トレーニング

パワーグリップのおすすめ6選!素材、耐久性を比較|使い方やトレーニング、注意事項も

2018.04.02
パワーグリップ

皆さん、本日はパワーグリップについて紹介したいと思います。

パワーグリップとは手首に巻きつけるストラップとゴム状のベロがつながった筋トレグッズです。

しかし、未使用の方からしたら、装着するとどのような効果があるのか、といったことは詳しく分からないのではないでしょうか。

そこで今回はトパワーグリップの効果や選び方、おすすめ商品から正しい使用方法までをご紹介いたします。

パワーグリップとは?その効果とは?

こちらではパワーグリップはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. パワーグリップとは?
  2. パワーグリップの効果とは?

① パワーグリップとは?パワーグローブとの違いは?

パワーグリップとは手首に巻きつけるストラップとゴム状のベロがつながった筋トレグッズです。

パワーグリップは握力の補助に使うのでトレーニンググローブの代わりに代用使用されます。

パワーグローブは手袋のようになっており、指までしっかりガードしますが、パワーグリップは手首に巻くだけなので、パワーグローブのように指までガードできるものではありません。

パワーグリップは握るだけで握力や手のひらの保護につながるので初心者でも使いやすいです。

② パワーグリップの効果とは?

まず、前腕の筋肉の消耗を防ぐ効果があります。

トレーニングをしていると重く滑りやすいダンベルなどをずっと持ち続けます。

その結果、前腕がすぐに疲れてしまい、鍛えたいポイントへの負荷が少なくなってしまうことがありますが、パワーグリップを使用することで前腕をそこまで使うことなく筋トレが出来、本当に鍛えたい筋肉を最後までしっかりと鍛える事が出来ます。

つまり、筋トレの効果をしっかりと出す事が可能なので、ダンベルなど重たいものを持つときは必ず必要です。

そして、重たいダンベルなどを直接手でもってしまうと手のひらにマメが出来てしまいとても痛いのでパワーグリップを使用することでマメを出来にくくします。

さらに、パワーグリップを使うことでバーベルやダンベルが滑るのを防ぐことが出来るので安全に筋トレをすることが出来ます。

パワーグリップの選び方とは?

こちらではパワーグリップの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. サイズ調整が可能か
  2. 素材
  3. 耐久性はあるのか

① サイズ調整が可能か

手首といっても人によってサイズはバラバラです。

そして、手首に巻きつけるのでサイズ調整が出来るものの方が便利ですし、自分に合うものを選ぶ事が出来ます。

自分にフィットするものを選ぶためには出来れば事前に手首を測ってピッタリ合うものを選んだ方が無難ですね。

② 素材

手のひらを覆って直接バーにまきつける部分をベロといいますが、このベロ素材も商品によって異なります。

それぞれの特徴があるので自分に合ったものを選ぶ事をおすすめします。

定番はラバー素材で、ラバー素材は握りこんだ手が滑ることなくしっかりとホールドできるのが特徴です。
また、高級感のある革素材もとても人気で使っていくうちに手になじんでとても使いやすくなります。
そして、手軽に使う事ができる鉄製もおすすめです。

ベロを巻きつける必要がないので、装着が簡単なため、初心者におすすめします。

③ 耐久性はあるのか

パワーグローブとは違い中級者以上が扱うような高重量に耐えられる製品が少ないのがパワーグリップのデメリットです。

重たい重量のものでトレーニングをしたいなら出来るだけ信頼できるメーカーのものを使う事をおすすめします。

パワーグリップのおすすめ6選のご紹介

それでは、さきほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を6つご紹介します。

編集部のおすすめは⑥のゴールドジム パワーグリッププロです。

値段は少し高めですけど、有名ブランドで耐久性も高く、サイズ調整の自由度も高いのがおすすめポイントです。

それでは、下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

比較表1

サイズ調整は可能か にじゅうまる まる まる
素材 ネオプレン 革製 ラバー
耐久性はあるのか さんかく にじゅうまる まる
金額  2,780円
通常配送無料
 1,729円  2,680円
コメント  バックルでの調整が可能  高品質な二層PU革製  滑りにくい
ワイヤーラバーを採用
おすすめ度 まる にじゅうまる まる
商品ページ King2ring
パワーグリップ
トレーニンググローブ
OLSR
パワーグリップ
トレーニンググローブ
king2ring
パワーグリップ
滑り止め加工ラバー

比較表2

素材調整は可能か にじゅうまる にじゅうまる にじゅうまる
素材 ラバー製 ラバー
耐久性はあるのか にじゅうまる まる にじゅうまる
金額  3,980円  2,980円
通常配送無料
 7,790円
コメント  複合ラバー  特殊ノンスリップラバー生地  サイズ調整可能
おすすめ度 にじゅうまる まる にじゅうまる
商品ページ  G1H1
パワーグリップ
特殊ラバー製
ALPHA-COMFORT
パワーグリップPRO
引き裂き強度 600㎏
ゴールドジム
パワーグリッププロ

King2ring パワーグリップ トレーニング グローブ

¥ 2,780 通常配送無料

詳しくはこちら

  • サイズ調整が可能か:◎
  • 素材:ネオプレン
  • 耐久性はあるのか:△

偽者の合成ネオプレンでははないので、それなりに丈夫ですが、高重量のものでは、すぐに破れてしまう可能性があります。

また、サイズはフリーなので、どんな手首の太さでも調節することが出来ます。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ
    • 縦 平置き 約 22cm
    • 幅 約 9.5cm
    • 厚さ 約 0.5cm

OLSR パワーグリップ ウェイトリフティング トレーニング グローブ

¥ 1,729

詳しくはこちら

  • サイズ調整が可能か:〇
  • 素材:革製
  • 耐久性はあるのか:◎

高品質な二層PU革製のパワーグリップで、厚くて、高重量を扱っても痛くありません。
さらに、手のひら部分は通気性と滑り止めがしっかりとあるので、違和感なく利用する事が可能です。

付いている調節可能なリストラップにて手首を固定することで、手首にかかる重量から手首をサポートします。

手首を固定することで安定感がアップし、重量アップに挑戦できます。

また、外で制作することにより、良質な牛革を低コストで提供できるので、値段の割には良質で購入する事が出来ます。

サイズは2種類しかないので、手首の太さをしっかりと測った方が間違いはありません。

  • 耐荷重:約100Kg

king2ring パワーグリップ 滑り止め 加工ラバー

¥ 2,780

詳しくはこちら

  • サイズ調整が可能か:〇
  • 素材:ラバー
  • 耐久性はあるのか:〇

滑りにくいワイヤーラバーを採用しており、強いゴムのにおいはほぼないので、気にしないで使う事が出来ます。

また、パット部分には5、6㎜のやや硬めのネオプレン素材を使用しており、ストラップは強度が高く、厚みのあるナイロンを採用してあります。

ラバーなので、耐久性があり、高重量のものでもトレーニングしても大丈夫です。

サイズは2種類なので、しっかりと手首をはかって購入してください。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ :
    • S 約 14-17cm
    • M 約17-19cm 
  • ベロサイズ :
    •  S:約16cm 
    • M:約17cm 
  • 幅 : 
    • S:約8.5cm
    • M:約9.5cm

G1H1 パワーグリップ 超高強度・耐久性 特殊ラバー製

¥ 3,980

詳しくはこちら

  • サイズ調整が可能か:◎
  • 素材:ラバー
  • 耐久性はあるのか:◎

複合ラバーの素材は革製のものと違い、長く使っても伸びたり、くたびれたりすることはありません。
高い耐久性もあるので、重たいダンベルなどを持っても問題ありません。

リングは通しやすいように大きめのものを使っているので、初心者でも簡単に使う事が出来ます。

サイズは3種類あるので、ほとんどの人はサイズが合うものが見つかるでしょう。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ
    • XS:-16cm
    • S:14- 18cm
    • M:17-21cm

ALPHA-COMFORT パワーグリップPRO 引き裂き強度 600㎏

¥ 2,980 通常配送無料

詳しくはこちら

  • サイズ調整が可能か:◎
  • 素材:鉄
  • 耐久性はあるのか:〇

同じパワーグリップに比べても器具の装着が簡単なので、簡単に使いたいという人におすすめします。
また、摩擦、磨耗性にすぐれたノンストップラバー生地を採用しているのでホールド力がアップします。

鉄で出来ているので初心者の人は簡単に装着できるためおすすめします。
また、耐久性も比較的に高いです。

リーサイズなのでサイズ選びはする必要はありません。

その他のポイントは下記になります。

  • 特殊ノンスリップラバー

ゴールドジム パワーグリッププロ

¥ 7,790

詳しくはこちら

  • サイズ調整が可能か:◎
  • 素材:ラバー
  • 耐久性はあるのか:◎

ゴールドジムのパワーグリップなので、しっかりとした作りになっています。

値段は他のものよりも少し高めですが、その分、長く使う事が出来るでしょう。

質が良く、確かなパワーグリップが欲しいという人に是非、おすすめします。

ラバー素材なので、使いやすいのが特徴です。
また、サイズが3つあるので、自分に合うサイズを選ぶ必要があります。

その他のポイントは下記になります。

●手首の太さ 約21cm

パワーグリップの使い方とは?

こちらではパワーグリップの使い方をご紹介します。

こちらの動画を参考にすると良いでしょう。

パワーグリップで出来る筋トレは?

  1. ベンチプレス
  2. チンニング
  3. ラットプルダウン

① ベンチプレス

ベンチプレス

  1. ベンチに仰向けになり、足を地面につきます。
  2. バーベルは肩幅より若干広めの位置を握ります。
  3. 背中を仰け反らせアーチを作ります。
  4. 大きく息を吸います。吸ったら強く吐きつつバーベルを一気に持ち上げます。
  5. 反対に息を吸いながらゆっくりと胸の前に戻し、これを繰り返します。

ベンチプレスは【監修】大胸筋を強化!ベンチプレスとは?3つの種類、効果、やり方をご紹介!回数、セット数、注意点もをご確認ください。

② チンニング

懸垂

  1. チンニング用のバーにぶら下がります。大体肩幅よりも拳1〜2個分ほど外側にし、広背筋を鍛えるならば手の甲が見える側(順手)で握りましょう。
  2. 軽く膝を曲げ、どちらかの足に足を絡ませて組むようにします。
  3. 次に背中を少しだけ反らし、胸を張ってまっすぐ前を見つめます。
  4. スタートのフォームが決まったら、大きく息を吸いながら、または吸って止めたままで体を引き上げていきます。
  5. 顎がバーの高さまできたら、2〜3秒キープし、息を吐きながらゆっくりと時間をかけて降ろしていきます

チンニングは【監修】背筋を鍛えろ!チンニングとは?効果、やり方、コツのご紹介!|回数、セット数、注意事項もをご確認ください。

③ ラットプルダウン

ラットプルダウン

  1. ラットプルダウンマシンに座ります。
  2. 椅子の高さを太ももがちょうどパッドに当たるくらいの位置に調整します。
  3. バーを順手で握ります。
    肩幅より拳2個分ほどの位置を握るようにしましょう。幅広く持つことによって負荷は下がります。
  4. バーを握ったら軽く肘を引き、重りを軽く浮かせたままで再びマシンに腰掛けます。
  5. 軽く息を吐き出します。
  6. 吐き出したら、息を吸いながら一気にバーを胸の前まで引きつけます。
  7. バーを引ききったら、ゆっくりと息を吐きながらバーを戻していきます。ーグリップの注意事項とは?

ラットプルダウンは【監修】広背筋を鍛えろ!ラットプルダウンとは?効果、やり方のご紹介|回数、セット数、注意事項もをご確認ください。

パワーグリップの注意事項

こちらではパワーグリップの注意事項をご紹介します。

  1. 手首の自由がききにくい
  2. 耐久性が劣る
  3. まめに手入れをする

注意

① 手首の自由がききにくい

パワーグリップはグリップがしっかりしている分、手首の向きを調整しにくいのが難点です。

手首を痛めている人はリストストラップにした方がいいので、自分に合っていないと思ったら別のものに変える事をおすすめします。

② 耐久性が劣る

パワーグリップは他のトレーニングアイテムに比べて耐久性が劣るといわれています。

ですので、パワーグリップを出来るだけ長く使いたい人は値段が少し高いものか丈夫そうなものを選ぶといいでしょう。

③ まめに手入れをする

運動をしていると意外と手に汗をかいています。定期的に洗わないと不衛生なのでまめな手入れが必要です。

まとめ

パワーグリップの選び方や使用方法、おすすめ商品をご紹介いたしました。

今回ご紹介した選び方を理解した上で、あなたに合ったおすすめ商品を見つけて普段のトレーニングに有効活用しましょう。

関連記事