ダイエット

-12キロ以上!?スザンヌの実践したスープダイエットとは?

2016.06.26
スザンヌ

小さい頃からタレントとして活躍していたスザンヌさん。「クイズ!ヘキサゴン」でおバカキャラで一躍バラエティ番組の常連になりましたね。

実は彼女は産休で12キロ体重が増えていましたが、産後ダイエットに取り組んだ結果、産休前よりもよりスリムな体型に戻っています。つまり、12キロ以上のダイエットに成功したといえるでしょう。いったい彼女はどのような方法でダイエットに取り組んだのでしょうか?

今回は彼女が取り入れた飽きがこないダイエットの方法をご紹介いたします。

スザンヌさんにどのくらい体重の変化があったのか?

産休中、なんとスザンヌさんの体重は12キロも増えてしまいました。

出産後、その太った体型がなかなか元に戻らなかったため、どうにか痩せようと、彼女は色々と考えました。

そして、彼女は美味しく食べ、無駄なものを体の外に排出するデトックススープを実践しました。
その結果、彼女は産休前よりもさらにスラットした体型になりました、ダイエットは大成功を収めることとなります。

あーこの場所が好きだ〜〜😭 落ち着く。。

A post shared by スザンヌ (@suzanneeee1028) on

「食べるほど効果が増す」デトックススープの作り方と効果とは?

それではいったいどのような方法でスープを作っていたのか、一例をご紹介いたします。

作る上でのポイントはいたってシンプル、「野菜をありったけ入れること」です。入れれば入れるほど脂肪燃焼効果が増し、便通改善につながりダイエット効果抜群です。

彼女がこのダイエット方法で考案したスープには、ホールトマトをベースに、これまたデトックス効果の高い玉ねぎをたっぷりと入れます。その量は、実に3個分です。そこに食物繊維の豊富なセロリ、キャベツも入れてしまいます。そして、10分ほど煮込めば完成!

これだけでもかなり栄養たっぷりなスープができあがります!

でも、野菜ばかりではどうしても飽きてしまいますし、健康の面を考えれば、やはりタンパク質を豊富に備えたお肉は入れたいところです。そこで、低カロリー高タンパク質な鶏のササミを入れたのでした。

そこに生姜、チキンスープの素も入れて味を調えます。

野菜を切って煮るだけですから、作るのはとっても簡単です。
それでいてしっかりと肉の旨みを引き出し、野菜にも肉の旨みが伝わり、より一層美味しく食べれるわけです。

スープを作るにあたってのポイント

  • スザンヌさんは1週間分を作り置きしておき、1食分をカップに入れて冷凍しておくことを実践しています。その都度温めて食べます。実に効率の良い、お財布にも優しいデトックススープです。
  • スープを1日に1食分として置き換えて食べてみましょう
    食べやすい大きさに野菜を切り、生姜は2cm程度の大きさに切るのがポイントです。
  • ササミは噛む回数を増やせるように、大きめに切ってみましょう。
  • 味付けは薄めにします。濃い味付けが好きな方には初めは辛いかもしれないですが、そこは我慢してください。次第に薄い味に慣れてくるので、過度に濃い味付けにする必要はなくなります。
  • 同じ味に飽きてしまう時は、カレーパウダー、チリソース、そして豆乳等を使い、その都度美味しく味を変えては食べればいいです。もしかしたらあなた好みの新しい味つけに巡り合えるかもしれません。

置き換えダイエットに関する記事はこちら:置き換えダイエットとは?その効果、ただしいやり方とは?

まとめ

いかがでしたか?
スザンヌさんが産後実践したデトックススープを使用したダイエットは効果が高いといえそうです。

実は簡単に作れることもあり、筆者も一週間ほど実践しました。すると驚くことに、日が経つにつれて、おなか回りの肉がなくなっていくのが少しずつ実感できました!

便通が良くなり、体内の余計なものが体外に排出されたこと、そして、代謝が向上したことが要因でしょう。

帰宅が遅い日でも、野菜をカットし、お鍋に入れ、少し味つけをするだけなので、手間に感じることはなく、手軽に取り入れることができると思います。
ダイエット効果も大いに期待できるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事