ダイエット

皮下脂肪とは?原因、ダイエット方法のご紹介|有酸素運動、無酸素運動、食事のポイントも

2016.08.03
ダイエット

皆さんは皮下脂肪についてどれくらいご存じでしょうか?

一度ついてしまうと中々取れない皮下脂肪。

今回はそんな皮下脂肪がつく原因、またそれを徹底的に取り除くダイエット方法に関してご紹介いたします。

時間はかかりますが、無駄な脂肪のないパーフェクトボディーを目指しましょう!

皮下脂肪とは?

皮下脂肪は女性につきやすい

「皮下脂肪」は皮膚のすぐ下にある脂肪で、特に女性につきやすいと言われています。

男性と女性では太り方、脂肪の付き方が違うとはよく言われますが、女性にとってより敵視してしまうのはやはり皮下脂肪でしょう。

内臓脂肪は男性につきやすい

対して、「内臓脂肪」は男性の方に付きやすいと言われており、いわゆるメタボリックシンドロームの原因になり、動脈硬化のリスクが高まる恐ろしいものです。

では比較的皮下脂肪は安全なのかというと…そんなことはありません。

特に女性にとっては大敵と言えるでしょう。

というのも、二の腕やお腹、首、太もも、お尻などの垂れ下がりやくびれなどをなくしてしまうのは間違いなく皮下脂肪が一番の原因だからです。

女性の中で洋ナシのような体型をしている方は皮下脂肪がたくさんついている事を疑ったほうがいいでしょう。

しかし、ただやみくもに運動をするだけでは効果は現れませんので、正しい方法で効率的に取り組んでいきましょう。

内臓脂肪と二の腕痩せは下記をご確認ください。

皮下脂肪の原因とは?

どうすると皮下脂肪がついてしまうのでしょうか。

ここでは主な原因をご紹介いたします。

ダイエット

日ごろの積み重ねが主な原因

皮下脂肪と内臓脂肪はなぜついてしまうのでしょうか?よく貯金に例えられることが多く、皮下脂肪は定期預金、内臓脂肪は普通預金と言われています。

つまり、皮下脂肪は長年の脂肪の積み重ねから出来上がるものです。それだけ皮下脂肪は落としにくいとも言われるのですが、反対に内臓脂肪に比べてつきにくいとも言われています。

実は女性につきやすい!?

皮下脂肪は性別で付きやすさに差があり、特に女性に付きやすい傾向があります。

というのも、女性は分泌妊娠・出産・授乳などの時に子宮内にできる子供を守るために皮下脂肪が必要不可欠となっているからです。

加えて衝撃吸収材、保温材としての役割も皮下脂肪にあるので、女性に付きやすくなっています。

皮下脂肪を落とすには?

皮下脂肪は定期預金と比喩されており、落ちにくいとされているのですが、どうすれば落ちるのか?

もちろん、落とす方法はあります。

摂取エネルギー ≦ 消費エネルギーというバランスを保つ

脂肪を減らせる方法は基本的には「摂取エネルギー ≦ 消費エネルギー」というバランスを保つ事です。

しかし、消費エネルギーの優先順位として最も消費されるのがブドウ糖、次いで内臓脂肪、その次に皮下脂肪といった順番になっているので、やはり皮下脂肪はこの優先順位から考えても落ちにくいものという事になります

だからといって悲観的になってはいけません。

下記では、皮下脂肪を可能な限り効率的に落とすダイエット方法を次に説明していきます。

皮下脂肪を効率的に落とすためのポイントとは?

筋トレ

有酸素運動と無酸素運動を取り入れる

皮下脂肪を効率的良く落とすには有酸素運動と無酸素運動といったダイエットをバランス良く取り入れることが重要です。

そもそも、食事の方法を変えるといったアプローチだけ皮下脂肪に溜まったエネルギーを消費できないため、根本的な問題解決にはなりません。

つまり、運動を効果的に取り入れることで脂肪を燃焼しなければならないからです。

しかし、運動を取り入れることは大切ですが、有酸素運動のみでは、皮下脂肪からではなく、内臓脂肪の方から先に燃焼されてしまいます。

意図的に皮下脂肪から優先的に燃焼するには筋トレなどの無酸素運動を組み合わせることが重要になります。

有酸素運動に関する記事は下記をご参照ください。

無酸素運動がなぜ重要なのか?

無酸素運動とはいわゆる、スクワット、腕立て伏せなどの筋トレのことを指し、一時的にパワーを発揮する運動のことをいいます。

そんな無酸素運動を行うと、成長ホルモンが分泌されます。

その成長ホルモンの作用により代謝が促進され、脂肪が分解されます。

脂肪は分解されると、消費されやすくなります。

以上のことから、運動をするにはまず筋トレなどの無酸素運動を行い、脂肪が消費されやすい状態を作り、その後に有酸素運動を行い、脂肪の消費をより加速させるというのが、有効なトレーニングのやり方であると考えられます。

無酸素運動は無酸素運動とは?【効果、筋トレ、やり方】のご紹介|有酸素運動との違い、ダイエットメニューもをご確認ください。

皮下脂肪を効果的に落とすための注意事項

注意

有酸素運動は少なくとも30分は行う

皮下脂肪を落とすために気を付けなければいけないのは、有酸素運動の時間が極端に短くなりすぎないことです。

ある程度の時間を継続して行うことでより脂肪燃焼の効果が表れるので、短時間で終えてしまうのは非常にもったいないです。

例えばランニングであれば20分ほど体を動かしてから脂肪が燃焼し始めるので、少なくとも30分からそれ以上の時間運動することが求められます。

無酸素運動の前はウォーミングアップを行う

また、無酸素運動である筋トレも大事なのですが、ウォーミングアップ無しでいきなり筋トレを行うことも、筋肉痛やケガの原因にもなりやすいので注意が必要です。

初めは入念なストレッチや軽い負荷の運動からはじめましょう。

皮下脂肪のダイエットでさらに効果を高めるには?

食事 タイミング

ではさらに効果的に皮下脂肪を落としたいという方は、食事バランスの見直しが必要不可欠です。

食事量、栄養バランス、食事時間、食べる順番等を見直すことで、効果的に皮下脂肪を落とすことができます。

ダイエットの食事は下記をご確認ください。

加えて下記のものを試してみる事で脂肪燃焼を促進させてもいいでしょう。

カプサイシンを摂取する

カプサイシンとは、アドレナリンの分泌による発汗作用や脂肪燃焼を促進させるダイエット効果があります。

主に唐辛子やサプリメントによって摂取することができますが、気をつけて頂きたいのは、これらを食べたりするだけになってはいけないことです。

あくまでも運動することでの脂肪燃焼効果を促進させるので、運動を組み合わせることは必須です。

漢方や医薬品を取り入れる

市販されている漢方や医薬品を取り入れることも脂肪燃焼を促進させる効果があるので、オススメできます。

気をつけて頂きたいことは、先ほどもご説明した通り、漢方やサプリメントに依存し過ぎるのではなく、運動も平行して取り組むことが重要です。

また、漢方や医薬品は人によって相性があるので、使用してみて体調が悪くなるなど異変を感じたら使用をやめて、医者の診察を受けるようにしてください。

【第2類医薬品】ナイシトールG 336錠

¥ 3,420

このお薬は、体に脂肪がつきすぎた、いわゆる脂肪太りで、特におなかに脂肪がたまりやすい方、便秘がちな方に適しています。

詳細はこちら

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

皮下脂肪は日々の積み重ねによって蓄積されます。

そういった意味でも、日ごろから適切な食生活や適度な運動を心がけるというのが皮下脂肪を無くす、もしくは減らす一番の方法という事なのかもしれません。

ついてしまった皮下脂肪を落とすのには、辛抱強く運動や最適な食事を続けることが必要ですが、少しでも皮下脂肪を落として理想とするボディーを手に入れるために、ぜひ頑張ってみてください。

関連記事