ダイエット

リセットダイエットとは?その効果、正しいやり方のご紹介

2016.07.21
By: rjp

みなさんリセットダイエットをご存じでしょうか。

名前は聞いたことはあるが、やり方や効果がわからない人も多いかと思います。
今回はそんなリセットダイエットの効果、正しいやり方、注意事項などを詳しくご説明します。

これを機により健康的な生活を目指しませんか?

リセットダイエットとは?

リセットダイエットは炭水化物を食べないダイエット方法で、痩せることよりも、太りにくい体を作ることを目的としています。
これまでの食生活や体重などがリセットされるという意味で、リセットダイエットと呼ばれています。

このダイエット方法では、炭水化物を抜きはするものの、他の栄養はしっかりと摂るため、太りにくい体を作っていくことができます

また、炭水化物を抜くだけで、他の食べ物は好きな物を好きなだけ食べることができるので、ストレスを感じることなくダイエットすることができます。外食が多い方にも適しています。

目に見えてダイエット効果を実感することができるので、とてもやりがいがあります。

※効果を出すためには炭水化物を抜く以外にも食生活にこだわりを持つことが重要です。

リセットダイエットの効果とは?

リセットダイエットでは太りやすかった体質、味覚がリセットされます。その結果、健康的な食事を摂れるようになり、また太りにくい食生活をも身につけることができます。

ダイエット効果としては、目安として1週間で平均2〜3kg減らすことができ、すぐに結果が出るので自信につながります。

過度な食事制限をすると肌荒れなどの原因などになりますが、炭水化物を抜きつつも他の食べ物として肉、魚、野菜などをしっかり食べていれば、肉、魚のタンパク質からコラーゲン、野菜からビタミンやミネラルを豊富に摂取することができるので、肌荒れの原因を防ぐことができ、むしろ食べる量によっては、よりお肌が綺麗になります。

また、血液中の脂肪濃度が下がってデトックス効果もあります。

ダイエットの食事に関する記事はこちらをどうぞ:ダイエットの食事を考える上で大切な3つのポイント

食事の時間帯と順番に関する記事はこちらをどうぞ:ダイエットにおすすめな食事、食べる時間帯と順番とは?

リセットダイエットの正しいやり方とは?

リセットダイエットでは、三食どのような食事をとるべきかをご紹介いたします。
ダイエット中は、会食や飲み会にはできるだけ参加しないように努めましょう。
というのも、アルコールはカロリーも高く、ダイエット効果を減少させてしまうからです。

朝食

朝食はグレープフルーツ半分と好きな飲み物です。

グレープフルーツにはビタミンCが豊富なのに加え、「ナリンギン」と呼ばれる苦みを伴う成分が含まれており、食欲を抑えて、少量の食事でも満腹感を得られるようになります。

そのため、毎朝の少量のグレープフルーツで摂取カロリー数を減らす事ができます。
グレープフルーツの薄皮はもっとも栄養素が含まれているので、少し苦いですが薄皮ごと食べるようにしましょう。

ビタミンCの効果に関する記事はこちらをどうぞ:【ビタミンC】ビタミンCの驚くべき力!?vol.1 ビタミンCの役割は??

ビタミンCの摂取に関する記事はこちらをどうぞ:【ビタミンC】ビタミンCの驚くべき力!?vol.2 摂取方法について

昼食

昼食は肉か魚と野菜料理です。野菜は無制限に食べてもオッケーです。

注意点は肉と魚の両方ではなく、どちらか片方を主食として食べなくてはいけないことです。
オフィスでランチをする場合、自分で弁当を作って持っていくなどして工夫する必要があります。

自炊の場合は、週末のうちに多くの野菜料理のストックを作っておくと、お弁当を作るのが容易になるでしょう。

野菜の量は無制限なのですが、調理するために調味料の使い過ぎはいけません。なるべく薄味に慣れてください。

夕食

夕食は昼食と同様の内容でいいですが、基本的に昼食より量を減らすようにします。

夕食は9時までには食べるようにします。
そうしないと、胃に負担がかかり、消化しきれないまま翌日を迎えてしまうことになります。
仕事で夜が遅くなる方は食べる量をさらに調節するなどの工夫が必要となるので気をつけてください。

その他

リセットダイエットでは、なんと2つのスペシャルメニューがあります。

  1. ゆで卵2個と野菜(野菜は無制限)
  2. 数種類のフルーツとプレーンヨーグルト

これらを1週間に1度ずつ時間を選ばず食べることができます。

①ゆで卵がダメな方は他の調理方法でもいいのですが、油は使用しないで調理をしましょう。
②ヨーグルトに合わせるフルーツは必ず複数種類の品物を食べるようにしてください。

このダイエットの鉄則ですが、炭水化物は一切食べません。サラダとおかずだけを食べます。
飲み物はノンカロリーのものを選んでください。ミネラルウォーター等が適しています。

甘い物が食べたくなった時は、食べすぎない程度に果物を摂るようにしましょう。

おすすめの食材、NGな食材、どんな食べ物を作ればよいか?

推奨食材

おすすめの食材は下記のようなものです。

  • 野菜
  • 果物
  • 鶏肉
  • 脂身の少ない魚介類
  • きのこ類
  • わかめなどの海藻類
  • こんにゃく(あくまでもメインは肉か魚ということを念頭に置きましょう)

NGな食材

反対にNGな食材は下記になります。

  • 炭水化物(ご飯やパン類など)
  • 油分(油や肉の脂身など)。鶏肉の皮も脂身が多いのでNGです。
  • 糖質(ナッツなどのお菓子やアルコールなど)
  • また野菜でもイモ類・かぼちゃ・アボカドも禁止です。
  • 豆腐や牛乳などの乳製品もできれば摂らないようにします。

とにかく脂肪に変化しやすい食材を徹底して摂らないようにしましょう。

リセットダイエットの注意事項

炭水化物を控えるダイエットになるので、急な糖質制限になり危険になることもあります。
そのため、7日間程度で1度止めるようにしましょう。

7日間以上ダイエットを続けると体に必要な脂肪分までなくなってしまい、特に女性は、女性らしい体型を維持することができなくなるので注意が必要です。

無理を続けると、過食症や拒食症などの病気になってしまう人もいるので、要注意です。

ダイエット中に頭痛・倦怠感・めまいを感じたらダイエットを中止しましょう。

さらに効果を出したい人にアドバイス

食べるときには1度にたっぷりと盛り付けるようにします。

たっぷりと盛られている姿を見ることによって、視覚的に目を満足させ満腹感も同時に得ることができるからです。ただしおかわりは厳禁です。

ダイエット中はダイエット日記をつけるようにします。

食生活を見直せますし、自分の痩せやすい食べ物や太りやすい食べ物を理解できるようになるからです。目標体重を具体的な数字で表しておくとさらに効果的です。

レコーディングダイエットに関する記事はこちらをどうぞ:レコーディングダイエットとは?その効果、やり方のご紹介

リセットダイエットが終わった後のダイエット方法

約7日のリセットダイエットやり切った反動で一気にドカ食いをしてしまってはいけません。リバウンドの元になります。
本来の目的はあくまでも、太りにくい体を作るための食生活を見直しにあるからです。

ダイエット後は体重に関しては一旦キープすることを目標に食生活を継続していきましょう。
また、これまで封印していたNG食材を少しづつ解禁し、一週間断っていた飲みのお誘いにも参加しても問題ありません。

※飲み過ぎ食べ過ぎだけにはくれぐれも気をつけてください。

食生活が改善され、次のステップに進みたい方には下記の運動を組み込むと更なる効果も見込めることでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

リセットダイエットは短期間で食習慣を健康的にするための方法といえるでしょう。

そのために徹底した食事管理を心がけてください。
そうすれば一週間後には結果がついてくるはずです。
そこからさらに運動を組み込めるようになれば、これまでとは全く違った世界が見えてくるので、まずは7日間根気よく取り組みましょう。

関連記事