ダイエット

気軽にチャレンジ!ローフードダイエットのご紹介!

2016.07.08
jill111 / Pixabay

皆さんローフードをご存知でしょうか?今回はローフードについてご紹介します。

ローフードって何?

ハリウッドセレブや一流モデルが取り入れていることで話題になっているローフード。

英語で書くとRaw(生の)Food(食べ物)といい、基本的に熱を加えたりせず、果物や野菜の本来持っている栄養と酵素を丸ごと取り入れるという食事法になります。
最近ではローフードの広がりとともに、グリーンスムージー、コールドプレスジュース、ロースイーツなど沢山の選択肢が増えてきました。

しかし実際の生活に取り入れるためには、ブレンダーなどの調理器具や手に入りにくい材料、コストがかかるなどのデメリットもあり中々挑戦しにくいという方もいるのではないでしょうか?

では、実生活に簡単に取り入れるにはどうしたら良いのか?をご紹介していきます。

果物や野菜をストックしよう!

当たり前のようですが、まず果物や野菜を自分の生活に取り入れる意識を持ちましょう。

野菜を購入する時のポイントは、生でも、火を通しても食べることのできる野菜を選ぶと使い切りやすくなります。
プチトマトなど洗えばすぐ食べられる野菜が冷蔵庫にあるだけで、忙しい日もローフードを取り入れやすくなります。

また、コンビニなどで食事を買う際は、サラダやスティックベジタブル、カットフルーツを足してみましょう。

フルーツモーニング

忙しく働く人にとって、食事でローフードを取り入れることは大変な時もあるかもしれません。

そんな時は、朝食を果物にしてみましょう。
バナナやみかん、リンゴなど手軽に食べられる果物にすれば、酵素のほかにビタミンや繊維なども取れるので、一石二鳥です。

また、朝食をフルーツにすることで、塩分や添加物を取過ぎずに済むというメリットもあります。

まずは果物!そして野菜

ローフードの恩恵を最大に受けるために大切なことが、食べる順序です。

果物は単体で食べることが望ましいですが、食事と一緒に取る時は以下の順番で食べていきましょう。

果物野菜肉や魚ごはんやパン

このように食物繊維の多い野菜を先に食べることにより、血糖値の上昇を防ぐ効果や、酵素を上手に活かし、消化する際体に負担を掛けないというメリットがあります。

最後に

果物や野菜の本来の力を最大限に受け取ることができるローフード。その効果に魅せられて、中には100%ローフードで生活している方もいます。
私たちが普通の生活の中で、100%ローフードを目指すのはなかなか難しいです。

しかし、ローフードの良いところは調理しなくても良いので、手軽に始められるところです!これから夏に向けて少しづつ生活に取り入れて、体の変化を楽しんでみてください。

関連記事