ダイエット

【女性向け】体脂肪を減らすための正しいダイエットとは?

2016.06.22
女性 ダイエット

女性の永遠の敵の一つと言っても過言ではないでしょう、脂肪。

ちまたに溢れている様々なダイエット方法に捕われることなく、体脂肪率を減らすダイエットを成功させる秘訣をお伝えします。

まずは体脂肪について知ろう

敵を攻略するにはまずはどんな敵なのかを知る必要があります。今回の敵は脂肪!では脂肪とは何のためにあるのでしょうか?

体を動かしたり、内臓を働かせたりするのにエネルギーは必要不可欠です。
そのエネルギーを体に蓄えておくのが脂肪になります。もちろんエネルギーになるものとして、糖質やたんぱく質というのもありますが、同じ重さで得られるエネルギーの量を考えると脂肪は他の二つに比べて約2倍効率が良いのです。

では体内にエネルギーを蓄積しないように、例えば、摂取エネルギーを制限しましょう。

これも一つの正解です。

しかし、摂取エネルギーを減らす、食事制限をするという事は、体を作る材料も不足するという事なので、お肌や髪が痛んだり、免疫力が低下したり、体力の減少や精神状態の不安定などを引き起こします。脂肪を失う代わりに健康も失います。

食事制限のみ、やみくもに糖質を除くといったダイエット方法はダイエットをしてキレイになる、といった目的から実は遠ざかって行ってしまうダイエット方法なのです。

健康的に体脂肪を落とす方法は?

ではどのようにすれば健康的に体脂肪を落とすことが出来るのでしょうか?

答えは簡単、摂取エネルギーよりも消費エネルギーを増加させることです。

「有酸素運動は脂肪燃焼に効果的」と世間ではよく言われていることですが、ウォーキングやジョギングを始めてもなかなかダイエットに結びつけるのは難しいと思います。

というのも女性はもともと男性に比べて筋肉量が少ないです。そしてその筋肉を動かすことで脂肪を燃焼させるので、筋肉が少ない状態で運動しても脂肪燃焼の効率がよろしくありません。

そこでまず初めにすべきことは「筋トレ」です。もちろん、ただやみくもにトレーニングをしても効果は低いです。

効率の良いトレーニングのポイント

効率の良いトレーニングのポイントを説明していきます。

  1. まず一つ目は「呼吸」。脂肪燃焼には酸素が必要です。しっかりと息を吸って、しっかりと吐く。特に鼻での深呼吸は重要です。
  2. そして二つ目は「姿勢」。姿勢を整えることで体幹部の筋肉を使い、エネルギーの消費量を底上げします。普段から姿勢を整えて、体幹部の筋肉の代謝が増加すれば、それだけ脂肪燃焼に繋がります。

この二つのポイントを意識してトレーニングすることで効果は飛躍的に向上します。

具体的なトレーニング方法

では簡単なトレーニングを二つ提示していきましょう。

  1. まずは一つ目。仰向けになり、股関節と膝関節を直角になるように曲げます。そのままの姿勢でお腹とお尻を思いっきり凹ませたまま、大きく鼻から深呼吸をします。この時に腰が反らないようにしっかり床に押さえるように力を入れましょう。10回ほど深呼吸を続けます。

  2. 次に二つ目。立った状態でお腹とお尻を思いっきり凹ませます。その状態で鼻から深呼吸をします。お腹が膨らまないように注意して、大きく上に伸びるように息を吸います。息を吐くときにもお腹とお尻は凹ませ続けてください。

以上です。たったこれだけで体幹部分の筋肉に刺激が出来ます。
この呼吸を意識しながらウォーキングやジョギングをしてもらえると運動効率は大幅に増加します。

そのウォーキングやジョギングをする時間がない!!というワガママな方に対しての提案を一つ。

朝、起きてすぐにこのトレーニングを一度でいいのでしてください。そして普段の生活をその呼吸を意識して過ごしてください。

それだけでも代謝は増加します。姿勢も良くなります。そして体脂肪が減ってくる以上にスタイルが良くなります。大切なのはそれを継続することです。気が付けばその姿勢がアナタの姿勢となり、生活するだけでの筋肉の代謝量が増加します。

まとめ

流行りのダイエット方法もおそらく続ければ結果は出てくると思います。

問題は無理せず続けられるのか、ということ。
そもそもダイエットとは期間限定で行うものとしてとらえてしまうと失敗、リバウンドします。自身の体を守るために良い習慣を身に付けるといったスタンスで日常生活にトレーニングの習慣を取り入れる、たったこれだけのことでも、ダイエットを成功させる大きなポイントになると思います。

関連記事