ダイエット

アームカバーのおすすめ9選!日焼け対策、速乾性能を比較|メンズ、レディースの商品、口コミも

2018.05.06
アームカバー

夏の時期に対策不可避な日焼けや、冬の寒さ対策として必須アイテムとなるのがアームカバーです。

しかし、アームカバーの価格もピンキリで、実際、どういったタイプのものがあるのか、どういった基準で選べば良いのかなど不明点は多いと思います。

そこで今回はアームカバーの速乾などの機能性やUVカットといった選び方、オススメ商品、アームカバーの使用方法、注意事項、商品の口コミなどをご紹介いたします。

アームカバーとは?その効果とは?

こちらではアームカバーはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. アームカバーとは?
  2. アームカバーの効果とは?
  3. アームカバーの人気ブランドとは?

① アームカバーとは?

Aegend(エジンド) アームカバー  6色 迷彩/無地 冷感 2枚1組

エジンド(Aegend) アームカバー  6色 迷彩/無地 冷感 2枚1組

スポーツの際に、腕にピチピチしたスパッツのようなものを装着している人を見かけたことはありませんか?

あれはアームカバー(メーカーによってアームウォーマー、アームスリーブ等)と言い、名前通り腕を温める、だけではなくほどよい着圧があります。

特に、バスケットボール選手やマラソンランナーに愛用者が多く、それ以外にも、テニス、ゴルフ、登山、自転車など様々な分野のスポーツマンが着用しています。

使用方法は、腕に付けるだけ。

それだけで着圧による様々な効果やメリットが得られるお手軽感とオシャレさから、最近ではヨガなどフィットネスの際の女性の使用も増えています。

それぞれのスポーツにちなんだ、ブランドメーカーが用途に合わせたアームカバーを作っているので、スポーツによってアームカバーを使い分けるのも良いですよね。

② アームカバーの効果とは?

アームカバーの着用効果は、大きく分けて4つあります。

  1. 腕の疲労軽減
  2. 保温効果/継続冷感
  3. 紫外線カット
  4. 見た目

① 腕の疲労軽減

スポーツをするとき、必ず腕の動作は必要不可欠なはずです。

特にランニングをするときの動作を思い浮かべていただくと分かり易いかと思いますが、ランニング時には腕の振りを伴います。

長時間、腕を振るのって疲労が蓄積して意外としんどいです。

そんな時に機能するアームカバーの重要な効果が、「必要のない筋肉振動防止による疲労蓄積の抑制、疲労の軽減」です。

着圧によって身体に適度な圧力をかけることで、筋肉のブレ・無駄な動きによるエネルギーの発散が少なくなります。

筋感覚を調整して集中力を高め、スタミナアップ、パフォーマンスの向上の効果を期待できます。

また、上記に加え、圧着効果による血行の促進でむくみが抑制され疲労からの回復も早くなることからスポーツマンの必須アイテムとなっています。

上記の効果を、「圧迫」という意味の英語を用いてコンプレッション効果などと呼びます。

② 保温効果/継続冷感(スポーツの種類、季節などのニーズによって)

寒い日のスポーツは、スタート時は筋肉が固まって動きづらい、でも動き始めると長袖だと熱い、という経験をしたことがある人も多いはずです。

しかしながら、特にランニングやマラソンレースは秋から冬の寒い時期がメインシーズンなので少しでも快適に走りたいですよね。

アームカバーはそんなジレンマを解決します。

アームカバーは、スタート時は外気の侵入を防ぎ防寒対策として活躍、スポーツ中は吸水性・速乾性に優れているため汗をかくほど体感温度が下がり体温調節を助けます。

更に、速乾性の素材が蒸れを防ぐのでベタつきもなく、常にドライで快適な着心地をキープして汗冷えも防ぐ、という訳です。

夏用にUVカットや冷感機能のあるもの、冬用に保温効果のあるもの、用途と季節に合ったアームウォーマーを装着して最大発揮筋力の向上を狙うことができます。

③ 紫外線カット

アームカバーの続いての役割が、日焼け防止・UVカットです。

スポーツ中に浴びる紫外線が気になる女性にも、アームカバーは役立ちます。

夏の紫外線対策用に長袖を着るよりも、吸収速乾性が高いアームカバーを装着すれば、半袖(タンクトップ)+アームカバーの方が涼しく感じられ、蒸れも少なく済むので見た目よりもずっと快適です。

指先まで覆うタイプのものもあるので、手首と手の色が違うということも防ぐことができます。

④ 見た目

アームカバーはスポーツシーンのファッションアイテムとして取り入れる人も多くいます。

憧れのスポーツ選手の真似をして、その日のウェアに合わせて、季節や機能によってなど、使い分けるのもオシャレで楽しいですよね。

使用しないときにはコンパクトに収納でき、バッグなどに巻いて持ち歩くこともできる点もメリットの1つです。

アームカバーの人気ブランドとは?

アームカバーで人気なブランドは、コンプレッションに重きを置いているアンダーアーマー、Dri-FITによる吸収速乾と通気性を実現させたNIKE、冬がメインシーズンのランニング用に保温重視の商品等を出しているアシックス、アウトドアやトレッキング用にあえてノンコンプレッション、UVケア機能を備え日焼けでの体力低下を軽減させる商品等を出しているザ・ノースフェイスなど、それぞれ得意の分野があるようです。

自分に合った商品を選んで、アームカバーの効果を最大限に発揮させましょう。

アームカバーの選び方とは?

こちらではアームカバーの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. コンプレッション
  2. 速乾性
  3. UVカット

①コンプレッション

パフォーマンス向上を狙うなら、もちろんコンプレッション(圧迫・着圧)があるかどうかをチェックしましょう。

中には、ノンコンプレッションのものもありますので、注意が必要です。

着圧されすぎて腕が気になり集中できない、ということがないように伸縮性のある素材で快適性もあり、

激しい動きにもずり落ちることのないよう腕にしっかり固定される、ノンスリップ加工やフィット感のあるものがおすすめです。

② 速乾性

アームカバーのメリットを最大限発揮させるには吸収速乾性が高いものを是非選んでください。

汗を素早く吸収し、急速に乾燥させる「吸汗速乾」機能が無いと、夏の炎天下など、汗をかきたときにベタっと腕にまとわりついてしまい、パフォーマンスも下がってしまいます。

皮膚の蒸れや痒みで集中できず、アームカバーがデメリットに働いてしまうことがないよう、高温多湿の日本でのスポーツには不可欠な機能です。

夏用に、接触冷感や内側、肘(ひじ)がメッシュ素材になっていて、筋肉の温度上昇を防ぐ更に通気性が良いものもあるので、確認しましょう。

③ UVカット

スポーツ中に浴びる直射日光はかなり強く、真夏の炎天下ではジリジリと焼ける感覚を味わったことがある人も多いはずです。

そんな時には、UVカット、UVカット繊維ポリエステル素材との記載があるものを選ぶだけでも軽減されます。

紫外線カットの効果をより求めるなら日差しを通し難い黒色がおすすめですが、最近では白でも紫外線遮へい率90%以上と高いレベルの素材のアームカバーもありますので黒以外の色物を購入したい際は確認しましょう。

形も、手の甲や、指先まで覆っているデザインのものもありますが、手のひらに滑り止めはついているのか?など装着するときのスポーツと併せての確認が必要です。

以上のように、見た目は似ていても、その機能性は異なるので安易な判断で購入することはおすすめできません。

その点を踏まえた上で、自分に合ったサポート機能があるアームカバーを選んでより快適に、パフォーマンス向上を狙いたいところです。

次に紹介するアームカバーのおすすめも併せて検討してみてください。

アームカバーのおすすめ9選のご紹介

先ほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を9つご紹介します。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

ちなみに、初めて購入を考えている方におすすめなのは⑥のAegend(エジンド) アームカバーです。

全ての機能がまんべんなくあり、値段もお手頃な上に一年間の保証がついているからです。

また、レディース向けのものの中では⑧のEadali アームカバーがおすすめです。

※コンプレッションに関しては、特に記載が無いものに関しては「×」にしていますが、ストレッチ性・フィット感・1サイズ下を選択することなどで適度な着圧は感じることができます。

比較表1

コンプレッション ばつ
速乾性 ばつ
UVカット ばつ ばつ
金額 ¥2,160- ¥2,592 ¥1,415-
コメント ・縫い目がフラット
・付け心地抜群
・効率的な
腕の動きを促す
コンプレッション機能
が自慢
 ・夏の炎天下でも涼しい
おすすめ度
商品ページ アンダーアーマー ザムスト モンベル

比較表2

コンプレッション ばつ ばつ(伸縮性で
フィット感はあり)
速乾性
UVカット ばつ
金額 ¥1,333
送料別途
¥1,999 ¥890-
送料別途
コメント

 ・豊富なカラー
バリエーション
・チーム対応可
・マラソンに最適

・ 暗いところで
光る生地
・ナイトランにも安心

・ 滑り止め加工付き
・バランス良い機能
・低価格でおすすめ

おすすめ度 さんかく にじゅうまる
商品ページ アシックス ナイキ エジンド

比較表3(レディース)

コンプレッション ばつ ばつ
速乾性
UVカット ばつ
金額 ¥1,863-
送料別途
¥980
送料別途
¥2,094-
コメント

・指かけタイプで
紫外線カット
・女性のための、
全てのスポーツで
快適なコンディションを
得られる商品

 ・男女兼用
・全ての機能を搭載
・更に低価格で人気

・ 男女兼用
・フィット感良しの
ニットアームカバーで
特に冬におすすめ
・汗のかき易い内側は
メッシュ構造
・シリアスランナーにも

おすすめ度 にじゅうまる
商品ページ CW-X Eadali adidas

 ① UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) パフォーマンスヒートギアスリーブ(スリーブ/MEN) 1275964

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) パフォーマンスヒートギアスリーブ(スリーブ/MEN) 1275964

¥1,296~

詳しくはこちら

  • コンプレッション:○
  • 速乾性:○
  • UVカット:×

単一スリーブでの価格で少々お高いですが、コンプレッション、快適性、縫い目がフラットでストレス軽減など、パフォーマンスの向上を狙える機能に特化しているため、初心者よりもある程度トレーニング慣れしている人や二本目購入を考えている方に特におすすめな商品です。

その他のポイントは下記になります。

  • ultra-tight
    • 肌コンプレッションスリーブ血行促進パフォーマンスが飛躍的に向上
  • シグネチャーモイスチャートランスポートシステム
    • 汗を吸収して外部へ発散し、アスリートの身体を常にドライに保つ
  • 4ウェイストレッチ
    • 4方向へのストレッチ性に優れ、あらゆる動きがスムーズに
  • フラットロックシーム
    • 縫い目をフラットに縫製することで快適な肌触りを実現し、ストレスを軽減
  • 単一のスリーブとして販売
  • 素材
    • ポリエステル
    • ポリウレタン

ZAMST(ザムスト) 着圧アームカバー アームスリーブ 両腕入り ブラック SS~Lサイズ コンプレッション

ZAMST(ザムスト) 着圧アームカバー アームスリーブ 両腕入り ブラック SS~Lサイズ コンプレッション

¥2,592

詳しくはこちら

  • コンプレッション:○
  • 速乾性:×
  • UVカット:×

吸収速乾性やUVカット機能はありませんので、コンプレッション重視で選びたい人におすすめ商品です。

夏には不向きかもしれませんが、冬には体温コントロール機能と程よい着圧で筋肉を冷やさないためパフォーマンス面でもプラスになるようです。

また、着圧があるのに締め付ける感じではなくむしろ快適になるような伸縮性のある生地で、通常配送料も無料なので試してみる価値はありそうです。

その他のポイントは下記になります。

  • 段階着圧設計と体温コントロール機能で効率的な腕の動きを促す。
  • 4段階サイズ設定と伸縮性のある繊維による理想的なサポート。

mont-bell(モンベル) WIC.クールアームカバー

mont-bell(モンベル) WIC.クールアームカバー

¥1,415-

詳しくはこちら

  • コンプレッション:×
  • 速乾性:○
  • UVカット:○

アウトドア製品に特化しているモンベルのアームカバーだけあって、暑さと寒さの調整に最適な商品です。

温度調節を重視したい人におすすめです。

通気性と吸収速乾性で肌面はいつでもサラサラで爽やかに。

生地は薄手なのに、白色においてもUVカット率90%以上と高いレベルなので、スポーツシーン以外でも、野外フェスやキャンプ、BBQ、運動会など様々なシーンで活用できそうです。

カラーバリエーションが豊富なので夏の普段使いにも取り入れ易いのがうれしいポイントです。

その他のポイントは下記になります。

  • 春・夏シーズンのトレッキングやハイキングで活躍する、手や腕の保護や日焼け対策に最適なアイテムです。
  • 抜群の通気性と優れた吸水速乾性を備えたウイックロン®クールを採用。
    大変涼しく、肌面をドライにキープするため、夏の炎天下でも快適。
  • 光触媒効果による消臭機能も備えています。
    上部に設けたゴムを引っ張るだけでフィット感の調節が可能で、運動時にもずれにくいアームカバーです。
  • 袖口にはごろつき感が少ないスパイラルスランテック®カフを採用しています。
  • メイン素材:ポリエステル
  • サイズ:S、M、L
  • カラー
    • シルバー
    • ブラック
    • カーネーションピンク
    • ライトライム

asics(アシックス) 陸上 アームウオーマー XTG218

asics(アシックス) 陸上 アームウオーマー XTG218

¥1,333 送料別途

詳しくはこちら

  • コンプレッション:×
  • 速乾性:○
  • UVカット:×

冬用マラソンやジョギングに最適で、名前の通りアームカバーというよりも、腕を冷やさないウォーマー商品です。

どうしても冬は厚着しがちですが、このアームウォーマーがあれば温かく、筋肉を冷えから守ります。

汗をかいてもその点は速乾性がカバー。

汗冷えも防ぐ冬の強い味方です。

その他のポイントは下記になります。

  • 不快なべとつき、冷え感を軽減。
    ドライ感をキープ。
  • カラー7色。チーム対応も可能。
    • ブラック
    • オレンジ
    • ブルー
    • ホワイト
    • レッド
    • ネイビー
    • ディープピンク
  • 素材:ポリエステル・綿・その他
  • サイズF(フリー)
    女性や細身の男性は注意。長さは38cm。
  • 原産国:日本

⑤ NIKE(ナイキ)ドライフィット360アームスリーブ ボルト/シルバー RN5018-715-L/XL

NIKE(ナイキ)ドライフィット360アームスリーブ ボルト/シルバー RN5018-715-L/XL

¥1,999

詳しくはこちら

  • コンプレッション:×
    伸縮性のある素材でフィット感、若干の着圧あり。
  • 速乾性:○
  • UVカット:○

ナイキはスポーツウェアでいち早く吸収速乾性能の重要性を訴えてきたブラントの1つです。

Dri-FITのTシャツでスポーツをして、スースー涼しくて驚いたことがある人も多いはずです。

そんなナイキのDri-FIT素材でできたアームカバー。高い吸収速乾性と快適な付け心地を両立しています。

また、暗いところでも反射して光るデザインなのでナイトランでもオシャレで安心です。

見た目のかっこよさは抜群です。

その他のポイントは下記になります。

  • 暗いところでも見やすいように再帰反射をする構造。
  • DRI-FIT 素材を使用する ことによりドライに保ち、外層に汗を逃がす。
  • 伸縮性があるので快適にしっかりとフィット。
  • U V カット( U P F 4 0 + )
  • 素材
    • ポリエステル
    • ポリウレタン
  • サイズ:
    • L
    • XL

Aegend(エジンド) アームカバー  6色 迷彩/無地 冷感 2枚1組

エジンド(Aegend) アームカバー  6色 迷彩/無地 冷感 2枚1組

¥890-

詳しくはこちら

  • コンプレッション:○
  • 速乾性:○
  • UVカット:○

編集部として一番のおすすめの商品です。

加圧は若干のようですが、値段もお手頃なのに一年間の無料保証付き。

初めてアームカバーを購入する方も気軽に取り入れられそうです。

また、加圧が少ない分、様々なスポーツや野外アクティビティに活用できるのでコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

その他のポイントは下記になります。

  • 二種類の滑り止めタイプ
    • ゴムラインタイプ:ブラック(シリコンアレルギーの方にはこちらがおすすめです)
    • シリコンタイプ:白・グレー・ブルー・ピンクの計5色展開
  • 360°通気デザイン・3D立体デザイン
    • 吸汗速乾、UVカット機能、日焼け対策
  • 超伸縮素材ポリアミドを採用
    長時間着用してもずり落ちないフィット感。
  • 伸縮性、しなやかさを兼ね揃えた高機能素材であるスパンデックスを採用
  • 接触冷感素材&内側がメッシュ編みになった、ズレにくく快適な着心地も魅力。
  • 洗濯しても変形しにくく、乾きやすい。
  • 一年間の無料保証付き
  • サイズ展開:S、M、Lで男女兼用

CW-X(シーダブリューエックス) アームカバー (指掛けタイプ) 吸汗速乾 UVカット HUY419  レディース

CW-X(シーダブリューエックス) アームカバー (指掛けタイプ) 吸汗速乾 UVカット HUY419  レディース

¥1,863- 送料別途

詳しくはこちら

  • コンプレッション:×
  • 速乾性:○
  • UVカット:○

ブラジャーでおなじみの日本の衣料品メーカー「ワコール(Wacoal)」が開発したCW-X。

スポーツインナーで培った技術を活かしたこちらのアームカバーも高い人気を誇ります。

ストレッチ素材で適度な着圧。小柄な女性の腕にもぴったりフィットするので普段使いにまで使用でき、様々な場面で紫外線をカットできそうです。

いつでも快適なコンディションを得たい女性におすすめです。

ワコール、と聞くだけで一度試してみたくなる商品ですね。

その他のポイントは下記になります。

  • 日焼け対策や天候による気温の変化に柔軟に対応できることで人気の指かけタイプのアームカバーで手の甲まで紫外線をカット。
  • UVカット、吸汗速乾、抗菌防臭機能。
  • 女性の着用を念頭に置いたサイズ構成のS、M、L展開。
  • 素材構成
    • ポリエステル90%
    • ポリウレタン10%

Eadali アームカバー 腕カバー 男女兼用

Eadali アームカバー 腕カバー 男女兼用

¥980 送料別途

詳しくはこちら

  • コンプレッション:○
  • 速乾性:○
  • UVカット:○

UVカットに優れているため肌の保護を強化し、接触冷感作用があるため炎天下でも快適に装着できそうです。

縫い目が平らでごわつき感も少ないため、痒みなどの肌ストレス感じにくいようでデリケート肌の人も安心です。

値段もお手頃なので1つ持っておいて損はなさそうです。コスパ重視の方におすすめな商品です。

その他のポイントは下記になります。

  • 高エネルギーの紫外線を強力に吸収し、太陽から腕を最大限に保護できる紫外線吸収剤。
  • UVカット、吸汗速乾、抗菌防臭機能。
  • 水や汗で濡れると気化熱の作用による冷却効果があります。
  • 伸縮性が抜群で、肌にぴったり合い、肘関節の曲げ伸ばしが楽になります。
  • 1年間の無料保証付き。
  • サイズ展開:男女兼用S、M、L
  • 素材
    • 82%ナイロン
    • 18%のスパンデックス
  • 付属品:滑り止めシリコン付き。

adidas(アディダス)  adizero アームカバー DUD94 ユニセックス

adidas(アディダス)  adizero アームカバー DUD94 ユニセックス

¥2,094-

詳しくはこちら

  • コンプレッション:×
  • 速乾性:○
  • UVカット:×

ニットアームカバーなので寒い時期に最適な商品です。

スポーツ中、体が温まってきたときには蒸れないように、汗のかき易い内側はメッシュになっているので付け心地は抜群です。

世界的なスポーツ用品ブランドの商品なので安心感がありますね。

アディダスのロゴがオシャレなデザインで付けていたら注目を浴びそうです。

その他のポイントは下記になります。

  • シリアスランナー向け
  • 汗のかき易い内側はメッシュ構造にし、快適性を追求したニットアームカバー
  • 素材構成: ポリエステル/ポリウレタン
  • サイズ展開:M、L
  • 男女兼用

アームカバーの使い方とは?

こちらではアームカバーの使い方をご紹介します。

アームカバーは基本的には腕に装着するだけの商品ですが、

  1. 真夏はタンクトップ+アームカバー
  2. 日焼けのムラが気になる女性は、半袖+手の甲まで隠れるアームカバー
  3. 更に冬は、長袖の下に防寒対策としてアームカバー

と、組み合わせが自由なので色々なシーンや普段使いにも是非取り入れてみてください。

ウィンタースポーツの際は、ウェアの下に装着するだけで防寒+汗冷え防止もできます。

身体が温まってきたら手首まで下げて肌を露出させたり発汗を促したりして体温調節もしやすいメリットもあります。

アームカバーの注意事項とは?

こちらではアームカバーの注意事項をご紹介します。

  1. 無理して使用しない
  2. 脱着の際の張り付きに注意
  3. 蒸れや痒み、異常を感じたらすぐに着用を控える

注意

① 無理して使用しない

初めて購入する人は、いきなり加圧の強い商品は避けた方が賢明です。

あくまでもサポート商品なので、アームカバーによって劇的な変化を望めるものではありません。

加圧の強い物で、さらに小さめのサイズをきつきつに装着したら良いというものでもありません。

逆に負担に感じてしまうことにならないよう、自分に合った着圧・サイズを段階を踏んで選ぶのが良いでしょう。

② 脱着の際の張り付きに注意

タイトなサイズのものに加えて汗をかくと体に張り付き、着脱が大変です。

スポーツ中にさっと外したくなった時にもすぐに脱げないとストレスになります。

その点を気にする方は、速乾性に優れていて生地がサラサラしているものや、メッシュ素材で通気性があり肌に張り付きにくいアームカバーにすることをおすすめします。

③ 蒸れや痒み、異常を感じたらすぐに着用を控える。

肌がデリケートな方は、夏など、よく汗をかくひじの内側等、ただでさえ汗も等の湿疹が発生しやすい部分だと思います。

また、アームカバーの種類によっては滑り止めのシリコンが肌に合わない方もいるかと思いますので、無理して装着を続けず、異常を感じたらすぐに着用を控えるようにしましょう。

前述したように、あくまでもアームカバーはサポートアイテムです。

しかし、これからご紹介する口コミにもあるように、改善や快適性を得られることは確かですので、上記の注意事項を守り快適な付け心地でスポーツやアクティビティを楽しめるようにしましょう。

アームカバーの口コミとは?

こちらでは、アームカバーを使用した方の口コミをご紹介します。

  1. UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) パフォーマンスヒートギアスリーブの口コミ
  2. ZAMST(ザムスト) 着圧アームカバーの口コミ
  3. mont-bell(モンベル) WIC.クールアームカバーの口コミ
  4. asics(アシックス) 陸上アームウオーマーの口コミ
  5. Aegend(エジンド) アームカバーの口コミ
  6. CW-X(シーダブリューエックス) アームカバーの口コミ
  7. Eadali アームカバーの口コミ
  8. adidas(アディダス) アームカバーの口コミ

① UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) パフォーマンスヒートギアスリーブの口コミ

  • 172cm男性。Lサイズでいい感じです。
  • 仕事で外移動が多いので、直射日光による疲労軽減にと思って購入
  • いろいろなメーカーがアームスリーブを出していますがほとんどが片手販売なのでちゃんと調べてから購入するのがベスト

引用元:こちら

② ZAMST(ザムスト) 着圧アームカバーの口コミ

  • Sサイズを購入、気持ちきついのですが、しっかりサポート具合が気に入ってます
  • 冬場の日常ランニングには持ってこい。レースで付けるには圧がちょっときつい
  • 暑くなってきたら手首側にまくればいい
  • 腕の振りが整えられているような感覚で、特に序盤よりも、しばらくしてダレてきた頃にその恩恵を感じられます
  • 2枚入りですが左右に共通なので左右を確認せずに装着可能

引用元:こちら

③ mont-bell(モンベル) WIC.クールアームカバーの口コミ

  • 二の腕まであり、ほとんどの半袖に対応できる。
  • 若干二の腕がキツイが、跡が残るほどでもなく、落ちてこなくて良い。
  • 涼しくて快適ですが ゴム調節が イマイチ しづらい

引用元:こちら

④ asics(アシックス) 陸上アームウオーマーの口コミ

  • ストレッチインナーの上に装着して試してみましたが、思ったより温かさがありました
  • 暑いくらい暖かい。体が温まったら、手首まで下ろして体温調整もできる。
  • 気温1度 つけているとつけていないじゃ大きな違い

引用元:こちら

⑤ Aegend(エジンド) アームカバーの口コミ

  • ウィンタースポーツ時にウェアの袖口から雪が侵入し、不快な思いを防ぐために購入
  • 緩すぎでもなくキツすぎもなく、程よい締め付け具合
  • 購入当初はそこそこ締め付け感がありますが洗濯する度にやわらぎます
  • どなたかがレビューに書いていたが装着時のほうが涼しい
  • 5~6回洗濯しましたが伸びたり歪んだりしていませんので耐久性もありそう

引用元:こちら

⑥ CW-X(シーダブリューエックス) アームカバーの口コミ

  • 何回もネットに入れて洗濯機で洗濯しましたが、今もきれいな状態です
  • キツすぎず、ユルすぎず、上部のゴムでしっかり止まりますが圧迫感はなし
  • 着けて驚いたのは生地のひんやり感です。着けた方が涼しいことは期待していなかったので、うれしい誤算でした
  • べたつかないので着脱が楽で、そこまで暑いところにいなければ、ある程度の涼感がある

引用元:こちら

⑦ Eadali アームカバーの口コミ

  • 肌は露出しない上に隙間からの身体への通気性もよくなり吸収した汗が冷んやりとしてくれる
  • つるっとした素材で余裕で入るし長めな感じが私にはピッタリでした
  • 紫外線カットついているので運転中にも重宝
  • 肘の痛みがあまり感じられなったようです
  • グレーを買ったけど、光ってシルバーっぽい

引用元:こちら

⑧ adidas(アディダス) アームカバーの口コミ

  • サイズが心配でしたが細い腕でもピッタリでした

引用元:こちら

まとめ

アームカバーの選び方、おすすめの商品、アームカバー使い方、口コミなどをご紹介いたしました。

正しい選び方を理解した上で自身に合ったアームカバーを選んでみましょう。

関連記事