ダイエット

発泡酒はNG!ビールダイエットとは?4つの効果、やり方のご紹介

2016.09.04
tookapic / Pixabay

「毎晩の晩酌は外せない」「ビールは飲みたいけど、やせないといけないな」と思っている方に朗報です。

ビールを使用したダイエット方法があるということで、内容をまとめました。

適切な飲み方さえ守ればダイエット効果は出るので試してみる価値はあると思います。

ビールダイエットとは?

ビール ダイエット

ビールダイエットとはその名の通り、ビールを飲むことで痩せようとするダイエット方法です。

ビールと言えばダイエットの大敵として制限しなければならないもの、と認識している方が多くいるのではないでしょうか。

確かに、ビールの飲み過ぎが原因で下腹がぽっこりと出てしまう「ビール腹」という言葉もあるほど、ビールは太りやすい飲み物の代表として位置づけられています。

しかし、ビールは決してダイエットの悪者ではありません。
むしろ、正しく飲むことでダイエットを助けてくれる、いわばダイエットの味方ともいえる飲み物でもあります。

次項から、ビールダイエットの効果やその正しい方法などをご紹介したいと思います。

ビールダイエットの効果とは?

ここでビールダイエットの効果を4つご紹介いたします。

ビール ダイエット

  1. 代謝促進効果
  2. 脂肪合成抑止効果
  3. ストレス解消効果
  4. 美容効果

① 代謝促進効果

ビールにはビタミンB1やB2、B6、ナイアシンなどのビタミンB群が豊富に含まれています。
これらビタミンB群は、たんぱく質や脂質、炭水化物などのエネルギーを産生する栄養素を、効率的に代謝するために必要な栄養素です。

ビタミンB1は炭水化物を、B2は脂質、B6はたんぱく質を代謝する際に必要な栄養素で、不足してしまうとそれぞれの栄養素が代謝されづらくなってしまい、太りやすくなってしまいます。

したがって、これらのビタミンB群を摂取することはダイエットを効率的に進めるためには必須の栄養素なのです。

② 脂肪合成抑制効果

ビールには脂肪の合成を抑制する成分が含まれています。

その成分はフラボノイドの一種である「キサントフモール」という成分です。
キサントフモールはビールの原料となるホップに含まれる成分で、近年メタボ予防の観点から大変注目を浴びている成分です。

動物実験では、キサントフモールを投与されたラットとされていないラットの体重などが比較されました。
その結果、キサントフモールを投与されたラットの方が体重の増加が少ないことが明らかになりました。

また、LDLコレステロール、一般に悪玉コレステロールと呼ばれる成分も減少していることがわかりました。
これらはキサントフモールが脂肪の合成を抑制した結果です。

つまり、ビールには脂肪の合成を抑制する効果があると言えるでしょう。

③ ストレス解消効果

適量のアルコールを摂取することでストレスを発散できることはよく知られています。
それに加えて、ビールの原料であるホップにはストレスを抑制する働きがあると言われています。

ストレスはダイエットの大敵です。

ストレスがたまってしまうと、ストレスを発散するために食べることに走ってしまう人もいます。
そのため、ストレスを効果的に発散することができるビールはダイエットに効果があります。

④ 美容効果

直接的なダイエット効果ではありませんが、女性の方にはうれしい効果でしょう。

ビールには「フィトケミカル」という女性ホルモンに似た作用をする成分が含まれています。

そのため、ビールを飲むことで、髪につやを出したり、肌のきめを整えたりするような効果が期待できます。

ビールダイエットの正しいやり方とは?

ビールを飲むことでの効果が分かったことで、次に正しい飲み方をご紹介いたします。

ビール ダイエット

夕食にロング缶のビール1本を飲む

朝・昼は通常の食事を食べ、夕食にロング缶(500ml)のビール1本を飲んでください。

朝・昼は通常の食事なので、いうまでもないことですが、食べ過ぎは厳禁です。
これはビールダイエットどうこうの話ではありません。

ビールを飲むのは夕食ですが、飲むのはロング缶1本に抑えてください。

なぜなら適量のアルコールを飲んだほうが全く飲まない人よりも死亡率が低いというデータがあります。

アルコールのJカーブ曲線というのをご存じですか?
これはご説明した通り、アルコールを全く摂取しない人よりも適量のアルコールを摂取する人の方が死亡率が低かったという現象のことです。

この「適量」がビールではロング缶1本です。

これ以上飲むとアルコールを全く飲まない人よりも死亡率は高くなってしまいます。
そのため、1日に飲んでも良いビールはロング缶で1本です。

たとえビールが好きで、もっと飲みたいと思っても、これ以上飲んではいけません。

飲んでもいいビールの種類は?

飲んでも良い量が分かったので、次にどんなビールを選べば良いのかをご説明いたします。

ビール ダイエット

発泡酒以外を飲む

基本的に、飲んでも良いビールに制限はありません。
どのようなビールを飲んでいただいても結構です。ご自身の好みに合わせてビールをお選びください。

ただし、ビールと味が似ているからといって発泡酒や第三のビールを飲むのはダメです。

これらにはダイエット効果のあるホップの含有量が少なく十分なダイエット効果が期待できないからです。

ビールの飲み過ぎの方におすすめの糖対策サプリ【糖通打破】とは?

社会人などの飲み会が多い方に多いと思うのですが、下記のような悩みを抱えている人はいるのではないでしょうか。

  • 健康診断の数値が気になる
  • 指の付け根がズキズキする
  • ビールを飲むとピリピろする

そういったズキズキに悩んでいる人は予備軍まで入れると800万人いるといわれており、その原因は、プリン体とめぐりの悪さであるといわれています。

そんな方は、プリン体を外に流すアンセリンやズキズキ対策によいキャッツクローなどの厳選素材が含まれている糖通打破を試してみてはいかがでしょうか。

中年男性の2大悩み!ズキズキ・ドロドロをケアする【糖通打破】

糖通打破

ビールダイエットの注意事項

注意事項

おつまみの食べ過ぎに要注意!

ビールダイエットではおつまみのチョイスに気をつけましょう。

ビールとは本来太りにくい飲み物です。
ビールに含まれるアルコールは1グラムあたり7キロカロリーのエネルギーを産生しますが、そのカロリーはほとんどが体熱として放散されるため、体脂肪としては蓄積されにくいと言われています。

しかし、それにも関わらず太ってしまうのはなぜでしょうか?

その原因はおつまみにあります。
ビールを飲むときのおつまみを思い浮かべてみてください。

お肉や揚げ物などのいかにも太りやすそうな食べ物ばかりではないでしょうか?これでは太ってしまうのも無理はありません。

そのため、ビールダイエットをする際にはおつまみの選択に気をつけましょう。

枝豆や豆腐などはカロリーが低く、たんぱく質も含まれるため、ダイエット中のおつまみとしておすすめです。これらにサラダなどを加えると、ビタミンもしっかりと摂取できて良いでしょう。

ビールダイエットでさらに効果を出したい場合は?

これまでの説明でも効果は十分にあるのですが、さらに効果を出したいかたはこれからご紹介することも実践してみてください。

ビール ダイエット

  1. 朝・昼の食事に気をつけてみよう
  2. 夕食の炭水化物を抜いてみよう

① 朝・昼の食事に気をつけてみよう

ビールダイエットでは、朝・昼の食事は特に制限しませんでした。

これには食事を制限してストレスをためることが良くないとの理由だからです。

しかし、さらに効果を出したい場合は朝・昼の食事も制限してみましょう。

制限といっても極端に制限する必要はありません。
油っぽい食べ物を控えてみたり、サラダのような緑黄色野菜を加えたりするだけでも構いません。

それだけでも十分に効果が期待できます。

② 夕食の炭水化物を抜いてみよう

ビールダイエットで更なる効果を求める場合は、夕食の炭水化物を抜いてみましょう。

ビールダイエットでは夕食にビールを飲みます。

ビールにはカロリー源として、アルコールだけではなく、炭水化物も含まれています。
そのため、通常の食事に加えてビールを飲むと炭水化物が過剰気味になります。

もしダイエットに余裕がでてきたなら、夕食の炭水化物を抜いてみましょう。摂取カロリーが制限できるので、さらなるダイエット効果が期待できます。

ビールダイエットの関連商品

アサヒ スーパードライ 500ml缶×24本

¥5,993

ビールといえばこれ!ホップがたっぷりでダイエットに最適。1日の終わりに。疲れたときの1杯としてどうぞ!

詳しくはこちら

キリン クラシックラガー 500ml×24本

キリンクラシックラガー

¥5,973

こちらもおすすめ!1日1杯容量を守って飲みましょう!

詳しくはこちら

③  中年男性の2大悩み!ズキズキ・ドロドロをケアする【糖通打破】

糖通打破

¥2,980

詳しくはこちら

そういったズキズキに悩んでいる人は予備軍まで入れると800万人いるといわれており、その原因は、プリン体とめぐりの悪さであるといわれています。

そんな方は、プリン体を外に流すアンセリンやズキズキ対策によいキャッツクローなどの厳選素材が含まれている糖通打破を試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPを!

RIZAP

まとめ

いかがでしょうか?

ダイエットとは無縁だと思っていたビールがダイエットに使えるとは思ってもみなかったのではないでしょうか。

毎日の晩酌はどうしても外せない!という方にはおすすめのダイエット方法になりますので、一度トライしてみてはいかがでしょうか?

関連記事