ダイエット

バラードが効果的!カラオケダイエットとは?3つの効果、やり方のご紹介

2016.10.05
PublicDomainPictures / Pixabay

友人と遊ぶ際や、飲み会のあとなどによく行くことの多い、「カラオケ」。

実はそんなカラオケにはダイエット効果があることはご存知でしょうか?

今回はカラオケ好きには最適な、「カラオケダイエット」についてご紹介します。

カラオケダイエットとは?

カラオケダイエットとは名前の通りカラオケを楽しむだけで行なうダイエット方法です。

カラオケで1度だけでも歌ったことがある人は分かると思いますが、歌を歌うのはすごく体力がいるので意外とカロリーを消費しています

また、遊び感覚で楽しくダイエットが出来るのが特徴です。

そのため、年齢性別問わず誰でも簡単に行う事が出来ます。

歌を歌うことはストレス発散にもなるのでダイエット以外にもたくさんの効果があります。
最近は一人でカラオケに行くのも流行っているので歌に自信がない人は一人でカラオケに行く事をオススメします。

一人なら何を歌っても自由なのでたまには一人で行くカラオケもいいかもしれません。
歌が好きな人もそうでない人も試してみる事をオススメします。

カラオケ

カラオケダイエットの効果とは?

カラオケはダイエット効果があるのはもちろんですが、他にもたくさんの効果があります。

  1. ダイエット効果
  2. 美容効果
  3. ストレス解消

① ダイエット効果

まずダイエット効果についてですが、腹筋を使うので腹部中心に痩せていき、腹筋を鍛えることができます。

そして、キーの高いカロリーを使う歌を歌えば効果はさらに上がります。

② 小顔効果

カラオケは美容にも効果があり、口を大きく開けて歌うことにより口角回りに筋肉を鍛える事が出来ます。

これによりほうれい線を改善したり、小顔にも効果があります。

顔の筋肉が鍛えられるとシワなどにも効果があるので若返りにも効果が期待できます。

歌うときには大きな口をあけて歌うほうがより顔の筋肉を刺激できるので、大きな声で歌うことが大切です。

関連記事はこちら

③ ストレス解消

歌を歌うことは大きな声を出すことになるのでストレス発散にもなります。

特にダイエット中は、通常時と比べてもストレスを感じる事が多いです。
他のダイエットと組み合わせる中でストレスを発散する事が出来ない人はカラオケをして発散してみてください。

カラオケダイエットの正しいやり方とは?

  1. 腹筋を意識してお腹から歌う
  2. カラオケ中は糖分の少ない飲み物を飲む

① 腹筋を意識してお腹から歌う

やり方はカラオケに行ってただ歌うだけなので誰でも簡単に出来ますが、正しく行なうには一つだけ方法あります。

それは、腹筋を意識してお腹から声を出して歌うことです。
特にキーが高くなると喉から声を出してしまいがちですが腹筋を意識してお腹から声を出す事で腹筋を鍛える事が出来ます。

また、喉から声を出していると喉を痛めてしまう可能性があるので喉のためにもお腹から歌うことが重要です。

そのためにも、ぜひ腹式呼吸をマスターすると良いでしょう。

普段行っている呼吸は胸式呼吸であり、息を吸うときに肩が上がっている呼吸です。
横隔膜を使って行うのが腹式呼吸で、肩が上がらずお腹で息を吸う呼吸法です。
寝ている時には皆さん腹式呼吸をしています。

最初は難しいと思いますので、お腹に手をあてて、意識して呼吸をしてみましょう。

そして、歌う姿勢はお腹から声を出しやすくするために立って歌ったほうが良いです。

腹式呼吸に関する記事はこちら

② カラオケ中は糖分の少ない飲み物を飲む

歌を歌うと喉が渇いてくるのでドリンクを飲むと思うのですが、その時に選ぶドリンクはお茶など糖分が入っていないものを選んでください。

関連記事はこちら

カラオケダイエットオススメの音楽ジャンルとは?

バラードの消費量が高い

たくさんカロリーを消費するジャンルは意外かもしれませんが、ロックなどの激しい曲ではなくバラードです。

バラードはテンポがゆっくりのため、音を一定に伸ばす事が多いですが、これがカロリー消費のためには重要です。

音を長く歌うと肺に溜まっているにごった空気を出しやすく、その分新しい空気を取り込むことになるので代謝が上がるそうです。

また、1曲が長い歌もカロリーをたくさん消費するのでバラードでさらに曲が長い歌がダイエットするには最適です。

どれくらいのカロリーを消費するのか?

もちろん曲によってさまざまです、平均的にカラオケを一曲を歌うと 10 kcal 消費します。

カロリー消費の多い曲を紹介

男性の曲でカロリー消費の多い曲

  • 睡蓮花 / 湘南乃風
  • 花火 / 三代目 Jsoul Brothers
  • ひまわりの約束 / 秦基博
  • 桜 / コブクロ
  • HOME / 清水翔太

なんと睡蓮花は1曲で約 23kcalも消費するのです。体を動かしながら歌えばさらに消費カロリーは上がります。

女性の曲でカロリー消費の多い曲

  • 風が吹いている / いきものがかり
  • 未来予想図Ⅱ / DREAMS COME TRUE
  • Best Friend / 西野カナ
  • Everything / Misia
  • 雪の華 / 中島美嘉

いきものがかりの「風が吹いている」。こちらも1曲で約 23kcal 消費します。

カラオケダイエットの注意事項

  1. カラオケ中飲食には要注意
  2. 急に長時間歌わない

注意

 

① カラオケ中の飲食には要注意

ダイエットをする上での注意点はコーラやオレンジなどの甘い飲み物を飲まないようにしましょう。

コーラ1杯で100kcalくらい消費するのでそれを何杯も飲んだらカラオケに行った意味がなくなります。
歌を歌うとどうしても喉が渇くのでドリンクを飲むのは良いのですが、お茶などカロリーが低い飲み物選ぶ事が重要です。

また、アルコール類を飲むと太りやすくなりますし、利尿作用で体を乾燥させてしましい喉を痛めやすくなるので控えてください。

カラオケをしていると体力を消耗するのでお腹がすいてきます。

ですが、カラオケににある食べ物はから揚げ、ポテト、スパゲティ、ピザなどカロリーが高いものがほとんどなのでお腹が空いたからと食べるのは絶対に禁物です。

だからといって空腹のまま歌い続けると体力がなくなり酸欠になってしまう可能性があるので、お腹がすいてしまうという人はカラオケに行く前に食事をしてから歌うようにしましょう。

ポテトチップ

② 急に長時間歌わない

カラオケに普段行かない人が急に長時間歌を歌うと喉を痛めてしまうので最初は短時間から行い、徐々に時間を増やすようにすると体の負担も減ります。

喉の調子を確認しながらカラオケダイエットをしてください。

カラオケ

カラオケダイエットでさらに効果を出したい場合は?

  1. カロリーが高かった曲をメモしておく
  2. 立って歌う
  3. 歌いながら踊る
  4. 一人カラオケに挑戦!
  5. 有酸素運動を取り入れる

① カロリーが高かった曲をメモしておく

カラオケ機のなかには、最後まで歌うと、その曲で消費したカロリーを表示してくれる機種があります。

カロリーが高かった曲をメモしておくと次にまたカラオケに行くときにカロリーが高い曲を探す手間が省けるのでカラオケの時間を効率よく使うことが出来ます。

関連記事はこちら

② 立って歌う

カラオケはやり方を工夫すれば有酸素運動と同じ効果が期待できます。

さらに効果を上げるにはまず、姿勢を正して立って歌うことが大切です。

立って歌うことでカロリー消費をアップさせる事ができ、姿勢を整える事でさらに背中の筋肉とお腹の筋肉がバランスよく働き消費カロリーがアップします。

③ 歌いながら踊る

軽いダンス曲を選び一緒に歌いながら踊るとさらに効果がアップします。

しかし、息切れするくらい激しい運動量になると脂肪燃焼効果が薄れてしまい、ダイエットという面では効果が少なくなるので軽く手足を動かす曲がダイエットには丁度良いです。

また歌もしっかりと歌えなくなってしまうので、軽く息が上がる程度の振り付けにしてください。

アイドルなどの曲には簡単な振り付けがある場合が多いので真似すると全身運動にもなってカロリーを消費する事が出来ます。

カラオケ

おすすめはなんと言っても、ゴールデンボンバーの「女々しくて」です。

振付を覚えれば友人とカラオケに行った際にもワイワイと楽しめること間違いなしです。

④ 一人カラオケに挑戦!

カロリー消費を上げるには1曲ごとに誰か交代したり休憩するのではなく一人で歌い続けるほうがエネルギー消費が上がります。

そのため、本当にダイエット効果を出したければ一人でカラオケに行った方が効率よくダイエットが出来ます。

⑤ 有酸素運動を取り入れる

カラオケは運動しているわけではないのでどうしても高いカロリー消費をするのが難しいです。

また、毎日カラオケに行くのも大変なので毎日継続するのは難しい場合がほどんどです。

そのため、カラオケに行けない日はジョギングするなど、運動と同時に行うとさらにダイエット効果が上がるので両方行う事をオススメします。

運動

有酸素運動に関する記事はこちら

どこのカラオケに行くのが良いのか?

近場のカラオケならどこでも良いかとは思いますが、音にこだわるならJOYSOUNDに行きましょう。

こんな動画もあります、、JOYSOUNDは音がいい!!!

カラオケダイエットに関する商品をご紹介

  1. 1人deカラオケDX
  2. カラオケ サプリの決定版!『ボイスコンディショナー』 ウタウマッ! 2袋セット

1人deカラオケDX

¥5,040

自宅で、さらに一人でカラオケが楽しめる「1人deカラオケDX」!特殊マイクカバーで音声をカットしているため、聞こえるのは自分だけ。さらに、しっかりとしたエコーも楽しめます。

詳しくはこちら

② カラオケ サプリの決定版!『ボイスコンディショナー』 ウタウマッ! 2袋セット

¥2,260

飲むと歌がうまくなる魔法のサプリメント「ボイスコンディショナー」!マグネシウム+リンゴ酸が声帯をリラックスさせ、声を出しやすくしてくれます。
本当なの?と思う方は、LadyMさんという方がレビューの記事を書いておりますので、一読してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

まとめ

普段、飲み会のあとなどに行くことの多いカラオケですが、ダイエットを目的に通ってみるのもいかがでしょうか。最近は一人カラオケ専門のお店や、自宅用のカラオケ機なども販売しておりますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

関連記事