ダイエット

ゼリーダイエットとは?効果と2つの正しいやり方をご紹介

2016.07.27
la-fontaine / Pixabay

ゼリーダイエットという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

ここ数年、こんにゃくゼリーをはじめとして、ダイエットや体形維持を目的としたダイエットゼリーが注目されるようになってきました。

様々なダイエット方法が存在しますが、今回はゼリーダイエットの効果や正しいやり方、注意事項などについて詳しくご紹介いたします。

ゼリーダイエットとは?

いつもの食生活の中にゼリーを取り入れて、全体の摂取カロリーを減らしていくダイエット方法になります。
ゼリーはスーパーで手軽に購入できることもあり、いつでも簡単に始めることができます。
ゼリーはカロリーが少ない物を選びます。

プロモーション:とは?詳細はこちら

ゼリーダイエットにはどのような種類があるのか?

ゼリーダイエットの方法はいくつかありますがここでは主な2種類をご紹介いたします。

  1. 夜にゼリーだけを食べるダイエット
  2. 食前にゼリーを食べるダイエットゼリー

 

① 夜にゼリーだけを食べるダイエット

短期間に体重を落としたい人におすすめです。

置き換えダイエットとやり方は同じで、晩御飯をゼリーに置き換えるダイエットです。ゼリーだけでは、栄養が偏る可能性があるため、サラダなどと一緒に食べるといいでしょう。

置き換えダイエットには、どうしてもストレスを感じて間食をしてしまうというリスクはつきものなので、それらを理解したうえで取り組むことをおすすめします。

関連記事はこちら

② 食前にゼリーを食べるダイエット

食前にゼリーを食べるダイエット方法は時間をかけて体重を落としたい人におすすめです。

毎食の食前20分前にゼリーを食べることで、ある程度満腹感を感じた状態でメインの食事を食べることができます。
そうすることで、1食の総摂取カロリーを減らすことに繋がります。

それぞれのやり方の効果とは?

先ほどご説明した2種類のダイエット方法の効果をそれぞれご紹介いたします。

① 夜にゼリーだけを食べるダイエット

夜にだけゼリーを食べるダイエット方法の効果は、当然カロリーの消費量が減ります。

夕食は他と比べてカロリーが高くなりがちで、食後すぐに寝てしまうとカロリーが消費されないまま体内に残る状態になり、脂肪に変換されるため、夕食をゼリーに置き換えることで摂取カロリーをなるべく減らすことが可能になります。

「BMAL1」という体内にあるタンパク質は体内時計を調節し脂肪を溜め込む性質があります。
このタンパク質は夜の10時〜朝の4時の間に急増するので、夜に食べると太りやすくなります。

関連記事はこちら

② 食前にゼリーを食べるダイエット

食前にゼリーを食べるダイエット方法の効果は、食べ過ぎを防ぎます。

なぜならゼリーには歯ごたえと食べた以上の満腹感があるためです。
ゼリー自体、ぷるんとした形状のために腸の中で糖の吸収がされにくい特徴があります。そのため、血糖値が急に上がることがないのでインスリンが分泌されて脂肪になることを避けることができます。

ゼリーの元となるゼラチンや寒天には美肌効果や便秘解消など、ダイエット以外にも効果が期待できます。

関連記事はこちら

ゼリーダイエットの正しいやり方とは?

ここでは、2種類のダイエット方法の正しいやり方をご紹介します。

ゼリー

① 夜にゼリーだけを食べるダイエット

夜にだけゼリーを食べるダイエット方法は、朝食と昼食は特に食事制限はありません。

ここで栄養バランスのいい食事をしましょう。そして、ゼリーの他にとる夕食は100kcal以下のゼリーと水(コップ2杯)だけにしましょう。

② 食前にゼリーを食べるダイエット

食前にゼリーを食べるダイエット方法は、シンプルで食前にゼリーを食べるだけです。

食物繊維を多く含んだ寒天ゼリーやこんにゃくゼリーがおすすめのゼリーになります。とにかくゼリーを食べるときには、しっかりと良く噛んで時間をかけて食べるようにします。

ポイント:なるべく20分前までに食べる

食前にゼリー食べるこの方法ですが、なるべく食事の20分前までに食べるとより効果が出ます。
というのも、食事をした際、満腹感を感じ始めるには早くても20分はかかるので、ゼリーを食べた直後に食事をしてしまうと効果が下がるためです。

ゼリーダイエットの注意事項

  1. 食事を全てゼリーにしない
  2. 食べすぎに注意

注意

① 食事を全てゼリーにしない

短期間ですぐに痩せたいからといって、3食すべてをゼリーにしてはいけません。

3食全てをゼリーだけにすると体重は減少するかもしれませんが、当然ながら栄養バランスが崩れ、筋肉量が減ってしまうため、基礎代謝が落ちてしまいます。

夜にだけゼリーの方法の時には、朝食昼食時に1日に摂らなければならない栄養素(炭水化物・タンパク質・ミネラルなど)をきちんと摂りましょう。

関連記事はこちら

② 食べすぎに注意

ゼロカロリーのゼリーを選んだ場合、砂糖は使われていませんが、代わりに人口甘味料が使われています。

人口甘味料は中毒性があるので、食べすぎに注意しましょう。肥満になりやすくて、偏頭痛・糖尿病などになる危険もあるからです。自分でゼリーを作るときは砂糖を入れすぎないように注意しましょう。

ゼリーダイエットでさらに効果を出したい場合は?

今回ご紹介した方法に加えて以下のことに気をつけることで、さらにダイエット効果を出すことができます。

 

① 夜にゼリーだけを食べるダイエット

夜にだけゼリーを食べるダイエット方法では、夕食を19時〜19時半には済ませて21時以降は何も口にしないようします。さらに24時前には寝るとより効果的です。

② 食前にゼリーを食べるダイエット

前にゼリーを食べるダイエット方法では、より満腹感を高くするために、ゼリーと一緒に飲む水分を炭酸水にするといいでしょう。普通の水と比べ、満腹感がさらに高まります。

③ 適度な運動を取り入れる

ランニング

ゼリーダイエット、特に食前にゼリーを食べるダイエットについては基本的にすぐに効果が出るものではありません。

ダイエット効果が出るためはある程度の期間が必要です。そのため短期的にダイエットの効果を出したい方は、ゼリーダイエット以外にも平行して運動を取り入れてみましょう。

食物繊維で体調を整えた上で、有酸素運動を取りれることをおすすめします。
そうすることで、代謝が上がり、脂肪の効率的な燃焼につながります。

普段運動しない方はウォーキングなど怪我に繋がりにくくハードルが低いものからはじめてみましょう。

関連記事はこちら

ウォーキングダイエットとは?その効果、正しいやり方のご紹介

ゼリーダイエットにおすすめのゼリーをご紹介

マンナンライフ 蒟蒻畑 ぶどう味 (25g×12個)×12袋

¥ 2,134

ゼリーといえば、こんにゃくゼリー。日本で最も有名なゼリーの一つではないでしょうか。食前に食べるゼリーとしておすすめです。

詳細はこちら

② ブルボン 食後の0kcal 3ケース36個入り

¥ 3,888

食後用のゼリーになります。フルーティーなゼリーに植物性乳酸菌、ハート型ゼリー、ナタデココを加え「おいしさ」と「健康」を兼ね備えた付加価値のある0kcalゼリーです。

詳細はこちら

③ PR:黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

通常価格4,320円⇒定期コース初回限定50%OFF!2,160円

青汁独特の青臭さが苦手な方必見。食の専門家と作ったジュレはとにかく美味しく、まるで抹茶ゼリーのような上品な甘さのジュレです。

詳細はこちら

まとめ

ゼリーはコンビニやスーパーなどどこでも手軽に購入可能なこともあり、誰でも気軽に取り組めるダイエットの一つです。

食前にゼリーを食べるだけであれば、特に大きなストレスを感じることもありませんので、一度普段の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか

関連記事