ダイエット

豆乳ダイエットとは?その効果、正しいやり方のご紹介

2016.08.17

みなさんもご存知の豆乳。
そんな豆乳が飲み方によってはダイエットに役立つということをご存知でしょうか。

正しい飲み方を学び、ダイエットに取り入れれば普段のダイエットを大幅に加速することができるでしょう。

今回はそんな豆乳ダイエットとは、その効果、正しいやり方などについて詳しくご紹介します。

豆乳ダイエットとは?

豆乳ダイエットは文字通り、豆乳を飲んでダイエットをするといったものです。

豆乳にはたんぱく質やビタミンなどのダイエット中に不足しがちな栄養素のほか、サポニンなどのダイエットに効果を発揮する成分も含まれています。こちらの記事では、豆乳を使ったダイエット法の効果と方法についてご紹介します。

豆乳の成分と効果とは?

  1. 大豆たんぱく
  2. 大豆サポニン
  3. レシチン
  4. ビタミン
  5. ミネラル
  6. イソフラボン

① 大豆たんぱく

豆乳の主成分である大豆たんぱくはダイエットにも効果的で、脂肪の燃焼を高める働きがあります。

また、コレステロールの調節作用があります。

② 大豆サポニン

大豆サポニンは活性酸素を抑える効果があります。

活性酸素は酵素の一部ではあるものの、酸化作用により、動脈硬化や糖尿病、ガンなどの原因にもなるものです。
大豆サポニンにはそんな活性酸素を抑える効果が有るのです。

③ レシチン

レシチンは細胞内に酸素や栄養分を取り入れ、内部から老廃物を排出する役目を担っています。
さらに大豆のレシチンから生成される「コリン」を摂取することで記憶力や集中力を高めることができます。

④ビタミン

豆乳にはビタミンB群が多く含まれています。
精神の安定、集中力向上などの効果が期待できます。また、生理時のいらいらなどの解消効果もあります。

⑤ ミネラル

豆乳にはマグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

血圧の安定、心臓、血管、神経、臓器などの働きを調整する効果も期待できます。

⑥ イソフラボン

大豆イソフラボンは、女性ホルモン、エストロゲンの代わります。更年期障害時に精神の安定をもたらす効果が期待できます。

また、大豆イソフラボンには、骨粗しょう症の予防にも効果的と言われています。

豆乳ダイエットの方法、効果とは?

豆乳ダイエットには、以下のような3種類の方法があります。それぞれで期待できる効果をご紹介します。

  1. 朝食として豆乳を飲む
  2. 食事の前に豆乳を飲む
  3. 間食として豆乳を飲む

豆乳 コップ

① 朝食として豆乳を飲む場合の効果

まずは朝食として豆乳を飲む場合です。

この場合は、豆乳の腹持ちの良さによる、置き換えダイエットの効果が期待できます。
豆乳は腹持ちが良いので、豆乳のみで朝食とすることができます。

その結果、普段の朝食よりも摂取カロリーを抑えることができるため、ダイエットする事ができます。

② 食事の前に豆乳を飲む場合の効果

次に、食事の前に豆乳を飲む豆乳ダイエットについてご紹介します。

食事の前に豆乳を飲むことで、その食事で食べる量を減らす効果が期待できます。
豆乳は普通の水と違い、ドロっとしています。そのため、食前に豆乳を飲むことである程度満腹感を得ることができます。

その結果として、その後の食事量を抑える事ができます。

③ 間食として豆乳を飲む場合の効果

最後に間食として豆乳を飲む場合に期待できる効果についてご紹介します。

間食として豆乳を飲むと、ダイエットのサポートする効果があります。
ダイエット中は常に空腹感との戦いといっても過言ではないでしょう。

その際に、比較的腹持ちの良い豆乳を間食として飲むことによってある程度空腹感を和らげることができます。

そのため、ダイエットのサポートとしての効果が期待できます。

豆乳ダイエットの正しいやり方とは?

先ほどご紹介したやり方が豆乳ダイエットのそれぞれの正しいやり方なのですが、特におススメしたいのが、2番目の食事の前に豆乳を飲む方法です

食事の前に豆乳を200ml飲むことをおすすめします。

コップ

この方法で期待できる効果は、先で紹介した満腹感を与える効果の他にも、豆乳に含まれるサポニンという成分によるダイエット効果が期待できます。

サポニンは食事中に含まれる脂肪の吸収を阻害する働きがありますので、豆乳を摂取することで実際に摂取するカロリーを下げることができます。

豆乳のダイエット効果を最大限に活かすことができるため、先ほど紹介した豆乳ダイエットの中でもこの方法を特におすすめします。

豆乳ダイエットの注意事項

豆乳には大豆イソフラボンが含まれます。
大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンと同様の働きをする成分で、適量の摂取であれば女性の美容にも良い成分です。

しかし、あまりに大量に摂り過ぎると生理不順などが発生する可能性があります。

豆乳が大好きだからといって、必要な量以上に飲むのは控えるようにしましょう。

豆乳ダイエットでさらに効果を出したい場合は?

  1. 摂取方法に工夫を加える
  2. 運動も取り入れる

① 摂取方法に工夫を加える

こちらでご紹介するのは、市販で売られている豆乳をそのまま飲むのではなく何かと一緒に飲む事によって、より栄養価を高める、もしくはダイエット効果を高めることが狙いになります。

1)バナナと一緒に飲む

バナナ

バナナはカロリーがそこまで高くなく、食べることに寄って満腹感を得やすいため、豆乳ダイエットで置き換えを行うときに一緒に食べると良いでしょう。

2)青汁と一緒に飲む

青汁

青汁単体ではまずくて飲めなくても、豆乳と一緒に飲めが飲みやすくなります。

また、青汁には食物繊維が豊富に含まれていますので豆乳と一緒に飲むことにより、ダイエット効果も増します。

② 運動も取り入れる

豆乳ダイエットでさらに効果を出したい方は、運動を取り入れてみましょう。

運動を取り入れることで、さらなるダイエット効果を得ることができますので、とにかく早く痩せたい、という方は運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

運動の中でも、有酸素運動運動であれば脂肪燃焼を促進することができるのでダイエットには非常におすすめです。

有酸素運動の記事はこちら

豆乳ダイエット関連商品のご紹介

キッコーマン飲料 調製豆乳 1L×6本

¥ 1,191

詳しくはこちら

豆乳といえばキッコーマンの調整豆乳です。

キッコーマン飲料 豆乳飲料 麦芽コーヒー 1L×6本

¥ 1,355

詳しくはこちら

普通の豆乳が飲みづらい方はコーヒー味を飲みましょう!

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPを!

RIZAP

まとめ

いかがでしたでしょうか。

豆乳ダイエットでは、ただ豆乳を飲むのではなく、飲むタイミングと何と一緒に飲むかが重要なポイントになります。

しっかりとそれぞれの違いや効果を理解して、豆乳ダイエットに取り組んでください。

関連記事