ダイエット

ダイエットにも効果的?にんにくの効果の源「アリシン」とは

2016.06.28
にんにく

美味しいけど、臭いが気になる。。。そんなにんにくに実はダイエット効果があることを皆さんご存知でしょうか?今回は、そんな「にんにく」のダイエット効果についてご紹介します。

効果抜群!にんにくに含まれる「アシリン」とは

にんにくの効果や効能の一番のもととなるものが「アシリン」という成分です。正確には、生のにんにくに含まれる「アイリン」という成分が切ったり、加熱したりする事によって、有効成分である「アシリン」というものへ変化致します。また、アシリンはこの後に説明する有効成分を持つとともに、臭いのもとでもあります。

アシリンは代謝を高め、疲れを吹き飛ばす?

人間のエネルギーの源は糖質ですが、この糖質をエネルギーに変換するのに必要なのがビタミンB1です。そして実はこのビタミンB1の吸収を手助けするのが「アシリン」なのです。また吸収されにくいビタミンB₁をその体内に貯蔵する役割もアシリンは担っています。
つまり、アシリンを摂取することでビタミンB1の吸収が効率よくなり、結果的に基礎代謝を上げる手助けをしてくれるのです。基礎代謝が低く、あまり量を食べないのに太ってしまう方には大きな効果をもたらす可能性があります。

また、ビタミンB1には疲労回復の効能もあるため、身体を疲れにくくする効果も期待できます。「にんにく=疲労回復や滋養強壮」といったイメージがあるのはこのためです。

食中毒予防や感染症予防にも効果がある?

アリシンの殺菌作用は非常に強力で、食中毒予防にも効果があります。これは以前世間を騒然とさせた大腸菌ウイルスのO-157に対しても有効と言われるほどです。また、風邪をはじめとする感染症の予防に有効とされています。

他にも、二日酔い防止やアンチエイジングなどにも効果的だと考えられています。

(ニンニク、恐るべし。。。)

にんにく

にんにくの臭いを消すには牛乳とリンゴが効く!?

どうしても気になってしまうにんにくの臭い。最近では臭い対策用のタブレットなども販売されておりますが、より自然な方法として、牛乳とリンゴが臭い消しに役立ちます。

  • 牛乳

牛乳に含まれるたんぱく質には、アシリンの吸収を抑える効果があるのです。ただし、ニンニクと一緒に牛乳を摂取取る必要があります。

  • リンゴ

リンゴに含まれるポリフェノールと酵素にアシリンの臭いを抑える効果があります。ニンニク料理の最後にデザートとしてリンゴを食べてみるのはいかがでしょうか。なお、ポリフェノールが一番含まれるのは「リンゴの皮」なので、リンゴジュースなどではなく、リンゴそのものを摂取する事をお勧めします。

まとめ

ダイエットのみに関わらず、「疲労回復」「食中毒予防」など、ニンニクの力に間違いはありません!もちろん、食べ過ぎはよくないですが、夏を控える今の時期に「ニンニク」生活を始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事