トレーニング

チェストプレスマシンのおすすめ6選!負荷調整、サイズなどを比較│チェストプレスのやり方、注意事項も

2018.04.01
チェストプレス

胸の筋肉を鍛えるベンチプレスと同じ個所に安全に負荷をかけることができるトレーニング器具がチェストプレスマシンです。

しかし、チェストプレスのやり方は良くわからない、どういったタイプのチェストプレス(マシン)があるのかなど不明点は多いと思います。

そこで今回はチェストプレス(マシン)の効果やウェイト、サイズなどの選び方、オススメ商品、チェストプレスのやり方、注意事項、商品の口コミなどをご紹介いたします。

チェストプレスとは?その効果とは?

初めにチェストプレスはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. チェストプレスとは?
  2. チェストプレスの効果とは?

① チェストプレスとは?ベンチプレスとの違いは?

チェストプレス

1.大胸筋に負荷を集中させることができる

チェストプレスは、ベンチプレスとは違い、座った状態でアームを前に押し出すことで、大胸筋の中部を主に鍛えることができるトレーニングになります。

尚、ジムでよく見るチェストプレスを行うトレーニング器具をチェストプレスマシンと呼びます。

チェストプレスの特徴として、座った状態でトレーニングするので、ベンチプレスよりも安定して鍛えられます。

一方でベンチプレスは、主に大胸筋、上腕三頭筋を鍛え、パワーリフティングの一種でもあります。

胸板を厚くしたり腕を太くするのにとても人気のトレーニングです。

ベンチプレスの詳細は【監修済み】大胸筋を強化!ベンチプレスの3つの種類とは?効果、やり方をご紹介!回数・セット数もをご確認ください。

2.安全に高負荷をかけられる

チェストプレスは、運動の軌道が決まっているので、高負荷をかけることで首や肩を痛めることが、ベンチプレスよりも少ないです。

よって、チェストプレスは、ベンチプレスと比較すると運動に慣れていない初心者に適しています

② チェストプレスの効果とは?

チェストプレスは主に大胸筋、三角筋前部、上腕三頭筋を鍛えることができます。

大胸筋を鍛えることで、男性はたくましく分厚い胸板を、女性はバストアップの効果が期待できます。

女性必見のバストアップの筋トレ方法に関してはバストアップの筋トレ【自宅、ジム】まとめ10選|垂れを戻す筋トレ器具もご紹介をご確認ください。

チェストプレスマシンの選び方とは?

こちらではチェストプレスマシンの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. 油圧式かウェイト式か
  2. サイズ
  3. 負荷調整

① 油圧式かウェイト式か

チェストプレスのマシンは、「油圧式」と「ウェイト式」に大きく大別されます。

それぞれの特徴をご説明しますので、正しく理解してみましょう。

油圧式の特徴

油圧式の特徴は、トレーニング途中で動作を止めると、同時に負荷も止まります。

過度な負荷がかからないため、関節を痛める心配も少ないです。

ウェイト式の特徴

ウェイト式は、抵抗が一定なので、トレーニング中に疲労が出てきたとき急に動作を止めると、筋肉を痛めてしまう原因となります。

油圧式は、リハビリとして業務で使われていることから、初心者や高齢者にとっては安心してトレーニングができます。

② サイズ

チェストプレスマシンは、非常に大きなマシンです。

購入する前に設置個所と商品のサイズをしっかり測って、購入するようにしましょう。

③ 可能なトレーニングの種類

チェストプレスマシン、特にホームジム型に関しては、大胸筋以外にも多くの筋肉を鍛えることができるマシンがあります。

具体的なトレーニング名はおすすめ商品の部分でご紹介いたします。

チェストプレスマシンのおすすめ6選のご紹介

それでは、先ほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を6つご紹介します。

編集部としては、油圧式のオーソドックなものであれば①のダイコウ 油圧マシンGYMシリーズ チェスト・プレス/ロウ DK-1201を、コスパとトレーニングの種類を考慮するのであれば④のIROTEC (アイロテック) NEWマルチホームジムDX150ポンドタイプV2をおすすめいたします。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

※サイズのWは「幅」、Dは「奥行き」、Hは「高さ」の表記となります。(単位は全てcm)

比較表1

油圧式・ウェイト式 油圧式 油圧式 油圧式
サイズ W84
D95
H116cm
H75
D133
H110㎝
H65
D72
H100cm
トレーニング種類 チェストプレスのみ チェストプレスのみ チェストプレスのみ
金額 ¥128,520
通常配送無料
¥238,140
通常配送無料
¥162,810
通常配送無料
コメント  筋力アップや
リハビリに最適
 4種類のカラーから
選択可能
 軽量でコンパクト
高齢者のリハビリにも
おすすめ度 にじゅうまる まる まる
商品ページ ダイコウ 高田ベッド ピットシリーズ

比較表2

油圧式・ウェイト式 ウェイト式 ウェイト式 ウェイト式
サイズ W128
D140
H204cm
W115
D135
H210cm
W74
L91
H210 (cm)
トレーニング種類 10種類以上 19種類以上 16種類以上
金額 ¥43,200
通常配送無料
¥38,718
通常配送無料
¥24,798
通常配送無料
コメント  ホームジム型
では人気の商品
 本格的に負荷をかけて
トレーニングが可能
 トレーニングの
種類が豊富
安さがウリ
おすすめ度 にじゅうまる まる まる
商品ページ IROTEC ファイティングロード ヤマトヒューマン

ダイコウ 油圧マシンGYMシリーズ チェスト・プレス/ロウ DK-1201

ダイコウ 油圧マシンGYMシリーズ チェスト・プレス/ロウ DK-1201

¥128,520

詳しくはこちら

  • 油圧式かウェイト式か:油圧式
  • サイズ
    • W84
    • D95
    • H116cm
  • トレーニング種類:1種類
    • チェストプレスのみのトレーニングとなります

油圧シリンダーを使用しているので安全設計です。

筋肉を痛めたりケガをする心配がないので、女性や高齢者用筋力アップやリハビリに最適な商品です。

その他のポイントは下記になります。

  • 準業務用としても使える胸を鍛える筋トレ器なので、安定性は抜群です。
  • 重量:約45kg
  • 体重制限:100kg
  • お客様自身による組立式となります。

② 高田ベッド パワーリハビリCPL(チェストプレス運動) TB-810

高田ベッド パワーリハビリCPL(チェストプレス運動) TB-810

¥238,140

詳しくはこちら

  • 油圧式かウェイト式か:油圧式
  • サイズ
    • 座幅40cm(全幅75cm)
    • 奥行83cm(最大133cm)
    • 座高36/41(全高110cm)
  • トレーニング種類:1種類
    • チェストプレスのみトレーニング可能です。

国内製造で、油圧式の商品で安全性や信頼感のおける商品です。

その他のポイントは下記になります。

  • 体格に応じて背もたれ位置が調節可能。
    2cm間隔5段階調節可能。
  • クッション厚:5cm(背部・座部)
  • 重量:約42kg

③ ピットシリーズ チェスト油圧マシン TB-1391

ピットシリーズ チェスト油圧マシン TB-1391

¥162,810

詳しくはこちら

  • 油圧式か:油圧式
  • サイズ
    • 幅50cm(全幅65)
    • 奥行72cm
    • 座高36/39(全高100cm)
  • トレーニング種類:チェストプレスのみトレーニング可能です。

軽量コンパクト設計で主に、高齢者向け片側抵抗トレーニングマシンです。

その他のポイントは下記になります。

  • クッション厚:3/6cm(座部)、4cm(背部)
  • 重量:約22kg
  • レザーカラー:9色対応。 オレンジ、ライトグリーン、アイボリー、スカイブルー、メディグリーン、ライトブルー、メディブルー、ライトブラウン、ピンク。

④ IROTEC (アイロテック) NEWマルチホームジムDX150ポンドタイプV2

IROTEC (アイロテック) NEWマルチホームジムDX150ポンドタイプV2

¥43,200

詳しくはこちら

  • 油圧式かウェイト式か:ウェイト式
  • サイズ
    • W128
    • D140
    • H204cm
  • トレーニング種類:10種類以上のトレーニングメニューが利用可能

重量変更はウェイトスタック方式のため、ピン一本で簡単に重量を変えてトレーニングができます。

その他のポイントは下記になります。

  • 重量:112kg
  • ピン1本で重さ調整ができるウエイトスタック方式を採用しトレーニングの移行もストレスなく行えます。
  • 組立式です。
    •  必要な工具
      • 14mmレンチ×1本
      • 17mmレンチ×2本
      • 19mmレンチ×1本
  • ケーブル・プーリー(滑車)は消耗品ですので、定期的に点検し交換をして下さい。

⑤ ファイティングロード (FIGHTINGROAD) ホームジム EX70

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) ホームジムEX70

¥38,718

詳しくはこちら

  • 油圧式かウェイト式か:ウェイト式
  • サイズ
    • W115
    • D135
    • H210cm
  • トレーニング種類:19種類以上のトレーニングが利用可能

チェストプレスのみだけでなく、他の多くの筋肉も鍛えられるホームジムとなります。

コストパフォーマンスがとても良い商品です。

その他のポイントは下記になります。

  • シートサイズ
    • バックパット
      • W21~26
      • H68
      • 厚45cm
    • シートパット
      • W21~26
      • D33
      • 厚45cm
  • ウエイトスタック方式
    (付属ウエイト5kg×14枚)

⑥ ヤマトヒューマン(YAMATO-HUMAN) マルチホームトレーナー YMHT-250

ヤマトヒューマン(YAMATO-HUMAN) マルチホームトレーナー YMHT-250

¥24,798

詳しくはこちら

  • 油圧式かウェイト式か:ウェイト式
  • サイズ
    • W74
    • L91
    • H210cm
  • トレーニング種類:16種類のトレーニングメニューが可能です。

車椅子利用者の方も使える、チェストプレスマシンです。

主に体力維持やリハビリを目的として家庭で使用することを想定された仕様となっています。

その他のポイントは下記になります。

  • 重量:17kg
  • 耐荷重:100kg
  • シート座面:41×46cm
  • サイズが合えばお手持ちの車いすで乗り入れて使用可能(幅730mm以内)。
    車椅子に乗ったまま上半身の運動が行えます。

チェストプレスのやり方は?

こちらではチェストプレスの使い方をご紹介します。

チェストプレスのやり方

  1. 肩幅くらいに足を開き、椅子に座り、高さと重量を調整します。
  2. シートに座り、お尻と背中を密着させます。
  3. アームを握り、息を吐きながらバーをゆっくり押し出します。
    腕は伸ばし切らない方が、筋肉を効率的に鍛えられます。
  4. ゆっくりと重量を感じながら、腕を曲げ、バーを元に戻します。

チェストプレスの動作に関しては以下の動画も参考に動きを習得しましょう。

何回何セットやるのが良いのか

  • 回数
    • 8回~10回ほど動作を繰り返します。
  • セット回数
    • 3セット繰り返します。
      ※自分の体力に合わせて回数やセット間の休憩時間は調整してください
  • セット間
    • 1分30秒~2分で行ってみましょう。

チェストプレスの注意事項とは?

こちらではチェストプレスの注意事項をご紹介します。

  1. アームの位置を、胸の高さに設定する。
  2. 初心者や高齢者は一番軽い重量設定から始める。
  3. アームを押し出すとき、肩も一緒に前に出ないようにする。
  4. 顎を引いて、トレーニングする。

注意

① アームの位置を、胸の高さに調整する

アームの位置が高いと、肩が上がりやすくなり、大胸筋に負荷がかかりにくくなります。

シートやアームの位置調整で、しっかりと、胸の高さに調整しましょう。

② 初心者や高齢者は、一番軽い重量設定から始める

運動経験が少ない方や、女性、高齢者は、最初は一番軽い重量設定から始めましょう。

いきなり重量をあげると関節を痛める原因となります。最初の重量に慣れてきたら、徐々に重量を上げていきましょう。無理なくトレーニングするのがとても大切です。

③ アームを押し出すとき、肩も一緒に前に出ないようにする

アームを押す動作の時に肩も含めた上体が前に出てしまうと、フォームが崩れてしまい大胸筋へ正しい負荷がかからなくなります。

そのため、シートに座った時、胸を張りだし、腰をアーチ型にしたフォームを保った上で動作に入るようにしましょう。

④ 顎を引いてトレーニングする

追い込み時に苦しくなってくると、自然と顎が上に向いてしまいがちになります。

大胸筋と首の連動性を考慮して、苦しい時は顎を引いて大胸筋に負荷がかかっていること意識を集中してトレーニングしてください。

チェストプレスの口コミとは?

最後に、今回ご紹介したチェストプレスマシンの口コミをご紹介します。

※①~③は口コミなし

④ IROTEC (アイロテック) NEWマルチホームジムDX150ポンドタイプV2の口コミ

  • 組み立てが少々大変だが耐久性は高いのでコスパは高い
  • 組み立てには約3時間かかる
  • 一人で組み立てるのは大変
  • ケーブルが切れた時の取り換えの対応はスムーズで親切だった
  • アフターケアがしっかりしている

上記のように組み立てには少々苦労しますが、総じて耐久性は高そうです。

参照URL:こちら

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) ホームジムEX70の口コミ

  • 組み立ては2人で2時間ほど
  • ラチェットレンチとモンキーレンチが必要
  • 手で握るハンドルが少し細いためグローブは必要
  • トレーニング中にきしむ音があるので使用タイミングには注意

自宅でのトレーニングにおいては十分なスペックを備えているため、全身のトレーニングをするには問題ないといえるでしょう。

参照URL:こちら

ヤマトヒューマン(YAMATO-HUMAN) マルチホームトレーナー YMHT-250の口コミ

  • 30分ほどあれば設置可能
  • 高齢者から若者まで幅広い年代で利用可能
  • トレーニング向けというわけではなく、リハビリ、体力が少なく運動に不慣れな方向け
  • パイプが細いため耐久性はイマイチ

運動が不慣れだったりする方向けで、適度な負荷をかけることが可能です。

参照URL:こちら

まとめ

チェストプレスの効果やチェストプレスマシンの選び方、おすすめのマシン、チェストプレスのやり方、口コミなどをご紹介いたしました。

正しい選び方、トレーニング方法を理解した上で男性であればたくましい大胸筋を、女性であればバストアップを目指して普段のトレーニングに取り入れてみましょう。

関連記事