ダイエット

ダイエット停滞期の2つの原因、解決方法のご紹介

2016.08.28

一念発起して始めたダイエット。

しかし、「ダイエットを始めてみたが一向に体重が減らない」、「頑張ってダイエットをしているが、思ったスタイルになっているように感じない」といったダイエットの停滞期に直面している方は多くいるのではないでしょうか。

今回はそんなダイエットの停滞期が起こる原因から解決方法までを一気にご紹介いたします。

ダイエットの停滞期の原因とは?

ダイエット 停滞期

  1. ホメオスタシスの機能がマイナス方向に働く
  2. 体が節約モードに入る

① ホメオスタシス機能がマイナス方向に働く

1つ目はホメオスタシス機能がマイナスの方向に働くことが原因です。

ホメオスタシス機能とは、またの名を「恒常性維持機能」といい、体の状態を常に一定にしようとする働きのことです。

例えば、体に悪いウイルスが侵入してきたときには、免疫機能を働かせてウイルスを排除するといった具合です。
人間が健康的に過ごせるのは、このホメオスタシス機能が正常に働いているからといってもいいでしょう。

しかし、このホメオスタシス機能がダイエットにおいてはマイナスの作用として機能します。

どういうことかというと、ダイエット中に短期間で急激な体重減少が起こると、体内に異常が起こったと判断し、元の適正な体重へ戻そうとする機能が働きます。

これがホメオスタシスがもたらすマイナスの機能です。

② 体が節約モードに入る

2つ目は体内のエネルギー消費が少なくて済む節約モードに入ることです。

具体的には、ダイエット中はホメオスタシス機能が発動するので、摂取した食べ物は栄養分に変わり、体内に貯蓄してなるべくエネルギー消費に回さないようになります。
一方で、エネルギー消費が大きい筋肉の細胞を分解して、エネルギーを消費させないようにさせます。

これが人間の体における節約モードの状態をさします。

体内が節約モードに入ってしまうと、摂取エネルギーが少ないにもかかわらず、消費エネルギーも少なくなります。これが「停滞期」と呼ばれるものの正体です。

停滞期の期間は?

ダイエットを取り組んでいる人の多くは、ダイエットを始めて1か月から2か月ほどすると停滞期に直面しているようです。
始まる期間は、ダイエット中の内容や人によってばらつきがあるので参考までにしてください。

なぜ上記の期間に停滞期が始まるかというと、先ほどご説明したホメオスタシス機能は、1か月の間に体重の減少が5%を超えると機能するからだといわれています。

例えば、体重が50キロの方だと2.5キロの減量になります。
少し頑張って食事制限をしたら簡単に達成可能な数値と言えます。

そのため、1か月くらいしてダイエットの効果が出てきたころに停滞期が訪れます。

停滞期の原因別の解消方法、正しいやり方とは?

ダイエット 停滞期

  1. 停滞期の存在を認識する
  2. 停滞期は自然と解消される
  3. チートデイを作る

① 停滞期の存在を認識する

まず重要なことは「停滞期の存在」をしっかりと認識することです。

停滞期の存在を知らないと、頑張っても頑張っても体重が減らないため、停滞期に入るとダイエットを続けるのが嫌になってしまいます。

停滞期は体が節約モードに入っているため、エネルギーの消費量がおのずと減ってしまっていますので、この時期にダイエット前と同じ食事に戻してしまうと摂取カロリーだけが増えてしまい、体重が一気に増えてしまいます。

この現象がリバウンドです。こうならないためにも、まずは停滞期の存在を認識しておくことが重要なのです。

② 停滞期は自然と解消される

停滞期はずっと続くわけではありません。

個人差があるので一概にどのくらい続くとは言えないのですが、停滞期はおよそ2週間程度続くと考えておくと良いでしょう。
長い人でも1か月ほど続くとされています。
つまり、一生停滞期が続くわけではありません。自然と解消されます。

解消のメカニズムはシンプルで、ホメオスタシス機能が解除されたということです。

体内の異変を察知して発動していたものが、「この摂取量であればもう体内にとって問題ないな」と判断すると、効果が薄れ、消費エネルギー量が元通りになります。

ホメオスタシス機能が解除された後は以前のように体重が下がるようになるので、その時期が来るまでゆったりと構えておくというのも停滞期を解消する方法の一つです。

③ チートデイを作る

停滞期が解消されるまで待っていられない!という人もいらっしゃるでしょう。
そんな方には、チートデイを作るのがオススメです。

チートデイというのは、1日だけ基礎代謝の何倍もの非常に多くのエネルギーを摂取することで、むりやり体の節約モードを解除させる方法です。

この方法の効果に関しては後ほど詳しく解説します。

ダイエット停滞期、解消方法の効果とは?

ダイエットの停滞期を解消すると果たしてどのような効果があるかについてご説明いたします。

ダイエット 停滞期

  1. 節約モードが解消できる
  2. エネルギーの消費量が増える

① 節約モードが解消できる

先ほどご説明したチートデイを作ることで、節約モードを脱することができます。

人間の体というのは単純なもので、たった1日だけでも摂取するエネルギーが増えると節約モードが解消されます。
そのためには基礎代謝量の何倍ものエネルギーを摂取する必要があります。

人によっては多く食べることが少し大変に感じる人もいるかもしれませんが、同時に好きな物が食べられてストレスの解消にもなりますので、チートデイを待ちわびている人もいることでしょう。

② エネルギーの消費量が増える

チートデイを作り、節約モードを脱することができると、消費するエネルギーが増えます。
その結果として、ダイエットの効果が現れやすくなります。

チートデイを定期的に作ることで、停滞期の期間を短くすることができるため、ダイエットの効率が良くなります。

チートデイを作る上での注意事項

先ほどご紹介したチートデイを作るにあたっての注意事項をご説明いたします。

  1. チートデイ以外の日は節制をする
  2. チートデイは思い切り食べる

注意

① チートデイ以外の日は節制をする

好きな物をたくさん食べることができるチートデイは、1日だけで十分です。

その人の元々の体重にもよりますが、週に何度もチートデイを設ける必要はありません。
そのため、チートデイ以外の日はしっかりとダイエットする必要があります。

チートデイの勢いのまま次の日もたくさん食べていては、摂取カロリーが多いままなので、いつまでたっても痩せることができません。

チートデイ以外の日はしっかりと節制するようにしましょう。

② チートデイは思い切り食べる

一方で、チートデイを作ると決めたら、その日は思いっきり食べましょう。

中途半端に食べるとカロリーはオーバーしても停滞期を脱することはできなかったという最悪の事態を招きます。

いつもの食事にショートケーキをプラスするとか、お代わりを一杯だけするとかの中途半端はいけません。
チートデイを作ると決めたなら、いつもの2倍の量を食べるといったように、その日は思いっきり食べましょう。

繰り返しますが、中途半端は良くない結果を招くことになります。

停滞期脱出でさらに効果を出したい場合は?

いざ停滞期を脱したところで元の節制した食事をしても勿論ダイエットの結果は出るでしょう。
ここではそれ以上の効果を求める方へ、さらなるおすすめの方法をご紹介いたします。

ダイエット 停滞期

  1. 筋肉量を増やす
  2. 食事制限だけでなくランニングなどの運動も行う
  3. 停滞期をあまり気にしない

① 筋肉量を増やす

ダイエットをすると、節制した食事に伴い少なからず筋肉が減ってしまいます。

筋肉はエネルギーを多く消費する部位なので、筋肉量が減ってしまうと消費するエネルギーが減ってしまいます。これも停滞期を招く原因の一つです。

そのため、筋肉量を増やすトレーニングをすることで更なる効果が期待できます。

おすすめの筋トレに関する記事は下記にて

② 食事制限だけでなくランニングなどの運動も行う

チートデイを作る場合、作らない場合と比較してダイエットの期間トータルで摂取するエネルギーが多くなってしまいます。

そのため、チートデイを作る場合、チートデイ以外の日の運動量を増やすなどして消費するエネルギーを増やすように心がけましょう。

そうすることでさらなるダイエット効果が期待できます。

有酸素運動運動に関する記事はこちら

③ 停滞期をあまり気にしない

停滞期を気にするあまり、本来のダイエットのペースを乱してしまっては元も子もありません。

そのため、停滞期の存在は認識しておきますが、停滞期は放っておけばいつかは脱しますので、過剰に気にしないというのも効果を出すための一つの方法です。

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPを!

RIZAP

まとめ

いかがでしょうか?

ダイエットをしているといつかは訪れるのが「停滞期」で、この期間は消費エネルギーが普段より少なくなってしまいます。

誰にでも訪れるこの期間さえ上手に乗り切れば、さらにダイエット効果を出せる期間がやってくるので、それまで辛抱強く耐えて、納得のいく結果を残しましょう!

関連記事