ダイエット

レコーディングダイエットとは?その効果、やり方のご紹介

2016.07.12
OpenClipart-Vectors / Pixabay

食事制限や運動もすることなく痩せることができる。。。そんな夢のようなダイエットないだろうか。
みなさんも一度はそのようなことを考えたことがあるのではないしょうか?

実はそんな夢のようなダイエット方法は存在します。そのダイエット方法はレコーディングダイエットというものです。

今回は食事制限、運動も必要のないレコーディングダイエットとはどのようなものか、その効果、正しいやり方などを詳しくご紹介します。

レコーディングダイエットとは?

レコーディングダイエットとは、食べた物を記録していくだけの、最も簡単でシンプルなダイエット方法です。

体重を毎日測り一緒に記載します。食事制限や激しい運動をしなくてもダイエットできるので初心者にも始めやすいダイエット法になります。当然お金もかかりません。

記録や体重の増減をもとに自分の食生活を改めることができます。もし1度中断してしまっても、すぐにまた始められることが利点です。
我慢を強いられないダイエット法なので、ストレスや精神的挫折が起こりにくいです。

レコーディングダイエットの効果とは?

  1. 食べ過ぎの防止
  2. 摂取カロリーの可視化ができる

① 食べ過ぎの防止

まず、食べすぎを防ぐことができます。
文字に起こすだけで客観的に状況を可視化することができて、どれくらい食べたかをすぐに見直すことができます。

② 摂取カロリーの可視化ができる

摂取したカロリーを計算することができるようになります。はじめは調べながらになり大変ですが、徐々に把握できるようになります。

常に食べた物を把握しているので、ダイエットに意識をいつでも向けていられます。痩せた後にも書くことが習慣になっているので、体重や体型をキープしやすいです。

最終的には食生活に対して非常に敏感になれるので、自分の意思で体重や生活をコントロールできるようになります。

貯金ができるようになるのと同じ考え方?

よく「貯金や節約をするにはまず家計簿をつけろ」という話がありますが、レコーディングダイエットはその考え方と非常によく似ています。

貯金や節約をするためには、まず自分がいま何にいくら使っているのかを認識する必要があるのです。認識をする事で、「携帯代が高いから電話を少なくしよう」とか、「交際費が高いから飲み会を減らそう」という解決策が浮かぶわけです。

レコーディングダイエットにおいても重要なことは、自分がいつ何を、どれだけの量食べているのかを認識する事なのです。自分の今の食生活がどのようになっているのか分かれば、どこの部分を解決すればいいのかが明確になり、かつ自分の事としてしっかりと理解ができるのです。

レコーディングダイエットで痩せた芸能人

  • 泉ピン子さん

レコーディングダイエットで15kg痩せました。

テレビ番組の企画において、ダンスをベースにしたエクササイズプログラムであるコアリズムと一緒にレコーディングダイエットを行い、約10kg 減量に成功しました。

ダイエットレシピと一緒に行い成功しています。

  • ハリセンボンの近藤さん

前田洋子さんが考案された骨盤ウォーキングと一緒に行い成功しました。
このようにテレビで芸能人の成功例を流したことにより、よりこのダイエット法が世間に認知され試す人が増えました。

なお、レコーディングダイエットはあくまで記録をすることで「食生活を改める」事により痩せていくものであり、特別な運動や食生活をしているわけではございません。そのため、上記の芸能人の方々のように短期間で大きな効果を期待される方は他のダイエットと組み合わせて行うことも多いようです。

レコーディングダイエットの正しいやり方とは

単純に食べた物を記録していくだけになります。ノート・手帳・Excel・ブログ・アプリなど様々な物に記録できるので、自分に合った物で記録していきましょう。そして振り返りましょう。振り返る作業が大切です。

そして、1日に食べるカロリーを自分の基礎代謝以下に抑えましょう。

(一般的には男性:1500kcal・女性:1200kcal前後です。)

アプリを使えばどのような項目をいつ記載するかなどを自分で考える必要はなく、更にカロリーを表示してくれたり、グラフ化までしてくれるので非常に便利で使い勝手が良いでしょう。

レコーディングダイエットを行う上で大切なポイントは、実践内容をルール化させることです。

  • 記録をする時間や体重を測る時間などをいつも同じにしておけば、記録漏れや挫折することがなくなるでしょう。(記録するには5分もあればOKです!)
  • 食べた物の名前だけでもいいですが、食べた量やその日の体重も一緒に記載しておくとよりわかりやすく意識を高めることができます。

大切なことは自分がいつ何を食べているか、更には自分の体重の状態を正確に「認識」する事なのです。

レコーディングダイエットの注意事項

体重を計測する場合は、同じ時間帯に行うようにしましょう。

また、食事前やトイレに行ってから体重を測るようにしないとズレが生じてくるので注意しましょう。
続けることがやはり1番大切なので、あまりストイックにならず細かいところは気にしないようにしていきましょう。

気にしすぎてストレスになったら暴飲暴食の危険が待ち受けています。

さらに効果を出すには?

他のダイエットと組み合わせる

効果の説明でも述べましたが、レコーディングダイエットはあくまで記録をすることで「食生活を改める」事により痩せていくものであり、特別な運動や食生活をしているわけではございません。

もちろん、レコーディングダイエットだけでも効果が得られることは間違いありませんが、ほかのダイエットと組み合わせて行うとさらに効果が得られるでしょう。

レコーディングダイエット自体にはほぼ負担がかからない為(1食に対し、5分の記録時間だけ!)、ほかのダイエットとの組み合わせも大きなハードルなく取り組めるのがポイントです。

記録先をブログやSNSなど、人の目に触れる場所にする

心理学において、一般的に夢や目標を人に言うと、その成功率は上がる、と言われています。(公言することで、脳がそれを実現しようと働くのです!)

少し恥ずかしい気もしますが、記録先をブログやSNSなどの第三者の目に触れる場所にしてみると、更なる効果が得られるでしょう。

kaboompics / Pixabay

まとめ

いかがでしたか?

どんな事においても、何かゴールを目指して走るには、いま自分がどこにいるのかを認識する事が必要ですよね?ダイエットにおいては、まさにそれがレコーディングダイエットなのです。

また、レコーディングダイエットは様々なダイエットの中でもより負担の少ないダイエットと言えるでしょう。

ダイエットはしたいけど、特別な運動も、特別な食生活もしたくないという方にぜひお勧めのレコーディングダイエット。皆さまぜひチャレンジしてみてください。

関連記事