健康

手のひらの21個のツボ、9個の反射区とは?効果、押し方のご紹介|手のツボが痛い理由、肩こりに効くツボは?

2016.09.04
手のひら ツボ

手のひらをマッサージされると、少し痛いけど気持ちが良いなと感じる方が多いと思います。

実際に「手のひらにはツボが多くあり、体にとっても良い効果がある」と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

では実際のところはどうなのでしょう?

今回はそんな手のひらのツボの位置や正しい押し方、注意事項と手のツボが痛い理由や肩こりに効くツボをご紹介いたします。

手のツボに関してはこちらもご確認ください。

その他のツボはこちらもご確認ください。

手のひらのツボとは?

手のひらのツボを押すということについて、まずはツボの基礎知識をご紹介いたします。

  1. ツボの基礎知識
  2. 刺激されている箇所は?

手のひら ツボ

① ツボの基礎知識

まずはツボというものについてご説明いたします。

ツボと聞くと多くの方は東洋医学で使う、鍼をしたりお灸をしたりというイメージがあるかと思います。
そういったイメージでいうツボであれば、実は手のひらにはそこまで多くはありません。

例えば手のひらにある労宮(ろうきゅう)というツボにはお灸をすることがあるのですが、免疫力を高める効果があると言われています。

このように、確かに効果は見られるものですが、世間一般で言われているようなハンドマッサージなどで刺激している部分は、東洋医学で言うツボとは少し異なります。

② 刺激されている箇所は?

刺激されている箇所は、足ツボでも同じことがいえるのですが、ツボとは別に「反射区」と言われているものになります。

反射区がどういうものかというと、手のひらや足の裏には、体の各部分にリンクしていて、その場所を刺激するとリンクしている各部分に影響を与えることができるというものです。

例えば、手のひらの反射区の一つを押すことで、胃が刺激されるといった具合です。

どの箇所を押すとどのような効果が有るのかについては、後ほどご説明します。

手のひらのどこを押すと、どこに影響をもたらすのか?

具体的に人に揉んでもらって特に気持ち良いなと感じる部分はどの部分があるのでしょうか?

ここでは気持ち良いと感じる部分を3つご紹介いたします。

  1. 人差し指から小指の付け根の部分
  2. 親指の付け根の膨らんでいる部分
  3. 小指側の手のひらの膨らんでいる部分

① 人差し指から小指の付け根の部分

人差し指から小指の付け根の部分では、肩や耳、目と繋がっていると言われています。

肩こりを感じていたり、目の疲れを感じていたりする方は多くいると思います。

そういった方は特にこの部分は揉んであげると気持ち良いのではないでしょうか?

場所は、上図の「肩」の部分にあたります。

② 親指の付け根の膨らんでいる部分

親指の付け根の膨らみの部分は、胃や腸、脊椎(背骨)に関係していると言われています。

背骨というと背中や腰の痛みにも関連しますし、胃や腸も普段から疲労は溜まりやすいと言われています。

場所は、上図の「小腸」の部分にあたります。

あわせて読みたい腸のマッサージは腸マッサージ(腸もみ)【効果、やり方】のご紹介|固い箇所、痛い箇所、おならの出し方は?です。

③ 小指側の手のひらの膨らんでいる部分

小指側の手のひらの膨らんでいる部分に関しても、腸、特に小腸と関連しています。

場所は、上図の「小腸」の部分にあたります。

押さえて気持ちが良いということは、リンク先の疲労に効いているという反応が出ているということです。そしてその部分を抑えることで、リンク先に刺激を伝えることができます。

上記の事から、手のひらをマッサージしていて気持ち良いと感じる部分は、特に入念にマッサージしてあげると体調も良くなってくることになります。

手のひらのつぼと反射区の名前とそれぞれの効果は?

ここではツボで21個と反射区9個の合計30個を効果と合わせてまとめてご紹介いたします。

  1. ツボ21選
  2. 反射区9個

① ツボ 21選

① 少商(しょうしょう)

位置:親指側面の、爪の高さの位置にあります
効果:胸痛・のどの痛み

② 大腸(だいちょう)

位置:人差し指の第一関節の中央にあります。
効果:下痢・痔・胆石痛

③ 小腸(しょうちょう)

位置:人指し指の第二関節の中央にあります。
効果:消化不良

④ 二間(じかん)

位置:人差し指の付け根、親指側の側面のくぼみにあります。
効果:不快なお腹の張り・便秘・歯痛や咽頭部の腫張

⑤ 三間(さんかん)

位置:人差し指の付け根よりも下、親指側にあります。
効果:疲れ目・喘息や喉の痛み・咽喉の腫れ・神経痛・冷えなどから起こる下痢

⑥ 心穴(しんけつ)

位置:中指の第一関節にあります。
効果:頭痛・イライラ・心臓や神経を落ち着かせる

⑦ 三焦(さんしょう)

位置:中指の第二関節にあります。
効果:腎臓・膀胱・泌尿器系

⑧ 肺穴(はいけつ)

位置:薬指の第一関節にあります。
効果:血行不良・蕁麻疹・アレルギー性鼻炎

⑨ 肝穴(かんけつ)

位置:薬指の第二関節にあります。
効果:酒酔い・吐き気・二日酔い・しゃっくり

⑩ 少衛(しょうえい)

位置:小指の薬指側の側面、爪の底辺の高さ
効果:高血圧・ストレス・血行不良

⑪ 腎穴(じんけつ)

位置:小指の第一関節の横じわ中央にあります。
効果:無気力感・ホルモンバランスの乱れ・ストレス

⑫ 命門(めいもん)

位置:手のひら側の小指の第二間接の横ジワにあります。
効果:血行促進・冷え性・腰痛・冷え性・下痢

⑬ 咳息点(せきそくてん)

位置:人差し指と中指の間のくぼみにあります。
効果:咳・端息・息切れ

⑭ 耳咽点(じいんてん)

位置:中指と薬指の間のくぼみにあります。
効果:頭痛・のどの痛み腫れ

⑮ 労宮(ろうきゅう)

場所:拳を握ったときに中指と薬指の先端が触れるあたりにあります。
効果:精神疲労・イライラ・手の火照り・動悸・吐き気・胃腸の不調・上半身の血行改善・首や肩のこり・冷え症・筋肉疲労・集中力低下

⑯ 少府(しょうふ)

位置:拳を握ったときに小指の先端が当たる場所にあります。
効果:興奮状態・動悸・息切れ・顔の火照り

⑰ 後谿(こうけい)

位置:手の平側の小指の付け根部分にあります。
効果:肩コリ・首筋・後頭部の痛み

⑱ 魚際(ぎょさい)

位置:親指の付け根の膨らみの中央にあります。
効果:親指の痛み疲れ・歯痛・肩こり・頭痛・心臓の動悸・胃腸肝臓の働き

⑲ 太淵(たいえん)

位置:親指の付根の手首のシワの上のくぼみにあります。
効果:咳・咳嗽・鼻水・喀血・呼吸器疾患・前腕痛・肋間神経痛・結膜炎・胸痛・心臓病・眼疾患・のどの痛み・呼吸器系

⑳ 大陵(だいりょう)

位置:手首の内側、関節部分のちょうど真ん中にあります。
効果:手や腕の痺れや痛み・動悸・息苦しさ・心部痛・体の火照り・習慣性の頭痛・胃痛・嘔吐・不安イライラ

㉑ 神門(しんもん)

位置:手首のつけ根の小指下にあります。
効果:イライラ・便秘・心臓の働き・胸苦しさ・便秘・味覚症状・食べ過ぎ

② 反射区 9選

㉒ 耳・咽区(じ・いんく)

乗り物酔い・耳鳴・鼻風邪

㉓ 手掌区(しゅしょうく)

不眠・寝不足

㉔ 胸腔・呼吸器区(きょうこう・こきゅうきく)

喘息・のどや呼吸器系の不調

㉕ 胃・脾・大腸区(い・ひ・だいちょうく)

消化器系の内臓の働き・排便の乱れ・貧血・胃もたれ・食欲コントロール(軽くさすると食欲倍増、強く刺激すると食欲抑制)・急な腹痛・過敏性腸症候群・消化器系の内臓の働き・便秘

㉖ 心包区(しんほうく)

自律神経の乱れ・ストレスによる不眠・自律神経失調症

㉗ 手心(しゅしん)

冷え性・イライラ・緊張・高血圧・乗り物酔い・腸の働き・消化吸収

㉘ 健理三針区(けんりさんしんく)

胃や腸の消化吸収力・肝臓・酒酔い・二日酔い

㉙ 足腿区(そくたいく)

腰痛

㉚ 生殖区(せいしょくく)

生殖器の活性化

*引用元*
肌ラブ
手ツボ|健康に効く!ツボの早見
手のひらにも、手の甲にも、ツボがいっぱい
手のツボ
症状別!ツボの位置が、簡単にわかるサイト。
図解手のツボと症状
健康 家族 応援します! 中山薬局

それぞれの部位の押さえ方とは?

上記にて30個ご紹介しましたが、これだけ沢山の数を正直一つずつは覚えられません。

そのため、ここではこれらの箇所を網羅できるような押さえ方をご紹介いたします。

① 親指から順番に、指の根本から爪の先端までの裏表(手の平側と手の甲側)を、反対の親指と人差し指を使って、挟みながら揉んでいきます。

② 同じ指を同様に、今度は側面をメインに揉んでいきます。

③ 同じ指を同様に、今度は側面をメインに揉んでいきます。

④ 同じ指を同様に、今度は側面をメインに揉んでいきます。

⑤ 同じ指を同様に、今度は側面をメインに揉んでいきます。

⑥ 同じ指を同様に、今度は側面をメインに揉んでいきます。

⑦ 同じ指を同様に、今度は側面をメインに揉んでいきます。

⑧ 上記やり方を反対の手でも同様に行います。

手のツボが痛く感じる理由とは?

手のツボを押すと痛みを伴いますが、痛みを感じるメカニズムをご存知でしょうか。

ここではその理由と対処方法をご紹介いたします。

  1. 痛みを感じる理由
  2. 痛みを感じない人の対処方法

① 痛みを感じる理由

手のひらのつぼを押さえると痛みを感じる理由は、シンプルですが先ほどご紹介した反射区を押して刺激することで、手の中にある神経にぶつかり痛みを感じるというメカニズムになります。

ツボを押して痛みを感じるということは、体の不調の原因となっていた血流が正常になりつつあるというサインでもあるので、痛すぎない程度に、あくまでもイタ気持ちいと感じる程度に押すようにしましょう。

② 痛みを感じない人の対処方法

ツボを押しても痛みを感じない人も中にはいるでしょう。

そういった方は皮膚が厚く反射区に押した力が届いていない可能性があります。

その場合は、事前にお湯に手のひらを浸して血行をよくするなどして皮膚を柔らかくしてからツボを押すようにしましょう。

肩こりに効く手のツボとは?

手のツボを多くご紹介しましたが、ここでは肩こりにお悩みの方に有効なツボがありますのでここでご紹介いたします。

  1. 手のひらと全身の相関関係
  2. 肩こりに効く手のツボとは?
  3. 肩こりに効く手のツボを押す時のポイント

① 手のひらと全身の相関関係

肩こり 手のツボ

手のひらと全身は相関関係があります。

左手でたとえると、手のひらが体の正面になり、対して手の甲が背中の部分となります。

中指が頭、人差し指と薬指が腕、親指と小指が両足に相当します。

② 肩こりに効く手のツボとは?

肩はの手の甲、薬指と中指、人差し指と中指の付け根の部分が関連しています。

この部分をそれぞれ第一頸項点、第二頸項点と呼びます。

この部分のツボを押すことで肩こりの原因となる肩周りのゆがみをやわらげることにつながります。

あわせて読むのに肩甲骨ストレッチ【効果、方法】まとめ11選!|ストレッチポールを使ったストレッチやダイエットももおすすめです。

③ 肩こりに効く手のツボを押す時のポイント

下記のポイントを意識して押して、イタ気持ち良いと感じながら揉むように押してみましょう。

  • 間接の内側、外側からと様々な角度から押す
  • 痛みを感じる箇所があればその部分を集中的に押す

手のひらのツボ押しの注意事項

注意

気持ちが良い、と感じる強さで押すこと

何でもかんでも強く押すのが良いわけではないので、前述の通り気持ち良い程度の強さが良いです。

痛みを感じるほど押してしまうと、緊張状態になってしまうため良い効果どころか悪影響を及ぼしかねません。
心地良いな、という強さで押すことが大切です。

ツボ押しでさらに効果を出したい場合は?

さらなるツボ押しの効果を得たい場合はリラックスした状態で行うことが重要になります。

リラックス

リラックスした状態を作るためには?

リラックスな状態になるための方法の一つは入浴することです。
ぬるま湯に浸かり、体を温めてリラックスした後に手のひらのツボや反射区を押してみましょう。

入浴に関する記事はこちら

手のひらのツボの関連商品

  1. 手のひらゾーンマッサージ(ムック本)
  2. NoYuo コロコロ マッサージボール 2個セット

① 手のひらゾーンマッサージ(ムック本)

¥842

さらに細かくツボ押しについて探求したい方はこちらの本を読んで知識を深めましょう!

詳しくはこちら

② NoYuo コロコロ マッサージボール 2個セット

¥990+送料

何か他のことをしながらでも手軽に手や足のマッサージができるボールです。

詳しくはこちら

まとめ

いかがでしょうか。

手のひらのつぼと反射区を押すことで、体のさまざまな部分に刺激を与えることができます。

自分の疲れている場所やリラックスしたいなという部分を定期的に押すことで体に溜まった疲れを解消してみませんか。

手のツボに関してはこちらもご確認ください。

その他のツボはこちらもご確認ください。

関連記事