健康

歩数計のおすすめ9選!【腕時計、万歩計】ソーラー、アプリ連動などを比較|使い方、口コミもご紹介

2018.04.20

みなさん、歩数計をご存知でしょうか?

歩数計とは名前の通り、歩いた歩数を測る器具のことです。

ランニング時、睡眠時と使用の幅も幅広くなっているのと同時に、ファッション性の幅も広がりを見せています。

そんな歩数計が気になるが、実際にどのようなもので、どんな効果があるのかわからない。また、選び方やおすすめ商品、使い方もわからないと行った人はいるかと思います。

今回はそんな方々のために、歩数計とは?その仕組み、種類、選び方、おすすめ商品を詳しくご紹介します。

歩数計とは?その仕組み、種類とは?

こちらでは歩数計はそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. 歩数計とは?
  2. 歩数計の仕組みとは?
  3. 歩数計の種類とは?

① 歩数計とは?

歩数計とは名前の通り、歩いた歩数を測る器具のことです。健康のためには1日1万歩歩いた方が良いと言われていますね。

ですが、ほとんどは自分がどれだけ歩いているかを把握することは難しいのですが、毎日どれだけ歩くか計測できるものを歩数計と言います。

② 歩数計の仕組みとは?

良くある歩数計のタイプは振り子式という仕組みで歩数をカウントしています。

歩くと揺れる振り子ゆれている数をカウントしてはかります。

ですが、このような仕組みでは揺れる大きさが小さいとカウントしないことがあるので、正確に測れるとはいえません。

そのため、最近の歩数計は加速度センサー式と呼ばれるような仕組みが採用されています。その名前を「3D加速度センサー式歩数計」と言われています。

歩数計の動きを元々用意してある歩き方のデータと比較して揺れが歩きによるものなのかそうでないものなのかを判断します。

この加速度センサーはバッグやカバンの中に入れていても正確にカウントしてくれるので、最近の歩数計の仕組みではこのタイプが主流になってきています。

③ 種類とは?

歩数計といっても様々な種類があります。

便利なのが腕時計タイプで通常のデジタル腕時計のようなデザインでいつも腕時計をする人なら違和感なく使う事が出来ます。

腕時計としても使えますし、必要なときは歩数計にもなるので、腕時計を普段からしている人は腕時計タイプをおすすめします。

また、万歩計タイプは腕時計のように身に着けられるわけではないのですが、ポケットやカバンに入れておくことが出来るのでとても便利です。

どちらのタイプもおすすめなので、利用しやすい方を選ぶようにしましょう。

歩数計の選び方とは?

こちらでは歩数計の選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. 腕時計タイプか万歩計タイプか
  2. ソーラー機能の有無
  3. アプリ連動の有無

① 腕時計タイプか万歩計タイプか

選ぶときにまず必要なのは腕時計タイプか万歩計タイプかです。

どちらにもメリットがあるので、自分が利用しやすい方を選ぶようにしましょう。

普段から腕時計をしている人は腕時計の方が使い勝手がいいですし、普段腕時計を身につけないでカバンを持ち歩く人は万歩計の方が使いやすいでしょう。

② ソーラー機能の有無

ソーラー機能があるとソーラーで動いてくれるので電池が必要ありません。

常に使っているとすぐに電池がなくなってしまうので、ソーラー機能が付いているタイプを選ぶといいでしょう。

③ アプリ連動の有無

最近ではスマホと連動してデータを管理するタイプもあります。

普段から歩数計を身に着けて毎日どれだけ歩いたかを健康のために記録したい人はアプリ連動タイプをおすすめします。

歩数計のおすすめ9選のご紹介

それでは、さきほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を9つご紹介します。

編集部のおすすめは②のGanRiverスマートブレスレットです。
理由は、アプリ連動がある上にカロリ消費等測れる指数も多いのがおすすめのポイントです。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

比較表1

タイプ  腕時計タイプ  腕時計タイプ  万歩計タイプ
ソーラー機能 ばつ ばつ ばつ
アプリ連動 ばつ
金額  2,880円
通常配送無料
 3,790円
通常配送無料
 1,676円
コメント

スマート通知
自動睡眠監視

多機能
無料交換付属ベルト付き

 ポケットインタイプ
3D加速度センサ搭載
おすすめ度
商品ページ Beitony
タッチ操作
スマートブレスレット
GanRiver
スマートブレスレット
オムロン
歩数計

比較表2

タイプ  万歩計タイプ  万歩計タイプ 腕時計タイプ
ソーラー機能 ばつ ばつ ばつ
アプリ連動 ばつ ばつ ばつ
金額  1,440円  2,070円
通常配送無料
1,399円
コメント

必要最小限のシンプルな機能
ワンタッチで着脱

 3軸加速度センサー

ABS素材で肌に優しい
軽量

おすすめ度
商品ページ タニタ
活動量計
カロリズムBASIC
山佐
万歩計
Celly
スマートブレスレット
歩数計

比較表3

タイプ  腕時計タイプ  万歩計タイプ  腕時計タイプ
ソーラー機能 ばつ ばつ ばつ
アプリ連動 ばつ ばつ
金額  3,695円
通常配送無料
 3,060円  12,333円
通常配送無料
コメント

多機能スポーツウォッチ
防水

 3D加速度センサー

衝撃や振動に強い耐衝撃構造
日常生活用強化防水

おすすめ度
商品ページ GanRiver
スマートブレスレット
シチズン
デジタル歩数計
カシオ
BABY-G

腕時計タイプと万歩計タイプを紹介してください

また、カシオ、タニタ、オムロン、シチズンは必ず紹介してください。

Beitony スマートウォッチ タッチ操作スマートブレスレット

¥ 2,880 通常配送無料

詳しくはこちら

  • タイプ:腕時計タイプ
  • ソーラー機能の有無:✕
  • アプリ連動の有無:〇

この歩数計の特徴はとにかく多機能ということです。

歩数計、腕時計の機能だけでなく、Wechat・QQ・Microblog・Facebook・Twitter・WhatsApp・LINE・Kakao Talk・SMS・電話リマインダー、座りがち注意、目覚まし時計通知機能付くのスマートウォッチになっています。

その他、睡眠時間、睡眠質量、中途覚醒回数、浅い眠り時間・深い眠り時間を確認することができ、睡眠詳細データは自動的に分析され、グラフ形式で表示されます。

他にもスポーツ管理まで出来るので歩数計というよりかは健康を記録したい人におすすめです。

その他のポイントは下記になります。

  • リチウムポリマー電池
  • 0.96インチのOLEDディスプレイ

GanRiver 活動量計 スマートブレスレット Bluetooth 搭載 

¥ 3,790 通常配送無料

詳しくはこちら

  • タイプ:腕時計タイプ
  • ソーラー機能の有無:✕
  • アプリ連動の有無:〇

この歩数計の特徴は多機能なので様々な使い方が出来る事です。運動機能は歩数記録、心拍数監視、カロリー消費記録、睡眠監視、運動時間記録などに対応しています。

ほかの機能は、Line、メッセージ通知、通信通知、SMS通知、Facebook、Twitter、Instagram、Viber、Skype、Kakao Talk、Vkontakte通知などに対応しています。

アラーム、座りがち通知、カメラ遠隔操作にも対応しています。

他にも心拍数を測れたり、睡眠監視機能もあるので、健康を維持するのにピッタリのタイプです。

このタイプはUSBで充電するタイプなので、ソーラー機能はついていません。

その他のポイントは下記になります。

  • カラー:ブラック、ブルー、パープル
  • アマゾンに記載されているスペック(サイズなど)などを記載

オムロン 歩数計 ホワイト

¥ 1,784 通常配送無料

詳しくはこちら

  • タイプ:万歩計タイプ
  • ソーラー機能の有無:✕
  • アプリ連動の有無:✕

シンプルな機能が特徴の歩数計なので使いやすいタイプが良い人におすすめです。

ですが、3D加速度センサ搭載なので、ポケットやカバンに入れていても正確に測れるので機能としては十分です。

シンプル操作で文字も大きいのでお年寄りにもピッタリです。

こちらのタイプはソーラー機能はなく、電池を入れ替えるタイプです。

その他のポイントは下記になります。

  • 外形寸法:約 縦57×横42×厚さ13mm
  • 約23g

タニタ 活動量計 カロリズムBASIC シルバー

¥ 1,448 通常配送無料

詳しくはこちら

  • タイプ:万歩計タイプ
  • ソーラー機能の有無:✕
  • アプリ連動の有無:✕

低価格なのが特徴なので、必要最低限の機能しかないですが、それでもしっかりと測ることが出来ます。

シンプルな機能といっても総消費エネルギー量、安静時代謝量、24時間カロリズムグラフ、活動エネルギー量、脂肪燃焼量、歩数、時計、歩行距離、歩行時間、7日間メモリーの機能はついているので、歩数計だけが必要な人には十分な機能があります。

ワンタッチで着脱が簡単なスライドクリップが付属しているので、洋服に装着して測定したり、胸ポケットなどに入れて測定したり、2WAYで使用が可能です。

電池式なので、ソーラータイプではありません。電池がなくなったら入れ替える必要があります。

その他のポイントは下記になります。

  • D14.5×W71×H33mm
  • 約28g

山佐 万歩計 ポケット・バッグイン 万歩計

¥ 2,070 通常配送無料

詳しくはこちら

  • タイプ:万歩計タイプ
  • ソーラー機能の有無:✕
  • アプリ連動の有無:✕

3軸加速度センサーなので、カバンやポケットに入れておいても正確に測る事が可能です。

文字も大きくみやすいので、お年寄りにおすすめの万歩計です。

電池を入れ替えるタイプなので、ソーラー機能はありません。

その他のポイントは下記になります。

  • 幅76×高さ33.5×厚み10mm
  • 約24g

Celly スマートブレスレット歩数計 消費カロリー 時間 日付

¥ 1,399

詳しくはこちら

  • タイプ:腕時計タイプ
  • ソーラー機能の有無:✕
  • アプリ連動の有無:✕

この歩数計はリチウム電池を内蔵され、本体をシリコンバンドから引き抜き、pcなど挿入して充電でき、満充電時で5~7日間持続します。

高感度3D加速度センサ、マイナーな動きをキャプチャし、より正確なステップカウントが可能です。

スマートブレスレットは携帯電話に比べてかなり軽く、運動時、携帯電話を持つ必要がなく本体が運動情報を記録して運び便利です。

ランニングやマラソン、ジョギングなどスーポツとしても使えます。

腕時計タイプなので普段から時計をする人におすすめです。
また、この歩数計はスポーツ腕時計なので、普段から使うよりかはスポーツをするときに身に着けるのに向いています。

その他のポイントは下記になります。

  • 22.5×1.6×0.8mm

GanRiver スマートブレスレット ウェアラブルスマートウォッチ 心拍計 歩数計 腕時計 多機能スポーツウォッチ

¥ 3,695 通常配送無料

詳しくはこちら

  • タイプ:腕時計タイプ
  • ソーラー機能の有無:✕
  • アプリ連動の有無:〇

多機能のスポーツウォッチでこの腕時計だけで様々な機能があります。
心拍計だけでなく、活動量計、歩数記録、サイクリングモード、屋内での運動モード、屋外での運動モード、時間表示、日付、距離、カロリー消耗表示、心拍測定、音楽再生、紛失防止、カメラ遠隔操作、着信通知、SMS通知、Line通知、Skype通知、 Facebook通知、 Twitter通知、 Whatsapp通知、 長座注意通知機能があります。

全てを使いこなすことが難しい人は違うタイプの方がいいかもしれません。

ソーラー機能はないので、電池がなくなったら充電の必要があります。

アプリとの連動が可能なのでアプリで記録をしたい人におすすめです。

その他のポイントは下記になります。

  • 0.96インチのOLEDディスプレイ

シチズン デジタル歩数計

¥ 2,768 通常配送無料

詳しくはこちら

  • タイプ:万歩計タイプ
  • ソーラー機能の有無:✕
  • アプリ連動の有無:✕

シンプルな使い方が特徴ですが、歩数だけでなく、消費カロリーや歩行時間、歩行速度、目標達成度などを確認したい方にオススメのモデルです。

すべての計測データを毎日午前2時に自動でメモリーしますので14日分のデータをさかのぼって確認できます。

そして、スリムで軽量なのでポケットなど狭い場所にも邪魔にならないで入れておくことが出来ます。

ソーラー機能がないので、電池がなくなたら入れ替えてください。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ:幅73×高さ31×奥行10mm
  • 重量:約25g

カシオ 腕時計 BABY-G

¥ 12,333 通常配送無料

詳しくはこちら

  • タイプ:腕時計タイプ
  • ソーラー機能の有無:✕
  • アプリ連動の有無:✕

ジョギングやランニング等の活動を始めると自動的に歩数計測が可能なステップトラッカーを新たに搭載されています。

さらに、初搭載の3軸加速度センサーによる歩数カウント機能を備えており、着用時に動き始めると自動的に歩数計測を開始します。

腕時計タイプでさらにデザインの可愛いので是非、おすすめします。

その他のポイントは下記になります。

  • 重量32g

歩数計の使い方とは?

こちらでは歩数計の使い方をご紹介します。

  1. 腕時計タイプは腕に装着して、万歩計タイプはポケットかカバンに入れる
  2. スイッチを押せば自動的に歩数を図っているのでそのままでOK。

歩数計の注意事項とは?

こちらでは歩数計の注意事項をご紹介します。

  1. 精度を確かめる
  2. 機能が使いこなせるか考えてから購入する

注意

① 精度を確かめる

歩数計ならなんでも良いと思っている人もいるかもしれませんが、中には正確に測れずに使い物にならないものもあるので、注意が必要です。

そのようなものは特に安価なものが多いので、値段が安すぎるものは精度を確かめてから利用する事をおすすめします。

② 機能が使いこなせるか考えてから購入する

出来るだけ多機能なものを選びがちですが、あまりにも機能が多すぎると人によっては使いこなせない可能性があります。

また、機能があっても使わないなら意味がないので、自分はどんな機能が必要な良く考えて購入するようにしましょう。

万歩計の機能だけあれば良い人は多機能のものは必要がないので、機能がシンプルで分かりやすいものを選ぶようにしましょう。

歩数計の口コミとは?

こちらでは、歩数計を使用した方の口コミを一部抜粋してご紹介します。

  1. Beitonyスマートウォッチの口コミ
  2. GanRiver スマートブレスレットの口コミ
  3. オムロン歩数計の口コミ
  4. タニタ活動量計カロリズムBASICの口コミ
  5. 山佐ポケット・バッグイン万歩計の口コミ
  6. Cellyスマートブレスレットの口コミ
  7. GanRiverウェアラブルスマートウォッチの口コミ
  8. シチズンデジタル歩数計の口コミ
  9. カシオ腕時計BABY-Gの口コミ

① Beitonyスマートウォッチの口コミ

こちらの商品は自動点灯機能があるので電池の消耗が少なく、これ一本でも良かったかなという気がしています。

apple watchだと一本でこの何倍もの価格ですが、個人的にはこちらのスマートウォッチで欲しい機能は満たせますし、
文字盤が大きいのに軽くて使い易いので気に入っています。

歩数や血圧が計測出来て、睡眠の質も確認できるので、健康管理を意識出来るお手頃なアイテムだと思います。
このお値段でこれだけ出来るのは満足です。

参照:こちら

② GanRiver スマートブレスレット口コミ

心拍数や歩数が計れるのはとても良いと思います。他にも沢山の機能が付いていて便利です。

専用アプリを使うと自分の状態が色々知れるのでとても面白い
何より睡眠の状態を知れるのが嬉しい

参照:こちら

③ オムロン歩数計の口コミ

購入時、設定に失敗してメーカーに電話で問い合わせをしたら送り返すことになり、点検して異常なしで帰ってきました。
その時の対応が素晴らしくて感激しました。その後毎日気持ちよく使用しています。感謝です。

このたび購入したこのタイプは反応がシビアで本当に歩いた歩数を的確にカウントしてくれますのでシッカリした歩き方が求められる気がしています。

参照:こちら

④ タニタ活動量計カロリズムBASICの口コミ

クリップでどこにでも止められるし、非常に軽量の為起きてから寝るまでの計測にも不自由なく使えて便利です。

1日の歩数が一目瞭然です。とても性能はいいと思います。

参照:こちら

⑤ 山佐ポケット・バッグイン万歩計の口コミ

消費カロリーと歩数が解りやすい万歩計を探してて、いろいろ見た中で可愛さで選びました。文字が大きく見やすいですし、セットの仕方も分かりやすく良い買い物ができました

参照:こちら

⑥ Cellyスマートブレスレットの口コミ

必要最小限の機能しかありませんが、それで十分な方にはコスパも性能もよくお勧めです。

参照:こちら

⑦ GanRiverウェアラブルスマートウォッチの口コミ

使いこなすのに時間はかかると思いますが良いものだと思うので少しづつ慣れていきたいと思っています。

多機能で、デザインもスタイリッシュな
こちらに決めました。
見た目も、高級感があり満足です。

参照:こちら

⑧ シチズンデジタル歩数計の口コミ

スマホは庭や畑では身につけられないし時計も邪魔。万歩計についていれば一石二鳥と思いました。
そして何よりも驚いたのは、すでにいままでに3度最後まで洗濯しましたが洗濯物と一緒に干して現在も使えているということです。

参照:こちら

⑨ カシオ腕時計BABY-Gの口コミ

水仕事に安心して使えます。ライトが付いていて暗い所でも時刻が見えますし、購入して良かったです。

軽くてとても見やすくて、使い安いです。

参照:こちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

便利でお洒落な歩数計を9種類紹介しました。

今回ご紹介した選び方を理解した上で、あなたに合ったおすすめ商品を見つけ、自身の理想とする体を手に入れてみましょう。

関連記事