ダイエット

トランポリンダイエットとは?効果、正しいやり方のご紹介

2016.07.26
Hans / Pixabay

みなさんは「トランポリンダイエット」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

地域の児童館などに設置されることの多い、トランポリン。実はそんなトランポリンを飛ぶことでダイエットが可能なのです。今回はそんな「トランポリンダイエット」についてご紹介します。

トランポリンダイエットとは?

トランポリンを5分だけ跳べば痩せるというダイエットになります。

最近は家庭用のトランポリンを販売しているので、トランポリンを家ですることができます。
宇宙飛行士の訓練のプログラムに利用されていたことによりトランポリンダイエットは注目を浴びました。これは有酸素運動の1つになります。ハリウッド女優やモデルなど多くの方が実践しています。

ダイエットをしていることを誰にも知られずこっそりとできますし、初期費用以外は全くお金がかかりません。

トランポリン

トランポリンダイエットの効果とは?

トランポリンダイエットの効果は下記になります。

  1. カロリー消費
  2. 体幹が鍛えられる
  3. ストレス解消になる
  4. 美容効果

カロリー消費

トランポリンを5分間跳ぶだけで1kmジョギングをした時と同じカロリーを消費することができます。

ジョギング1kmにおける消費カロリーは約50kcalですので、トランポリンを5分間飛ぶと約50kcal消費できることになります。ジョギング3kmと聞くと、少し大変な気もしますが、トランポリンであれば15分飛べば良いのです。

跳べば跳ぶほどカロリーを消費できて、全身運動になります。

これが自宅でできると思うと、非常に嬉しいダイエット方法です。

体幹が鍛えられる

トランポリンはバランスを取るのが難しいため体幹を鍛えることができます。

体幹が鍛えられると姿勢が綺麗になって、猫背や肩こりや腰痛が改善されます。
また、筋肉も鍛えれられて体が締まります。筋肉量が増えれば基礎代謝が上がって痩せやすくなります。
リンパ液の流れがスムーズになり、血流も促進されます。リンパ器官が浄化されるので、免疫力の向上もできます。また骨盤の筋肉も鍛えられるので、正しい位置に骨盤が戻りおしりが引き締まります。

ストレス解消になる

もちろん人によりますが、ウォーキングや水泳といった一般的なダイエットと比較すると、トランポリンや縄跳びは遊び心をくすぐる楽しい運動になります。

跳ぶと楽しくなるので、ストレス解消になります。ダイエットをするうえで一つの敵であるストレスを解消しながらできるのです。跳んだ後は、スッキリとした気分になれます。

美容効果

リンパの流れが良くなるため、老廃物が排出されます。それにより、むくみやたるみの解消や美肌効果も期待できます。

トランポリンダイエットのデメリット

デメリットは、唯一言えるといったら場所の確保になるでしょう。

身体的なデメリットは特になく、初期投資についても安いものであれば5000円程度で家庭用トランポリンを調達する事ができます。

しかしやはり、どうしてもある程度の空間が必要になってきます。リビングなどでスペースが取れたり、駐車場や近くに公園がある方であれば問題ないですが、都内で一人暮らしをされている方などに取っては少々ハードルがあります。

トランポリンダイエットの正しいやり方とは?

まずはトランポリンの上に乗ります。2〜3分間ジョギングをするように駆け足をその場でします。背筋を伸ばして大きく手を振りましょう。
その後2〜3分間、両足跳びをします。跳びながら両手を左右に振ります。そして手と反対方向にウエストをひねります。
駆け足か両足跳びのどちらかを選んでも構いません。また5分跳ぶことが難しければ、はじめた頃は5分以内で終わらせてもいいですし、足りないようであれば5分以上続けても大丈夫です。

トランポリン

注意事項

トランポリンダイエットの注意事項は下記になります。

  1. 食後は厳禁
  2. 準備体操をしっかりと行う
  3. エクササイズ用のトランポリンで行う
  4. 専用の靴を履く
  5. 初めて行う際にはより注意をする

① 食後は厳禁

食後2時間以降にトランポリンをしましょう。食後すぐだと胃が揺さぶられるので、腹痛・吐き気を引き起こす可能性があります。

② 準備体操をしっかりと行う

始める前には準備体操をしましょう。終わったらしっかりと体をほぐすようにします。
膝や足首にとても負担がかかっているからです。

③ エクササイズ用のトランポリンで行う

トランポリンを購入するときは、子供用ではなくエクササイズ用のトランポリンを選ぶようにします。
トランポリンの周囲を十分注意して、怪我をしないように行いましょう。

④ 専用の靴下を履く

トランポリンをするときは基本、裸足では行いません。
滑ったり網目に引っかからないようにするために、専用の靴下を履くと安心です。

トランポリン専門の靴下は、靴下の裏側にゴムの滑り止めがついているので、そういった靴下を履いてトランポリンをやりましょう。

⑤ 初めて行う際にはより注意をする

トランポリンは全身運動であり、普段使用していない筋肉を多く使います。
始める当初は、次の日に筋肉痛になったり筋を痛めやすいので注意しながら行いましょう。

さらに効果を出したい人にアドバイス

「ながら」運動でモチベーションを維持する

トランポリンをする時に音楽に合わせながら跳ぶと、より楽しめてモチベーションも維持できます。もちろんテレビを見ながらでも大丈夫です。そうすれば長時間跳んでも苦になりません。

時間を長くする

ダイエット効果を上げたければ、跳ぶ時間を増やしましょう。30分間跳べば、相当量のカロリーを消費することができます。その際、今までの動きにストレッチ・片足跳び・サイドステップ・開脚ジャンプなどを追加しましょう。

食事にも気を遣う

やはりダイエットで最も大事なものといえば、運動と食事です。さらに効果を望む方は食事に関しても注意をしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段あまり接することの少ないトランポリンですが、実はチャレンジしてみると楽しい!なんて事があるかと思います。

普段のダイエットや運動に少し飽きを感じている方、ぜひチャレンジして見てください。

最後におすすめ商品をご紹介

MRG トランポリン 補助手すり付き 安全設計 静音タイプ 102cm 家庭用 折りたたみ式 子供 ・大人兼用

¥ 5,490

静音タイプなので、家庭でも使用できます。

詳細はこちら

関連記事