
静音 JT600S

リーディングエッジ スピンバイク ST 室内用 フィットネスバイク SPN-ST13 

¥ 32,800

詳しくはこちら

  • 心拍計の有無:あり
  • 静音:静音
  • サイズ:106×53×104cm
  • 負荷調整:摩擦式

スタイリッシュなデザインで、13kgフライホイール採用の本格的スピンバイクです。

心拍計も備わっているので心拍状態を見ながら効率的なトレーニングも可能になります。

負荷調整は摩擦式を採用しているので、高負荷運動も行えます。

その他のポイントは下記になります。

  • 重量 : 約33kg
  • フライホイール重量 : 約13kg
  • ホイール素材 : 鉄
  • 駆動方式 : ベルト式
  • 耐荷重 : 110kg
  • コンピューター表示機能 : スピード・回転数・消費カロリー・距離・時間・心拍数
  • 床を保護するフェルトマット付き。

HAIGE フィットネスバイク スピンバイク HG-YX-5001 自宅で気軽に本格トレーニング

¥ 29,800

詳しくはこちら

  • 心拍計の有無:あり
  • 静音:静音
  • サイズ:50× 103× 最大196cm
  • 負荷調整:摩擦式

摩擦調整式でかなり強い負荷をかけられるので、本格的に自宅でトレーニングができます。

静音性も非常に優れていて、近所に迷惑をかけずにトレーニングを行えます。

心拍計も備わっているので楽しく運動できるかと思います。

その他のポイントは下記になります。

  • 重量:33kg
  • 耐荷重:120kg
  • 推奨身長:155~185cm

HAIGE スピンバイク HG-YX-5006 ブラック

¥ 24,800

詳しくはこちら

  • 心拍計の有無:なし
  • 静音:静音
  • サイズ:800×650×990~1100mm
  • 負荷調整:

②との違いは、心拍数と走行距離計が表示されませんが、消費カロリー等は表示されるので運動状況の最低限の可視化は可能です。

価格が安価で2000台以上の販売実績のある大人気の商品です!

また、静穏性に関しても高負荷状態でも比較的静音です。

その他のポイントは下記になります。

  • 重量:26kg
  • 耐荷重:100kg

④ IPO スピンバイク エクササイズ トレニンーグ サイクルトレーニング スピナー ルーム 室内 小型 バイク

¥ 29,999

詳しくはこちら

  • 心拍計の有無:あり
  • 静音:静音
  • サイズ:50×103~119×97cm
  • 負荷調整: ギアシフト式

他のスピンバイクよりも静音性が優れていて騒音レベルも50dbと非常に低く、一般的なフィットネスバイクと比較して高い静音性も備えています。

また、コードレス設計で非常にコンパクトなため置く場所を選ばない優れモノです。

その他のポイントは下記になります。

  • 移動に便利:前輪キャスター2つが装備しているので、本体を傾けて移動ができます。
  • LCDモニターが装備:時間、走行速度、走行距離、カロリー、積算走行距離、心拍数が一目でわかります。その他にも、全項目の数値を順番に拡大表示してくれて「スキャン機能」付、年配の方でも安心です。
  • サドル:クッション性を兼ね備えながらも柔らかすぎることのないダンバーありのサドル。先が細くなっているので座りやすく疲れにくいです。

⑤ IROTEC(アイロテック)SS130 スピンバイク

¥ 38,340

詳しくはこちら

  • 心拍計の有無:あり
  • 静音:静音
  • サイズ:幅50×高さ110×奥行110㎝
  • 負荷調整:摩擦式

値段は張りますが、その分極太鋼材で構成されたフレームワークによって安定感抜群の商品です!

心拍数だけじゃなく、サイクルコンピューターで時間・距離・速度・カロリー・スキャンをモニター表示。

負荷調整も摩擦式なので、高負荷運動にも対応。

その他のポイントは下記になります。

  • コンパクト設計ながら、75×36mmの極太鋼材で構成されたフレームワーク。13kgの大径フライホイールとベルト駆動でのダイレクトなペダリング感。
  • ライティングポジション:ハンドル高・サドル高・サドル前後・サドル角度が調整可能。
  • ハンドル:グリップ感の良いウレタンコーティング仕上げのブルホーンハンドル。。

⑥ WASAI スピンバイク  静音 JT600S 室内 本格トレーニング

¥ 20,680

詳しくはこちら

  • 心拍計の有無:あり
  • 静音:静音
  • サイズ:50×105×105-117cm
  • 負荷調整:摩擦式

集合住宅でも使える静音設計。

スピード、タイマー、距離、心拍数、カロリーを表示する多機能デジタルメーター搭載。

摩擦を利用した負荷調整、かなり強い負荷をかけることが可能。

その他のポイントは下記になります。

  • 高さ調整:サドル5段階、ハンドルバー5段階。
  • 電源:単3乾電池2本使用

スピンバイクのトレーニング方法とは?

こちらではスピンバイクのトレーニング方法をご紹介します。

  1. ウォーミングアップから始めます。心拍数50~60%で、有酸素運動を10分ほどが目安です。
  2. ダイエット、脂肪燃焼が目的の場合は、心拍数60~70%で、できる限り長時間(2時間以上)運動することが効果的です。
  3. 体力づくりが目的の場合は、心拍数50~70%で、会話ができる程度のレベルで長時間有酸素運動をすることが効果的です。
  4. トレーニング後は必ず、クールダウンをしてから運動を終了します。

スピンバイクの注意事項とは?

こちらではスピンバイクの注意事項をご紹介します。

  1. トレーニング前は、必ずウォーミングアップをしてください。
  2. 無理をしてトレーニングをしないでください。
  3. 正しい乗り方、服装でトレーニングをしてください。
  4. トレーニング後は、ゆっくりクールダウンしてください。

注意

① 必ずウォーミングアップをする

トレーニング前は、必ずウォーミングアップをしてください。

本格的にトレーニングする前に、体温と心拍数を上げてください。いきなりトレーニングに入ると、心臓に負荷がかかってしまいます。

体温が温まってきたら、徐々にスピードを上げてください。

② 無理のあるトレーニングは行わない

体調がすぐれない時は、無理をしてトレーニングをしないでください。

トレーニング中に気分が悪くなった場合は、トレーニングをすぐに中止してください。

持病をお持ちの方は、必ず主治医に相談してからトレーニングをしてください。

③ 正しい服装、正しい使い方

ハンドルをしっかりと握り、しっかり腰を掛け正しい姿勢でトレーニングをしてください。

立ち漕ぎや、身体を左右に揺らす漕ぎ方は、故障の原因となります。

また、ペダルが回っている時は、足を外さないでください。ペダルに衣服が巻き込まれないよう、運動に適した服装をしてトレーニングをしてください。

④ トレーニング後はクールダウン

トレーニング後は、ゆっくりクールダウンしてください。トレーニング中は、足に乳酸がたまりますので、ゆっくりペダルをこぐことで、乳酸が除去され疲労回復の効果が得られます。

スピンバイクの口コミとは?

こちらでは、スピンバイクを使用した方の口コミをご紹介します。

  1. リーディングエッジ スピンバイク フィットネスバイク SPN-ST13 の口コミ
  2. HAIGE フィットネスバイク スピンバイク HG-YX-5001の口コミ
  3. HAIGE フィットネスバイク HG-YX-5006の口コミ
  4. IPO スピンバイク 室内 小型 バイクの口コミ
  5. IROTEC(アイロテック) SS130 スピンバイク 静音 JT600S 室内 本格トレーニングの口コミ
  6. WASAI スピンバイク 静音 JT600S 室内 本格トレーニング

リーディングエッジ スピンバイク フィットネスバイク SPN-ST13の口コミ

金曜夜に注文して、納期火曜予定でしたが日曜の午前に届きました。(^▽^)組み立ては簡単ですが、重量が重いので箱から出すのに少し苦労します。使用してみましたが、静音です。音はまったく気になりません。まだ数回使用ですが問題はとくにありません。ただ、サドルが多少気になります。あと細かい位置調整ができればいいかなと。

心配していた音は負荷をかけると多少はしますが、騒音というほどではないと思います。組立も1人で問題なくできました。【残念だった点】・パーツと工具が不足していた (工具は自宅にあったものを使用し、パーツは問い合わせをして送ってもらいました。)・ハンドルの高さ調整をする為のバーが最初から装着されていたが、固定がきつすぎて緩めることが出来ず高さ調整ができませんでした。(自分には丁度いい高さなので問い合わせはしませんでしたが。。)上記不備はありましたが値段も安いですし、自分にはそれほど影響がなかったので星4の評価にしました。

参照URL:こちら

② HAIGE フィットネスバイク スピンバイク HG-YX-5001の口コミ

早々に発送頂きました。ありがとうございました。また、マットとスポーツタオルまでサービスで付けていただき感謝です‼当方、普段ロードバイクに乗る身長181㎝です。股下の調整幅、サドルの前後量、ハンドルの高さ調整量など十分満足のいく内容です。何よりも、負荷をかけたときの音が非常に静かです。シューっと擦れる音がするだけです。当方は戸建て住宅ですが、アパートの方でも階下に迷惑になることはないレベルでしょう。組み立ても至って簡単で、当方はロードバイクのメンテナンスをやるので、要領が分かるので10分弱で終わりました。唯一、左のペダルから負荷をかけたときにコンコンと異音がしましたが、グリスアップで解消しました。細部のバリ等は価格相応ですが、150㎝の息子もギリギリ使えるので、家族で使えるマシンになりそうです。1時間ほど使用しましたが、負荷調整も簡単で滝のような汗が吹き出す程で、天候や時間を気にせずトレーニングできそうてす。最後に、付属のメーターは目安程度のおもちゃ程度ですので、細かい計測をしたい場合は市販のサイクルコンピューターを取り付けたら良いと思います。

購入する前に、多くのレビューを拝見し、実は期待と不安が入り混じった状態で製品到着を待っていましたが、組み立てて、乗ってみて、今は満足感でいっぱいです。梱包状態での重さは40㎏位いと言う事ですが、サイズが大きい事と、段ボールは滑りますので、持ち運ぶのは確かに大変ですね。特に私のアパートは2階にあり、階段を上がる必要があるので、お年を召した運送屋さんに運んでもらうのは気の毒でしたので、私一人で運びました。普段筋トレをしていますので、何とか運びきる事が出来ましたが、さすがにかなり疲れて笑ってしまいました。梱包状態はとてもしっかりしていて、中がぶれると言う事がありませんでした。最初に組み立て図やパーツ一覧図をみて、パーツ等がそろっているのを確認して、組み立てていきました。大体20分ほどですべて完了しました。組み立て図がとても分かり易かったです。サドルについては普段からロードバイク等にお乗り方は多分慣れてらっしゃるのかもしれませんが、私は殆ど乗らない人なので慣れておらず、このサドルですとお尻が痛くなりました。なのでサドルカバーを直ぐにオーダーしました。多分効果はあるだろうと楽観的に構えています。サドルについても、物自体は良いと思います。座り心地は織り込み済みでしたので、まったくコンプレインと言う意識はありません。その他、操作もしやすく、理想のポジションもウエブ等を参考にセットする事も出来ました。走ってみて、本当に満足しています。モニターも徐々に慣れていこうと思います。これからのトレーニングが楽しみです。いずれにしても、この価格でこれだけの性能、コスパ的にも文句の言いようがありません。大変満足しています!

参照URL:こちら

③ HAIGE スピンバイク HG-YX-5006 口コミ

購入より一ヶ月。格好いいし、調子良い。組み立ても問題なく、また不備もなく良かったです。負荷が調節できるので、筋力トレーニングも兼ねて毎日一時間は乗ってます。雨や台風、またこれから寒くなるので室内で運動できるのは嬉しいです。腹筋割りたくて自重トレーニングと併用して使用。腹筋もいい感じになって来ました!これからも続けていこうと思います。良い買い物でした。

マラソンの練習で膝を故障し、しばらくの間走ることができないため、故障中の練習用として購入しました。以前も別のメーカーのエアロバイクを使用していた時期がありましたが、マグネット式でそこまで負荷をかけることができず、数年で故障してしまいました。こちらの商品は、無段階調節でかなり高い負荷までかけることができるのが良いと思います。また、耐久性もありそうです。お値段もこの金額ならば満足です。膝の故障が治ってからも、太ももの強化トレーニングとして使用できそうです。

参照URL:こちら

IPO スピンバイク 室内 小型 バイクの口コミ

運動不足の為に購入。安くて売れててしっかりした物という事でこちらを選びました。開梱から組み立てまで約30分はかかりますが二人でやれば早いです。商品はしっかりしていて、何しろ静か。無音に近いくらいで振動もない。性能も良く大変満足です。

値段の割には、出来が良く、家族で楽しんでいます。組み立ては慣れている人で約1時間で出来ます。のんびりと組み立てる人は1日ぐらい出来ます。スピード、時間、距離、カロリー、心拍数も、メーターで出ました。運動不足の人には向いています。

参照URL:こちら

IROTEC(アイロテック)スポーツスピン SS130 スピンバイクの口コミ

初めてスピンバイクを買う者なので選ぶときすごく迷いました。フライホイール22kgと13kgの中で長い時間迷って13kgのを買いました。組み立ては1人で45分くらいかかりましたがそんなに難しくなかったです。13kgのフライホイールは思ったより軽い感じでしたが、初心者の私には似合うと思います。スピンバイクは載せてる写真と同じで部品も何の問題もありません。結構いい感じです。

たしかドイツの諺に「健康になるにはトラック一杯の薬を飲むより自転車の乗りなさい」という言葉があったと思います。
体重が増えたこともあり運動しなきゃと思っていましたがジョギングするのも膝も痛いし億劫だしとずっと自転車が気になっていました。でも本物の自転車を買っても多分乗らないだろうなと思い、このエアロバイクにたどり着きました。値段は少々張りますが安い物を買ってすぐ壊れるのも嫌だし自分への投資だと考え買いました。重量は約40kgあり結構重いですが、その分しっかり安定しています。組み立ては簡易な工具(ドライバーとスパナが合体した物と6角レンチ)が付属しており30分もあれば十分に組み立てられます。これからしっかり運動して理想の体型目指して頑張っていこうと思います。

参照URL:こちら

WASAI スピンバイク 静音 JT600S 室内 本格トレーニング

口コミなし

まとめ

スピンバイクの選び方や使用方法、おすすめ商品をご紹介いたしました。

今回ご紹介した選び方を理解した上で、あなたに合ったおすすめ商品を見つけ、自身の理想とする体を手に入れてみましょう。

関連記事