ダイエット

−7キロの減量に成功!ダレノカレさんのダイエット方法とは?

2016.07.10
ダレノガレ

ファッションモデルとしてステージに立ち、また「明るいおバカキャラ」としてバラエティ番組にも引っ張りだこのダレノガレ明美さん。
ストレートな意見をずばずば言う彼女の性格が、ますます人気を高める理由でしょう。

ダレノガレさんは元々、外国人の血を引いているだけに、太りやすいのが悩みと言っています。そんなダレノガレさんが覚悟を決め、徹底して取り組んだダイエット方法を今回はご紹介いたします。

どのようなダイエットを実践したのでしょう?

ダレノガレさんは元々ちょっと油断すると太りやすい体質で、体重が65kg前後になってしまったこともあるそうです。凄く太ってしまった時にはウエストが80cmもあったそうです。骨が太めなダレノガレさんは、そこに脂肪が付くとかなり太くなって見えてしまいます。特に二の腕はかなり太くムチムチです。

ダレノガレ ダイエット

By: 4meee

そんなダレノカレさんが取り組んだダイエット方法が下記になります。

  • 運動
  • 食事
  • マッサージ

これらを組み合わせダレノガレさんは6kgのダイエットに2度成功しています。
ポイントはどれか一つのダイエット方法に特化するのではなく、これらすべてをバランスよく無理のないように取り入れたことです。

①運動

ダレノガレさんはまずはプールで100m泳ぐ方法を取り入れました。

水泳

Pexels / Pixabay

水泳は水の抵抗があるので、全身の筋肉をバランスよく刺激し、普段の運動以上の運動効果が期待できます。クロールや平泳ぎができなくても、水中をウォーキングをするだけでもかなりの脂肪燃焼につながり、引き締まったおなか回りになるといったダイエット効果につながります。
代謝が上がり、血流が良くなる効果も期待できますので、非常に有用なトレーニングといえるでしょう。筆者も100m泳いだ後は体が燃えるような感覚になり、脂肪の燃焼を肌で感じることができています。

そして、1日1時間はどんなことがあってもウォーキングをしました。なんと1日に6時間もウォーキングしたこともあったそうでかなり本格的な運動になっています。
ウォーキングをする時のコツは簡潔に以下になります。

  1. 姿勢を正してすること。猫背でだらだら歩いては効果激減です。
  2. 腕を90度に曲げて少し速足で。呼吸が少し上がるくらいがベストです。
  3. 動きやすい服装で、運動用のシューズを着用すること。
  4. 20分以上のウォーキングを心掛けること。時間は人それぞれなので距離をべースに考えるのも一案です。

飽きずに続けるポイントは楽しくウォーキングできるように、音楽を聴きながら歩いたとのことです。
確かに、ただ歩くだけだと長続きしないので、耳から楽しい音楽を聴きながら歩いた方が、より楽しく歩くことができますね。自分のプレイリストを作り、アップテンポな曲と共に運動すると良いでしょう。

②食事

ダレノガレさんのダイエット方法では、食事は朝は豆乳のバナナジュースに黒ゴマを入れて飲むのです。
豆乳の元となる大豆には「大豆イソフラボン」、「ビタミンβ群」、「大豆タンパク質」は代謝の向上効果があります。
また、バナナにも脂肪燃焼効果がある「カリウム」や「食物繊維」などが豊富に入っていて、バナナ一本あたりのカロリーがご飯と比べて少ないので摂取カロリーの抑制にもなります。

そこに黒ゴマを入れることがミソです。
黒ゴマには中性脂肪を減らす不飽和脂肪酸や「ゴマリグナン」と言われる成分があるのですが、この成分が直接肝臓を刺激し、老廃物を排出することに一役かっています。そのため新陳代謝の促進や美容効果が期待できます。

食事

stevepb / Pixabay

ランチには魚を中心に和食を食べます。魚は焼き魚にすることで、低カロリーかつ豊富な栄養分を摂取できます。例えばアジの開きなどは1匹で約100キロカロリーほどで、脂肪を燃焼や脂肪の形成を抑制するDHAが豊富に含まれています。
ポイントは調理するときに使用する塩の量や、実際に食べる時にかける醤油をかけすぎないように気をつけてください。塩分の摂取が増えてしまい、「高血圧」や「むくみ」につながります。

そして、夕食はご飯などの炭水化物を抜き、基本的に野菜やおかずを食べるわけです。
やはり、和食中心な食事を心掛けることと、糖分の多い炭水化物を抜くことがポイントになります。

しかし、ダレノガレさんはチョコやクッキーも、週に2回は食べているのが愛嬌です。
食べる時間帯だけ気を付けてさえいればそこまで影響は少ないので、ダレノガレさんは普段の頑張りのご褒美として食べていました。モチベーションの維持の為に有効に作用した例となります。

また最近ではハーブティーを飲んだりもしているようです。
ハーブティーにはリラックス効果や脂肪を形成しにくい体づくりを促す効果があります。
ポイントはダイエットに適したハーブを選ぶこと、即効性はないので、3カ月ほどのスパンで継続して飲むことです。
おすすめのハーブは「ネトルティー」です。もとになるネトルには血行促進効果やデトックス効果があり、血液量を増やすことで怪我の防止、むくみ解消、リウマチや痛風改善といった効果があります。

③マッサージ

お風呂にゆったりと入り、出たらボディクリームを使って、脚を程よくマッサージします。
ボディークリームを脚にたっぷりとなじませ、指の第二関節を使用し骨に刺激が届くくらいの圧をかけて行うと良いでしょう。

マッサージ

monicore / Pixabay

リンパの流れを意識して、時間をかけて丁寧にやることを意識しましょう。すると、脚が全体的にほっそりし、ますます魅力的な女性らしいプロポーションになります。
こちらもやはり週に何回するのではなく、毎晩習慣化させて取り組むことが重要ですね。
「継続は力なり」です!

まとめ

いかがでしょうか。
ダレノカレ明美さんが行ったダイエットは、適度な運動と食事ダイエットと基本的な事ですが、
これらを飽きることなく続けられるように彼女なりに工夫して取り組んでいたのですね。

ただ単調にダイエットを行ってしまうと、いつかは飽きてしまい、リバウンドがおこりかねないので、
クッキーを食べる等、自分なりのご褒美を考えたりすることで継続的なダイエットができるようにすると効果の向上が見込めます。
自分のペースに合わせて取り組むのであれば非常に参考になるこれらのダイエット方法、一度試してはいかがでしょうか。

関連記事