ダイエット

ダイエットでリバウンドする3つの原因と対策方法のご紹介

2016.08.25
annca / Pixabay

世の中にあふれているダイエット方法の数々…。

皆さんはその中から何を基準に選びますか?簡単だから?すぐに結果が出るから?しんどくないから?と様々な基準があります。

そして減量が成功したあとに待ち構えているのが「リバウンド」です。
ダイエットに挑戦した方の多くが直面しているのではないでしょうか。

そこで今回は「なぜ人はリバウンドするのだろうか?」「リバウンドしないダイエットはあるのだろうか?」といった疑問にお答えできればと思います。

リバウンドとは?

減量目的でダイエットをしたあとに、体重が減量前より増えてしまう現象をリバウンドといいます。

ダイエットを経験した人の約60%以上がリバウンドを経験したという結果もでているほど、リバウンドはダイエットをする人にとって大敵です

ダイエットとリバウンドを繰り返すと太りやすく、痩せにくい体質になりやすいので、なるべくリバウンドは避けたいものです。

ダイエットでリバウンドする原因とは?

では、リバウンドの原因にはいったいどのようなものがあるのでしょうか?ここでは3つの原因をご紹介いたします。

  1. ホメオタシスと停滞期
  2. レプチンの量と満足感
  3. ダイエットに関する考え方が違う

① ホメオスタシスと停滞期

ダイエット リバウンド

ダイエットを行っていると、初めは順調に体重が減っていくのですが、ある時期になると体重がまったく減らない時が来ます。

これを「停滞期」と呼び、この期間は1か月ほど続くこともあります。

この停滞期は「ホメオスタシス」という体の機能が働くことが原因です。
ホメオタシスは体に少量のエネルギーしか入ってこない場合、その量に順応して体内のエネルギー消費を減少させる働きのことです。

ダイエット中にホメオタシスの機能が働くと、食事量の減少に伴いエネルギー消費量も減少するため、体内の脂肪などが燃焼しにくくなり、体重が減らなくなってしまいます。

さらに、もし途中でダイエットを終えてしまい、食事量が元の量に戻ってしまっても、ホメオタシスの機能は継続し続けるため、体内に余分なエネルギーが消化できずに残ってしまい、リバウンドが起こってしまいます。

② レプチンの量と満足感

ダイエット リバウンド

レプチンとは脂肪細胞に脂肪が吸収されたときに分泌され、脳の満腹中枢を刺激する物質です。

ダイエット中に食事の量を減らすと、レプチンの分泌量も減少します。
この分泌量が元の量に戻るには約1か月必要とされており、食事量をもとに戻しても、レプチンの分泌量が少ないために満腹感が得られないため、かえって食べ過ぎてしまいリバウンドにつながります。

③ ダイエットに対する考え方が違う

ダイエット リバウンド

本来、ダイエットの語源には食事療法という意味があり、食生活の見直しをするということでした。
それがいつの間にか、体重を減らすこと、痩せることだけがダイエットの目的になっています。この考え方がリバウンドを引き起こすのです。

我慢して食事を減らしたり、無理して運動量を増やしたりすることがダイエットになってしまっていると、短期間で結果を出して、我慢や無理をすることから早く解放されたいという心理が働き、ダイエット後の食生活などをおろそかにしてしまうのです。

この考え方がリバウンドする一番の原因となります。

リバウンドの原因別の対策方法とは?

それではご紹介した3つの原因に対しての対策方法を順番にご紹介いたします。

  1. ホメオタシスを働かせない
  2. レプチンの量をリセットする
  3. ダイエットに対する考え方の改善

① ホメオタシスを働かせない

ホメオタシスの機能は1か月の間に5%の体重の減少があると最大限に働くようになっています。

例えば、体重が50キロの場合、2.5キロの減少といった具合です。
そのため、短期間での急激な体重の減少は避け、5%以内の体重減少にとどめるようにしましょう。

② レプチンの量をリセットする

レプチンの量をリセットするためには最低1か月かかります。

レプチンが減少すると満腹感が得にくくなります。
レプチンが減少している期間は、ダイエット効果も得にくくなるので、この期間はとにかく我慢が必要です。

レプチンの量が元に戻るまで、減少した体重を1か月は頑張って維持するようにしましょう。

そうすれば、レプチンの分泌量も減少した体重に合わせてリセットされ、満腹感が得やすい状態へと戻ります。

③ ダイエットに対する考え方の改善

どのようにダイエットに対する考え方を改善するのかというと、まずは冒頭でもお伝えした通り、本来のダイエットの意味に立ち返る必要があります。

つまり、食事療法、健康的な生活習慣を見直していくことが必要となります。
期間限定でダイエットをするのではなく、あくまでも見直しです。

そのため、あまり体重や体脂肪率といった数字に囚われないようにすることも必要です。

なぜならば、今までの生活習慣の結果が、現在の体の状態になっています。
体の状態だけを無理やり変えようとしても上手くいくはずがありません。あくまで生活習慣の結果でしかないためです。

リバウンドをしないダイエットの方法は、生活習慣の見直しをすることで、健康的な体を手に入れることを目的にすることがおすすめです。

リバウンドしないための生活習慣とは?

さきほどご紹介した原因別のリバウンド対策以外に、そもそもリバウンドしないための生活習慣とはどのようなものかご紹介します。

ダイエット リバウンド

リバウンドをしないために一番重要な生活習慣は、シンプルにスポーツを楽しむことです。

これまでに、期間限定でなく、我慢や無理をしない、生活習慣の見直しなどのワードを出してきましたが、難しいことに、「ダイエットのために」という理由ではやはり簡単には長続きはしないと思います。

すごく矛盾しているように思えますが、ダイエットをしようとすればするほど、リバウンドしやすいダイエットになってしまいます。
そして続けるうちに、停滞期に入り、体重が中々減らずモチベーションが下がってきます。

これらの問題をまとめて解消するための方法がシンプルにスポーツを楽しむことなのです。

なぜスポーツを楽しむ事が重要なのか?

ダイエット リバウンド

スポーツを始めたきっかけはダイエットのためだとしても、そのスポーツ自体が楽しくて仕方がない!と夢中になれれば、ダイエットのためでもなく、我慢や無理をせずとも運動の習慣がつきます。

そうすればあとは勝手に痩せやすくなります。

スポーツを楽しむということが習慣化すると、楽しみながら運動ができるので健康的にダイエットができます。
しかも体重がここまで減ったからスポーツをやめるということにもならないので継続できます。

また、スポーツを継続している限り、体の状態は普段の生活の結果として現れるのでリバウンドすることはありません。
ダイエットとしてではなく、趣味として没頭できるものを探すために、いろいろなスポーツにチャレンジしてみることをオススメします。

オススメのスポーツに関する記事はこちら

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPを!

RIZAP

まとめ

いかがでしょうか?

リバウンドが起きる原因、対策方法はご理解いただけましたでしょうか?
リバウンドしないためにも原因別の対策方法を理解する事やダイエットに対する考え方を180度変え、運動を習慣化し、長期的な目線で体内を健康的にしていくことが、一番重要かと思います。

とにかく時間がかかりますが、生活リズムを良い方向へ変えることでプラスの結果はついてくるので、少しづつ取り組んでいただければと思います。

関連記事