美容

【乾燥肌】冬の乾燥にも負けない潤い美肌を目指せ! Vol.1 乾燥肌、肌のトラブルについて

2015.11.10
女性

11月にも入り徐々に気温が下がり肌寒い季節がやって来ました。
12,1月になれば更に気温も下がり、本格的な冬になります。
冬といえば寒いだけでなく「乾燥」している季節です。

空気が乾燥すると、肌がカサつきやすく、更に皮脂や汗の減少によってますます乾燥肌になってしまいます。

今回はそんな乾燥肌と肌のトラブルについてご説明します。乾燥しやすい冬も全身しっとり潤った肌を目指して乾燥肌対策をしましょう!

現代は乾燥肌になりやすい環境?

今と昔では冬に活用する暖房器具が大きく変化しました。

昔は水上機を大量に発生するガスや灯油などのストーブを使っていたため、
室内は湿度がある程度保たれていたのですが、今では暖房器具のメインがエアコンに変わり、
排出される乾いた空気が室内の湿度を低下させています。

このような環境の変化により、現代社会ではより乾燥肌になりやすい環境になっていると考えられます。

乾燥肌チェック

乾燥肌ってどんな状態のことをいうのでしょうか。まずは、自分が乾燥肌なのかどうかを顔だけではなく、全身でチェックしましょう。

お風呂あがりにクリームなどをつけている方もいるかと思いますが、つけていない場合下記状態が当てはまるか確認してみてください。

  • つっぱりが強い
  • しわしわしている
  • カサカサしている
  • ひりひりする

上記状態に一つでも当てはまっている場合、あなたはすでに乾燥状態な可能性があります。

乾燥状態が続くとどうなる?

乾燥状態をそのままにしていると、次のような肌トラブルにつながってしまう可能性があります。

  • 小じわ
    • 小じわとは細かいしわのことをいい、皮膚が薄く乾燥しやすい目尻にできやすいしわです。
      小じわが出来るだけで老けたように見えがちで女性の大敵かも知れません。
  • くすみ
    • 肌に透明感がなく明るさやつやが感じられない肌状態のことをくすみといいます。
  • ごわつき
    • 肌が硬かったり、乾燥して、艶がない状態のこと。
  • 敏感
    • 角層が荒れた肌のことをいい、外部からの刺激を受けやすい状態を言います。
  • かぶれ
  • かゆみ
  • 肌荒れ

乾燥肌チェックをした際に、何か一つでも該当された方がいましたら、
そのままの状態で過ごすと多くの肌トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

乾燥肌対策については次回ご説明させていただきますが、
その前に美肌効果があるビタミンCについての記事も読まれてはいかがでしょうか。

 

 

 

関連記事