ダイエット

デトックスとは?その効果、デトックス効果のある食事のご紹介

2016.08.01

ダイエットに関心がある方でしたら「デトックス」という言葉を耳にしたことはあるでしょう。

近年埋もれるほど提唱され続けるダイエット方法の中から、今回はデトックスのダイエットに焦点を当て、その中でも特に食事の時はどういった点に気をつけなければいけないのか?

また、デトックス効果のある食事方法や、オススメの食材をご紹介いたします。

デトックスとは?

Detoxificationの略でDetoxと呼ばれ、日本語に訳すと「毒出し・解毒」という意味になります。

体の中に溜まった老廃物や不要な物を外に出すことを意味します。
これらを体の外に出すことで、栄養分をそのまま体が吸収し、体の中がキレイになり、美容効果やデトックス効果があります。

デトックスの元祖は紀元前1500年、インドのアーユルヴェーダと言われる最古の伝統医学といわれており、今日の西洋医学・東洋医学の元になっています。
アーユルヴェーダとは、本来人間には生まれつき健康な状態を維持する「自己治癒力」が備わっていて、たとえ病気になっても自力で復活することができるという考え方です。

デトックスすることによる効果は?

デトックスすることによる効果を下記にご紹介いたします。

  1. 新陳代謝が活発になります
  2. リンパ・血液の流れがスムーズになります
  3. 免疫力が高くなります
  4. 栄養の吸収が高まります
  5. 不要な物を排泄します
  6. 自律神経を整えます

以上の効果に加えて、さらに美肌・老化防止・むくみ解消・肩こり解消・風邪予防・便秘解消・不眠症解消・ストレス緩和・アレルギー体質改善といった嬉しい効果が期待できます。

デトックス効果のある食材とは?

ここが最も重要なポイントです。

できることならば、身体の中に毒素を一切入れないようにできればよいのですが、現代社会で生きている以上は有害物質を完全に避けて生活することは不可能です。

そのため、食事によって身体の中に入る有害物質を解毒し体外に排出することが大事になります。
基本的には野菜の摂取によるデトックスが中心となります。それぞれ排泄に効果のある食べ物は異なるので、以下にそれぞれご紹介いたします。

腸内の毒素を排出してくれる食材

血液中の有害物質は、肝臓を通過するときに毒抜きが行われ、胆汁酸(たんじゅうさん)から便の中へと排出されます。

体内にいつまでも便を留めたままにすると、毒素を吸収して身体中に広がる可能性があります。

そこでオススメなのが食物繊維を含んだ食材です。

食物繊維は腸内の有害物質を捕獲し、スムーズに体外に排出させる働きがあります。
「ゴボウ、こんにゃく、レンコン、寒天」などの食物繊維は、ダイオキシンなどの排出にも効果的です。
また、リンゴなどの柑橘類に含まれるペクチンは、重金属の毒素を最小にする解毒力も持っています。

血液中の毒素を排出してくれる食材

食事や普段の生活や食事において、水銀、砒素(ひそ)、鉛、カドミウムなどの有害金属が血液に流れ込むと、全身に運ばれてさまざまな悪影響を及ぼします。

こうした血液中の有害毒素を捕まえることを「キレート反応」と言います。キレートとは”カニのハサミ”という意味の科学用語で、有害物質をカニのハサミで挟みこむようにして結合し、体外に排出する働きのことです。

やグレープフルーツなどに含まれるクエン酸、ネギやニラなどに含まれる硫化アリル、ニンニクに含まれるアリイン、タマネギ、ブロッコリー、ほうれん草に含まれるケルセチンは、体内に入った有害金属が酸素に触れて結合する前にキレート作用で包みこみ、酸化を防いでくれます。

キレート作用のある食材として最近特に注目されているのは玄米です。

強い抗酸化作用も持っており、活性酸素の発生を抑えてくれるため、デトックスに最適な食材と言われています。

肝臓の毒素を排出してくれる食材

玉ねぎ・キャベツ・ブロッコリーにんにく・大根・わさびになります。

牡蠣、牛肉やレバーといった亜鉛を多く含む食材は、肝臓や腎臓(じんぞう)でたんぱく質を増やす働きがあります。このたんぱく質は有害物質を閉じ込めて無害化し、肝機能を高めて肝臓を強化してくれます。

また、セレンという人にとって必要な微量元素は、ビタミンEと一緒に取ると酸化防止作用が強まり、水銀の毒性を抑える働きもより強くなります。セレンは、イワシやマグロなどの魚介類、海藻類、玄米や胚芽・皮付きの穀類などに含まれます。亜鉛やセレンを含む緑黄色野菜と組み合わせると、毒素の排出に効果的です。セレニウムを豊富に含むラッキョウも、水銀の排出に効果があると言われています。

有害物質による活性酸素を抑える食材

体内に蓄積された毒素は、攻撃性の強い活性酸素を作り出します。

老化を早めたり、生活習慣病などの病気を引き起こす活性酸素の発生を抑えてくれるのは、メラノイジンを含む味噌やしょう油です。メラノイジンは先述の味噌や醤油の色の元となる褐色成分です。

また、ニンジン、ほうれん草、春菊などの緑黄色野菜に豊富に含まれるβカロチンは、活性酸素の害を中和して、動脈硬化を招く血管の悪玉コレステロールの酸化を防いだり、がんの発生を予防したりする作用があります。

緑黄色野菜やグレープフルーツなどの柑橘類に含まれるビタミンCにも高い抗酸化作用がありますが、激しい運動や喫煙などで活性酸素が大量大発生したり、大きなストレスが加わったりすると大量に消費されてしまいますので、なるべくこまめに補給するのがよいでしょう。

デトックス効果のある料理とは?

最もオススメなのはと野菜スープです。

ダイエットの一環で断食をする方もいますが、空腹感やストレスに襲われます。スープを飲むことで食事のストレスを減らし、デトックス効果が上がります。
またグリーンスムージーは一度に野菜をたくさん摂れる他、簡単に作ることができるので比較的続けやすいです。

デトックスの食事に関する注意事項

デトックスを意識した食事をする時に気をつけて頂きたいポイントをご紹介いたします。

体温を上げる食材を選ぶこと

食べ物には体温を上げる食べ物と下げる食べ物があります。
体温を下げる食べ物はむくみの原因になるので、なるべく控えるようにしましょう。
具体的には温暖な地域で作られる野菜や果物です。

注意

geralt / Pixabay

対して寒冷地で作られる野菜と果物は、体を温める効果があるので積極的にとるようにしましょう。

体が温まると新陳代謝も活発になり、脂肪燃焼の他、体の水分が蒸発し抜けるため、また水分を補給するといった形で水分が体内を循環するサイクルができあがります。

それらの水分が巡り巡って、汗・尿・便として毒素と一緒に排出するので、これらをスムーズに出せるように適度な運動や食物繊維を積極的に摂るようにしましょう。

秋冬の季節には食欲が旺盛になり、寒さであまり運動ができなくなってしまい、体の中に毒素や老廃物を溜めやすくなるので、この時期は特に食事でしっかりデトックス効果を出す食事をとることが求められます。

野菜を買う時に気をつけて頂きたい点は、新鮮な物の方がより栄養もありデトックス効果も高いことです。しっかり選んで買うようにしましょう。

さらにデトックス効果を出したい方は?

加えてオススメしたいのがヨモギです。

ヨモギは解毒作用があり、病を止める薬草とも言われています。オススメはヨモギ茶として飲むことです。毎日飲むことでデトックス効果はもちろんのこと、胆汁分泌効果や余計な脂肪分を減らす効果があります。

また、いつもよりも水分を多く摂ることで、今まで以上多く尿が出ます。そうすれば一緒に有害物質を尿と一緒に排出することができます。水分は質の良いミネラルウォーター等を選びましょう。

朝起きたら、まず口をゆすいでコップ1杯のお水か白湯を飲むようにします。そして、1日に複数回に分けてそれをゆっくりと飲むようにしましょう。目安は800mlになります。

週に1度だけ、夕食を野菜スープだけにしましょう。しっかりとデトックスされますし、胃腸も休まって体を軽くすることができます。

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPで無料カウンセリングを!

(30日間無条件全額返金保証)

RIZAP

まとめ

いかがでしたか?
デトックスは体の中に溜まった毒素を排出する効果があるのですが、加えて心身をリラックスさせてより健康的に生活ができることでしょう。

食材選びや食事の意識を少し変えるだけで効果は大きく違ってきますので、なるべく飽きの来ないメニューを考えながら楽しく取り組んでみてください。

関連記事