ダイエット

チョコレートダイエットとは?4つの効果、正しいやり方のご紹介

2016.08.25

チョコレートダイエットと聞くと、真っ先にイメージするのが

「砂糖がたっぷり入ったチョコレートでダイエットできるの!?」

といった疑問を持つことでしょう。
確かに糖分が多いチョコレートだけを食べ過ぎると全くダイエットにはなりませんが、適切なチョコレートを選び、食べる量を守ることでしっかりとダイエットにつながります。

今回はチョコレートを使ったダイエット方法の効果とそのやり方についてご紹介いたします。

チョコレートダイエットとは?

チョコレートダイエットとは、カカオが70%以上入っているチョコレートを食べるだけのダイエット方法になります。ダイエットに影響を与える物はチョコレートに含まれるカカオになります。

気軽に誰でも始めることができ、体重を落とすことができます。

チョコレートダイエットの効果とは?

チョコレートダイエットで得られる4つの効果についてご紹介いたします。

チョコレート ダイエット

  1. ポリフェノールによる病気予防の効果
  2. 食欲を抑える効果
  3. 集中力向上効果
  4. カカオバターの抗酸化作用

① ポリフェノールによる病気予防の効果

チョコレートの中にはポリフェノールが含まれているので、そのおかげもあってかアレルギー系の病気の予防に効果があります。

また、血流も良くなり冷え性も改善されます。

② 食欲を抑える効果

チョコレートを食前や食後に食べることにより、食欲を抑えてくれる効果もあります。

また、ストレスを緩和する効果や老化防止にもなり、アンチエイジングにぴったりな食材です。

③ 集中力向上効果

チョコレートの香りの成分には、記憶力や集中力を上げる効果があります。

またカカオには、バランスの良い栄養素がたくさん入っています。海外ではカカオが薬の代わりになっているほどです。

④ カカオバターの抗酸化作用効果

チョコレート内のカカオ豆に含まれるカカオバターの脂肪分は、飽和脂肪酸を多く含んでおり、抗酸化作用が高く美容にもよい他、体内への吸収率が低いため脂肪になりにくいです。

抗酸化作用とは体内にマイナスの作用をもたらす活性酸素を除去することで、老化防止や病気予防の効果があります。

チョコレートダイエットの正しいやり方とは?

チョコレートダイエットを始めるにあたっての正しい食べ方やチョコレートの量についてご紹介いたします。

  1. カカオ70%以上のチョコレートを食べる
  2. 食前か食後に食べる
  3. 1日50グラム程食べる
    チョコレート ダイエット

① カカオ70%以上のチョコレートを食べる

チョコレートダイエットではカカオが70%以上入っているチョコレートを対象に食べます。

② 食前か食後に食べる

チョコレートを一度にいっきに食べるわけではなく、食前や食後に小分けにして食べるようにします。

② 1日50グラム程食べる

1日50g前後が目安なので、1日3食とすると、1食あたり17gを食べる計算です。

食前に食べれば先述の通り満腹中枢を刺激できるので食べ過ぎを防ぐことができます。
一方で、食後に食べればその後の間食を防ぐことができます。

食べて良いチョコレートとダメなチョコレートとは?

チョコレート ダイエット

大前提としてカカオが入っていないチョコレートでは意味がありません。

そして、カカオが少なくて砂糖や脂肪分が多い普通のミルクやホワイトチョコレートなどではダメなのです。
カカオもただ入っていればいいのではなく、70%以上入っていないと何の効果も生まれません。

チョコレートダイエットの注意事項

チョコレートダイエットを実践するにあたっての注意事項をここでご説明いたします。

  1. 置き換えダイエットではない
  2. 自分好みのカカオの量を知ることが大事
  3. 食べ過ぎは禁物
  4. 普段の食事のバランスも考えること

注意

 

① 置き換えダイエットではない

チョコレートダイエットだからといって、ただチョコレートをたくさん食べたり、ご飯代わりに食べたりする置き換えダイエットのような方法ではありません。

② 自分好みのカカオの量を知ることが大事

カカオが多いと味も苦くなるので、食べ続けられるように好みのカカオの量を知ることが大切になります。

美味しくないものを食べ続けることは、ストレスでダイエットに逆効果になってしまうからです。

③ 食べ過ぎは禁物

カカオ70%以上のチョコレートはほろ苦いのでカロリーが低く思われがちですが、カロリー自体は普通のチョコレートとさほど変わらないので、当然食べ過ぎると太ります。

④ 普段の食事のバランスも考えること

食事の摂取量を抑えることができても、栄養バランスを考えて食事をしていなければ不健康な痩せ方になってしまうので注意しましょう。

食事に関する記事はこちら

チョコレートダイエットでさらに効果を出したい場合は?

チョコレートダイエットでより確実にダイエット効果を実感したい方にはこれからご紹介する方法も踏まえて実践してみてください。

チョコレート ダイエット

  1. 食前に食べる場合は20分以上前に食べる
  2. カカオの含有量が多いチョコレートを選ぶ
  3. 間食として食べる場合は午後3時前後にする
  4. ゆっくり味わって食べる

① 食前に食べる場合は20分以上前に食べる

食前にチョコレートを食べる場合は、チョコレートを食べた後すぐに食事を摂るのではなく、20分以上空けてから食べるようにすると、満腹中枢を刺激するので、食べすぎを抑えてくれます。

② カカオの含有量が多いチョコレートを選ぶ

カカオの含有量が多ければ多いチョコレートを食べたほうが効果が高くなります。
当然ですがダイエット効果はカカオの量に比例するからです。

③ 間食として食べる場合は午後3時前後にする

間食として食べたい場合は、午後3時前後に食べることをおすすめします。

なぜなら、最も脂肪になりにくい時間帯だからです。

④ ゆっくり味わって食べる

チョコレートを食べる時はゆっくり味わって食べるようにしましょう。これだけでも満足感に差がつきます。

また、ネットで売られている「ローチョコレート」は、砂糖や乳粉を使っておらず、さらに、カカオの含有量が市販のチョコレートより高く、よりダイエット向きなので非常におすすめですが、少々高額なので、ご褒美の一品として試してみましょう。

チョコレートダイエット関連商品はこちら

明治 チョコレート効果カカオ72% 26枚入り×6個

チョコレートダイエット

¥2,268

カカオの含有量が70%超えのチョコレートです。
6箱まとめて購入できます。
1箱26枚入り。

詳しくはこちら

Antidote アンチドート  65g 100%カカオ豆使用ローチョコレート

¥1,728

少し高級ですが、カカオ100%のローチョコレートです。ここぞのタイミングで食べてみましょう。

詳しくはこちら

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPを!

RIZAP

まとめ

いかがでしょうか。
カカオが豊富なチョコレートを食前、食後に少量食べることで、ダイエット効果があることがお分かりいただけると思います。

ただし、チョコレートだけにこだわるのではなく、その後食べるメインの食事の量や食事内容についてもより密度の濃いものにすると、より一層ダイエットの効果が期待できます。

チョコレートダイエットをダイエットのための食事内容を変える第一歩として取り組んでみてはいかがでしょうか。

関連記事