ダイエット

ダイエットティーとは?その種類、効果、飲み方を徹底解説!

2016.07.24
jsbaw7160 / Pixabay

ここ数年、黒ウーロン茶やヘルシア緑茶など、ダイエットや体形維持を目的としたお茶が注目されるようになってきました。

今回はそんな、「お茶×ダイエット」、つまりダイエットティーはどのようなものなのか、その効果、正しい飲み方などについて詳しくご紹介したいと思います。

ダイエットティーとは?

ダイエットティーとは一般的に脂肪を燃やす効果が期待できる成分が含まれているお茶の事を言います。

飲むだけでダイエット効果が期待出来るので、今までにダイエットが成功しなかった人に大変人気です。また、普通の食事をしながらダイエットする方法なので、置き換えや食事制限をする必要はありません。

お茶

ダイエットティーの種類とは?

ダイエットティーといってもたくさんの種類がありますが、代表的なダイエットティーを5つご紹介します。

  1. プーアール茶
    • 中性脂肪の燃焼を手助けするリパーゼという酵素を増やす働きがあります。また、脂肪の消化・吸収を抑える働きもあります。また、プーアール茶はダイエットティーと呼ばれるお茶の中でも非常にクセがなく飲みやすいお茶の一つです。
  2. 黒豆茶
    • 黒豆に含まれるサポニンと言われる成分が脂肪の燃焼を促します。
  3. ごぼう茶
    • ごぼうの根っこに含まれているイヌリンと呼ばれる成分が燃焼を促進してくれます。
  4. ルイボスティー
    • ルイボスティーに含まれるSODと呼ばれる成分が、体のなかの毒素を排出してくれ、痩せやすい体になります。

ダイエット以外の効果も盛りだくさん

  1. プーアール茶
    • 便秘解消
      整腸作用もあるので、腸内環境を整えてくれるため、便秘で悩んでいる人にもオススメです。
    • 美容効果
      健康的な肌や髪に必要といわれるビタミンB2を多く含んでおります。
  2. 黒豆茶
    • アンチエイジング
      ソフラボンとポリフェノールという成分が入っているため、痩せやすい体になると同時に、アンチエイジングの効果も期待できます。
  3. ごぼう茶
    • 便秘解消
    • アンチエイジング
    • 美肌効果
    • むくみ解消
      利尿効果があるため、体の余分な水分を排出してくれ、むくみの解消が期待できます。
  4. ルイボスティー
    • 便秘解消
      ルイボスに含まれているマグネシウムには、腸内の水分を集める働きがあります。ダイエット中になりがちな便秘も解消も促進してくれます。
    • 二日酔い予防・解消
      ルイボスティーには二日酔い予防・解消の効果もあります。また、ミネラルも多く含まれておりますので、二日酔いで疲れ切った肝臓の働きの手助けもしてくれます。
    • アンチエイジング
      SOD酵素は活性酸素を除去してくれる働きがあり、アンチエイジングの効果が得られます。

ダイエットティーの正しい飲み方とは?

では、効果の上がる正しい飲み方を紹介します。

  1. 商品ごとの最適な飲むタイミングを守る
  2. 飲む量を守る

① 商品ごとの最適な飲むタイミングを守る

まず、商品ごとに最適な飲むタイミングがあるのですが、そのタイミングをしっかりと守ることが大切です。

ダイエットティーごとの成分によってタイミングは異なりますが、一般的に脂肪燃焼効果があるものは運動前や、朝に飲むのがよく、糖や脂肪の吸収を抑える効果があるものは食前に飲むのが良いといえるでしょう

ダイエットティーをいくら飲むだけとはいえ、説明を無視すると効果が半減してしまうので説明をしっかりと読んで正しいタイミングで飲みましょう。

② 飲む量を守る

また、1度に決められた量があるのでそれもしっかりと守って飲みましょう。

だいたい目安としては一日に500ml800mlくらいが多いです。そして、ホットで飲んだらいけないと書いてあるお茶以外は、基本的に温めて飲んだ方が体が温まるのでオススメです。

ダイエットティーの注意事項

ダイエットティーを飲むときの注意事項は下記のとおりです。しっかりと理解してから飲み始めましょう。

  1. 飲み過ぎに注意
  2. 過度な期待はしない

① 飲み過ぎに注意

ダイエットティーは基本的に安全ですが、それでも注意しなければいけないポイントがあります。

脂肪燃焼効果があるダイエットティーはカテキンやタンニンなどのポリフェノールが含まれているものが多いです。
これらは、飲みすぎると肝臓障害を引き起こし、貧血になってしまう可能性があるので一日に飲む目安を守りましょう。
また、たくさん飲めば効果が上がるものではないので、飲む量は守りましょう。

それ以外にも便秘解消効果があるダイエットティーがありますが、飲みすぎると下痢になる可能性があります。
適量を守っていても体質によっては下痢を引き起こす可能性があるので、もし下痢になったら飲むのを控えることが大切です。

② 過度な期待はしない

ダイエットティーの多くは、脂肪燃焼を手助けしたり、太りにくい体にすることを手助けするわけであり、運動や食事制限のように直接的にダイエットと関係するわけではございません。

もちろん、長期間続けることでダイエットの効果を得ることは可能ですが、短期間で効果を期待することは避けましょう。

さらに効果を出したい人にアドバイス

ダイエットティーを飲んではいるものの、さらにダイエット効果を得たい人は下記の内容をご参考にしてください。

  1. 運動を取り入れる
  2. 食事に気をつける

① 運動を取り入れる

ダイエットティーは基本的にすぐに効果が出るものではありません。

ダイエットの効果が出るためはある程度の期間が必要です。しかし、出来るだけ早く効果を出したいと思う人は、ダイエットティー以外にも平行してダイエットをすることをオススメします。脂肪燃焼効果のあるお茶もあるので、運動を取り入れる事も大切です。

有酸素運動に関連する記事は下記をご参照ください。

食事に気を付ける

お茶と一緒に食べる食事はジャンクフードばかりでなく、野菜、魚、食物繊維が多い食材などを食べるようにすると良いでしょう。
基本的に食事制限や置き換えは一切なしでダイエットティーだけで痩せるダイエットのため、普段食べる食事内容は非常に重要です。

サラダ

jill111 / Pixabay

おすすめのダイエットティーをご紹介

プーアル茶 ティーバッグ30包/茶葉120g/粉末90gから選べる

価格1,170円(税込)

ダイエットティーの中でも飲みやすいプーアール茶です。

詳細はこちら

国産黒豆茶 300g(3g×100包(目安包数)

価格1,000円(税込)

アンチエイジング効果が期待できる黒豆茶です。

詳細はこちら

国産 ゴボウ茶 (1.5g×60p) 小倉優子さんも飲んでいる話題のごぼう茶

価格1,566円(税込)

小倉優子さんも飲んでいる黒豆茶です。

詳細はこちら

ルイボスティー 100個入

価格1,029円(税込)

健康維持や美容にうれしい成分、汗とともに流れやすいミネラル(カリウム・マグネシウム・リン)を含んでいます。

詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

飲むだけでダイエットの効果が期待できる、ダイエットティー。ダイエットのみならず美容など様々な効果が得られる種類も多く、女性には非常に嬉しいダイエットですね。

値段も手ごろなものが多いので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事