ダイエット

コーヒーダイエットとは?4つの効果、正しいやり方のご紹介

2016.08.26
Couleur / Pixabay

様々なダイエット方法がある中、近年脚光を浴びはじめている方法があります。

それはコーヒーダイエットです。

今回はそんなコーヒーダイエットとは、その効果、正しいやり方、注意事項などを詳しくご紹介します。

コーヒーダイエットとは?

コーヒーダイエットは、その名の通りコーヒーを飲むだけで、その成分によりダイエットを促すというもので、時間も手間も一切かからない大変手軽で簡単なダイエット方法です。

普段仕事中にコーヒーを飲むことも多いと思いますので、ダイエットにうまく活かすことができれば気軽に始めることができるかと思います。

コーヒーダイエットの効果とは?

ここではコーヒーダイエットで得られる効果をご紹介します。

  1. 脂肪燃焼効果
  2. 脂肪分解効果
  3. 新陳代謝活性化効果
  4. リラックス効果

コーヒー

① 脂肪燃焼効果

コーヒーには脂肪燃焼効果があります。

コーヒーには、ポリフェノールやカフェインなど、ダイエットをはじめ美肌効果やアンチエイジングに有効な成分が多く含まれておりますが、その中でも健康維持に欠かせない成分であるポリフェノールは、チョコレートやワインが有名と思われがちですが、実はコーヒーにも多く大変含まれており、その量はワインとほぼ同じなのです。

そのポリフェノールの一種であるクロロゲン酸という成分には、脂肪燃焼効果があり、上手に摂取することで脂肪燃焼の効率を上げ、ダイエット効果が期待できるのです。

② 脂肪分解効果

コーヒーのカフェインにもダイエット効果があり、カフェインにはリパーゼという酵素が含まれており、リパーゼは脂肪を分解する効果があります。

③ 新陳代謝活性化効果

カフェインには血行促進と利尿作用もあり、体内水分の循環を促すことにより、新陳代謝を活発化させることで冷えやむくみを取り除き、基礎代謝を上昇させます。

基礎代謝が上昇すれば消費カロリーも上昇するため、ダイエット効果に期待ができるのです。

④ リラックス効果

コーヒーの香りは脳内にα波を生み出し、リラックスをもたらす効果があります。

コーヒーダイエットを通して、緊張状態をほぐすこともできます。

コーヒーダイエットの正しいやり方とは?

  1. 1日800mlを目安として複数回に分けて飲む
  2. 食後に飲む
  3. 80度前後のお湯で淹れる
  4. ブラック無糖で飲む

① 1日800mlを目安として複数回に分けて飲む

コーヒーを飲む量の1日の目安としては、体格や体重による差はありますが、おおよそ800mlまでとされています。

1度ではなく、複数回に分けて摂取することが理想です。

② 食後に飲む

さきほどご説明しましたが、コーヒーには脂肪燃焼効果があります。

コーヒーを飲むことによって、口にした食べ物の脂肪、そして体にたまった脂肪の両方を燃焼させることが期待できます。
そのため、食後のタイミングにコーヒーを飲み、体に脂肪をため内容に心がけましょう。

③ 80度前後のお湯で淹れる

お湯

コーヒーを淹れる際には沸騰した湯は使用せず、80度前後のお湯で淹れるようにしましょう。
コーヒーに含まれるクロロゲン酸は熱に弱いため、沸騰したお湯では破壊されてしまうためです。

④ ブラック無糖で飲む

ダイエットのために摂取するのであれば、ブラックの無糖で飲むようにしましょう。砂糖やミルクを加える際は少量にし、あくまでもダイエットのために飲むことを心がけてください。

コーヒーダイエットでさらに効果を出したい場合は?

  1. 有酸素運動も取り入れる
  2. ドリップコーヒーを飲む
  3. 入浴の30分前に飲む

① 有酸素運動も取り入れる

コーヒーのクロロゲン酸とカフェインによるダイエット効果をより発揮させたい場合は、平行して軽めの有酸素運動を1時間程度行うと良いです。

その際は、運動を始める30分ほど前にコーヒーを一杯(150ml)ほど飲み、運動中にも水分補給を行ってください。

有酸素運動

有酸素運動に関する記事はこちら

② ドリップコーヒーを飲む

コーヒーの種類は、コーヒーであれば問題はありませんが、より効果的、効率的に摂取するのであればインスタントではなく、少しの手間をかけてドリップコーヒーを飲むようにしましょう。

なぜなら、コーヒーにはコレステロールや中性脂肪を上昇させるジテルペンという成分が含まれているのですが、ドリップする際に使用するフィルターは、このジテルペンを大幅にカットしてくれます。

③ 入浴の30分前に飲む

有酸素運動と同様に、入浴時も代謝を上げてくれるタイミングなので、コーヒーを30分前に飲んで脂肪燃焼効果を高めておくと効果的です。

コーヒーダイエットの注意事項

  1. 飲み過ぎると中毒症状を引き起こす可能性がある
  2. 頭痛や貧血、骨粗しょう症になる可能性がある
  3. 妊婦の方はコーヒーダイエットを控える

① 飲み過ぎると中毒症状を引き起こす可能性がある

カフェインは摂取しすぎると中毒症状を引き起こすリスクが存在するため、摂取過多は厳禁です。

② 頭痛や貧血、骨粗しょう症になる可能性がある

コーヒーの飲み過ぎは、一時的であれば頭痛や貧血、長期的になれば骨粗しょう症を引き起こす可能性が示唆されております。

一方で国立がん研究センターの研究によると、ご紹介した量を目安に飲めば、ダイエット効果はもとよりガンや心臓、脳血管、呼吸器の疾患を減少させ、一切摂取しない人よりも24%もリスクを軽減させることが報告されています。

③ 妊婦の方はコーヒーダイエットを控える

ご紹介したとおり、コーヒーを飲むことによって、貧血を起こしてしまう可能性があります。

妊婦の方は普通に生活をしていても鉄分が不足しやすく、貧血になりやすいので、コーヒーを飲むのは控えましょう。また、コーヒーダイエットも控えたほうが良いといえます。

コーヒーダイエット関連商品のご紹介

大正製薬ファットケアスティックカフェ [特定保健用食品]

¥ 2,982

体脂肪が気になる方に適した粉末スティックコーヒータイプの「特定保健用食品」です。1日2杯を目安にそのままお湯に溶かしてお召し上がりください。1杯分は4.5g(1包)にお湯160mlが適量です。

詳しくはこちら

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPを!

RIZAP

まとめ

いかがでしたでしょうか。

普段飲む機会が多いコーヒーだからこそ、有効活用をしてダイエットに活かしてみてはいかがでしょうか。

ただ、コーヒーダイエットを行う場合は、正しいやり方や注意事項をしっかりとご理解したうえで取り組んでください。

関連記事