ダイエット

白湯ダイエットの5つの効果とは?正しいやり方、注意事項をご紹介

2016.08.23

みなさんが普段飲んでいる「水」。

その水を沸騰させ、少し冷ませた「白湯(さゆ)」にダイエット効果を含む多くの健康面における効果があることをご存知でしょうか。

今回はそんな白湯ダイエットについてご紹介します。

白湯ダイエットとは?

お湯を冷ました物を白湯と言いますが、その湯冷ましとも言われる白湯を飲むだけのダイエット法になります。

老廃物が体に溜まっていて腸内環境が悪い場合は、白湯が美味しく感じられないかもしれませんが、飲み続けて老廃物が排出されると美味しく感じられるようになります。

インドの伝承医学であるアーユルヴェーダでは白湯を「バランスの取れた消化剤」と言っています。

白湯

白湯は消化に負担が1番かからない優しい飲み物で、赤ちゃんや病気の人も飲むことができます。
1度沸騰してあるので、不純物がなくて口当たりが非常に柔らかいです。

また、使用するのは水だけなので、お金をかけずにダイエットすることができます。カロリーがないですし無理なく始められるので、どなたにも向いています。

白湯ダイエットのの効果とは?

  1. ダイエット効果
  2. デトックス効果
  3. むくみ解消
  4. 内臓の疲労回復効果
  5. 味覚の変化

① ダイエット効果

白湯を飲むと内臓が温められます。

ダイエット

内臓の温度が上がることにより血行促進の効果があり、脂肪燃焼効果も上がり痩せやすい体になることができます。
白湯を飲みながら運動すると減量ペースが上がるのでダイエットドリンクとなります。

② デトックス効果

内臓の温度が上がることで、胃腸の働きも活性化されます。

胃の消化機能や腸の動きが上がるので、便秘の解消や宿便の排出も促されてデトックス効果があります。

デトックスされると肌が綺麗になります。
肌の透明感がアップし、ニキビや吹き出物などができにくくなり、乾燥・シミ・小じわ・たるみが改善されます。

③ むくみ解消

温かい飲み物は尿量を増やすので体外へしっかりと排出させてくれるようになります。

体にある余分な水分を排出してくれるので、むくみも解消されます。

④ 内臓疲労回復効果

内臓の疲労回復効果もあります。

弱っている部分を改善してくれるので、夏バテ防止や冷え性の方に効果絶大です。

④ 味覚の変化

白湯を飲み続けることにより、味覚が研ぎ澄まされます。

薄味の物でもしっかり旨みを感じることができるようなり、余分な糖分や塩分の摂取を控えられるようになります。

白湯ダイエットの正しいやり方とは?

1日に800mlを目安にして白湯を飲みます。

マグカップ1杯(200ml)を4回くらいに分けて飲みます。1杯飲むときには、10〜15分かけてゆっくりと飲むようにしましょう。

白湯の作り方

  1. やかんに水を入れて強火にかけます。
  2. 沸騰したら、やかんの蓋を取り湯気が上がるようにします。
  3. ②の状態から火を弱めていき、約10分間沸騰させ続けます。

やかん以外にお鍋でも問題ありません。

白湯

水道水でも大丈夫ですが、浄水器を使った方がいいです。市販の水でしたら、軟水を使用しましょう。
体温より少し熱めの50℃〜60℃くらいを目安にして冷ましてから飲むようにします。殺菌効果が得られて、まろやかな軟水になります。

電子レンジを使う場合は、500ワットで1分半〜3分ほど温めるようにします。

白湯ダイエットの注意事項

  1. 飲み過ぎに注意
  2. 温度の下げ過ぎはNG
  3. 食後に飲む場合には、30分ほど時間をあける
  4. 必ず水で行いましょう
  5. 効果を得るには最低1カ月の継続が必要
  6. 硬水ではなく、軟水を選ぶ

注意事項

① 飲み過ぎに注意

白湯の一気飲みや飲みすぎは、胃液を薄めてしまい消化機能を低下させてしまうので注意しましょう。

白湯は水分の吸収が非常に良いので、大量に飲みすぎるとむくんでしまいます。また、体に必要な栄養素までも一緒に流してしまう危険があるので1日の摂取量の目安を守るようにしましょう。

② 温度の下げ過ぎはNG

体温よりも低い温度の白湯では効果が激減してしまうので、50℃前後の人肌よりも熱めにしましょう。

沸騰したお湯はかなり熱いのでやけどに注意し、冷ましてから飲むようにしましょう。
白湯ダイエットにおいては、温度が非常に重要です。

③ 食後に飲む場合には、30分ほど時間をあける

食後に飲む場合は、胃が落ち着いてくる30分後にしましょう。

直後では胃に水分が多くなりすぎてしまい消化が遅れます。それは体重増加の原因になります。

④ 必ず水で行いましょう

水ではなく、お茶でもいいのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、お茶にも身体に良い成分が入っていることはあります。
しかし、お茶にはポリフェノールやカフェインといった様々な成分が中に入っているため胃や腸が頑張って働こうとしてしまい体に負担がかかるので、お水にしましょう。

⑤ 効果を得るには最低1カ月の継続が必要

白湯ダイエットの効果が期待できるのは、開始してから1ヶ月ほど経ってからになります。

1ヶ月続けることが非常に大切になります。

⑥ 硬水ではなく軟水を選ぶ

使用する水は硬水ではなく軟水にしましょう。

日本人の体には軟水が適していますし、硬水は胃腸に負担がかかってしまい体調を崩しやすくなってしまうからです。

白湯

白湯ダイエットでさらに効果を出したい場合は?

  1. 飲む時間に注意をする
  2. 水ダイエットと一緒に行う
  3. 有酸素運動を取り入れる

① 飲む時間に注意する

1)寝起きに飲む

ダイエット効果を上げたければ、朝の起きがけに飲むようにしましょう。
寝ている時に休んでいた胃腸の消化作用が活発になって、老廃物の排出作用が上がるからです。

寝ている間に蒸発した水分を補うこともできます。

2)間食がしたくなった際に飲む

どうしても甘い物など間食が食べたくなってしまったときは、白湯を飲みましょう。

お腹もふくれ余計なカロリーを摂取しなくてすみます。

3)寝る前に飲む

寝る前に白湯を飲むと、体が温まるのでぐっすり眠ることができます。

副交感神経が刺激されるのです。しっかり睡眠をとる事はダイエット中にとても大切なことになります。

4)食事の際に飲む

食事中に一緒に白湯を飲めば、消化吸収を助けてくれて代謝が上がり食事中にもカロリーが消費されます。

食事の30分前に飲むと、腸への吸収がよくなり、代謝も高まりやすくなります。

② 水ダイエットと一緒に行う

水ダイエットと一緒に行うとより効果的です。

水ダイエットは1日に約2リットルの常温水を飲むダイエット方法ですが、そのうちの800mlを白湯にしましょう。より代謝が上がります。

③ 有酸素運動を取り入れる

水ダイエットは即効性のあるダイエット方法ではありませんので、短期間でダイエットを行い方は積極的に運動を取り入れましょう。

ダイエットにはやはり有酸素運動がおすすめです。

有酸素運動

有酸素運動に関連する記事はこちら

白湯ダイエット関連商品のご紹介

アサヒ飲料 おいしい水 富士山 (2L×6本)×2箱

¥1,046

アサヒ飲料のおいしい水。軟水です。

詳しくはこちら

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPを!

RIZAP

まとめ

いかがでしょうか。普段なにげなく飲んでいる水ですが、少し手を加えて白湯にすることで、様々な効果があります。

お金もかからない白湯ダイエット、ぜひチャレンジしてください。

関連記事