ダイエット

Xenadrine(ゼナドリン)とは?効果、副作用、正しい飲み方のご紹介

2016.08.02
By: xenadrinejp.com

「ゼナドリン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

普段の生活ではなかなか耳にしない「ゼナドリン」というものですが、これはダイエット用サプリメントの一つで、体内の脂肪燃焼を補う効果が非常に高いと言われています。

今回はそんなゼナドリンの効果や飲み方、注意事項などをご紹介いたします。

ゼナドリンとは?

アメリカで開発され1997年に誕生しました。

脂肪のみをウエイトダウンし、筋肉は残す燃焼系ダイエットサプリメントのブランドです。

ガラナ、グリンティー、ビターオレンジなどの天然成分とビタミン・アミノ酸が中に入っています。

ゼナドリン コア (Xenadrine CORE) 

ゼナドリン コア (Xenadrine CORE) 80カプセル 1本(海外直送品)

燃焼系のダイエットサプリメントと呼ばれ、日本でも2001年に発売されてから15年以上がたち、どんどん改良された商品ができています。
最近では2015年10月に最新作である「Xenadrine CORE」が販売開始されています。健康的にリバウンドをしにくいダイエットをすることができます。

アメリカでも日本でも「薬品」ではなく「栄養補助食品(※1)」のカテゴリーに入り、口コミで広がった商品になります。

※1栄養補助食品とは
毎日の食事だけでは十分に取る事のできない栄養素を補うための食品のこと。そして、人間が本来、持ちあわせている自治癒力を高め、免疫力を向上させ、病気の予防、病気の回復を手助けすることを目的とする食品のこと。
栄養補助食品hは、3つに分類される。
1. ビタミン   (VA.VB1.VB2.VB6.VB12.VC.VD.VE 他)
2. ミネラル  (カルシウム、鉄、亜鉛、他)
3. 他の食品  (キチンキトサン、プロポリス、アガリクス)

引用元:http://www.sagamikanpo.co.jp/eiyou.html

ゼナドリンの効果とは?

ゼナドリンを飲むことでどのような効果が得られるのでしょうか。ここでは簡潔に効果を3つご紹介いたします。

  1. エネルギー消費の維持
  2. 腸内環境を保つ
  3. 基礎代謝を上げる効果

①エネルギー消費の維持

エネルギーの消費量が非常に効率良くなるため、体内に溜まった不要物の燃焼を助ける効果があります。

② 腸内環境を保つ

ゼナドリンに含まれているガラナとコーヒーの主成分となるカフェインは、快適な腸内環境を保つための成分となります。

③基礎代謝を上げる効果

基礎代謝能力を上げることで体内に溜まった脂肪の燃焼を手助けする作用もあります。

ゼナドリン・スーパーサーモジェニックブレンドとは?

ゼナドリンには生コーヒー、セージ、ガラナ、イワベンケイなどの10種類以上の天然のハーブ成分が含まれていてこれを「ゼナドリン・スーパーサーモジェニックブレンド」と呼んでいます。

これらは脂肪燃焼の効果が高く、ダイエットに最適です。
以下で簡潔にそれぞれの脂肪燃焼の効果を紹介いたします。

  • 生コーヒー:熱にとても弱いクロロゲン酸の量を効果的に補給し、交感神経を刺激して脂肪燃焼のサイクルを活性化してくれます。
  • セージ:五感を活性化させる効果があり、体内脂肪を燃焼してくれる他、カフェインとの相乗効果が見込めます。つまり、セージのハーブティーとして飲むと、血液の循環が促され、強壮(きょうそう ※2)になります。
  • ガラナ:主に筋肉に溜まる乳酸を取り除いてくれるので代謝を高める効果があり、また、食欲を抑える効果があります。
  • イワベンケイ:抗酸化作用があるので、活性酸素を除去してくれます。つまり、生活習慣病の改善、精神的なリラックス効果が見込めます。
    その他には、細胞内のナトリウムポンプの動きを調節してくれます。ナトリウムポンプの動きを調節することで、代謝促進効果が見込めます。

※2 強壮とは、からだが丈夫で元気なこと

ゼナドリンの正しい飲み方とは?

ここではゼナドリンをどのようにして飲んでいけばよいのかご説明いたします。
正しい方法でできないと、副作用が発生したりするので注意が必要です。

  1. 食前に1日1回1カプセルを飲む
  2. アルコールと一緒に飲まない

① 食前に1日1回1カプセルを飲む

ゼナドリンを飲み始めてから1、2日間は体を慣らすために食前に「1日1回1カプセル」服用してください。
3日以降に1日2回1カプセルに増やします。
食事の30分前にグラス1杯のお水と一緒に飲みます。

1粒で健康的なダイエットに欠かせない成分を体内に取り込むことができます。

② アルコールと一緒に飲まない

ゼナドリンを飲んでいるときにアルコール摂取はできないので気をつけてください。

注意事項

ここではゼナドリンによるダイエットを進めるにあたっての注意事項をご紹介いたします。

  1. ゼナドリンに頼り過ぎない
  2. 副作用がある
  3. 1日2カプセル以上飲まない
  4. リバウンドに注意

① ゼナドリンに頼り過ぎない

ただ単にサプリメントを飲み続けることに頼ってはいけません。残念ながら、これだけではなかなか減量することができません。

一緒にエクササイズを取り入れてはじめて痩せることができます。運動することによって代謝機能を高めなくてはいけないのです。

② 副作用がある

副作用があるので注意が必要です。動悸や息切れ、頭痛やめまい、緊張や興奮性、不眠などです。そのような症状が出た場合は医師に相談が必要です。

しかし最近では商品も改良され副作用が起こりにくくはなっていますが、アメリカでは死者も出ている商品になります。
また、ゼナトリンを摂取後6時間はアルコール摂取ができません。酔いが強化されて気分が悪くなってしまうからです。

③ 1日2カプセル以上飲まない

1日2カプセル以上飲んではいけません。摂取しすぎると副作用が発生して体に負担を与えてしまいます。
また、カフェインが含まれているので、カフェインが苦手な人や体に合わない人は摂取しないほうがいいでしょう。

④ リバウンドに注意

ゼナドリンをやめたあとには飢餓感に襲われやすいため、ドカ食いをしてリバウンドをしないように注意が必要になります。

さらに効果を出したい人にアドバイス

繰り返しになりますが、ゼナドリンは代謝促進型のサプリメントなので、スポーツやトレーニングをしながら摂取するとより効果的です。

あえてトレーニングという形をとらなくても、日常の生活の中でエレベーターやエスカレーターではなくて階段を使うようにやり方を変える、少し前のバス停や駅を降りて歩く時間を増やすだけでもカロリーは消費されてより効果は上がります。

基礎代謝に関する記事はこちら

ピラティスに関する記事はこちら

関連商品はこちら

ゼナドリン コア (Xenadrine CORE) 80カプセル 1本(海外直送品)

ゼナドリン コア (Xenadrine CORE) 80カプセル 1本(海外直送品)

¥ 3,980

詳細はこちら

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :65×65×138
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • 内容量:42.32g
  • カロリー:2カプセルあたり3.86kcal

まとめ

ゼナドリンは日常生活における代謝を補うためのサプリメントです。

ゼナドリン単体で飲むだけでは効果はありませんので、運動を効果的に組み合わせることで代謝効率をあげましょう。

また、副作用が発生することもあるので、使用方法を守り正しく摂取するようにしましょう。万が一副作用が発生した場合は、使用をやめるか、医師の診断を受けるようにしてください。

関連記事