ダイエット

こんにゃくダイエットの3つの方法!その驚きの効果とは?

2016.07.31
By: Ippei Suzuki

低カロリー食材として有名なこんにゃく。

おでんとして食べたり、鍋の中に糸こんにゃくとして入れて食べても非常に美味しく、とても親しみやすい食べ物でもあります。

今回はそんなこんにゃくに目を付けたダイエット、こんにゃくダイエットをご紹介致します。

こんにゃくダイエットとは?

カロリーが低く食物繊維豊富な「こんにゃく」を食べて、カロリーをコントロールするダイエット方法になります。

食事を我慢することなく、料理もある程度アレンジしやすいので飽きずに続けられて、比較的成功しやすいダイエット法です。
リバウンドの可能性も低く、ストレスを感じずに健康的に痩せることができます。

こんにゃくダイエットの効果とは?

  1. 低カロリー
  2. 食べ過ぎ防止
  3. 便秘防止
  4. 美肌効果

低カロリー

なんといってもこんにゃくダイエットの一番の効果はカロリーの低さです。

そのカロリーなんと 100g あたり 6 kcal !ご飯が 100g あたり 168kcal ですので、そのカロリーの低さは明らかです。
もちろん、食べ過ぎは良くないですが、仮に食べ過ぎてしまった場合にも他の食材と比べるとかなりカロリーを抑えることができます。

食べ過ぎ防止

食物繊維が豊富なことにより、満腹感が生まれ食べすぎを防ぐことができます。
一緒に水を吸収すると胃の中で膨らんで長くとどまりまるので、満腹感が長く続きます。

便秘防止

お腹の砂おろしと呼ばれるこんにゃくは、体の老廃物や毒素を排出する働きがあるので便秘防止にもなります。

老廃物が体内に残りにくくなるため、さらに脂肪がたくさん燃えてくれます。

美肌効果

保水機能が高いセラミドも入っているので、美肌促進効果が期待できます。また、糖分が吸収される早さをゆっくりにしてくれたり、脂質やコレステロールを体外に排出してもくれます。

正しいやり方とは

こちらでは3つの方法についてご紹介します。

  1. 食事の30分前にこんにゃくと水分を摂る方法
  2. 3食中1食のメインをこんにゃくにする方法
  3. 間食をこんにゃくにする方法

食事の30分前にこんにゃくと水分を摂る方法

食事の前だと満腹中枢を刺激することができ、その結果として食事の量を減らすことができます。なるべく30分前にこんにゃくを摂取し、その際には水分も一緒に摂るようにしましょう。

3食中1食のメインをこんにゃくにする方法

置き換えダイエットのメニューとしてこんにゃくを摂取する方法です。

置き換えダイエットにはストレスが溜まって間食をしてしまうなどのリスクがありますが、こんにゃくであれば、味のアレンジの幅が非常に広いため、飽きずに続けることができるでしょう。

置き換えダイエットに関する記事はこちら:置き換えダイエットとは?その効果、正しいやり方とは?

間食をこんにゃくにする方法

間食やおやつとしてこんにゃくを摂取する方法です。無駄なカロリーを摂らなくて済みます。

ただし、こちらはあくまで食事の他に無駄なカロリーを摂らない方法になるため、大きなダイエット効果は望めません。あくまで暴飲暴食を防ぐための一助としての方法になります。

サラリーマンやOLの方々など、現実的にこんにゃくを間食として摂るのが難しい方は、こんにゃくゼリーなどでの代替をおすすめします。

ゼリーダイエットに関する記事はこちら:ゼリーダイエットとは?2つの正しいやり方と効果のご紹介

こんにゃく

おすすめの料理、食べ物

  1. 肉の代わりにこんにゃく
  2. 糸こんにゃく
  3. こんにゃくゼリー
  4. 禅パスタ
  5. 冷凍こんにゃく

肉の代わりにこんにゃく

肉料理の肉の代わりにこんにゃくを使用してみましょう。食感が似ていることと、油をあまり吸わないので非常におすすめです。

ステーキソースを使用した、こんにゃくステーキもおすすめの一品です。

糸こんにゃく

糸こんにゃくを使って麺の代わりにしてラーメンやうどんも取り入れやすいです。また細かく切ってご飯のかさましにも使えます。

こんにゃくゼリー

間食で取り入れる場合は、こんにゃくゼリーが食べやすいです。
また、こんにゃくを冷凍してから料理に加えると違った食感になるので食感に飽きてきたら試して下さい。

禅パスタ

禅パスタ

By: https://matome.miil.me/

近年、欧米で大人気の禅パスタ。表示にSHIRATAKI(しらたき)と書いてありますが、白滝=こんにゃくと考えていただいて問題ありません。

もともと、ある日本人女性がイタリアの男性と結婚し、そのイタリアの男性がしらたきを食べたことがきっかけで商品化が始まりました。欧米、特にパスタの本場イタリアでは、販売当初ほとんど売れなかったそうですが、地道に営業努力と製品改良を行った結果、今ではダイエット食品としてパスタの代わりを中心に大人気となっております。

禅パスタ

By: https://matome.miil.me/

ちなみに、しらたきとこんにゃくの違いとは?

 

昔(江戸時代)頃には関東地方では現在と同じ製法である、こんにゃく粉を水で溶いて出来た糊状の状態で細い穴に通して糸状のこんにゃくを製造しそれを白滝と呼んでいたそうです。
同じ頃、関西地方では、板こんにゃくを細く切って糸状にした物を糸こんにゃくと言っており、元々は明らかに違う物であったと言われています。
しかし、現在は、糸こんにゃくも白滝もこんにゃく粉を水で溶いて出来た糊状の状態で細い穴に通す製法ですので、両者を区別する方法はなく、主に関東地方では白滝、関西地方では糸こんにゃくと呼ばれています。

引用元: http://www.konnyaku.com/info_konjac/kon42.html

冷凍こんにゃく

こんにゃくを冷凍し、それを料理に使います。こんにゃくの食感が変わってくるので、日々のアレンジの一つとして試してみて下さい。

注意事項

  1. 栄養不足に注意
  2. 食べ過ぎはNG
  3. 継続のためのアレンジを欠かさない

栄養不足に注意

こんにゃくはカロリーが低いだけでなく栄養素も少ないので、一緒に食べる物で栄養を補いながらダイエットをする必要があります。こんにゃくばかりに頼ると栄養不足になってしまいます。こんにゃくダイエットをする際には、他の食事やサプリメントでしっかりと栄養補給をするようにしましょう。

食べ過ぎはNG

こんにゃくをあまりたくさん食べると、腸閉塞になる恐れがあります。また、お腹の調子を悪くしたり、便秘を逆に悪化させてしまうこともあります。
繊維質のこんにゃくは、簡単に消化することが難しいため固まりのまま腸に流れやすく腸でつまってしまいます。ですから、1日250g以内程度に抑えるようにしましょう。
そして、こんにゃくを食べるときにはよく噛むようにして小さくなってから飲み込むようにしましょう。

継続のためのアレンジを欠かさない

毎日こんにゃくを食べ続けるので、飽きないよう料理を工夫する必要があります。また独特の臭みがあるため、しっかりと茹でてから使うようにしましょう。

さらに効果を出したい方は

  1. 水分を一緒にたくさん摂る
  2. 運動を一緒に行う

① 水分を一緒にたくさん摂る

水分を一緒にたくさん摂ることで、こんにゃくの食物繊維が膨張するので空腹感がより満たされます。
また、粉こんにゃくを使用することでより満腹感が満たされるし、いろいろな料理に混ぜることができるので飽きることなくダイエットを続けることができます。

② 運動を取り入れる

こんにゃくダイエット、特に間食にこんやくを食べる方法を選択した場合には、ダイエットの効果が出るためにある程度の期間が必要です。
出来るだけ早く効果を出したいと思う人は、こんにゃくダイエット以外にも平行して運動などのダイエットをすることをオススメします。

有酸素運動に関連する記事は下記をご参照ください。

ジョギング

skeeze / Pixabay

まとめ

いかがでしたか?

低カロリー食材としては知っていたものの、改めてその効果を知って驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

味も美味しく、値段も手ごろで取り組みやすいこんにゃくダイエット。ぜひチャレンジしてみてください。

おすすめの商品をご紹介

ゼンパスタ 乾燥しらたき 25g×12個  M

¥ 1,080

欧米で大人気の禅パスタ!様々な種類がありますので、ぜひ試してください。

詳細はこちら

そうざい 山形県産玉こんにゃく500g×4袋

¥ 3,150

お子様にも大人気のたまこんにゃく!

詳細はこちら

関連記事