ダイエット

アーモンドダイエットとは?3つの効果、正しいやり方とレシピのご紹介

2016.11.23
stevepb / Pixabay

お酒のおつまみやおやつとして食べる機会があるアーモンド。
このアーモンドを用いたダイエット方法がアーモンドダイエットです。

しかし、アーモンドダイエットという言葉を聞いても、ピンとくる方は少ないかと思います。

「アーモンドダイエットって何?」
「アーモンドダイエットってダイエット効果はあるの?」
「アーモンドダイエットってどうやってやるの?」
このような疑問を持つ方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回は上のような疑問をお持ちの方、アーモンドダイエットに興味をお持ちの方へ、アーモンドを用いたダイエットのダイエット効果、正しいやり方、注意事項をご紹介いたします。

アーモンドダイエットとは?

アーモンドダイエットとは、アーモンドを間食として食べることで、その他の食事の食事量を抑え、痩せようとするダイエット方法です。
間食の置き換えダイエットだとも言えるでしょう。

また、アーモンドにはダイエット効果だけでなく、美容や健康にも良い成分がたくさん含まれているため普段から肌や健康に気を遣う方にももってこいの食品です。

アーモンドダイエットの効果とメリットは?

アーモンドダイエットをすることでのダイエット効果とメリットを3つご紹介いたします。

  1. 食事量の減少効果
  2. 脂質の代謝促進効果
  3. 美容効果

アーモンド ダイエット

① 食事量の減少効果

アーモンドダイエットの効果は、腹持ちが良いことです。

アーモンドを間食として食べることでその後の食事量を減らすことが期待できます。

アーモンドは非常に噛み応えのある食品なので、食べる際には自然と噛む回数が増えます。
そのため、満腹感を得られ、その後の食事における食べ過ぎを防ぐことができるようになります。

関連記事はこちら

② 脂質の代謝促進効果

アーモンドにはビタミンB2が豊富に含まれています。
ビタミンB2は牛乳から発見されたビタミンで、主に動物性の食品や納豆に多く含まれています。

主な働きは、3大栄養素と言われる「糖質」「たんぱく質」「脂質」の代謝を促します。

特に脂質と代謝と深い関わりがあり、食事から吸収された脂質は、分解されてエネルギー源となるのですが、その際にきちんと分解されないとエネルギーとして使用されずに体脂肪として蓄積してしまいます。

その一連の流れ(代謝)を円滑に行うのがビタミンB2の働きとなります。

脂肪を多く摂った日はビタミンB2を多く摂るようにしましょう。

その他にも、ビタミンB2には、細胞の新陳代謝を助ける働きもあり、健康な髪や皮膚、爪を作るのにも欠かせないビタミンです。

アーモンドにはビタミンB2が豊富に含まれていますので、アーモンドを食べることで体脂肪の蓄積を抑制することができます。

関連記事はこちら

③ 美容効果

アーモンドには、美容に良い働きをするビタミンEが豊富です。

ビタミンEは副腎や肝臓、脂肪組織、筋肉など私たちの身体に多く分布しています。

ビタミンEは抗酸化作用を持つビタミンで、摂取することで活性酸素を除去することが期待できます。
活性酸素はシミやしわ、老化などの原因となる非常にやっかいな物質なので、除去することが必要です。

他にも、ビタミンEには、性ホルモンの代謝にも関係しています。
性ホルモンは脳下垂体から指令が出ることで分泌されますが、ビタミンEは脳下垂体に働きかけてホルモンの分泌を促す働きがあります。

この働きにより、女性の場合は月経前に不調を起こす月経前症候群や、月経不順、月経痛などが改善、さらには、肌にツヤが出て、髪が艶やかになる効果が期待できます。

男性の場合は、精子の数の増加、精子の活性化をする働きが期待できます。

アーモンドダイエットの正しいやり方とは?

続いて正しいアーモンドダイエットの方法はどういったものがあるかをご紹介いたします。

  1. 1日25粒のアーモンドを間食として食べる
  2. アーモンドは無塩のものを選択

アーモンド ダイエット

① 1日25粒のアーモンドを間食として食べる

アーモンドダイエットの方法は、目安として1日25粒のアーモンドを間食として食べることです。

アーモンドに含まれるダイエット効果の恩恵を受けるためには、この量程度摂取する必要があります。
といっても一度にこれだけの量を食べる必要はなく、間食として1日2-3回に分けて食べてもOKです。

② アーモンドは無塩のものを選択

アーモンドダイエットをする際に選ぶアーモンドは無塩のものにしましょう。

一般に市販されて言うアーモンドは、塩を添加されたものが多いようです。
そのため、そのようなアーモンドを摂取していると、塩分を取り過ぎてしまう可能性があります。

塩分の取り過ぎは健康にも良くありませんので、アーモンドを選ぶ際は表示をよく見て、塩分が添加されていないものを選択するようにしましょう。

また、アーモンドを含むナッツ類は、古くなってしまうと酸化し過酸化物質が増えてしまい、ビタミンEの効果が下がってしまうため、冷暗所で保存し、なるべく新鮮なうちに食べるようにしましょう。

アーモンドダイエットのおすすめ料理とは?

アーモンドを使用したオススメの料理をご紹介いたします。

  1. アーモンドとおからのクッキー
  2. アーモンド、ココアスムージー

① アーモンドとおからのクッキー

材料

  • アーモンド : 50個
  • おからパウダー : 100グラム
  • 砂糖 : 30グラム
  • 卵 : 2個
  • オリーブオイル : 適量

 

作り方

  1. ボウルに砂糖、卵、オリーブオイルを入れてかき混ぜ、馴染んだところにおからパウダーを加えてさらに混ぜます。
  2. アーモンドを細かく刻み、①に加えます。
  3. オーブンを180℃に予熱しておき、生地を薄くのばし、36等分にします。
  4. オーブンで20-30分程度焼くと完成です。

 

コメント

アーモンドを使用したクッキーです。

基本的にアーモンドは料理などに加えるのではなく、間食として食べるのがオススメですので、通常のアーモンドだけを食べるのに飽きた場合のアレンジレシピとしてこのクッキーをご紹介しました。

おからを使用してカロリーを低く抑えているので、ダイエット中でも安心して食べることができます。

関連記事はこちら

② アーモンド、ココアスムージー

材料(1人分)

  • アーモンド : 15粒
  • ココア : 小さじ2
  • はちみつ : 小さじ1弱
  • 牛乳or豆乳 : 200ml

 

作り方

  1. アーモンド、ココア、はちみつ、牛乳(豆乳)の順番にミキサーに入れます。
  2. 撹拌してコップに入れたら完成です。

 

コメント

アーモンドを使用したスムージーです。

はちみつに十分な甘味は入っているため、余計な糖分を入れずに済むところがポイントです。

また、豆乳牛乳も入れるため、それぞれが持つ豊富な栄養分も余すことなく摂取できることも大きな利点です。
好みに応じて、また、現在の冷蔵庫事情と相談しながら、自分に合った方を選んでください。

関連記事はこちら

アーモンドダイエットの注意事項

ここでは、ダイエットに取り入れるにあたっての注意次項をご紹介いたします。

  1. 食べ過ぎはNG
  2. 食事制限は必要

注意

① 食べ過ぎはNG

アーモンドは1粒あたりおよそ6キロカロリーあります。

つまり、先ほどの正しいやり方で推奨した25粒食べると合計150キロカロリーにもなります。
アーモンドはダイエットに効果のある成分を多く含んではいけますが、決して低カロリーとは言えません。

そのため、1日25粒以上食べてしまうと、カロリーオーバーの原因になります。
1日に食べる量はしっかりと守るようにしましょう。

② 食事制限は必要

アーモンドダイエットにおいても、適度な食事制限は必要です。

アーモンドにもカロリーは含まれていますので、その分食事の量を減らさないと太る原因にもなります。

アーモンドはあくまでも、食事の量を減らすサポートをしてくれたり、美容に良いビタミンを補給したりするだけであって、アーモンドを食べるだけで自然と痩せるわけではありません。

アーモンドダイエットにおいて、食事制限は必要です。

アーモンドダイエットでさらに効果を出したい場合は?

どうしても短期的なダイエット効果が必要といった方、アーモンドダイエットでさらにダイエット効果を求める方は以下のことも実践してみましょう。

  1. ビタミンA、ビタミンCと一緒に摂る
  2. 運動も取り入れる

トレーニング

① ビタミンA、ビタミンCと一緒に摂る

先ほどご紹介したビタミンEと一緒にビタミンA、ビタミンCを摂るように工夫してみましょう。

ビタミンAやビタミンCも抗酸化力が強く、ビタミンEとの相乗効果が期待できるため、これらをまとめて摂るようにするとさらに効果的です。
これらを並べてビタミンACE(エース)と呼ぶこともあるそうです。

ビタミンAは主に、レバー類やアンコウの肝、銀ダラといった動物性食品、また、モロヘイヤ、人参といった緑黄色野菜に多く含まれています。

ビタミンCは主に野菜や果物全般に含まれています。
例えば、赤ピーマン、ブロッコリー、レモン、キウイフルーツ等です。

同じ野菜でも旬の時期に収穫された野菜の方がビタミンCの含有量が豊富なので、食材を選ぶ時には注意してください。

関連記事はこちら

② 運動を取り入れる

アーモンドダイエットでさらに効果を出したい場合は、運動を取り入れることも有益な方法です。

運動することで消費カロリーが増えるので、さらに痩せることができます。
ダイエットにおいては、消費カロリーが摂取カロリーを上回ることが必要です。

アーモンドダイエットでは食事制限をし、摂取カロリーを抑えることを推奨していますが、運動については言及しませんでした。
さらに効果を出したい場合は運動もするようにしましょう。

関連記事はこちら

アーモンドダイエットの関連商品

 ① プレミアム煎りたてアーモンド 1kg 収穫したての今年度産入荷 無塩 無添加

¥2,090

今年度入荷したてのアーモンドを使用している商品です。

詳しくはこちら

 ② 直火深煎り焙煎アーモンド 1kg 無添加 無塩

¥2,280

直火ローストの香ばしいアーモンドです。在庫期間が2週間の鮮度が良い品が手に入れられます。

詳しくはこちら

まとめ

アーモンドダイエットは、アーモンドを間食として食べることで、他の食事の食べる量を減らすことで摂取カロリーの総量を減らすダイエットです。

ダイエット効果のほかにも、豊富に含まれるビタミンが様々な健康効果をもたらしてくれます。

アーモンドは近くのスーパーやコンビニで簡単に入手可能だと思いますので、早速アーモンドを取り入れた食生活を始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事