ダイエット

おでんダイエットとは?3つの効果、やり方、オススメ具材のご紹介

2016.09.20

冬になるとよく食べるおでん。

そんなおでんはダイエット効果がある食べ物です。
しかし、ダイエット効果を得るためには、正しいダイエット方法やポイント、注意事項などしっかりと理解する必要があります。

今回はそんなおでんダイエットの効果や具体的な方法、注意事項などを詳しくご紹介します。

おでんダイエットとは?

おでんダイエットとは、1日3食のうち1食をおでんで置き換えるダイエット法です。

おでんは非常に低カロリーな料理なので、3食のうちの1食をおでんに置き換えるだけで簡単にカロリーをカットすることが出来ます。

おでん

また、おでんは水分をたくさん含んでいるので、少しの量で満腹感を得ることができます。
このように、ダイエットに良い効果のあるおでんを食べることで痩せることを目指すのがおでんダイエットなのです。

おでんダイエットの効果や特徴とは?

  1. 満腹感が得られる
  2. 美肌効果や便秘解消効果
  3. 骨を丈夫にする効果
  4. 筋肉を強くする効果
  5. 入手が簡単で安価で購入できるので続けやすい

① 満腹感が得られる

おでんには水分がたくさん含まれていますので、少量で満足することができます。

おでんはおよそ1時間程度炊かれた後、何時間もおつゆに浸けられています。
そのため、おでんにはそれらのおつゆがたっぷりと染みこんでいるのです。たっぷりとおつゆを含んだおでんは、非常にボリュームがあり、少し食べただけでも満足することができます。

このように、少量でも満腹感を得ることができるのがおでんダイエットの特徴です。

② 美肌効果や便秘解消効果

おでんの具材にはコラーゲンを含む牛すじや、食物繊維を多く含む野菜が多く含まれています。

美肌

コラーゲンは美肌効果を促進し、食物繊維便秘解消効果をもたらします。便秘はダイエットの大敵であるため便秘解消により、ダイエット効果もより出るようになるでしょう。

③ 骨を丈夫にする効果

骨を丈夫にするにはカルシウムが重要です。

おでんの中にはカルシウムを多く含む卵やちくわなどがあります。
それらを食べることで骨を丈夫にすることができるでしょう。

④ 筋肉を強くする効果

おでんには牛すじや厚揚げなどのたんぱく質が多く含まれている食材もあります。

これらを食べることにより筋肉を補強する効果も期待することができます。

ダイエット時には食事制限などを行うことで、たんぱく質の摂取量が減り、筋肉が落ち、代謝量が下がって太りやすい体になるなどの悪循環が生まれることありますが、タンパク質を含むおでんの具材を食べることによって、太りやすい体になることを防ぐことができるでしょう。

⑤ 入手が簡単で安価で購入できるので続けやすい

おでんダイエットは続けやすいという特徴があります。

ダイエットにおいては続けやすいかそうでないかは重要なポイントです。
いくら効果の大きいダイエット法であっても、ダイエット食品の入手場所が限られていたり、その食品の値段が高かったりすると継続するのが困難になるので、十分なダイエット効果を得ることが難しくなります。

その点おでんは、コンビニで手軽に購入できますし、安価です。継続しやすいことが、おでんダイエットの特徴の一つです。

おでんダイエットの正しいやり方とは?

ここではおでんダイエットの方法をご紹介します。

おでんダイエットは3食のうちの1食をおでんに置き換えるダイエット方法です。
おでんのカロリーは高くとも1食あたり200キロカロリー程度で、これは成人女性が1食あたりに摂取するカロリーである600キロカロリーのおよそ1/3程度にしかありません。

そのため、通常の食事をおでんで置き換えることでカロリーをカットすることができ、痩せることが期待できます。

おでんダイエットの詳しいポイントは3つほどありますので詳しくご紹介します。

  1. 多くの具材を食べる
  2. 食物繊維を多く含んだ具から食べる
  3. 野菜を多く食べる

① 多くの具を食べる

ダイエットは継続することが重要です。

いつも同じものばかりを食べていても飽きてしまうため、なるべく多くの具材を食べるようにしましょう。

② 食物繊維を多く含んだ具から食べる

おでんダイエットでさらに効果を出したい場合は、食べる順番に気をつけましょう。

おでんを食べる場合は、先に大根やこんにゃくなどの食物繊維を多く含んだ食品から食べるようにしてください。
こうすることで、その後に食べた食品に含まれる脂肪分や炭水化物の吸収が緩やかになり、ダイエットに良い影響をもたらします。

大根

おでんダイエットでさらに効果を出したい方はぜひお試しください。

③ 野菜を多く食べる

コンビニのおでんなどでは売られている具に限りがありますが、自宅で作る場合は好きなものを入れることができます。

なので、自宅で自炊をする場合はダイエット効果の高い食物繊維を多く含んだ具を意識的に多く取り込み食べるようにしましょう。
身体にもダイエットにもいい効果を与えてくれます。

コンビニのおでんでもいいのか?

おでんダイエットでは、おでんは必ずしも自宅で作る必要はなく、コンビニのおでんを活用しても全く問題ありません。

むしろ、自宅で作るのが面倒な時などは積極的にコンビニおでんを活用することをオススメします。
先程もご説明しましたが、ダイエットは継続することが重要ですので、それをサポートしてくれるコンビニを効果的に利用することはダイエットを成功させるために必要なことです。

気兼ねなく利用するようにしてください。

おすすめのおでんの具は?

さて、ここではオススメのおでんの具をご紹介していきます。
おでんは先程ご説明したとおり優れたダイエット効果がありますが、オススメできる具とそうでない具とがあります。

以下ではオススメの具についてそのダイエット効果とともにご紹介していきます。

大根

おでんの代表的な具材であると言っても過言ではない大根は、おでんダイエットにおいてもオススメできる具の1つです。

大根には食物繊維が多く含まれており、食事中の余分な脂肪分の吸収を阻害したり、便秘を改善したりするなどのダイエット効果が期待できます。

たまご

たまごもおでんダイエットにおいてはオススメできる具です。

たまご

たまごはおでんの重要なたんぱく質源です。
ダイエット中にたんぱく質をしっかりと補うことで、ダイエット中の筋肉量の減少を最小限に抑えることができ、その結果、ダイエット後のリバウンドが起こる可能性を最小限にすることができます。

こんにゃく

ダイエット食品の王様ともいえるこんにゃくも、おでんダイエットでオススメの具材です。

オススメポイントはそのカロリーの低さです。
5個程度食べたとしても30キロカロリーくらいにしかなりません。
おでんダイエットでたくさん食べたい、とかかさ増ししたいというような時には積極的に活用しましょう。

おでんの具のカロリー、栄養素のご紹介

ご参考程度にファミリーマートのおでんの具のカロリーや栄養素をご紹介します。

商品名 1食あたり カロリー 栄養成分
(g) (Kcal)
七味 0.2 1 ごま
みそだれ(鶏肉入り) 10 27 大豆、鶏肉、ごま
15年度 牛すじ串 23 49 小麦、牛肉、大豆
14年度 牛すじ串 25 31.5 小麦、牛肉、大豆
16年度 牛すじ串 27 65 小麦、牛肉、魚介類、大豆
昆布巻(北海道産) 30 10
つゆだくがんも(枝豆入り) 35 90 卵、小麦、さけ、大豆
つみれ 35 39 卵、小麦、大豆
熟成あらびきウインナー 36 119 卵、豚肉
はんぺん 38 31 卵、小麦、やまいも
国産具材のがんも 40 65 小麦、大豆、やまいも
焼ちくわ(ぼたん) 40 57 卵、大豆
焼ちくわ(ボタン) 40 51 小麦、大豆
焼ちくわ(全焼) 40 60 卵、大豆
ウインナー巻(あらびきウインナー使用) 40 91 卵、小麦、大豆、豚肉
ごぼう巻(国産ごぼう使用) 40 53 卵、小麦、大豆
餅入り巾着 40 111 大豆
肉いなり 生姜入 40 84 卵、乳、小麦、かに、大豆、鶏肉、豚肉
鶏つみれ(山椒入り) 40 46 卵、乳、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン
肉いなり 41 86 卵、乳、小麦、かに、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン
いか野菜さつま揚 45 67 卵、いか、大豆
炭火焼鶏つくね串 45 94 卵、乳、小麦、大豆、鶏肉
ちくわぶ 45 63 小麦、大豆
こだわり味付たまご 50 78 卵、小麦、大豆、鶏肉、豚肉
こだわり味付たまご 50 78 卵、小麦、大豆、鶏肉、豚肉
キャベツ天 50 87 卵、小麦、大豆
シュウマイ巻 55 79 卵、乳、小麦、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン
だし巻玉子 60 77 卵、小麦、大豆
国産結び白滝 70 12 小麦、大豆、ゼラチン
国産結び白滝 70 13 小麦、大豆
国産こんにゃく 70 9 小麦、大豆、ゼラチン
国産こんにゃく 70 10 小麦、大豆
新まる天 70 97 卵、大豆
串玉こんにゃく 75 10 小麦、いか、大豆、鶏肉
厚切大根 85 8 小麦、大豆、鶏肉
厚揚(絹) 90 100 大豆
厚揚(木綿) 90 194 大豆
さぬきうどん 125 171 小麦

※参考:http://www.family.co.jp/goods/safety/oden.html

おでんダイエットの注意事項

  1. カロリーの高いおでんはダイエットにはNG
  2. 塩分には注意

注意

① カロリーの高いおでんはダイエットにはNG

おでんはダイエットに効果的な料理ではありますが、全てのおでんがダイエットに効果的なわけではありません。

たとえば、ソーセージは脂肪分が多くダイエット中に食べるおでんには適していませんし、また餅入り巾着も炭水化物が多いので、ダイエット中はできれば避けた方が良いでしょう。

このようなカロリーが高いおでんには、ダイエット中は注意するようにしましょう。

② 塩分には注意が必要

おでんの健康上のデメリットをあげるのならば、それは塩分が高いということでしょう。

おでんにはおつゆがたくさん含まれています。
これはおでんのダイエット効果を高める上で重要な働きをしているのですが、同時におでんの健康上のデメリットにもなってしまいます。

おでんダイエットをする際は、おでん以外の食事で醤油などの調味料を減らすなどの工夫をし、おでん以外の食事から摂取する塩分量を少なくするようにしましょう。

おでんダイエットでさらに効果を出したい場合は?

  1. ゆっくり、よく噛んで食べる
  2. ご飯を食べない
  3. だし汁は飲まない
  4. 水分も一緒に摂取する
  5. 有酸素運動も取り入れる

① ゆっくり、よく噛んで食べる

ゆっくり食べることによって満腹中枢を刺激することができます。

噛む

満腹中枢を刺激し満腹だと感じるまでには約20分ほどかかります。そのため、20分間はゆっくりと、よく噛んで食べることが重要です。

おでんダイエット以外でもそうですが、30分程度は席に座り、ゆっくりと食事ができるように考える生活をしましょう。

② ご飯を食べない

ご飯は炭水化物で、多く食べることにより太りやすくなります。そのため、一緒に食べるのはなるべく控えましょう。

そもそもおでんダイエットは置き換えダイエットなので、ご飯やその他食事とおでんを置き換えるダイエット方法になります。
その点はご注意ください。

③ だし汁は飲まない

だし汁は美味しいのですが、おでんの具の脂肪分や塩分などがふんだんに溶け込んでいます。

そのため、だし汁をのむことにより、塩分を摂取しすぎてしまうことや、むくみ、太る原因にもなります。
ラーメンのスープを飲まないようにおでんの汁も飲むのは控えましょう。

④ 水分も一緒に摂取する

おでんダイエット以外にも当てはまることですが、よりお腹を満たすには、食事をしながら飲み物を飲むことが重要です。

カロリーの低いお茶や水を積極的に飲むようにしましょう。
コツは、食べたら飲むことです。そうすると、従来の半分程度でも、よりお腹を満たすことができます。

⑤ 有酸素運動も取り入れる

さらにダイエット効果を得たい場合は、継続できる程の軽い有酸素運動も取り入れましょう。

ポイントは継続できることになるので、自分にあった運動を選び、続けられるようにしましょう。

有酸素運動に関する記事はこちら

ダイエットにおすすめのプロテインのご紹介

ダイエット目的でも、筋肉をつけ体脂肪が燃えやすい身体を作るために、プロテインにてタンパク質を摂取する必要があります。

また、その際にカロリーや他の栄養素も満遍なく摂取できるプロテインを選ぶことがポイントです。

こちらでご紹介する、プロテインはダイエットがより効果的になることを目指しています。

特におすすめするのは①のIMPACT ダイエット・ホエイプロテインです。
ダイエットをしたい方であればだれにでもおすすめです。

注釈①:タンパク質含有量は、それぞれのプロテインが推奨する1食あたりの量に対して何%のタンパク質が含まれているかを含有率と含有量でそれぞれ記載しています。

注釈②:100gあたりの単価は記事の公開時(2017年10月28日)の価格になります。(小数点以下四捨五入)

注釈③:基本的には付属のスプーンで1スクープ(1杯)30gです。プロテイン毎に1食で推奨されている量が異なりますので気を付けましょう。

プロテイン毎に成分や使用目的、使用のタイミングも微妙に異なってきますので、ここでそれぞれの特徴を理解しましょう。

① IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

IMPACT ダイエット・ホエイプロテイン

¥ 4,550(1450g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:60%(35g)
  • 1食(58g)あたりの単価:約182円

Impact ダイエット・ホエイプロテインとは

低GI(グリセミック指数値)で作られた低炭水化物と濃縮乳清タンパク、乳タンパクによってブレンドされているプロテインです。

またタンパク質以外にも、緑茶エキスやL-グルタミン、アセチル-L-カルニチン、必須脂肪酸といった成分も含まれているため、トレーニング向けとは異なる栄養分が入っているプロテインでもあります。

この製品のメリットとは

筋肉をつけるためにタンパク質は欠かせない栄養素です。

Impact ダイエット・ホエイプロテインは、私たちの生命活動には欠かせないタンパク質はもちろんのこと、アセチル-L-カルニチンと緑茶エキスが配合されています。

含有しているインスタントオーツは、正常な血糖値レベルを維持しエネルギーを持続放出する低GI炭水化物であり、健康の源となります。

オーツ中のβ-グルカン(ベータグルカン)という成分は正常な血中コレステロール値を維持し、食後の急激な血糖値上昇を緩和するのに役立ちます。

誰に効果的か

不必要な炭水化物や脂質、カロリーを抑えたい、そして毎日のタンパク質摂取を目標にしている全ての方にお求めいただけます。

また体重を減らしたい、体の脂肪を取り除きたい、しかし筋力は増やしたいという方全てにおすすめです。 毎日のタンパク質摂取向上のため、終日ご利用いただけます。

ご利用方法

十分な食事をとる余裕が無い時、簡単な食事の際の栄養の補助として使用ください。

飲むときは水やミルクと共に、またはお好きなスムージーやヨーグルトに混ぜるなどアレンジも可能です。

② マイダイエット™

マイダイエット™

¥ 5,710(1000g)

詳しくはこちら

  • タンパク質含有量:80%(27g)
  • 1食(35g)あたりの単価:約197円

マイダイエットとは

高品質なMYRangeシリーズの一つで、優れたプロテインブレンド – ミセル XL™, D-セル™ (ミセラーホエイ) と天然ホエイアイソレートと目標達成のための人気成分を配合しています。

味のバリエーションは、チョコレートブラウニーやストロベリーミルクシェイク、バニラクリーム、塩キャラメル、バナナクリームフレーバーが選択可能です。

マイダイエットを利用するメリットとは

タンパク質は筋肉の成長と維持に必須の栄養分で マイダイエットには1食当たり27gものタンパク質を含有しています。

他にも、重酒石酸コリン、カロリー制限ダイエットに有用なグルコマンナンも配合しています。

含有されている栄養分

  • パントテン酸:エネルギー生成プロセスや精神機能、疲労軽減の効果
  • シナモン抽出物 30:1 : シナモンコンセントレート(30:1の比率で配合)、6gのシナモンに相当
  • CLA パウダー:ベニバナ油から抽出
  • 抹茶抽出物:ポリフェノール

誰に効果的か

プレミアムなダイエットプロテインシェイクをお求めの方から、緩やかな減量、健康的な生活の維持を考えているかた全てにオススメです。

グルコマンナンはカロリー制限による減量に用いられます。

その効果は、グラス1杯の水と一回1gの服用量食前に摂取し、合わせて一日3gの摂取が有効です。

注意①:この商品は嚥下(えんげ)に障害のある方や液体摂取量に問題のある方はご利用は推奨できません。

注意②:商品が確実に胃に到達するように、いつもより多めの水などとご一緒にご利用ください。

ダイエットにおすすめしたいサプリのご紹介

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

メタバリア

500円(送料無料)

詳しくはこちら

安心の富士フィルムさんのダイエットサプリです!

メタバリアSは【糖質を気にすること無く食事を楽しみたい!】そんな人にはもってこいのサプリで、糖の吸収を抑え、お腹のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整え、健康的な糖質オフ習慣をサポートしてくれます

おためしセットで500円で14日間分の商品をご購入いただけますので、是非お試しください。

CMで話題!RIZAP

本気な方は結果にコミットしてくれるRIZAPを!

RIZAP

まとめ

いかがでしたでしょうか。

冬になると食べることが多いおでん。

そんなおでんをダイエットに取り入れて健康的に痩せてみてはいかがでしょうか。
実施する際は、正しいやり方や注意事項をしっかりと理解した上で行うようにしましょう。

関連記事