ダイエット

女性向け!美脚のための原因別 正しいダイエット方法とは?

2016.07.07
Unsplash / Pixabay

今年も暑い夏が近づいてきました。しかも今年は例年になく暑い夏になるとか…。

暑いとどうしても薄着になります。夏の解放感も合わせると尚更に。しかしその分、スタイルやボディラインが目立つようになってきます。特にミニスカートや短パン、水着になることが多いとどうしても注目されるのが脚のライン。

今回はその脚のラインをより美しくできるよう、脚のダイエット方法についてご紹介します。
目指せ、美脚!周りの視線を独り占め!

どうして足は太くなるのか?

ではなぜ脚は太くなるのでしょうか?その原因は大きく分けて三つに分けることができます。

  1. 肥満による脂肪で太くなっている
  2. むくみが原因で太くなっている
  3. 筋肉により太くなっている

それぞれの足が太くなっているパターンに対して適切な対処をしないと脚のダイエット成功せず、効果的に細くなりません。
そして厄介なのが「このパターン」が分けられるものでもなく、すべてが混ざり合ってる場合が多いこと!
また、人によって混ざり具合の割合が違うので、効果的な方法が全く違うという事です。

この中でも特に女性に多いのが脂肪パターンとむくみパターンかと思います。

 綺麗な足にするにはどうすればいいのか?

それぞれのパターンに分けながら説明していきます。最適な脚のダイエットを心がけましょう。

パターン① 肥満による脂肪のパターン

まずは肥満による脂肪パターンです。

これに関しては単純に摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを見直すことと、運動習慣を身に付けることが一番の近道かと思います。

この時に絶対にしてはいけないのは極端な食事制限をすること。極端な食事制限をすることで栄養バランスが崩れて、足のむくみの原因になったり、肌の状態が悪くなったりします。キレイになるはずが逆に不健康になっていきます。
更に食事制限に頼り、運動を怠ってしまうと循環不全から更なる足のむくみや体脂肪率が増加してしまう恐れがあります。美脚を目指して美脚から遠ざかってしまう訳です。脚のダイエットは失敗に終わります。

運動

skeeze / Pixabay

肥満による脂肪のパターンの解決ポイント

  • 摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを見直す
  • 運動習慣を身につける
  • 極端な食事制限はしない
    • 栄養バランスを崩し足がむくみやすくなったり、肌が荒れる

パターン② むくみパターン

次に足のむくみパターン。先ほど少し触れましたが、足のむくみは血液の循環を良くすると改善します。

ですので、ここでも運動が推奨されます。女性の場合、ハイヒールを履くことが多いと思いますが、ハイヒールはふくらはぎの筋肉の動きを制限してしまい、足のむくみを助長することになりますのでご注意を。

また、普段何気なく足を組む人も多いかと思います。足を組むのは楽な反面、実は足が太くなる原因にもなります。
足を組むと片方の脚で、もう片方の足を押し付けて圧迫します。その結果血液の循環が悪くなり代謝も悪くなり、脚が太くなってしまいます。また、リンパ液の循環も悪くなるため、足がむくみやすくなります。

そして足を組む事によって、体の歪みの原因にもなり、肩こりや腰痛の原因になります。

ちなみにサイズの合っていない(小さいサイズ)靴を履いていても、血流が悪くなり、結果的に足のむくみの原因にもなります。

ハイヒール

corinnenoca / Pixabay

足のむくみパターンの解決ポイント

  • 血液の循環を良くする
    • 運動習慣を身につける
    • ハイヒールを履く回数を減らす
    • 脚を組むのを止める
    • ちゃんとサイズの合った靴を履く

パターン③ 筋肉により太くなっているパターン

そして最後に筋肉により太くなっているパターン。これは姿勢や歩き方など体の使い方のバランスが良くないと起こります。

脚に必要以上に筋肉ついてしまう原因の一つには体の歪みがあります。
体が歪んでいると身体の変な箇所に負荷がかかり、負荷がかかった部分の筋肉が大きくなってしまいます。結果、他の筋肉も普通以上に必要とされるようになり、脚の太さにも影響してきてしまうのです。ですが、体の歪みは普段から姿勢を整えることで徐々に改善させることが可能です。

ダイエットのためにトレーニングをすると脚が太くなるから嫌だ、という方も多いですが、解決方法はトレーニング中の姿勢に気を付けることと、トレーニングを使い分けること。これが出来ればトレーニングして脚が太くなることを防ぎ、モデルのような美脚を目指すことが可能です。

筋肉により太くなっているパターンの解決ポイント

  • 姿勢をただし、体の歪みをなくす

具体的な自宅で出来るトレーニング方法とは?

では自宅にて出来る簡単なトレーニングについて説明していきますね。

簡単なトレーニングで継続しやすい分、しっかりと継続しないとあまり意味がないのでご注意ください。
とあまり、ハードルを上げてしまうと継続できなくなりますので、本当に簡単なもので、すぐに出来るものをご紹介します。

  1. まずは深呼吸をしましょう。
  2. お腹とお尻を思いっきり凹ませたまま、大きく鼻から息を吸って、大きく伸びをしてからゆっくり鼻から息を吐いていきます。
  3. お腹とお尻は凹ませたまま、更に深呼吸を5~10回ほど繰り返します。

日常生活の中でもお腹とお尻を凹ませながら、姿勢を整えながら、呼吸を深くしながら、というのを意識しながら動いてもらうと効果は更に高まります。

これに加えて、スクワットや階段昇降を行うことでお尻周りや太もも周りの引き締めの効果が高まります。そして足のむくみ対策には、かかと上げが一番!先ほどの深呼吸の姿勢から背伸びして、かかとを下ろして、というのを繰り返します。素早く行うという事がポイントです。

脚のダイエット効果をさらに出すためには?

美脚にむけてさらに成果を出したい人はこれからご紹介するダイエット方法がおすすめ。
ご紹介する脚のダイエット方法は大きく分けて3つです。それぞれどのようなものがあるのかご紹介します。

  1. トレーニング
  2. マッサージ
  3. ダイエットグッズ

トレーニング① トレーニングの順番を変える

トレーニングでカロリーの消費を増やすためには、トレーニングの順番を変えましょう。

カロリーが効率的に消費されるトレーニングの順番は、無酸素運動→有酸素運動の順に行うことです。
この流れはダイエットをする上で良いポイントとなるので、是非取り入れてみてください。

トレーニング② 横向きの脚上げトレーニング

太ももの横側が気になる方は、横向きの脚上げトレーニングがおすすめです。

  1. 横向きになって下になる手は頭を支える。
  2. 出来るだけ足を長く伸ばしながら上げる。
  3. 足首は自然にしたまま、ゆっくり下ろす。

マッサージ

脚のダイエットにはマッサージもおすすめ!
リンパマッサージを血行が良くなっているお風呂あがりにやるのがおすすめです!

基本的なリンパマッサージのやりかた

  1. 足首から膝裏にかけてさするようにする
  2. 両手の親指でむこう脛のくぼみを刺激
  3. 片方の脚を立てて、両手の四本の指を使って膝の裏のくぼみを刺激
  4. 太ももの外側を膝から付け根に向かってつまむ
  5. 太ももの内側と側面とを両手で交互にさする
  6. 太ももに両手の平を当ててしぼる
  7. 脚の付け根を手の平や指の腹を使ってマッサージ

ダイエットグッズ① レッグスライダー

価格3,980円(税込)

乗ってスライドするだけで脚のダイエットに効果抜群!足を開いて閉じるだけで下半身を集中的に太ももやお尻のたるみ、気になるところを引き締めることができます。

詳細はこちら

ダイエットグッズ② レッグマジック サークル

価格10,692円(税込)

乗って左右に足を開閉するだけで、太ももやおしりを引き締めることができます。
また360度回転させることによって、お腹周りも筋肉も鍛えることができます。

詳細はこちら

ダイエットグッズ③ リンパマッサージセルライトスパッツ

価格3,218円(税込)

14日間ただ履くだけで美脚を手に入れることができるスパッツ。骨盤矯正、リンパの刺激にも効果があり、おしりと脚を理想的なカタチに引き締めます。

詳細はこちら

ダイエットグッズ④ ホホバオイル 1L 「 キャリアオイル ベースオイル アロマオイル 」

価格6,156円(税込)

アロママッサージに最適!
今回ご紹介したお風呂上がりのマッサージでご利用してみてはいかがでしょうか。アロマの香りで心身ともにリフレッシュできます。

詳細はこちら

まとめ

脚が太くなる原因をしっかりと把握し、最適なトレーニングを心がけましょう。継続こそが力になりますので、美脚を手に入れるために頑張ってみてください。

関連記事