ダイエット

春香クリスティーンも実践!モムチャンダイエットの効果、やり方とは?

2016.07.17
モムチャンダイエット

タレントの春香クリスティーンさんが、モムチャンダイエットにトライし、1か月で-7.6㎏、ウエスト-19.3㎝という驚異のダイエットに成功し、その美しい肉体を披露したのは記憶に新しいのではないでしょうか。

巷では様々なダイエット方法が存在する中、わずか1か月でこの成果を生み出すこ驚きのモムチャンダイエットについて詳しくご説明します。

モムチャンダイエットとは

モムチャンダイエットとは、韓国の主婦チョン・ダヨンさんが考案したダイエット法です。

モムチャンは韓国語で『健康で美しい身体』という意味の言葉で、実は造語です。その名の通り、美しく健康的な肉体を手に入れるダイエット方法なのです。

ダイエットの内容は、食事管理とエクササイズの2つです。

1番の特徴は食事管理で、1日の食事を6回に分けて行います。実はこれはとても理に適っているのです。
詳細に関しては後ほどご説明いたします。

エクササイズは全身を動かすものとなっています。こちらも詳細は後ほどご説明いたします。

多くの人は、体重だけ減れば綺麗なボディラインを手に入れることが出来ると思っていますが、全身の筋肉がバランスよくついていない状態で、体重が減ってもボディラインは綺麗になりません。

その点も加味して、作られているダイエットプログラムがモムチャンダイエットなのです。

なぜ痩せるのか?モムチャンダイエットの6食の意味とは?

では、食べることには変わりないのに、なぜ痩せられるのでしょうか。まずは人体の簡単なメカニズムでご説明していきます。

  • 痩せるメカニズム

人間の身体は心拍、呼吸など生命維持活動だけでカロリーが消費される基礎代謝というものが存在します。

20〜30代女性で大体1300kcal程度、同じく男性では1500kcal程度となります。
そこに仕事や家事など日常生活で消費されるカロリーが500kcalほどで、個人差はありますが1日におおよそ1800kcal〜2000kcalほどが消費されます。

摂取したカロリーがこの総消費カロリーを下回れば必然的に痩せることになるのです。

しかし、基礎代謝分のカロリーを摂取しないと、筋肉や骨は衰え、肌や髪の水分、油も失われ、非常に不健康で病的な痩せ方となってしまいます。

  • カロリーの動き

摂取したカロリーは優先的に基礎代謝に回り、余った分は一旦蓄積、蓄積した分は運動時にエネルギーに変換、それでも消費されなかった余分なカロリーが脂肪となります。

  • モムチャンダイエットの6食の意味

人体のメカニズムは上記の通りで、摂取カロリーが少なければ、痩せるが不健康になる。摂取カロリーが多ければ太るということになります。
そんな体のメカニズムを把握したうえでモムチャンダイエットの食事管理はプログラムされています。

まず、食事を1日6回にわけて食事を摂ることで不必要なカロリーの蓄積をできる限り下げるようにしています。

食事 小分け

Maklay62 / Pixabay

空腹時、血糖値は低下し人体は飢餓状態となります。
この時にカロリーを摂取すると普段よりも吸収効率が格段に向上する為、カロリーをたくさん蓄積しようとします。
モムチャンダイエットでは、そのようなことにならないよう、今までの3回の食事を、6回の複数回に分けることにより、常に血糖値を安定させ、飢餓状態にさせません。
そうすることによって、不必要なカロリーは蓄積されなくなります。とても理にかなったダイエット方法なのです。

ボディビルダーでも同様の食事管理をすることが多く、1日5、6回に分けて食事をするのが主流となっています。

一方で、食事量自体は減らしてはいないため、肌や筋肉に必要な栄養素はしっかりとバランスよく摂取することができます。

モムチャンダイエットでは栄養素を摂取し、肌や筋肉を生成するとともに、蓄積したカロリーをしっかりと消費することで美しく健康的にダイエットができるのです。

モムチャンダイエットのやり方とは

やり方はいたって簡単です。

  1. 1日の食事を6回に分ける
  2. エクササイズをする

食事は通常通りの3食を全て半分にし6食にするだけで良いです。
もちろん基礎代謝量はカバーする必要があります。その際は栄養バランスが偏らないようにしましょう。

エクササイズでは、モムチャンダイエット専用のエクササイズDVDがありますので、それに従って運動を行うだけです。
内容もダンス、マット、有酸素運動、筋トレの4つから自身に合ったものが選べますので安心して楽しく継続できます。

おすすめのトレーニング

二の腕

  1. 両腕の肘を肩の高さにし、水平に保てるように上げ、親指を上向きに、胸の横にします。
  2. 息を吐きつつ4つカウント。腕を広げ、引き続き親指が下向きになるようにします。また、4つカウントして元の位置に戻します。
  3. この動作を8回繰り返します。

女性向けの二の腕痩せの記事はこちら:女性向け!ジムで出来る二の腕痩せトレーニング、やり方のご紹介

脚・おしり

  1. 胸を張り、上体を倒して背筋をまっすぐに伸ばします。
  2. 両手をふとももの上に自然に起きます
  3. 両足を揃えて腰を落とし、立ちながら左足を横に上げ、再び脚を曲げて揃えます。
  4. 反対側も続けて行う。左右交互に8回行う。

脚に関するダイエット記事はこちら

上体筋肉・太もも内側・お尻

  1. 両手を広げ、両足を外側に向けてできるだけ大きく開きます。
  2. 太ももが床と水平になるまで腰を落とします。
  3. 両腕を胸の前に寄せ、太ももの内側とヒップの筋肉を引き締めて立ち上がります。
  4. この動きを8回行います。

おまけ

チョン・ダヨンさんが写っている動画です。ご参考までにご確認ください。

春香クリスティーンさんはどのように取り組んだのか?

冒頭でもご紹介しましたが、ダイエット前後1ヶ月の結果は下記になります。

  • 体重:60.6kg →53.0kg(-7.6kg)
  • 腹回り:86.7kg→67.4cm(-19.3cm)

春香クリスティーンさんは、モムチャンダイエットの食事管理とエクササイズを忠実にこなしました。
トレーニングの時は専門のトレーナーについてもらい、自らを追い込み、また食事に関しては800キロカロリー/日に制限していたとのことです。

実際にモムチャンダイエットを試したい方はこちら:モムチャンダイエットプレミアム

価格1,512円(税込)

詳細はこちら

まとめ

何度も書きましたが、いかなるダイエットにおいても基礎代謝分のカロリー摂取は必須です。しっかりとカロリーは摂取して、それ以上の運動消費をすることが大前提ですので、しっかりと栄養バランスの整った食事を心がけてください。しなやかな筋肉が程よくついた、魅力的な肉体を目指しましょう!

関連記事