トレーニング

スポーツサングラスのおすすめ9選!度付き、ランニング用かなどを比較|メンズ、レディース、口コミも

2018.05.14
スポーツサングラス

屋外スポーツを行うときに燦々と照り付ける日差しから私たちを守る役割を果たすのがスポーツサングラスです。

最近だとマラソンやゴルフ、野球といった屋外スポーツで着用しているアスリートを多く見かけるようになりました。

そのため、いざ自身でも使用しようと思いスポーツサングラスを探してみると、実際にどういったタイプのものがあるのか、どういった基準で選べば良いのかなど疑問点、不明点が多く出てくると思います。

そこで今回はスポーツサングラスの度付き、ランニングに適しているかといった軸での選び方、オススメ商品、スポーツサングラスの使用方法、注意事項、商品の口コミなどをご紹介いたします。

スポーツサングラスとは?人気スポーツブランドとは?

はじめに、スポーツサングラスはそもそもどのようなもので、どのような効果があるのかをご紹介します。

  1. スポーツサングラスとは?
  2. スポーツサングラスの人気ブランドとは?

① スポーツサングラスとは?

asics(アシックス) ランニンググラス タイプAR CQRS03

asics(アシックス) ランニンググラス タイプAR CQRS03

近年ではランニングやマラソンブームなどで、プロの選手はもちろんのこと一般の方でもスポーツ用のサングラスを装着している方を見かけることが多くなりました。

スポーツサングラスは、ファッション用サングラスとは違い、激しい動きの中でもずり落ちないフィット感、急な天候変化でも視界を遮らないレンズ、装着することで紫外線から目を守り、パフォーマンス向上を狙うことができるなど、様々なメリットが得られるようになっています。

② スポーツサングラスの人気スポーツブランドとは?

スポーツサングラスを販売しているメーカーは数多くありますが、ここではその中でも人気の高いスポーツブランドを以下に列挙いたします。

  • オークリー
  • スワンズ
  • アディダス
  • ナイキ
  • ニューバランス
  • アシックス

それ以外にも下記のようなメガネメーカーもスポーツサングラスを展開しています。

  • JINS
  • Zoff

スポーツサングラスの選び方とは?

こちらではスポーツサングラスの選び方をご紹介します。

選び方をしっかりと理解した上で、自分にあった商品を選べるようにしましょう。

  1. 可視光線透過率
  2. ランニングへの適正
  3. 軽量かどうか

① 可視光線透過率

レンズには可視光線透過率というものが決まっていて、光をどのくらい通すのかを表しています。だいたいスポーツサングラスでは、15%前後のものと、30%前後の2種類が基準となっています。

%が低い方が光を通さないので、透過率15%前後のものが色の濃いレンズになります。

しかし、一般的にランニングやマラソンで言うと、色の濃いものを選んでしまいがちですが、紫外線に関しては今は透明なレンズでも紫外線を100%近くカットできるものがほとんどです。

スポーツタイプのサングラスであれば、顔に沿うようにフレームが曲線を描いて顔にフィットするようにできていますから、横からも紫外線は入ってこないので、透明なレンズでも問題ないのです。

以上の点から、紫外線カットに関しては心配する必要がありませんので、無理に色の濃いレンズを買う必要もありません。

色の濃いものにしすぎない

あまり色の濃いものを使うと、物をちゃんと見ようと瞳孔が開いてしまい、逆に紫外線を吸収しやすい状態になってしまい良くありません。

色の濃いものを選ぶメリットは晴れの日の眩しさを避けるという点のみなのです。

しかし曇りの日には、色の濃いものだと見えづらく視界が悪くなってしまいます。

そのため、透過率30%前後のものが晴れでも曇りの日でもオールマイティに使用できるといえます。

初めての購入の場合は透過率30%前後の商品を

初めて購入する方は、透過率30%前後の表示があるレンズカラーの商品がおすすめです。

一般的にはタグに書かれていますが、ネット購入などで表示が無い場合は問い合わせすると良いでしょう。

② ランニングへの適正

スポーツサングラスの中でも、特にランニング目的で使用する方にとっては、ランニングにも最適かというポイントも重要になります。

ランニング中は常にスタミナを消費しますので、スポーツサングラスによる紫外線疲労対策が効果的です。

悪天候に見舞われることも考えて、ランニングの際は撥水・撥油コーティングが施されたスポーツサングラスだと尚良いでしょう。

長時間の運動時には調光レンズのスポーツサングラスを

長時間のマラソンはスタート時は日の出前、日が昇ると眩しい、ということも考えられます。

そんな時には紫外線の量によって色が変わる調光レンズのスポーツサングラスが最適です。

日中は色が濃くなり、暗くなるとクリアになります。

何枚も付け替え用のレンズが附属品でついているものもありますが、マラソンの最中に天候の変化によって毎回レンズを変えるのは面倒ですし荷物にもなります。

反対に、自分の今思った通りの色とピッタリに変化してほしい、という方は面倒でもレンズを交換した方がその時の状況に合わせたベストな選択ができますので自分とその時のレースに合ったサングラスを選んでください。

③ 軽量かどうか

軽さ重視で選びたい方は、是非グラム数の表記にも注目して購入を検討してください。

マラソンなどで長時間かけていると、重いサングラスでは想像以上に鼻に負担がかかってきます。

違和感から始まり、段々痛くなり、それが原因で頭痛を引き起こすことも考えられます。

ほんの少しの数グラムの違いでも、長時間や激しいスポーツの下ではその違いが顕著に表れてきますのでできるだけ軽いスポーツサングラスを選んだ方がストレスも少なく済むでしょう。

スポーツサングラス、という時点でファッションサングラスよりも元々軽量設計のものが多いものの、軽さ重視で選びたい方はこの点にも注意が必要です。

スポーツサングラスのおすすめ9選のご紹介

先ほどご紹介した選び方をもとにおすすめの商品を9つご紹介します。

編集部としては、軽量さ、デザイン性の観点から⑤のasics(アシックス) ランニンググラス タイプAR CQRS03をおすすめいたします。

女性用としては、手ごろな価格で初めての方も購入しやすい⑦のFERRY(フェリー) 偏光レンズ スポーツサングラス フルセットがおすすめです。

下記の比較表も参考にして自分にあったものを選びましょう。

比較表1(メンズ)

メーカー ① UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) ② adidas(アディダス)   ③ SWANS(スワンズ)

商品画像

adidas(アディダス) サングラス evil eye halfrim pro マットホワイト SWANS(スワンズ) サングラス LION SIN レンズ交換可能モデル

価格

¥7,200 ¥17,139 ¥19,000

可視光線透過率

20%以上 12% 25%
ランニングに最適か
重さ 27.2g 29.78g 32g
ポイント ・軽量&滑り止め搭載。
スポーツを快適に!
・ 夏や晴天の日の眩しさ対策に
・豊富なカラーバリエーション
・豊富なカラーバリエーション
おすすめ度 さんかく

 比較表2(メンズ)

メーカー ④ Zoff ATHLETE (ゾフ・アスリート) ⑤ asics(アシックス) ⑥ new balance(ニューバランス)

商品画像

Zoff ATHLETE (ゾフ・アスリート) asics(アシックス) ランニンググラス タイプAR CQRS03 new balance(ニューバランス) スポーツサングラス C-4・ブルー

価格

¥5,400 ¥9,342 ¥8,225

可視光線透過率

記載なし 25% 14%
(カラーにより異なる)
ランニングに最適か さんかく にじゅうまる さんかく
重さ 記載なし 20.5g 40.8g
ポイント  ・安心のメガネメーカー
・保障充実
・ランニングにこだわった本格派デザイン ・スタイリッシュで独創的なデザインが魅力
おすすめ度 にじゅうまる

比較表3(レディース)

メーカー ⑦ FERRY(フェリー) ⑧ RIVBOS(リバッズ) ⑨ ellesse (エレッセ)

商品画像

FERRY(フェリー) 偏光レンズ スポーツサングラス フルセット RIVBOS(リバッズ)スポーツサングラス 偏光レンズ1枚 交換レンズ5枚 ロードバイク  ellesse (エレッセ)高性能スポーツサングラス  交換用レンズ5枚付 ES-S108-C4

価格

¥2,480 ¥2,080 ¥5,940

可視光線透過率

記載なし 12% 25%
(レンズにより異なる)
ランニングに最適か
重さ 27g 29.78g 32g
ポイント ・5枚の交換用レンズ付属
・度付きレンズ装着可能
・ レンズが5枚付属
・豊富なカラーバリエーション
・5種類のレンズが付属
・状況に応じて最適なレンズが選択可能
おすすめ度 にじゅうまる

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)サングラス UA IGNITER

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)サングラス UA IGNITER

¥7,200

詳しくはこちら

  • 可視光線透過率:20%以上
    基準となる透過率15%と30%の丁度間の透過率。
  • ランニングに最適か:〇
  • 重さ:27.2g
    フレームが無いタイプで軽量。

フレームが無く軽量で長時間のマラソンでも負担を感じにくく、紫外線も100%カットします。

透過率20%以上なので晴れの日は眩しくありません。

曇りの日は、少し見えづらいこともあるかもしれませんが、値段もお求めやすくな点からどれを買ったらよいかわからない、初心者の方におすすめな商品です。

その他のポイントは下記になります。

  • 付属品:保存袋(巾着)
  • 内側には滑り止めのラバーが付いており、フィット感抜群。
  • フレームのないタイプですので、視界が広くどんなスポーツにも使用可能。

adidas(アディダス) サングラス evil eye halfrim pro マットホワイト

adidas(アディダス) サングラス evil eye halfrim pro マットホワイト

¥17,139

詳しくはこちら

 

  • 可視透過率:12%
    光を通しにくいので、炎天下でのスポーツが多い方にはおすすめです。
  • ランニングに最適か:△
  • 重さ:29.78g
    軽量&フィット感が高いので真夏の汗でもズレ落ちにくいです。

曇りの日には、視界が悪くなってしまうため炎天下の日用に使用するのが良いです。

目が透けるのが嫌な人に向いています。

価格が高めなので初心者向けというより、スポーツサングラスを既に持っていて、眩しさを避けることを目的としたサングラスが必要な方が購入すると良いでしょう。

その他のポイントは下記になります。

  • サイズ:Lサイズ 
    • 幅150mm × 奥165mm 重29.78g
  • 3段階のクリックを設定した角度調整機能で高いフィット感を追求。
  • 柔らかいシリコンでできているノーズブリッジは2ポジションに変更可能。
  • ソフトで耳あたりが良く、しかもホールドが確実。
    トラクショングリップは滑らず、圧迫感のない安定したホールド感を実現。
  • 強い衝撃を受けるとヒンジが外れ、破損を防ぐ安全設計。
  • 風圧を利用し、積極的に通気させることで高い曇り止め性能を発揮。
  • Flex Zones™ & SPX™
    超軽量、丈夫かつ柔軟な壊れにくいプラスチック素材 。

SWANS(スワンズ) サングラス LION SIN レンズ交換可能モデル

SWANS(スワンズ) サングラス LION SIN レンズ交換可能モデル

¥19,000

詳しくはこちら

 

  • 可視光線透過率:25%
    選ぶカラーによって若干変わります。
  • ランニングに最適か:◎
    調整可能なノーズパッドでお好みのフィット感を得ることができます。
  • 重さ:32g

偏向レンズなので、真夏の路面の照り返しや周囲のガラスに反射した日光の眩しさを軽減します。

多機能でコストパフォーマンスが高い商品です。

また、レンズは別売りのスペアレンズを組み合わせることで様々なシーンに合わせたレンズを使い分けることができます。

その他のポイントは下記になります。

  • レンズカラー
    • 偏光スモーク(両面マルチ・偏光度97%以上)
  • 紫外線透過率:0.1%以下
  • サイズ
    • 高さ4.4cm
    • 横幅14.7cm
  • 重さ:32g
  • フレーム素材:ナイロン(プラスチック)
  • レンズ素材:ポリカーボネート(プラスチック)
  • LION SIN(ライオン・シン)シリーズは、多くのトップアスリートにも支持されるSWANSのフラッグシップモデルの1つ。

④ Zoff ATHLETE (ゾフ・アスリート)

Zoff ATHLETE (ゾフ・アスリート)

¥5,400

詳しくはこちら

 

  • 可視光線透過率:記載なし
  • ランニングに最適か:△
  • 重さ:記載なし

こちらの商品の良い点は、安心のZoiff(ゾフ)の商品ということが大きいと言えます。

店舗が数多くあるので歪み等、何かあればすぐに相談に行けること、こちらのamazonサイトから購入しても30日間の返品無料保証が付いているなど安心のアフターフォローサービスがついている点でコストパフォーマンスが高いと言えます。

口コミにもあるように、このクオリティでこの価格は是非試してみる価値がありそうです。

その他のポイントは下記になります。

  • Zoff ATHLETEとは、主に男性に向けた新型スポーティサングラス。
  • ハイカーブ仕様で顔にしっかりフィット、光を遮り、スポーツやドライブに最適です。
  • レンズも全て偏光レンズ搭載で眩しい反射光もカット。
  • カラーリング:2色
    一部バイカラーを入れスポーティファッションにもしっかり合うデザインです。
  • フレームサイズ
    • レンズ幅:65mm
    • ブリッジ幅:18mm
      テンプルの長さ:135mm
  • レンズがハイカーブ仕様のため、度付きは不可。

⑤ asics(アシックス) ランニンググラス タイプAR CQRS03

asics(アシックス) ランニンググラス タイプAR CQRS03

¥9,342

詳しくはこちら

 

  • 可視光線透過率:25% おすすめの透過率30%に近いので、晴れ、曇り、どちらでも視界良好です。
  • ランニングに最適か:◎ ランニング用というだけあって、機能がランニングに向いています。
  • 重さ:20.5g 超軽量で長時間のマラソンでも負担が少なく済みます。

お値段1万円以下で、超軽量と透過率30%のオールマイティーに使用できるデザインから特にランニングに適しているおすすめな商品です。

専用のセミハードケースも靴のデザインでオシャレです。フック付きなのでバッグなどの荷物にぶら下げて持ち運びできるのも嬉しいポイントです。

その他のポイントは下記になります。

  • メイン素材: ナイロン
  • 素材構成: レンズ:ポリカーボネート, フレーム:ナイロン・エラストマー, ノーズパッド:エラストマー・ステンレス
  • 軽量、柔軟、通気性にこだわったランニンググラスから本格派デザインが登場。
  • 生産国:日本
  • UVカット99.9%以上
  • 付属品:セミハードケース(中国製)

⑥ new balance(ニューバランス) スポーツサングラス C-4・ブルー

new balance(ニューバランス) スポーツサングラス C-4・ブルー

¥9,455

詳しくはこちら

 

  • 可視光線透過率:14%
    (c-4ブルー)カラーにより変動あり。
  • ランニングに最適か:△
  • 重さ:40.8g
    20g台の商品に比べると超軽量とは言いがたいが、しっかりと眩しさを避けることができる真夏の必須アイテム。

しっかりと眩しさを避けることができ、ボールと太陽が同じ方向にきたときにしっかり見えるようになるなど、ランニングよりもテニスなどのスポーツで活躍しそうです。

可視透過率はカラー展開によって変動しますので、欲しい効果によってカラーを選択することが可能です。

その他のポイントは下記になります。

  • 独創的なデザインを基調とし、活動的で機敏なスタイルを演出するニューバランスのストリートファッションアイウェア
  • カラーごとの可視透過率
    • c-1ブラック:11%
    • c-2マットブラック:11%
    • c-3グレー:26%

FERRY(フェリー) 偏光レンズ スポーツサングラス フルセット

FERRY(フェリー) 偏光レンズ スポーツサングラス フルセット

¥2,480

詳しくはこちら

 

  • 可視光線透過率:記載なし
  • ランニングに最適か:〇
  • 重さ:27g
    運動をするには気にならないレベルの重さです。

カラー、交換用レンズも豊富なスポーツサングラスです。

手ごろな価格帯でもあるので初めての購入にはおすすめです。

その他のポイントは下記になります。

  • セット内容
    • スポーツサングラス本体
    • 専用交換レンズ
    • 予備フレーム
    • スポーツ用ストラップ
    • 脱着式インナーフレーム
    • 首かけストラップ
    • 専用ハードケース
    • ソフトケース
    • 専用クロス
    • 取扱説明書
  • テンプルは緩やかなカーブを描き、日本人の顔にフィットする設計。
    ノーズパッド (鼻当て) は指で調整可能、簡単にお好みの掛け心地に調整できます。
  • テンプルをスポーツ用ストラップに交換することでゴーグル仕様になり、ハードなスポーツシーンにも対応。
    脱着式インナーフレームに度付きレンズを装着可能。
  • TR90フレーム、ポリカーボネートレンズを採用、超軽量、弾力性、安全性、耐衝撃性に非常に優れた素材です。

RIVBOS(リバッズ)スポーツサングラス 偏光レンズ1枚 交換レンズ5枚

RIVBOS(リバッズ)スポーツサングラス 偏光レンズ1枚 交換レンズ5枚 ロードバイク

¥2,080

詳しくはこちら

 

  • 可視光線透過率:5種類のレンズから選択可能
  • ランニングに最適か:△
    重さの観点からランニングというより自転車や釣り、登山などに適しているようです。
  • 重さ:222g

この価格で、偏光膜という特殊なフィルムが入っている、眩しさや反射光をカットできる偏向レンズを使用しています。

そのため釣りでも水面のギラギラした光を低減し水中の魚も良く見えます。

また、アフターサービスと30日間の返金保証も付き、フレームとレンズは終身の保証が付いています。

価格重視の方、レンズを交換して色々なスポーツやアウトドアの場面で使用したい方に適した商品です。

その他のポイントは下記になります。

  • 「素材」ブラックレンズが偏光レンズ・専用交換レンズ5枚、天候や様々なシーンに合わせてレンズを交換できます。
  • フレームが超軽量・強力・弾力性・安定性・耐衝撃性に優れています。
  • 人体に無害素材採用します。
  • ゴム鼻あてを採用して、掛け心地を実現し、目を保護。
  • 素材:TR90超弾性樹脂
    しなやかな掛け心地と安全性を実現しています。

ellesse (エレッセ)高性能スポーツサングラス  交換用レンズ5枚付 ES-S108-C4

ellesse (エレッセ)高性能スポーツサングラス  交換用レンズ5枚付 ES-S108-C4

¥5,940

詳しくはこちら

 

  • 可視光線透過率:(5種)
    • 偏光スモーク:18%
    • 偏光ブラウン:24%
    • リーボミラー:15%
    • グリーン:17%
    • クリアー:93%
  • ランニングに最適か:×
    重さの観点でランニング時には負担がかかりそうです。
  • 重さ:290g

度付きレンズ対応なので目が悪い方も使用できます。

また、眼鏡の方でもインナーパーツをセルフで簡単にセットすることで使用できます。

フレームに汗止めもついているので滑り落ちづらくなっている点も嬉しいポイントです。

天候に合わせて、スポーツによって、気分に合わせてレンズを変更でき、レンズカラーによって雰囲気もガラリと変わるので楽しむことができます。

その他のポイントは下記になります。

  • フレーム:超弾性樹脂(ブラック×レッド)
  • 素材
    • 偏光レンズ:トリアセテート
    • ミラーレンズ:ポリカーボネイト
  • サイズ
    • 高さ×正面幅×テンプル長さ:(約)44×144×128mm
  • 付属品:
    • フレーム本体
    • レンズ5枚
    • 度付対応用インナーフレーム
    • 専用ケース
    • メガネ拭き

スポーツサングラスの使い方とは?

こちらではスポーツサングラスの使い方をご紹介します。

  1. スポーツサングラスはフィット感が大切ですので、耳にかけるテンプル部分とノーズパッド部分を調整できる場合は必ず自分に合うように調整してください。
    自分に合うようにうまく調整できると安定感が違います。
    少しの違和感でも感じると競技中に大きなストレスとなって返ってきてしまい、パフォーマンスの妨げになりますので、毎回スタート前には確認するようにしてください。
  2. 使用後は汗や砂埃、手垢などがレンズについたままにしないでください。
  3. 乾拭きすると、レンズについた埃で擦れて傷ついてしまうため、まず水で汚れを落としてから、最後に眼鏡拭きで仕上げをすると長く愛用できます。

スポーツサングラスの天敵は熱によるレンズ、フレームの歪み・変形です。

炎天下で日差しの下に置いて放置したりはしないでメンテナンスを忘れないよう使用してください。

スポーツサングラスの注意事項とは?

こちらではスポーツサングラスの注意事項をご紹介します。

  1. フィット感
  2. 頬やこめかみに強く当たらないこと
  3. 見た目

注意

① フィット感

自分に合ったサイズのものを選ばなければ、スポーツサングラスの性能は上手く発揮されません。

装着したときにレンズが目元をしっかりと覆っていなければ目元とレンズの隙間から日光や紫外線、風、埃が入り込んでしまうからです。

そのため、鼻眼鏡のようにずり落ちてきてしまうサイズ感のものはNGです。

奥までしっかりとかけて、レンズが目の前に来るときに、機能が発揮されますので注意しましょう。

滑り止め機能がついていると更に良いでしょう。

② 頬やこめかみに強く当たらないこと

頬にレンズが強く当たっていたり、こめかみにフレームが食い込んでいたりする場合はサイズが小さすぎます。

ストレスを感じてしまう上に、血流や神経を圧迫して頭痛を引き起こしてしまうこともありますので注意が必要です。

どうしても気になる方は、一度店頭で試着してみることをおすすめします。

③ 見た目

機能ももちろんですが、見た目も重要です。

お気に入りのアイテムを装着すると、練習のモチベーションも上がるものです。

是非、見た目の好みやかっこよさも、購入検討のポイントに入れてみてください。

これはファッションサングラスにも共通で言えることですが、サングラスは正面から見た時に、眉毛が出ているよりも、隠れている方がスタイリッシュに見えます。

機能とデザインの両方にこだわって購入するとより満足感が得られるでしょう。

スポーツサングラスの口コミとは?

最後に、スポーツサングラスを使用した方の口コミをご紹介します。

  1. UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)サングラス UA IGNITERの口コミ
  2. adidas(アディダス) サングラスevil eye halfrim pro マットホワイトの口コミ
  3. SWANS(スワンズ) サングラス ライオンシン LION SINの口コミ
  4. Zoff ATHLETE (ゾフ・アスリート) の口コミ
  5. asics(アシックス) ランニンググラス タイプARの口コミ
  6. FERRY(フェリー) 偏光レンズ スポーツサングラス フルセットの口コミ
  7. RIVBOS(リバッズ)スポーツサングラス 偏光レンズ1枚 交換レンズ5枚の口コミ
  8. ellesse(エレッセ)高性能スポーツサングラス 交換用レンズ5枚付の口コミ

① UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)サングラス UA IGNITERの口コミ

  • 遮光自体は良いですが、フレームとかは結構ごつい感じです
  • 黒でかっこよく、かけ心地もよかったです

引用元:こちら

② adidas(アディダス) サングラスevil eye halfrim pro マットホワイトの口コミ

  • スポーツサングラス最大手メーカのモデルと比べて、ギミックやレンズの作り等文句なし
  • こちらのほうがよっぽどアジアンフィットです。もう少し値段が安ければ星5
  • 目も透けるか心配でしたが全然大丈夫でした

引用元:こちら

③ SWANS(スワンズ) サングラス ライオンシン LION SINの口コミ

  • 炎天下での照り返しがなくなるためか、全てが見やすくなります
  • 周りが使ってない上に、カッコイイ
  • 他社のスポーツサングラスに比べ若干緩やかなカーブのおかげで上部は顔のラインと絶妙に沿うようになっており、レンズが頬に触れにくい形になっているので調整をしっかりすればとても風が入りにくいです
  • 日本のメーカーなので日本人の顔にフィットすると思います

 

引用元:こちら

④ Zoff ATHLETE (ゾフ・アスリート) の口コミ

  • 主にランニングに使ってますが、コストバリューについてはレンズの形状の違いこそあれオークリーのMフレームと比較しても遜色ないと思います
  • フレームも自分にはよく合っていて、耳が痛くなることもなく長時間使用してものストレスが余り無いです
  • ただ偏光サングラスですので、ドライブに使用時など、見る物に寄っては液晶画面が真っ黒になって見えなくなる場合もあります

引用元:こちら

⑤ asics(アシックス) ランニンググラス タイプARの口コミ

  • サイズといいフィット感といい、ザ日本人の私の顔の大きさ、顔形に合います
  • 落としてしまってレンズに傷が付いてしまい、レンズのみを交換できるかメーカーに問い合わせたが不可とのこと
  • ランニング用に買いました。サイズジャストフィット、軽さも良し

 

引用元:こちら

⑥ FERRY(フェリー) 偏光レンズ スポーツサングラス フルセットの口コミ

  • レンズも各種付属し、フレームも二本付属するので天候などで、アイウェアを使い分ける事ができます
  • この値段でレンズ5枚もセットになっているのは驚き
  • ケースも全て収納できるしっかりとしたものでした。(ケースはそれなりに大きいです)

引用元:こちら

⑦ RIVBOS(リバッズ)スポーツサングラス 偏光レンズ1枚 交換レンズ5枚の口コミ

  • 視認性も悪くなく、偏向レンズもバッチリ機能するため満足です
  • この商品最大の特徴はレンズがワンタッチで交換できる点です
  • ミラーレンズを含めて5つのレンズが付属しており、天候や使用シーンに合わせてレンズが交換できる全天候型スポーツサングラスです
  • レンズがワンタッチで容易に交換出来き、ミラーレンズを含めて5つのレンズが付属しており、その日の気分や天候に合わせてレンズが交換できるサングラスです

引用元:こちら

⑧ ellesse(エレッセ)高性能スポーツサングラス 交換用レンズ5枚付の口コミ

  • 主にサイクリングで使いますが、レンズが変えられるので日差しが強い時と、夜間とで使い分けができるのは良い
  • スキー用として購入したのですがノーズの隙間が大きく、サイドの巻き込みが少なめなので風の抜けすぎがちょっと心配
  • 保護ケースはオプションレンズすべてを独立して収納でき便利
  • フレームが多いので、天候に合わせて使用できるのが、GOOD
  • 度付インナーレンズは ES-S102 で作ったレンズ・フレームが ES-S108 にもピッタリ使えた

引用元:こちら

まとめ

スポーツサングラスの選び方、おすすめの商品、口コミなどをご紹介いたしました。

正しい選び方を理解した上で自身に合ったスポーツサングラスを選んでみましょう。

関連記事