ダイエット

1日1食、夜だけ食べるダイエットの効果、正しいやり方とは?

2016.06.24
夕食

1日1食しかも夜だけ食べるというダイエット方法があるのをご存知でしょうか?

今回は夜だけ食べるダイエットが効果的なのか、またその正しいやり方についてご紹介します。

そもそも食のダイエットは効果的なのか?

そもそもですが、日本はもともと1日2食の生活でした。

そして食という習慣は明治時代から始まったといわれています。

理由はその頃に労働時間が長くなり、昼休憩を取るという習慣が始まったからです。それ以前は食が当たり前でした。また、何故食が良いと言われてきたかというと、食にすることにより、日に必要な栄養素が補えるからです。

つまり、食や食では少ないため、日に必要な栄養素を摂取するのが難しいと考えられ食になりました。
反対に
食でもたくさんの栄養素が入っている食事をする事が出来れば、食も必要がなく、夜だけ食べるのみでも問題がないという事です。

現代は、たくさんの食材がスーパーで簡単に手に入るため、工夫次第で回の食事で日に必要な栄養素を食べる事は可能です。

そして、夜だけ食べるようにすれば、食べ過ぎることはないため、確実に体重が減ってダイエット効果が期待できます。
また、比較的短期間でダイエット効果が出るため、ダイエットに最適と言われています。

さらに1日1食は好きなものを食べれるのでそこまでストレスではないと言われ注目されています。

1日1食でダイエットをしている芸能人も多く存在する

実は、1日1食でダイエットをしている芸能人の方は多く存在します。

たとえば、タモリさん、Gacktさん、ビートたけしさん、サンプラザ中野さんと他にも多くの芸能人が実践しているダイエット方法なのです。

1日1食、夜だけ食べるダイエットのメリット、デメリット

ここではメリットとデメリットについて紹介します。

メリット

まず、期待できるメリットです。

  • ダイエット効果
  • 健康的になれる
  • 美肌効果
  • ごはんの楽しみが増す
  • 食事に費やす時間が減る

一番はダイエット効果があることです。

食にすることで、一日に取るカロリーが減るので確実にダイエット効果があります。

そして、健康になれるのも大きなメリットです。食事を食べると消化にかかる時間は時間と言われています。その消化が胃に負担がかかるので、回数を減らす事で体の負担が減り、健康になれると言われています。

また、血中のコレストロール値の減少により、皮脂の分泌量が減り、体臭が臭くなくなります。ニキビが減る効果も期待でき、美肌効果にもいいのです。

さらに、食にすることで、食事が待ち遠しくなり、ご飯の本当の美味しさを感じる事が出来ます。そして、食事を作る時間や食べる時間を取らなくていいため、その分時間に余裕ができます。これらが、食ダイエットのメリットと言われています。

デメリット

  • 栄養価の高い食事を作るのが大変
  • ヘタすると栄養失調になる
  • ストレスを感じる

では、反対にデメリットを紹介します。

夜だけ食事を食べるため、その時間にいかに栄養価の高い食事をするかがポイントになってきます。

つまり、自分で意識して栄養価の高い食事を摂れる人にしか難しいのです。夜だけ食べるダイエットのやり方を間違えてしまうと栄養失調になって余計に不健康になります。

また、食事を日に回夜だけしか食べないので人によっては我慢する事にストレスを感じてしまう人もいます。
そのせいで体調を崩してしまう可能性もあるので、注意が必要です。自分でコントロールが出来る人にしか向いていないのが最大のデメリットです。

 1日1食、夜だけ食べるダイエット方法の正しいやり方とは?

  1. 朝は水分食にする
  2. 昼食は基本的に食べない
  3. 夕食はたくさん食べる

① 朝は水分食にする

まず、食夜だけだといっても水分補給は必要なので、朝は水分食にする事が大切です。

例えば、野菜ジュースなど栄養が入っているものを飲むのがオススメです。

関連記事はこちら

② 昼食は基本的に食べない

お昼は基本的には食べないのですが、どうしてもお腹が空いて我慢が出来ないときはおにぎりや蕎麦など軽食を少しだけ摂るようにすると良いです。

③ 夕食はたくさん食べる

最後に、一番大切な夕食は満足するまでたくさん食べましょう。ダイエットや健康のためには、和食が一番最適です。出来るだけ色々な栄養素を摂取するのがポイントです。

もし遅い時間での夕食となってしまう時は、炭水化物を極力減らし、太りづらい食材であれう野菜やキノコ、コンニャクなどをたくさん食べるようにするといいでしょう。

注意事項

注意

注意点は妊娠中の人や持病を持っている人は自分で判断しないで医師と相談して行う事が大切です。

そして、一日二日で効果が出るものではないので、焦らずゆっくりと効果があらわれるのを待つのがポイントになります。正しい方法を身につけて健康的にダイエットをしましょう。

まとめ

はじめのうちは、夜だけしか食べないダイエットを続けるのはつらいかもしれませんが、徐々に朝や昼の食事を減らし、挑戦してみてはいかがでしょうか。

夜だけ食べるダイエット方法はご説明したとおり、栄養価の高い食事を食べる事が重要なのでその点はご注意ください。

関連記事