健康

便秘に効く手のツボおすすめ3選!即効性のあるツボ、押し方もご紹介

2018.03.24
手のひら

便秘にお悩みの方であれば食物繊維が多く含まれる食事をしたり、腸内を動かす蠕動(ぜんどう)運動をしたりと対処方法は様々ありますが、今回はその中でも便秘に即効性のある手のツボとその押し方をご紹介いたします。

なかなか思うように便秘が改善されない方、一度手のツボに関して理解を深めて快便を目指してみませんか。

ツボに関する記事はこちらをご確認ください。

便秘が起きる原因とは?

便秘の原因は、原因がはっきりしているものとそうでないものに二分されます。

①~③が原因が明確なもの、④~⑤は原因がはっきりしていないものになります。

ここではそれぞれ簡単にご紹介いたします。

  1. 消化器官の病気
  2. 内科的な病気
  3. 薬の服用
  4. 腸の働きの低下
  5. 腹痛と腹部の不快感の繰り返し

便秘

① 消化器官の病気

大腸がんやクローン病といった病気が原因となり、腸の運動に支障をきたすパターンになります。

この場合、便秘から腸閉塞に至る可能性もあるため、まずは医者の診断を受けることから始めましょう。

② 内科的な病気

食べ過ぎによる糖尿病、また手足の動きが遅くなるパーキンソン病など、内科的な病気が便秘の原因となることがあります。

この場合も上記と同様、治療中の病気の早期改善に努めましょう。

③ 薬の服用

胃痛や腹痛、乗り物酔いの防止効果のある「抗コリン薬」やうつ病のような気分障害に効果のある「抗うつ薬」、これらを服用することの副作用として便秘となります。

普段から多く薬を服用している人は注意が必要です。

④ 腸の働きの低下

運動不足や、栄養を考慮できていない偏った食事、睡眠不足などでのストレスが原因となり、腸の働きが低下することで発生します。

この原因が一般的な便秘の原因となります。

原因が特定できないため、生活習慣を正す、のが適切な解決方法ですが、的外れな方法を実践した場合便秘は改善されないため、長期間便秘が長引く場合は医師の診療も検討しましょう。

腸マッサージは腸マッサージ(腸もみ)【効果、やり方】のご紹介|固い箇所、痛い箇所、おならの出し方は?をご確認ください。

⑤ 腹痛と腹部の不快感の繰り返し

腹痛や便秘が度々発生するタイプになります。

症状としては辛い状態が長期間続きますので、中々治らないといった場合は医師の診療を受けましょう。

便秘を解消する手のツボおすすめ3選をご紹介

便秘に対しての理解が深まったところで便秘に効果のある手のツボを3つご紹介いたします。

それぞれ説明動画もございますので、正しい位置を把握した上で押さえるようにしましょう。

  1. 合谷(ごうこく)
  2. 神門(しんもん)
  3. 支溝(しこう)

① 合谷(ごうこく)

合谷は親指と人差し指の間を辿っていき交差する場所にあるツボです。

反対の手の親指と人差し指で覆うように合谷の部分を押さえてみましょう。

また、以下の動画も参考に正しい押し方を理解しましょう。

② 神門(しんもん)

神門は小指をまっすぐ下におろして、骨と筋のくぼみの部分です。

親指で押さえることで人が本来持っている過度な緊張が解消でき、便秘の解消にも役立つツボです。

親指で押すことが難しい場合はペンを使用してグリグリと押して使用しましょう。

以下の動画も参考にしてみてください。

③ 支溝(しこう)

支溝は手の甲側、前腕部分に位置しています。

具体的な場所の測り方は、手首を曲げたときにできるシワを起点に、指4本分の場所にあります。

位置が分かったら、その部分を親指で指圧するようなイタ気持ちいい強さで押すようにしましょう。

以下の動画も参考に正しい位置で押すようにしましょう。

その他の手のツボに関しては手のひらの21個のツボ、9個の反射区とは?効果、押し方のご紹介|手のツボが痛い理由、肩こりに効くツボは?をご確認ください。

手のツボを押すときの注意事項

  1. 手のツボを押すタイミングに注意
  2. 場合によっては刺激を弱くする

注意

① 手のツボを押すタイミングに注意

手のツボを押すタイミングですが、基本的には便秘に悩まされている時に押すことが重要です。

加えて、押す時に指を温めておく、指の腹でしっかり押さえるといったポイントを意識すると血行がさらに促進されるので一回あたりの効果が高くなります。

② 便秘の種類によってはツボを押さない方が良い

痙攣(けいれん)性便秘の場合は、腸の運動を刺激過ぎないほうが良い場合もありますので、無理にツボを押さない方が良いでしょう。

こうした場合はかかりつけの医師の受診を行いましょう。

まとめ

便秘になる様々な原因からそれを解決するための手のツボをご紹介いたしました。

便秘にお悩みの方は、即効性のあるこれらのツボを思い出したときに押す、といった気持ちで日々手のツボを押してみて下さい。

便秘解消にも使える足つぼに関する記事は足つぼダイエットとは?4つの効果、効果別の正しい押し方のご紹介をご確認ください。

関連記事