健康

【活性酸素】美容や健康の大敵!?活性酸素について!

2015.10.30
ウイルス

みなさんも活性酸素が肌の老化や病気の原因になっているという話を聞いたことはありませんか?今回はその活性酸素についてご説明したいと思います。活性酸素を理解して、肌の美しさや健康をいつまでも保っていきましょう。

活性酸素ってそもそもなに?

活性酸素は呼吸で酸素を体内に取り入れ、利用することによってできるものであり、生きていくうえで必ず出来てしまう物質であるといえます。
老化現象の原因になることで有名ですが、身体を守る働きもあります。
しかし、過剰に発生すると細胞を参加させてダメージを与えてしまいます。代表的な原因として、紫外線、ストレス、喫煙などがあげられます。

活性酸素の発生原因

  • 紫外線
    • 紫外線を浴びると、活性酸素が発生します。夏の激しい日差しの下遊んだり、スポーツをするとシミや肌のトラブルになったことがある方も多いと思いますが、その原因は紫外線による活性酸素の発生によるものです。
  • ストレス
    • ストレスを受けると、ストレスに対抗するべく身体は動くのですが、その際に活性酸素もいっしょに発生してしまいます。
  • 喫煙
    • 受動喫煙を含め、煙草の煙を吸うと、人間の身体は細胞を守るべく動きます。その際に活性酸素も発生します。
  • 激しい運動
    • 活性酸素は呼吸で酸素を体内に入れ、利用することでできる物質だと前述しましたが、激しい運動で呼吸する回数が増えれば、その分取り込まれる酸素も増え、活性酸素の量も増えてしまいます。

上記に記載しているような原因を経て、体内の細胞が酸化し臓器や組織の機能が低下した結果、脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化、高血圧、シミ、シワなどにつながる可能性があります。

 酸化とは?

鉄がサビるのと同じ現象で、体内の細胞が参加することによって臓器や組織の機能が低下します。

サビ

ご説明したとおり、活性酸素は肌や健康に害を及ぼす物質なのですが、実はその活性酸素は消去することが可能で、その力を抗酸化力と言います。そしてその抗酸化力は食事の力で強くすることが出来ます。

次回は、その抗酸化力の向上方法についてご説明できればと思います。

関連記事