健康

【高血圧】生活習慣の改善で高血圧改善!?Vol.1 血圧を理解しよう

2015.10.31
血圧測定

血圧は年齢とともに上昇する傾向がありますが、人によってはずっと正常であったりもします。その差はなんなのか?血圧自体をしっかりと理解し、高血圧にならない身体を作っていきましょう!

そもそも血圧とは??

血圧とは、心臓から送り出された血液が血管を押す力のことをいいます。最高血圧は心臓が体内に血液を送り出す時の最も血圧が高いタイミングのことをいいます。また、最低血圧は、送り出した血液が心臓に戻ってきて心臓が拡張した最も血圧が低いタイミングをいいます。

高血圧がなぜ身体に悪いか??

高血圧の状態では、血液を送り出す際に通常よりも高い圧力をかけている状態なため、血管を傷つけてしまいますし、その血液を送り出す際に心臓に大きな負担をかけてしまうことになります。また、動脈硬化の原因にもなり、動脈硬化が促進すると、狭心症、心筋梗塞、脳卒中などの危険性が高まります。

高血圧になる要因

高血圧は遺伝や高血糖などが要因でなることもありますが、その他にも多くの要因があります。

  • 塩分のとりすぎ
    • 塩分を摂り過ぎると、血液中にナトリウムがたまります。ナトリウムが貯まるとナトリウムの調整しようと動くことにより、血液量が増え、結果的に血圧が向上します。
  • 肥満
    • 肥満は高血圧の大きな要因になります。実際に減量すると血圧が下がります。また、心臓から送られる血液の量は体重に比例して増加するため、肥満は心臓にも負担がかかります。
  • ストレス
    • 精神的ストレスは一時的に血圧を向上させてしまい、精神的ストレスが続くことによって高血圧な状態が続いてしまいます。
  • 運動不足
    • 運動不足により心機能は低下し、血圧が向上してしまいます。
  • 喫煙
    • タバコに含まれるニコチンは血圧を向上させる作用があります。
  • 飲酒
    • アルコールは血圧を一時的に下げることもありますが、長い間、飲み続けると、血圧を上げ、高血圧の原因になると考えられています。
  • 加齢
    • 年を取ることによって内蔵や血管は硬くなります。その結果、血管にかかる圧力は大きくなり高血圧になります。

高血圧の要因に、やはり喫煙が出てきました。喫煙に関しては様々な側面で健康を害する役割を持ってますね。。健康的な生活を目指す方は、是非禁煙をご検討ください。

次回は高血圧を治すためにどうすればいいのかをご説明します。

関連記事