健康

【ビタミンC】ビタミンCの驚くべき力!?vol.1 ビタミンCの役割は??

2015.10.27
レモン ビタミンC

健康維持はもちろんのこと、美肌効果もあると言われている、ビタミンCについて2回に分けてご説明していきたいと思います!前半はビタミンCの役割についてです。しっかりとビタミンCの特徴を知り、ビタミンCを最大限に活用していけるようにしましょう!!

ビタミンCの性質

実はビタミンCは、健康維持や美容に大きく寄与する重要な役割を担っているのにもかかわらず、体内で作ることが出来ません。また、水溶性のため一度にたくさんのビタミンCを摂取したとしても体内にためておくことも出来ません。
そのため、ビタミンCは毎日欠かさず摂取することが非常に重要です。特に現代人に関しては、仕事などで感じるストレスや大気汚染でビタミンCは大量に消費されてしまう傾向にあるため、なおさら毎日かかさず摂取する必要があるかもしれません。

そんなビタミンCですが、野菜や果物を食べることで摂取することが可能です。
ですが、野菜や果物を食べる際にも注意が必要です!野菜や果物に含まれているビタミンCは収穫した直後から徐々に減少する傾向や、冷蔵庫に保存していても、火などを通し加熱しても非常に壊れやすいという性質を持っています。
また、洗ったり、ゆでたりする調理の過程でもビタミンCは水に溶けて流れてしまう傾向にあります。そのため、ビタミンCを含む食材は、新鮮であれば生で食べれるものは生で食べることが望ましいといえます。

調理の過程でビタミンCはどれくらい減少するのか?

ほうれん草を茹でた場合、ほうれん草が持つビタミンCはどれほど残っているのか?生のほうれん草を100%とすると1分、2分、3分、5分で分けるとどれくらいになるのか。下記、参考値ではありますがご確認ください。

  • 生のほうれん草
    • 100%
  • 1分茹でたほうれん草
    • 75%
  • 2分茹でたほうれん草
    • 60%
  • 3分茹でたほうれん草
    • 50%
  • 5分茹でたほうれん草
    • 40%

このとおり、前述で述べたとおりビタミンCは加熱に弱く、加熱を通して壊れてしまうという性質を持っています。

ビタミンCの力!

身体で作られることもなく、摂取するのも難しいビタミンCにはどのような力があるか美容と健康の2つの軸でご説明いたします。皆さんご存知かと思うシミ予防などの他にもたくさんの美肌効果や健康増進にビタミンCや役立っているんですよ!

美肌編~美肌づくりに何故必要なのか~

①美白作用

メラニン色素を生み出す酸素の働きを抑えてシミを予防します。

②コラーゲン生成

肌の弾力(ハリ)を生み出すコラーゲンの生成にはかかせません。

③抗酸化作用

細胞を傷つけて全体的な肌の老化を招くと言われている活性酸素から肌を守ります。

  • コラーゲンを変化させない
    • たるみやシワの対策
  • メラニン色素の黒色化を防ぐ
    • シミの対策

健康編~驚くべき健康効果~

①抗酸化作用

全身の細胞へダメージを与え、廊下全般や生活習慣病などにも深く関わる活性酸素を消去します。また、それに加え抗酸化作用のあるビタミンEの働きも強化します。

②骨の強化

コラーゲンは骨の強化にも非常に重要な効果があり、ビタミンCが不足すると骨が弱くなってしまいます。

③血液を良好に

ヘモグロビンの成分である鉄の吸収を助けるため、貧血予防にもなります。鉄分に関しては、女性に不足しがちで吸収率の悪いので、ビタミンCといっしょに摂取すると効率的に吸収できるようになります。

④ストレス軽減

人はストレスを感じると、副腎からストレスに対抗できるホルモンである副肝臓皮質ホルモンを出します。この際に、ビタミンCが必要になります。

⑤目のケア

実は目には高濃度のビタミンCが存在します。水晶体の酸化を抑えることで白内障の予防にもなります。

⑥肥満予防

脂肪を燃焼させると言われているカルチニンの合成に必要。

⑦コレステロールの排泄

代謝を高めて排泄を促す効果があります。

⑧免疫機能

ウイルスの活性化を抑え、かつ免疫増強、風邪・感染症を予防します。

 

このようにビタミンCの役割は美容、健康の2つの側面から見ても数多く存在します。前述はしておりませんが、がんの予防にもビタミンCは注目されています。以上が、ビタミンCの役割についてですが、次回はそのビタミンCをどうすれば摂取できるのかをご説明出来ればと思います!

関連記事